上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職場の中庭の敷石(インターロッキング)を、

高圧洗浄機、俗に言うコンプレッサーなるものを使いお掃除。

(注:私は清掃のお仕事ではないです 念のため)

コンプレッサーの機械は、

黄色い小ぶりのおちゃめなヤツで、けっこう使い勝手がよく、

我が家でもほしいくらい。



高圧の水をバリバリと噴射され、

梅雨のせいで苔むした敷石が、雑草もろとも、一皮きれ~にむけて、

美しくなるのは、やっていても気持ちがよくって、

はじけた泥水をあびながらも、

ついつい夢中になってやってしまうおばかな私。



しかしながら2時間もそれを続けていると、

軟弱な私の腕と手はヨレヨレとなり、

まるでワッキー演じる芝刈り機のようになってしまった。


そのため作業後の事務仕事は震える手のために、

美しい筆跡がますます美しくシュールなアートのよう。(笑)



しかし、

コンプレッサーというネーミングには、

先日の雑酒の話とはちがって、なにかしら惹かれる響きがあるなあ。

コンプレックスに通じるからかねぇ。



『ありますよー、俺だってコンプレックス、

でも、ためたストレスをバネにして

バリバリと水吐き出して頑張ってやってまっせー』

みたいなw



コンプレッサー様、俺も君をみならいたい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hiropon168.blog.fc2.com/tb.php/1120-19d6dc32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。