上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言うまいと 思うほどの 暑さかな


hiropon168です、こんにちは。あいつね、梅雨明けかな?




さて、前回お話のとおり



モニターが逝っちゃったもんだから、



久しぶりに、モニターのスペックやら価格やらに興味を持ち、調べてたんやけど、



これがまた、驚いたねえ!



いつのまにか 浦島太郎 になっていた。





フルスペックハイビジョン(1920×1200)の液晶モニターなんて



24インチ以上しかないやろし、高価に違いないと思い込んでたら、



日々の技術進歩はたいしたもんだ。






あるやん!






なにゆーとるんか、よくわからんぞ?という女性ブロ友の皆さんに解説すると、



えー、パソコンのモニター画面のきめ細かさを「解像度」といいまして、



画面に並ぶ点(ドット)の数であらわされ、「縦×横」の数値で示します。



この数値が高いほど、画像を構成する情報が多いことを意味し、



高画質で画面を広く使うことが可能となりますねん。



解像度だけでモニターの優劣をつけるのは、ちょっと乱暴すぎるんやけど、



購入の際には、おおきな目安になりますね。



女性向けに、いっちゃんわかりやすく表現するなら、







高解像度=「お肌のきめの細かさ」 ゆえにキレイ!





といったところでしょうか




そのモニターの解像度には、



800×600(VGA)、1024×768(XGA)、1280×1024(SXGA)、



1600×1200(UXGA)などがあり、「W」や「+」がつく変形型もあります。



フルHDの解像度は、1920×1080で、



地上デジタル放送やブルーレイディスクなどでよく耳にする



フルハイビジョン映像のことですね。



これがちょいとまえには、24インチ以上のサイズしかなかったんですわー





それに価格!




3万をすでに切っとるやん!



メーカーを問わなけりゃ1万円台!



あ~びっくりした!



なわけで、今回おいらが、ぽちっとなとネットショッピングしたのは



SyncMaster E2220  ←クリックしてね



スペックは、



サイズ21.5型ワイド
画素ピッチ0.24825mm
最大解像度1920×1080
表示画面サイズ(横×縦)476.64×268.11mm
輝度300 cd/平方メートル
コントラスト比(ダイナミックコントラスト比) 1000:1(70000:1)
視野角(水平/垂直)170˚/160˚
応答速度5ms
最大表示色約1,677万色
垂直走査周波数56~75Hz




これで、1万4780円 なら、じゅーぶんだ。



高級国産品を買わなかった売国奴の私をお許しください。




はやくとどかへんかなー

 

PCないと、めっちゃ不便じゃ~

 

 



 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiropon168.blog.fc2.com/tb.php/1501-9c9c018e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。