上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.14 はやっ!
ありゃー、あっちゅーまに6月も半ばやないの!

梅雨入り後、雨が降らないように、

更新もポツポツいや、カラカラです。(笑)

熱中症にご注意 hiropon168です、こんにちは。



ホンマは、書くネタもたくさんあったのに。。。。

映画は、既に3本も観たんやけど・・・







う~ん






いまさらなので、ダイジェスト版で



県庁おもてなし課・・・高知県プロモVTRかっ! B-

オブリビオン・・・・・おもしろいが、SF好きには序盤でネタバレの B

GIジョー・・・・・・・調味料入れすぎで逆に味が落ちたみたいな、 C+




どやっ?




え?




はしょりすぎ?




そりゃどーも(笑)




その他にも、

釣れない隊Tシャツ完成までのお話や

デカイカ逃して小アジ釣りした話や

岐阜基地東エンドにぎんちゃんいないかなーって

捜しに行った話などなど。



さらさら~ちょいちょい~って書きゃええのに

サボリ癖がつくとあかんねー。メンドクサクてさー。




そんな中、




ネタに絶好なブロ友軍団が明日三重県登場予定。

夜は、四日市で宴会だ。

飛び入りも歓迎!



キー坊も必ず来るように!



では、レポートをお楽しみに。(^з^)-☆Chu!!










スギ花粉が終わり、快適やなぁと思ったのもつかのま、

連日、中国からの極悪化学物質付最悪黄砂が

めいっぱい日本列島を覆っとるやないの!

どおりで眼と鼻がぐじゅぐじゅやわぃ!中国のあほ~

気象庁黄砂予報サイトは必見 hiropon168です、こんにちは。





さてお久しぶりのブログ更新ですが、

ネタ不足で更新せーへんかったわけやなく、

どないして書いたらこのオモシロさが伝わるんやろ?と

もんもん悶絶している間に月日がちゃっちゃと過ぎちまいました。

ああ時の流れは恐ろしい恐ろしいとっても恐ろしい。(笑)




その間、のりさんが、三重県まで大暴れしに来たり、

釣りいったり、またまた映画みたり、etc. etc. etc.

中でもここに書き残しとかんとあかんと思うのが、

義弟のあっちゃんとの2日間にわたる鳥取-島根遠征でしょう。

しかし…先行して更新してる彼のブログと、

内容がかぶるのもなんなので、



「あっちゃんのブログ」へジャンプくだされ。 ← クリック

二日にわたって書いてます。




そこでオイラは、というと、

数枚の写真をUPして、手抜きブログを作成するのであった。(笑)














無情の雨
無情の雨 posted by (C)hiropon168














雨雲へ向けて (2)
雨雲へ向けて (2) posted by (C)hiropon168














無情の背景色
無情の背景色 posted by (C)hiropon168
















青空だったら
青空だったら posted by (C)hiropon168
















大空のクロス
大空のクロス posted by (C)hiropon168
















競うカラス(笑)
競うカラス(笑) posted by (C)hiropon168



















駐機2
駐機2 posted by (C)hiropon168















夕暮れの美保関港
夕暮れの美保関港 posted by (C)hiropon168















美保関漁港2
美保関漁港2 posted by (C)hiropon168














青石畳通り
青石畳通り posted by (C)hiropon168




GWも終わり、社会復帰できず、ぐったりしていませんか?

今日もまったりhiropon168です。川 ̄∠ ̄川 フフフ





さて、今回も映画ネタでいきまっせ。


足を運んだんは、「図書館戦争」




2006年に出版された有川浩の同名の小説の映画化。

これも、読んだ時は、まさか映画化されるなんて夢にも思わんかった。



図書館戦争は、累計400万部突破のベストセラーとなり、

『図書館内乱』『図書館危機』『図書館革命』と、続編が次々出てきてるし、

コミック化、アニメ化もされてる人気シリーズ。

なかなか発想がオモシロイので、興味ある人はぜひ読んでちょ。




物語りは、国家によるメディアの検閲が正当化されている、

正化31年(2019年)の日本からはじまる。

公序良俗に反する本は、いっさいがっさい没収される世界やから、

キー坊やたまちゃんが大好きなエッチな本も、もちろん取り締まりの対象だ(笑)

あ、この世界では、1989年の昭和からの改元において、平成やなくて、

「正化(せいか)」となっている架空の日本なので、念のため。

んでもって書物の自由を守るため戦う自衛組織「図書隊」が設立されている。

高校時代にその図書隊に救われ、強い憧れを抱いて図書隊に入った

笠原郁(榮倉奈々)は、鬼教官・堂上篤(岡田准一)の厳しい指導を受け、

女性隊員として初めて図書特殊部隊に配属される。

個性的な仲間に囲まれ業務に励む笠原は、

かつて自分を救ってくれた憧れの隊員とは正反対のはずの堂上にひかれていく。

っちゅーお話。もちろん自衛隊協力の戦闘シーンもある。





既読の小説の映画化を見に行った時ほど、

自分が読んでた時の想像力と映像のギャップの大きさと、

無理やり2時間程度に収めるためにスカスカとなる脚本に

めっちゃガッカリすることが、お約束なだけに、




ま~~~~~~~~~~~~~~~~~たく期待せず、



上映開始時間もちょうどええし、まぁ

岡田君のアクションがどんなんか観に行くかぁってな、

軽~いノリで観にいった。














が、








あら、意外。


けっこうオモロイやないの。(笑)



脚本も原作をはしょりすぎず、よくできている。

岡田准一のハンパないアクションが秀逸。

鬼教官、堂上篤のキャラクター設定としては、◎

稲盛司令が、故・児玉清さんの写真出演というのも、◎

基地司令に石坂浩二も、◎

個人的には、榮倉奈々の演じる笠原郁は、原作とイメージが違ってNG


演技もちょっとなぁ・・・・なんだかなぁ・・・・


もっと、眼ぢからのある気の強そーな女性のがよかったんちゃうかなぁ。。。

ミスキャストな気がしたんはオイラだけ?

栗山千明もなんやちがうなぁ。。。△

物語り後半の戦闘シーンは、緊迫感もあって◎




トータルとしては、なかなかよくできてて、

期待してへんかったわりには、けっこう楽しめたんやけど、

いかんせんやっぱり、小説の方がはるかにオモシロイので、




評価は



 




本読んでない人は、この機会に読んでみるんはどない?

そういえば、来年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主演

岡田准一に決まったみたいやねぇ。

岡田くん、ええ役者になったもんやなー。応援してあげたい。

でも、B (笑)







2013.05.04 本の世界
図書館司書の仕事にあこがれてた時期もありました。

hiropon168です、こんにちは。

今日もええ天気やね。くそ~

(ノ`△´)ノ彡 :・'∵:.┻┻:・'.:チャブダイ







舟を編む




この映画を観はじめてすぐに

昔読んだ赤瀬川原平の「新解さんの謎」を思い出した。



読み返したくなって、自宅に帰ってから本棚を発掘しまくったが、

結局見つからへんかった。


この二階の和室中に散乱している本の山のどっかに埋もれ

今頃はきっと化石化しているのであろう。残念無念。



「新解さんの謎」は1996年頃に買ったから、

かれこれもう17年前くらいになるんやなぁ。。。。



この本、三省堂発行の『新明解国語辞典』を擬人化して

「新解さん」と呼び、その謎を解明しようとしたお話。

新解明国語辞書の 用例、解説を中心に物語りを綴っとるんやけど、

その過剰なまでの用例が、知れば知るほどめっちゃオモシロかった。

文春文庫で出てるので興味ある人は読んでみてちょ。




41Xxl8zNwrL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_



話がそれた。



この映画自体は、2012年本屋大賞に輝いた「三浦しをん」の小説を

石井裕也監督のもと映画化したもんなんやけど、

三浦しをんさんの原作の執筆のヒントは、

この「新解さんの謎」からだったんじゃなかろーか?と思ったりもした。


「舟を編む」の原作自体は未読なんやけど、

この映画は、脚本が何ともうまくつくられている。

まったりと静かに流れてゆくストーリーがなんとも心地よい。

原作を先に読んでる人の感想が聴きたいもんだ。

やじさんは、イメージちがった?(笑)




物語は

とある出版社の窓際編集部が、気の遠くなるような歳月をかけて

二十数万語が収録された新辞書作りに挑む姿をユーモラスに描いてる。

辞書の編さんに没頭する主人公・馬締光也を松田龍平。

ヒロイン林香具矢には、宮崎あおい。

オダギリジョーもハマリ役、いい演技してます。

松田龍平もすっかりいい役者になったなぁ。。。





辞書作りの舞台裏という地味~なお話が、

なんともホッコリとあったかい、とってもいい映像にしあがってます。



好きやなあ



この映画



もちろん、好きなので、個人的独断的評価は、他人が眠いといおうが











ちなみに、ブロ友の皆さんがGW観に行くとすると

日々の生活に疲れて、まったり癒やされたい場合はこの映画。

日々ストレスがたまって、爆発解消させたい場合はアイアンマン。

ってところでしょうかね。(笑)




ああ、この主人公の下宿のように書物に埋もれた生活があこがれさっ。

殺風景な部屋はキライ。

だから、部屋中に物が多いのさっ。




え?おまえんとこは、ただ散らかってるだけ?

うっ、ま、まぁそうともいう。(^^ゞ











2013.05.02 はや5月
緑が目にしみる薫風の好季節となりました。

皆様におかれましては楽しいGWをお過ごしのことと存じます。

hiropon168です、仕事やわ!



とはいえ、ここンとこネタの宝庫やったんやけど

めっきり執筆は、おサボリ(^^ゞ

血迷ってレンズをポチしたり、サザエを破格値で入手したり

お友達ドクターと飲食したり、映画みたり・・・





とりあえず、今日のところは映画ネタで。






アイアンマン3





エイリアンにしてもなんにしてもそうなんやけど、

3作目ともなると、う~んちょっと残念、イマイチってのが

お約束なんやけど、これはどやったかというと、

133分がホンマにあっちゅーま で、

う~~~ん、金かかっとるなぁ、よくできとるなぁと感心。




エンターティーメント性抜群の観客サービスてんこ盛り

これでもかこれでもかこれでもかこれでもか

まいったかまいったかまいったかまいったか、

もうまいりましたっちゅーくらいのアクションシーンの連続。



自宅が爆破されるシーンなんて大迫力やないの!

見所は、アイアンマンスーツMark42の装着、戦闘シーン

なんで42番なん?ちゅー疑問は、終盤とけますねん。(笑)



トニーがスーツ非装着で、一人の生身の人間として、

手作り感が満載の武器で敵に立ち向かう、ちゅーとこも

見せ場としてなかなかよろしい。



若干バイオハザード入ってましたが、まぁいいでしょう。(笑)


ロバート・ダウニーJr. 最高。




娯楽映画としては、



さすが!の



 をあげましょう。



あ、オマケ映像があるので、

エンドロールが始まっても最後までいるように。




んでもって、昨日観た映画が「舟を編む」



これもなかなかの名作で……


以下次回に続く(笑)





ブログをおさぼりしてるうちに、

すっかりしっかりめっきりこんもり葉桜やないの!

毛虫はキライ、hiropon168ですこんにちは。






義弟のあっちゃんと釣行の19日




天気予報は晴れ。




きっぱりと、晴れ。




雨も風も大丈夫。




寝る









風の音








待ち合わせ午前3時






強風






(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)











まぁ、強風なのは、このへんだけ




県南部は、風もないにちがいない







一路南下








現地着午前5時















爆風









(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)











風裏探して移動する









やっぱし










強風に爆風









(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)









エギも普段より飛びまくるそんな風の中、



ここで3回だけ試して、



反応なきゃ移動と決め



え~い!と、1回目の遠投



しゃくしゃくしていると



エギに接近する烏賊影発見!




おお!(* ̄∇ ̄*) しめしめしめしめしめしめ








すかさず、第二投目を・・・なげ、












だれや!オマエかっ! 

こんなとこにクルマ止めとるんは!








振り向けば、こわもての漁師のおっちゃん!





(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)






すいませんすいませんすいませんすいませんすいません(大汗)


なんでここあかんの?なんであかんの?(心の声)





走ってもどってそそくさとクルマ移動







あー おっかねー







気を取り直して、第二投目



心折れて、ちっとも飛ばない・・・



着底後大きくしゃくってフォールさせてると






コツン




ん?




ひさしぶりのこれはイカぱんちか?




そうなのか?そうなのか?そうなのか?そうなのか?




あせらずすかさず軽~く誘うと






明らかにアタリっ!








(*`Д´)ノ ドリャァ~








で、釣れたんがコレ









ド━(゚ω゚)━ ン !!!








1350gのオス




このあと、ちっこいイカ2杯を追加し、





結局、強風で撤収~





あっちゃんすまん、帰るぞっ。




彼の背中に




メラメラとリベンジを誓う炎が見えたのは気のせいか?



無念じゃ




タマにはアタリを引くこともありますのんよ。



(* ̄ノO ̄*)オーッホッホ!!






ぐっ!



2013.04.14 選択ミス
夜な夜なLINEやってますか?

タイムラグは命取り、hiropon168ですこんにちは。(笑)




さて、いつもの仕事帰り

「舟を編む」を観に行こうと思っとったんやけど、

ジャッキー最後のアクション映画たらいうキャッチコピーに釣られて入館。



観たんが

これ ↓

らいじんぐ




さすがに59歳の彼、

そろそろアクションする体力もキレも厳しくなってきたから、

違う映画に方向転換するんやろなぁ

あぁその転換点の映画なのね

さぞかし気合いが入った映画なんやろなぁ・・・・





って、






・・・・・・・










なんじゃコレ!










ま~~ったく期待外れやんか! (ノ_<。)うっうっうっ






そうそうに評価を出しとく





観る価値なしの












ジャッキーもピークだった時に比べれば、年齢を増したぶん

アクションに速さもキレも落ちているのは、観ててもわかるけど、

あの年齢でこれだけ動けるのは、確かにスゴイと思う。






が、







それ以外の構成が、ダメダメダメダメ





序盤の登場人物の見せ方、緻密な作戦を遂行するチーム連携の見せ方も

「Mission:Impossible」なんかと比べるとめっちゃ安っぽいし、しょぼい

なんちゅーても、ストーリーというか脚本がヒドイ!(T-T)

脇を固める役者もしょぼい!(T-T)

磯山さやか似の美女とはいいがたい相棒女性、迫力ない弱そうな悪役たち

随所にギャグがあるんやけど中途半端で笑えんし・・・・





そう、なーんもかんもが中途半端でしょぼい。(T-T)




見せ場は、最初のローラースケートアクション、唯一ここのみ。


中盤は、嫌気がさして寝そうやった。






途中からなんや、妙に不快感がするな???と思ったら、

この作品、政治の臭いがすんのよね。ぷんぷんと。






どう考えても、中国向けの作りとしか思えん。

文化財の略奪とか、贋作とか、家族愛を

テーマにした作品なんやろけど




尖閣をめぐるデリケートなこの時期に

「100年前の恨みは忘れん」という中国人ヒロインの言葉に

戦慄すら覚えて、シラけてしまって映画を楽しめん。





だって、

国宝級の文化遺産を略奪、盗掘するんも、

それらをオークションなんかで売りさばくんも

贋作をガンガン作りまくって金を儲けまくるんも

欲に溺れて他人の不幸をまったく考えへんのも

ぜーんぶ外人 で、悪いのはヤツらやねんど!

そうとちゃうんは、





我々中国人
だけやねん!






みたいな、

傲慢政治的メッセージが随所に飛びまくりなんやもん。




中国人が観たらさぞかし喜ぶんやろけど、

中国人以外の観客が観たら、




はぁ?




と思うに違いない。

それぜーんぶ著作権おかまいなしの今の中国やん!って言いたい。




こんな映画に金と時間をムダ使いしてしまった自分が悲しい。

ジャッキーの「酔拳」は、最高でした。

次回は政治色のない映画で頑張ってください。 ← 棒読み












2013.04.11 なごり桜
列島を強風が吹き荒れた3日、


釣りにも行けず


最後の桜をとろうと、伊勢の五十鈴川堤へ行った時の写真など


ちょろっとUPして、手抜き更新(笑)








見おさめだと訪れる人、多し



OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

















OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

















OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6














よく見ると花より団子の子供たち

そりゃそーだ(笑)





OM-D E-M5
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6


桜満開

クソ腹の立つことも多かった24年度やったけど、

新年度やし、気分一新、頑張ろう




と、書いた初日から、

職場でクソ腹の立つできごとが発生

なんやうまくいかんもんやなぁ




(ノ`△´)ノ彡 :・'∵:.┻┻:・'.:チャブダイ






そういえば、3月も終わってまったけど

映画を3本もみたというのに

なんや書く気にもならず、

ブログアップも滞ってたやん



っちゅーわけで、

遅まきながら、3月映画ネタで更新だ





観たんは、

1・オズはじまりの戦い

2・ジャックと天空の巨人

3・プラチナデータ





オズは、A   ジャックは、B+   プラチナは、B




以上
























って書くと手抜きっていわれるから、



ネタバレしない程度に、もうちょっと書く。






弱小サーカス団で働くペテン魔術師のオスカーは、

植物学者ジャックを名乗り、日夜植物の巨大化の実験をする毎日だった。

嵐のある日、巨大な豆で作った気球で、天空にある魔法の国オズに迷い込む。

そこでセオドラ、エヴァノラ、グリンダという3人の巨人女に出会い、

最高の子種だと、二宮和也と豊川悦司の遺伝子情報(不埒なデータ)を

高値で彼女らに売りつけるのだった。








え?戯言はやめろ?



4月1日えいぷりるふーるやし、ええやん(笑)






二宮君 いい演技してました。

生瀬さんはミスキャスト。シリアスもんにはどうかと。

原作をこの時間内に収めようとすると、これが限界やね。


オズは、なかなかの出来栄え。ディズニー映画の本領発揮的作品

ジャックは、巨人のCG凝った割に、逆にリアリティに欠けますな。


と駈け足にて。



ツッコミどころはそれぞれあったけど、

まあ楽しかったし、ヨシとしましょう。(笑)



2013.03.26 う~ん感動
映画のネタ書こっと思ったんやけど

Youtubeのこれみて

久々にめっちゃ感動したんで、

やじさんに料理されてまう先に、プチ更新しとこっと。(笑)




冥王星が太陽系の惑星から仲間はずれにされて久しく

天体ネタでびっくりしたことはなかったんやけど、

今回のコレは、なかなか衝撃的



ん?誰や?いまだに「冥王星は9番目の惑星や!」とかアホいうとるヤツは?




この映像

実際の惑星の公転軌道をアニメ化したというもんなんやけど

太陽も確かに移動してるわけやから、当たり前と言やぁ~当たり前なんやけど

平面軌道ばっかりの図を見てたから、なんとも新鮮やないの!



まさにスタートレックやん!



太陽とその惑星という名の宇宙船が

広大な宇宙を旅している感じ




衝撃的かつ、なんとも感動的なんやけど

これみてみんはな、どう思う?










どこまでも飛んできます宇宙船地球号

しょーもないちっちゃいことでくよくよすんのがバカバカしくなる

なんや壮大な映像ですなぁ。(* ̄∇ ̄*)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。