上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.29 春だねえ
桜の開花宣言?

なにゆーてんねん、春っちゅーたら



  
 やんか


てなわけで、へそ曲がりの私は、26日のおやすみに

春うらら、陽気に誘われ、

松尾芭蕉が

「はるもやや けしきととのふ月と梅」と俳句に詠み、

江戸時代から多くの文人墨客が訪れている、

奈良・京都・三重・滋賀なんと4府県の境目にある「月ヶ瀬」の

有名な梅林に出かけてきた。


知らない人は、ネットで検索してみよう!


名古屋からでも東名阪で約1時間半でたどりつく。

白樫インターを降りて10分も走ると、もう梅が目に付き始める。

3月下旬だというのに、山中が 満開に近い!



ほぉ、ここに春を告げる道しるべが↓

うめ2.JPG

月ヶ瀬梅林は、総16,000本程に紅梅、白梅が咲き連なっている。

月ヶ瀬の中央には渓谷美を描きながら五月川が流れ、

その両岸に梅樹が立ち並び、

「月ヶ瀬梅渓」といって大正11年には名勝地に指定されているそうな。

中腹から五月川を見下ろす。
うめ4.JPG

高山ダムのおかげで湖に近い風景。

この梅林は山の斜面に広がっているので、見晴らしもいい。
うめ3.JPG

そんなロケーションを利用して

見晴台を作っている茶屋のようなものがいくつかある。

斜面から谷側にせり出した見晴台で

梅を見ながら飲むビールは最高だ。

もちろん車で来ている私は、ビールなんて飲みはしない

絶対飲まない

ホントに飲まない

きっと飲んでいない

たぶん飲んでいない

・・・

想像におまかせする(汗)

ume

でも、辺りに漂うほのかな梅の香りは格別。

上品

なやわらかい香りは




私にぴったりだ



今日はオチはなかったと思うが、何か?疑問でも?(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiropon168.blog.fc2.com/tb.php/1192-f0f43374
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。