上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電車を見にいってきました。

って、カメラかかえて電車の写真を撮りに行ったんじゃありませんぜ。

黄砂に吹かれてどこまでも、hiropon168ですこんにちは。




2年くらい前だったか? 小説を読み、ああなんていいお話なんだと



しみじみ思ってたんやけど、映画化されちゃったのでびっくり。

 

 



images.jpg

 

 

ドラマ「仁」の野風さんこと中谷美紀と



大好きな戸田ちゃんが出演しているとなれば、



これは観にいかんとあかんでしょう と



休日、わざわざ越境して愛知県まで観にいった。



なんせこっちでは上映してへんねん。



なんでやねん! マイカルに 109 !!






いやー よいできばえでしたなー。癒されました。



たいてい小説を読んでて映画化された作品を見ると、



がっくりすることが多いんやけど



うまくできてましたねー。



キャストが全員よかったなー、



標準語で話す中谷美紀を除いて、ほとんど兵庫・大阪出身の関西人を起用。



関東圏出身の役者たちに、へんなイントネーションで怪しい関西弁を



使わせたりしてへんことに大いに好感が持てた。



宮本信子もいい味をだしとるし、子役の芦田愛菜もうまい。



舞台は、阪急今津線。



関西人ならほとんどが知ってるおなじみの路線。



兵庫県にある阪急宝塚駅から兵庫県西宮市の西宮北口駅、



その宝塚 ~ 西宮北口間の8つの駅の乗客の様々なエピソードが



しだいにひとつに織り込まれてゆく。



小説を読んで うまい!と思ったものだ。



その原作にきわめて忠実に、心温まる作品に仕上がってる。



こんないい映画が、なぜ全国一斉公開でないのが不思議だ。




評価?



関西弁の戸田恵梨香ちゃんも魅力的だったし、



もちろん、にきまってます。

 

きっぱり。



同級生の、キー坊にU田くん、それにたっちゃんも観に行くように。

 

あ、野風さんがきになるユジダル隊長もね(笑)

 

 

 

image.png

 

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiropon168.blog.fc2.com/tb.php/1567-80c179de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。