上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.29 うるさい!

うるさい!





朝からセミがうるさい!



ちゅーか、まだオヒサマも出とらん暗いのに



鳴くアホ蝉もおる!



ぜーったいにアイツらが



日本のこのクソ暑い気温上昇の



元凶・原因にちがいない!



hiropon168学説



あいつらのオスの腹腔内には、音を出す発音筋と



発音膜、音を大きくする共鳴室、腹弁などの



発音器官が発達していて、



鳴きまくってめっちゃんこ猛烈アピールしてメスを呼ぶ。



薄い発音膜が振動し、アンプで増幅、



スピーカーで増強みたいなわけだが、



当然、空気も振動させる。



粒子が振動すればどうなるか、



聡明なる皆さんにはもうおわかりだろう。



電子レンジと同じで発熱する



実は、コンサート会場が熱気に包まれるのは



こういうカラクリだったのである。きっぱり。



さて、そのセミといえば、



1ヶ所の公園ですら何万といるというらしいのだから、



日本中となればともとも言える個体数だ。



そう、つまりクマゼミは午前中の出勤キョヒを生み出す気温上昇を、



アブラゼミやツクツクボウシが午後のうだるような気温上昇を、



ヒグラシは、朝夕の犬のおさんぽもしたくないほどの気温上昇を、



ニイニイゼミは、早朝から夕暮にかけての安眠妨害となる気温上昇を



それぞれが、うけもっているのである。きっぱり。



ゆえに、涼しい夏をすごすには、



セミを鳴かさない。これがいちばんである。



きっと10度は下がるであろう。きっぱり。



ん?暑さで文章がおかしい?



ふぉっふぉっふぉっ!
せみ親分

本当は熱中症になりかけた日曜日の

 

釣りのお話を書こうと思ったのだが、



あまりセミがクソやかましいのと貧果だったので次回






え?ところで、どうやってセミを黙らせるんだって?


うむ~・・・( ̄_ ̄|||)


そ、それは各自の課題ということで(汗)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiropon168.blog.fc2.com/tb.php/1358-fdf017c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。