上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.24 悲しいなあ
こよなく愛するお店が27日をもって閉店

自分とそのお店はもうかれこれ20年以上のつきあいとなる。




久しぶりの休日、ん?11日ぶり?
液体なら、どこからでもかかってきなさいと、
ふらりとパブ『ラネージュ』へ飲みに出かける。



「おう、ひさしぶりやのー、ちょうどよかった。今月で店閉めんねん」




ん?なになに?
チェ・ホンマンとボブ・サップのK―1戦があるって?





「今月で店閉めるど」




ん?なになに?
ハリケーン、リタが24日早朝にテキサス州に上陸?









えーーーーーーーーーーーーーーー

店閉めるう?!!!!
(思わず痛い口もあんぐり)







この店は、辻 美行さん(実名だけど勘弁してねっ)が
1人で経営している山小屋風のパブ。



辻さんは58歳の呑み助のおじさんだが、
知る人ぞ知る登山家。


1977年8月にブロードピーク峰 8051m
1989年4月にシシャパンマ峰  8027m

と、世界に14座しかない8000メートル級の山を
2峰も登頂している人だ。

すごい人なんだが、まったくエラっそぶらなくて、
そんな人柄に惚れた常連客が集まる店だ。
凹んだときなんかは、明るく笑い飛ばしてくれる人で、
いつもいつも元気をもらって帰ってた。


禁酒法(道交法改正)を境にして、やはり経営が苦しくなり、
閉店を決意したとのこと。


もう、顎関節が痛いどころの話じゃないほど、

がっくり    _| ̄|○

恋人に『私、海外で生活しますから』と宣言されたようなものだ。
寂しいったらありゃしない。


意外に決断してサバサバしている辻さんに対して、
嘆きに嘆く常連客たち。


帰りに、


『おまえにやる』と、20数年使い込まれた、木板に書かれた
愛着のあるメニュー表を記念に頂いてきた。

辻さんの再出発、あらたな旅立ちにエールをおくります。(泣)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiropon168.blog.fc2.com/tb.php/1154-58cddd7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。