上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.30 わたしだけ?

あかん!


以下のニュースが「ツボ」にはまってしまい、


緊急更新だ。


タメイキなんてついている場合ではない(笑)




敦賀原発:クラゲより手強いプランクトン「トガリサルパ」が侵入、
出力降下  /5月30日13時1分配信 毎日新聞

◇原電悩ます
 原発に新たな敵か――。例年この時期から原発の海水取り入れ口に
大量に押し寄せ夏場の風物詩のように電力会社を悩ませるのはクラ
ゲだが、今度は日本原子力発電(原電)の敦賀原発の取水口に大型
プランクトン「トガリサルパ」が侵入。
 復水器のフィルターに付着したため原電が2号機を出力降下させた。
 トガリサルパは、「海のパイナップル」として知られるホヤに近い
ゼラチン状の大型プランクトン。
 原電はフィルターに大量に付着したのを取り除くため、
 28日夜から出力(定格116万キロワット)を40%まで落とし
て運転しているが、同プランクトンによる障害で同社の原発が出力
を下げるのは初めてという。
 原発では取水口から頻繁に吸い込まれるクラゲなどの対策で防塵装
置を設けているが、より小さなトガリサルパは装置では取り除きき
れない。さらに粘性があり復水器の直前にあるフィルターに張りつ
いてしまう。
 通常は水を逆流させる洗浄システムで対処できるが、
 今回は大量に押し寄せたため、目詰まりを起こしたとみられる。



↓こんなやつ。 フルーツ寒天のようだ。いがいとかわいい♪
トガリサルパ


でもその名前

 



どーしても、

 

 

 



原子力発電所に襲いかかっている


 



『怪獣』




を想像してしまうのはオイラだけ?


 

 



おそるべし!


 



核怪獣トガリサルパ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiropon168.blog.fc2.com/tb.php/1266-e4827130
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。