上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて今回の催しの参加費やけど、前売りで5千円。



これを高いととるか安いととるか、人それぞれやろうけど、



間違いなくこの会場に来ている人たちは、全員




安い!




という価値観で参加しているに違いない。きっぱり。





これは、めっちゃウマイ。


これは、オイラの口には合わへん。


これは、ばかうま。


これは、甘すぎ。


これは、さわやか。


これは、フルーティ。





おもしろいもので、全銘柄、全種類、味と香りがちがう。



ほんまに日本酒はおもしろい。



ワインにソムリエがいるように、



日本酒にも、そんなメジャーな資格を有する人がいても



そういうシステムがあってもよさそうな気がするな。



酒好きやけど日本酒は、どーもなぁっていう人を連れてきて、



あまりの味の違いにびっくりさせてみたいもんだ。



それに、



日本酒の二日酔いは厳しいと誤解している人も多いようだけど



純米酒、特に大吟醸なんていい酒は、



醸造用アルコールなんてもんを添加させてないから



飲んでもそうそう悪酔いするものではない。



カクテルなんかの方がよほどひどい。



酔い覚めもさわやかだ。



若干、脱水にはなるけど。



ねっ、 ターチ師匠  Yoshiさん 、そうですよねぇ(笑)






宴もたけなわ。



いよいよ、



ろれつもロレロレしてきた!







さて、イベントのひとつ、



『人気日本酒を当てよう』



のコーナーに参加してみた。





5種類の日本酒を飲み比べて



好きな順番に番号を記入し、



一番大勢の支持をもらった順番をつけた人の中から



抽選で賞品がもらえるというもの。







ロレロレよろよろしながら、



そんなのすっかり忘れてた頃、発表と抽選会がはじまった。



そんなのカンケーねー♪と



うりゃうりゃうりゃ、もうちょい飲んじゃうぞっ



て騒いでたら、

 



いきなり


 

 

 




「三重県○○市のhiropon168さん!」


 




と名前を呼ばれちゃったい!



で、当たったのがコレ↓

あたっちゃった

うまそう!

 

 


いよいよ。宴も終了間近。



この会では、宴終了後に、開封してしまった試飲のお酒を



「残酒販売」してくれる。



高い酒、残りの量等を吟味し(っていうかかなり適当だけど)

ちなみに



500円・1,000円・1,500円ね



会場なれしてる人は、いっきにお目当てのビンをつかみにいく。

 



え?わたし?



もちろん、つかみにいきましたとも。↓


残酒ざんす

まるで、バーゲンだね


獲物もゲットし、抽選での賞品もゲットし、かわいい粗品をもらい



帰巣本能に基づいて、帰路へ。







重い荷物をさげて、あまりしんどいので、



名古屋駅を出たあたりの階段に座り、ひとやすみ。



道行く人は、みんなオイラをながめてゆく???



ふと、近くへ目を向けると、



そこには、












ホームレスさんたち・・・








いかんいかん、座ってないで、早く帰ろう。







読者のみなさんの期待を裏切って、



関東方面の新幹線などには乗ることもなく、



あやうくのところで、ねすごしもせず。



無事、22時前には帰宅。





えらいぞ!hiropon168






さて、帰宅してみると、



うれしいものが待ち構えていた。



以下次号・・・






ん?




なに?




のばすな? 賞味期限切れ?



「赤福太郎」っていわれるとヤだし・・・



書きます、書きます、書きますってば。







うれしいものとは、。。。。。




家に帰るとなにやら、サラサラと鳴るあやしげな宅配便が。。。




おお!




これはブログで仲良くしてもらっている



のぐにゃん」夫婦からではないか!





中身は・・・



なんと!四万十川流域でとれたおいしいお米じゃないの!



写真をみてもらってもわかるように、



越の誉の一升ビンの大きさと比較してもらいたい。



こんなにも大きい!

おみやげ実寸大









 

 

 

 







え?

 

 

 

びっくりした?実は



今日もらった、かわいい粗品の正体は



越の誉のフィギュアでした。



ホントはコレ↓


おもわぬおみやげ


妻子がないしょで、ぺろっと食べてしまいそうだから、



どっかに隠しとくか?と、じっと見つめ検討しているの図↑









おお、そうだ! まだ10時だし、



ここは、1発、お礼の電話をしとくか。



確か、もう2人だけで新居住まいだったよな。



送り状にちゃんと電話番号書いてあるな、よしよし。










ぷるるるるるる




がちゃ







『はいはい、○○ですが』



夜分スイマセン。三重県の○○○ですけど・・・




『・・・はぁ??』



三重県の○○○です。届きました。ありがとうございます。



『・・・はぁ???○○○さん?』



にゃんこさんったら、私ですよhiropon168ですよ。



ひろぽんですってば。




『・・・にゃんこさん?ひろぽんさん?はあ???』






あれっ?? 






あれーーーーっ?





○○子さんのお宅では?




『あ、あの子のお友達でしたか。この電話はちがうんですよ。



 携帯の方にしてやってくださいね。』







へたこいたぁーーー







Il||li _| ̄|○ il||li






 

 

 

 

 

 

 

 







お母さまだった!




リー






ああ、恥ずかしい。HN連呼しちゃった。



夜分にたいへん失礼しました。




だから、ヨッパライって嫌いよっ。




ってオレかぁああ!






「のぐ・にゃん」様、オコメ正座していただきます。


 

 

 

 

 




seicyou

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiropon168.blog.fc2.com/tb.php/1302-cb37f528
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。