上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、翌日は、



朝10:00に「キー坊」と待ち合わせの予定である。



近鉄難波駅に到着すると、ほどなくキー坊が到着、



見れば、どこかで見かけたような女性も急遽ゲスト参戦!Σ( ̄ロ ̄lll)



「hiropon、オマエじゃまやし、もう帰ってもええでー(笑)」



うっ! そ、そんな!(汗) 



ちゅーわけで、2人のじゃまをしまくりながら、



コアな大阪の深部をキー坊に案内してもらうことになった。



3人でとりあえず向かったのが、



浪速区にある新世界界隈の中心部に建つ展望塔、



ご存じスカイツリー


あ、まちがえた「通天閣」ね。(笑)



大阪スカイツリー





現在の通天閣は二代目で、昭和31年に完成。(初代は明治45年に建設)



塔の高さは100m、避雷針を含めると103mだ。



東京タワーを設計した人と同じ人物が設計したそうだ。知ってた?



みんながあんまり見たことないと思われる基部の風景はこんなん。



二度漬け禁止の元祖「だるま」は、開店前だというのに長い行列ができていた。 




スカイツリー基部




塔の内部もやっぱり裏切らない。



コテコテの大阪情緒がたっぷり。



筆舌につくしがたし。






ここには、足の裏を撫でると幸運が訪れるという言い伝えがある幸運の神様



「ビリケン」の像が安置されている。



明治45年から新世界に安置されてるんだそうな。



これね



ビリー・ケン




このビリケン像のパクリ、いや、品よく言えば、レプリカ像は、増殖をくりかえし、



サイズの大小問わず、あっちゃこっちゃの街角に設置されているのがいかにも大阪的だ。




見下ろせば、ラブホの天井も商売っ気たっぷり。




見下ろすと





こんなん、名古屋のテレビ塔下や、東京タワー下じゃありえへん。(笑)




通天閣をおりた我らは、



パチンコの原型、定番のスマートボールを楽しみ



スマートボール





串カツと生ビールで喉を潤したあと、




くしかつ大





さらに、通天閣に隣接するコアな大阪、「あいりん地区」に足を踏み入れるのであった。






ちなみに「あいりん地区」は、約1キロ四方の、属に言うドヤ街。



簡易宿泊所が乱立する日雇い労働者の街で、



麻薬・覚醒剤の売買や売春、犯罪者の潜伏先になるなど、悪事の温床にもなってきた。



外人女性殺人で指名手配されてた市橋達也が、一時潜伏していたことでも知られている。



今でこそ治安は回復し、値段の安さから簡易宿泊所に泊まる外国人旅行者も増えているが、



オイラたちが大学生の頃は、足を踏み入れたらヤバイ禁断のエリアで、



近づくことすら恐れていた場所だ。



時が経ち、こんな機会でもなかったら、一生来ることはなかっただろう。







その日も、我らがおそるおそる道をゆくと、



昼間からワンカップ酒を飲み歩く男や、



わけわからんものを売る怪しげな露天商などが、



道路のあちこちで店を出している光景に出くわす。



キー坊も、ブログでこのへんの怪しげな写真を公開しているから、みたってちょ。



さてそんな独特な雰囲気、写真で伝わるかしら?








西成風景2









西成風景4









やすっ!










西成風景5










西成風景3











世間でいわれるほど恐ろしい街ではなくなってはいるとはいうものの、





やっぱりコワイやん。





陽が落ちたらぜったいこれん!







それでもその街並みは、昭和初期から時が止まったようで哀愁がある。



この映画館など、看板は手書きだし、そのものがレトロなアートだ。







タイムスリップ










タイムスリップ2










タイムスリップ3


しかし・・・昼間から3本だてのエロ映画にゾロゾロ入ってく、顔色の悪いおっさんたちっていったい・・・悪事の打ち合わせ??






あいりん地区を抜けると、過去から未来へ抜けたような高級マンション街にぶつかる。



あまりの落差にくらくらする。









さて、大阪といえば、定番のグリコ看板を観に行こうということで



道頓堀かいわいへ。



歌でも有名な法善寺横丁やら、心斎橋商店街、戎橋、アメリカ村などなどを徘徊しまくり、



最後は、粉もんで、腹にフタして帰ろうと、お好み焼屋に突撃。



19時30分発の近鉄特急で無事帰路についたのであった。





いやー丸一日、おつきあいいただき



キー坊、ほんまにありがとう。




では、最後に、コテコテの大阪、もうしばらく写真でどうぞ。







定番写真










こてこて5










すしいっちょ~










こてこて4










ブラック太郎










法善寺










法善寺2










こてこて3










こてこて6




















これでもかと、さいごに、





ど~~~ん





右側もみてね(笑)









神奈川のブロ友諸君、下見完了です。またいこね~(笑)





スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。