上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.14 ちっちきちー

本日も出勤している。正月明け、どうも身も心も元気がない。


元気がないと、ブログもさえない。


更新が滞っていたり、つまんないブログだったら、


こりゃ凹んでるか、死んでるだと思っていただいてまちがいない。


お見舞いくれてもいいぞ(笑)







そういえば、去年もこの時期風邪をひいていた。


今も咳がでて、なかなかとまらない。





軽いトリインフルエンザかも?



自称 かわいく


『小鳥インフルエンザ』



ということにしておこう。




ところで


体脂肪率の少ない私は、俗に言う 「さむがり」 である。


これは、断熱材が皮下にないのだからしかたがない。


冬寒く、夏暑いという最悪の『生ウェア』だ。


冬場は、毛布に羽毛布団+夏掛け羽毛布団をかぶって寝ているが、


三重は比較的温暖な土地だが、それでも明け方などは、首や肩が冷える。


これは、きっとバブルの絶頂期に買ったこの家のせいであろう


値段の割りには、安もんの部材で造られているにちがいないないから、冷えるのだ。







けっして私がジジイだからというわけではない。きっぱり。





先日37V薄型液晶TVを買ったエイデンに、仕事帰りふらりとたちよった。





いままで、購入を考えたこともなかった商品にふと目が行った。





















パパパ、パッパァパーン












『でんきもーふう』 (ドラえもん調で)











買っちまったよ。衝動買い。(写してもつまんないので写真はない)











さっそく、その夜試してみることに。













よい。














ひじょうに、よいものである。












今まで、ジジクサイ、ババクサイと馬鹿にしていたが、















とってもよい。














最近のデジタル電気毛布はすぐれもので、

まず自分の平均体温を入力しておくと、

連動した室温センサーが、毛布の半径2メートルの室温を計測し、

1分ごとに検出し、最適な入眠温度を自動的に選択するため、

早朝の冷え込みや、過度の温度上昇による寝苦しさからは、

完全開放してくれる。なお、生地のベースには、

ゴアテックス並みの防水透湿素材が使われている。






























そんなもんないやろー、むちゃいうたらあかんわー
ちっちきちー





はい。ふつうの電気毛布です。


じじいでごめんなさい。



がんばりましょう

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiropon168.blog.fc2.com/tb.php/1240-eeaaa1ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。