上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたまがあがらない。かーちゃんに…


いやちがった、

肩が痛くてあがらない




ものの本を読む。



『肩が痛くてあがらないのは、50肩です。

稼動範囲の50パーセントが動かないので50肩といいます。

40パーセントが動かなければ40肩になります。

いずれも俗称の為、専門的な用語ではありません。』




おおおおおお!


年齢ではなかったのかぁ!


(ささやかな喜び)




って状況はおんなじだし。(ぼそっ)





『「五十肩」という言葉は、

今から200年ほど前の江戸時代、

1800年頃、太田全斎(おおたぜんさい)が編集した

「俚言集覧(りげんしゅうらん)」という本に、

別名、長命病と記され登場しています。

当時この症状は長命病と呼ばれていました。

当時は50才といえば、

かなりの長生きだったのである。 』




ってやっぱし年齢じゃねーかよ

(憤慨)






っていってみても、つらい状況はおんなじだし。(ぼそっ)






『Frozen Shoulder。

海外では腕が上がらない症状のことを、

肩が凍ったように固まってしまった状態、

フローズンショルダーと呼んでいます。』





おおおおおお!



かっこいいじゃないの!



Frozen Shoulder。
(ちょっと嬉しい)









でも痛いのおんなじだし…(ぼそっ)







『五十肩の場合は肩の関節です。

人の肩の関節は、肩甲骨と鎖骨の部分に、

腕の骨がつながってできています。

この部分は、腕がスムーズに動くように、

多くの靱帯や筋肉が複雑に入り組んでできています。

ところが、老化による

筋肉の衰えなどがきっかけとなって、

骨の動き方のバランスが崩れると、

関節の周りに炎症が起きてしまいます。

これが神経を刺激することで激痛が発生するのです。』












老化!






(しょぼーん)







 _| ̄|○ 今回も自虐ネタかよ(さまーず三村調)


nekomu
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiropon168.blog.fc2.com/tb.php/1184-7a892fbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。