上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春です。スギ花粉のついた眼球をとりだして、ワサビを栽培できるような清流でジャブジャブ洗いたい…hiropon168です。



さて、私は、自他共に認める酒飲みである。

いや、酒飲みというと聞こえがみょーに悪い。

愛飲家である。



お酒好きには、2種類の人がいるようで、

とにかく、てっとりばやく、ちゃっちゃと酔っ払っちまいたい、

エチルだろうがメチルだろうが

料理酒だろうがアルコールランプのだろうが

なんでもいいど!という、

お下品な、酩酊感が優先する人と、


それより何より

自分の好きな匂いや味を、酩酊感よりも楽しみたいという人がいる。



料理で言うと

グルマン(←食いしん坊)とグルメの違いみたいなものか。

もちろん私は後者である

(ん?意義ありって?意義は受け付けません:笑)



学生時代もよく飲んだ。騒いだ、暴れた、ゴメンナサイ…

嵐山の渡月橋付近で・・・

ち、ちがう!あやうく懺悔話するところだった。

今日はそんな話ではない。



生まれてこのかた、飲んできた量を

きっちりとメスシリンダーで計量しておいたとしたら

いったい『50メータープール』に換算して何杯飲んだことだろう??

なーんてアホなことを考える。(金銭で考えちゃいけません:汗)



若かりし頃は、友人よりはけっこう飲めて

我ながら強いものだと思ってたが、

やっぱり30を越えたあたりから、許容量はふつーになり、

強くもなくなり、少量(?笑)でもきっちりと酔えるという

経済的なカラダとなってしまった。

(ん?肝機能の老化もしくは肝臓病を指摘したいって?

 ちがうわーい! GOT28、GPT27、

 γ―GTPも36と正常値だ、まいったか、えへん!)



とはいえ、最近はある量をすぎると、

時間場所を問わず、きっちりと失神している。(笑)



でも毎日の晩酌はかかせませんね。

家で飲まない日があると、

どこか病気か?いよいよウツ病か?鳥インフルエンザか?狂牛病?

なんだなんだ?とみんながメチャメチャ心配するほど(苦笑)



そんな私ですが、先日の月曜日、久しぶりのお休みでしたので、

すこし足をのばしてドライブ


行ってきました

青山高原をぬけて、

名賀郡青山町阿保へ

(あお、と読みます、アホではありません、念のため)


つまりわかりやすく言うと三重県伊賀地方ですね。


山々に囲まれたここは、良質の水とよいお米がとれるところです。


つまり何がいいたいかというと、


はい、あ、ターチさん、正解です。



そのとおり「銘酒」の産地ですね。


ここには、知る人ぞ知る『若戎酒造』さんがあります。

http://www.wakaebis.co.jp/top.html


ここで買ってきましたぁ、

ここだけ限定品

の日本酒 

『WK-20』←酵母番号  の 「義左衛門」

コレ↓
nihonsyu


うまい!

しあわせ!

なんてフルーティ!


日本酒好きの皆さんごめんなさい。





さて、




昨夜は昨夜で

近所の酒屋のおにーさんに、

「おいしい焼酎入手しましたよー」

「このへんの酒屋では、なかなか手に入んないんですよー」

「限定本数販売で~す」と誘惑され

(※限定っていう響きに意外と弱い私)



買っちゃいましたあ!!

コレ↓

syoucyu

うまい!しあわせ!


なんてまろやかな香り、


とろける味わい!



芋焼酎好きの皆さんごめんなさい。







しかし、







うまい酒であればあるほど、









もうない!








「もう、こんなになくなってる!おとーさん飲みすぎ!!!」





「いやいや、娘よ、そうではないのだよ、

 銘酒であればあるほど、

 良質のよいアルコールであるので

 揮発性が高く、

 いつのまにか空気中へと、

 はかなく消えてしまうのだよ、はかなくね

 わかったかい?」






「…うそつき!」 (『トリビアの泉』風にお読み下さい)




yake

『古代よ、娘に理解されないからって凹むんじゃない、まあ飲め』
『わかりました沖田艦長、ぐすん』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiropon168.blog.fc2.com/tb.php/1189-f3819e2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。