上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気付いたらもう2月も、もうおしまい。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去るって言うくらいやから、

あっちゅーまに4月になるのかなるのか?hiropon168です、こんにちは。



2月は、自分にとってど~も厄月っていうか、アンラッキーな月というか

毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年ろくなことがない。



それでも今年は、楽しい楽しい楽しい楽しい濃~~い鎌倉遠征があり、

愉快な仲間たちと楽しい時間を共有できたもんやから、

今年こそは、平和に終わるんやろーなぁと思いきや、


さにあらず!


やっぱし、やってきました、しんどい事件。



親父が15日イレウスで急遽入院、すったもんだで長引き

結局、オペとなったのが26日

仕事を無理やり5日間休んで、帰郷。



めっちゃ疲れましたわ~~~(T-T)

たいしたことしてへんのに、付き添いするだけで疲れるっちゅーのは

病院の負の邪悪な気に、エネルギーが吸いとられるからか??



まあ、大事には至らずよかったものの

それにしても、ホンマにも~毎年毎年なんでやねん


(〃´o`)=3 ハァ~



みんなはそんな厄月ある?

なにはともあれ、明日からは3月、

気分を切りかえ前向きに頑張りましょう。ってのりさんか(笑)


スポンサーサイト
2013.02.16 ゴリ押し
あの「楽しくて濃~~~い二日間!!」から、あっちゅうまに2週間が経ちました!

濃すぎて、濃すぎて、その惰性で今日まで転がって来た感じがします。

え?くどい?(笑)

それにしても、みんなLINEでばっか遊んどらんと、

ちゃっちゃとさくさくっとブログ更新せーよなブログ、

あ、オイラもやった。(^^ゞ 

こんにちは、羊のショーンです。




その肝心の我が家のメインPCが不調である。

最近ではハードディスクもついに得体のしれない異音を発するようになった。(汗)

中で、こびとさんが、念仏でも唱えているのか?ブツブツ文句言ってるのか?



うーん、こりゃーもう世代交代やなぁ (T-T)



ちゅーわけで、水曜日が公休になったついでに、ビ○○カ○ラまで行ってきた。

最近の使用頻度や用途からみても、もうタブレットでええかぁと、いろいろ物色。

やっぱし本家タブレットのipadがええやんええやんええや~ん♪

といじりたおしてると、

背後より音もなく忍び寄る店員。。。



※注:以下、やや店員の会話に誇張表現あり



「あいやーIPAD のWi-Fiモデル買うアルか?」← イキナリ





(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||) 誰っ?





ちゅ、中国人!!??

中国からの客が増えているせいもあってか

中国語ができる中国人?の店員も雇い入れてるようだ。

店のというより、制服からすると、イー●●●●からの派遣やな

「IPADは、主にどこで使うアルか?」

自宅が主だけど、あ、自宅は四日市ね。

「ヨカイチ??」

ああ、三重県ね

「自宅ならネット環境ありマスネ。でも外に持ち出すことアルでしょうカラ、

高速モバイルルーターのイー●●●●を同時に契約するといいアルね」

うーん、外に持ち出すとしても実家の志摩半島に持ってくくらいやけどねー

「シマハントー???」

ああ、伊勢の南の方ね。WiMAXやないと無理なんちゃう?

「ダイジョーブ、よくつながるし便利」

ほんま~?

「ダイジョーブ、よくつながるアル」


・・・・・・・


ちょっとその ipad貸してみ。自分でエリア検索するから。





あっ!



えりあ




ほれ見てみい!やっぱ、つながらんやん!エリア外やん!

「あ、そうネ。でも、仕事場、ヨカイチ問題マタクない」


だからぁ~、ネット環境ない志摩半島の方で使いたいんや言うとるやん!

「一ヶ月あたりのコスト安いアルヨ、他社より連続使用10時間OKアルネ」


だからぁ~、つながらんのやから、いらんちゅーの!聞いとる?

「デモデスネー、なんたらかんたらうんたらくんたらうんぬんかんぬんアルヨ・・・」


だからぁ~、つながらんのやから、いらんちゅーの、わかった?

「シカシデスネー、なんたらかんたらうんたらくんたらうんぬんかんぬんアルネ・・・」



だからぁ~、つながらんのやから、ソレいらんちゅーの! ボケッ! 俺の話聞けっ!

「LTEがなんたらかんたらうんたらくんたらうんぬんかんぬんアルヨ・・・」



ええ~~~いメンドクサイやつめっ!!



わかった。とりあえず今日は、本体ipadだけ買う。キッパリ!


あいぱっど




「あそ、レジはあっちネ。あっちでジブンで注文して。」別の客へ速攻で離脱。






オマエ~~~~~~!




手の平返すなっ!!




( `Д´)ノ ---===≡≡≡ ★ シュッ




なんだか尖閣問題に通じる

中国人のゴリ押しの強さと人の話きかんことに

あらためて感動した日であった。







2013.02.09 漂流の寅さん
あの「楽しくて濃~~~い二日間!!」から、あっちゅうまに1週間が経ちました!

濃すぎて、濃すぎて、その惰性で今日まで転がって来た感じがします(笑)

こんにちは、お猿のジョージです。





さて、神奈川で楽しく遊んだ土日から一週間もたたない木曜日の夜、

その神奈川から、今度は、のりさんが登場!Σ( ̄ロ ̄lll)

行く行く詐欺か、はたまたオオカミ少年か

イベント直後に来るなんて、きっとジョークやと思っとったのに

ホンマに四日市に現れ、ビックリするやらうれしいやら。

おかげで、2月の2日から六日間

ず~~~っと宴会の世界を漂流してるような錯覚に陥る私だった。(^^ゞ

もちろん、その夜はお約束のコースを。(笑)






漂流ついでに、昨日は

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

を観てきたので、ネタバレしない程度に感想など。




世界的ベストセラー小説「パイの物語」を、アン・リー監督が映画化した作品。



ストーリーは、

おっさんのパイが、ある日、取材を受け、

「信じるか信じないかは自由だが」という前置きで、

過去の自分の体験を聞かせてゆく、という「語りべ」の形式をとる。



1960年インド・ポンディシェリに生まれた

宗教にも動物にも深い関心と愛を注ぐ少年パイは、

父親が経営する動物園でさまざまな動物たちと触れ合いながら育つ。

パイが16歳になった年、両親はカナダへの移住を決め、

一家は動物たちを貨物船に乗せてインドをたつ。

ところが、嵐に遭遇し貨物船は沈没。

必死で救命ボートにしがみついたパイは、ひとり一命を取りとめる。

しか~し、

そこには、体重200キロを超すベンガルトラがおったやないの!

さあ、どないすんねん!






ここまで書くと、  これ、サバイバル映画なんやろ!

と思われてしまうやろけど、

ちゃうねんなぁー、それが。


そんな単純ちゃうねん。




う~~ん、なんちゅーたらええねんやろ、

サバイバルちゅーたらそうかもしらんのやけど、

寓話のようなというか、神話のようなというか、

ファンタジーのようなというか、ノンフィクションのようなというか・・・・



なんともかんとも、この映画、

しっくり収まるジャンルがよくわからへん不思議な映画なんよ。



単純にトラさんと漂流したお話かと思っとったから、とんでもなかった。





なによりもなによりもなによりも水の表現が多種多様でめっちゃ美しい。

海が好きで釣りをする人やったらもちろんそれに感動するだろう。

イカが飛ぶシーンはなかったけれど(笑)


映像の美しさは、確かに想像以上やった。これこそ映画館向きか。

映像美にこだわった作り方したんは、

現実よりも精神世界を表現したかったからなんやろか?




そんなこんなで、トラさんと、圧倒的な映像美に酔っていたら、

ひねりの効いたラストで現実に引き戻され、うむむむと考え込まされる。



幻想と現実の向こう側、心の深淵、

語りべの口から生まれた物語は、はたして真実なのか否か・・・



宗教観もあいまって、ここでこの映画の奥深さがじわじわ出てくるのよ。

じわじわじわじわじわっとね。




ところで、この映画、実話やないけど、

実際のサバイバル経験を基にして作られた映画にはちがいないらしい。

モチーフになったんは、実際に小型ヨットで大西洋で遭難をして、

衝撃的な76日間を過ごしたスティーヴン・キャラハンの体験記やとか。

撮影現場でも、そのキャラハンがアドバイザーをしていたという。

漂流感がリアルなんもそのためなのね。



漂流記



それにしても、おっさんのパイ役は、キャスティングミスやと思う。

どう考えても、あの瞳のきれいな好青年パイが、

あんな胡散臭そうなインドのこきたないおっさんになるなんて思わへんから

話の展開が最初よーわからんかったわい。

もーちょい似てる役者使わんかい!(笑)






さて、てなわけで、この作品の評価やけど、








う~~ん







難しいなぁ。。。







遭難までの序盤がちょっとテンポ悪すぎて眠いのと、


前述のキャスティングが減点の







B+ かな







いい作品なので

水産関係者は観に行くように。(笑)






ライフオブパイ






蛇足的この映画の教訓

「緊張感が生きる希望に繋がる。」
ゆえに、観光地での暴風雨も、えーもんです。キッパリ!
え?まったく、意味ちがう?(笑)


いつもこういう楽しすぎるイベントのあとは

ブログをどう書いたらええねん??と思い悩むことが多々ある。

ヒンソーーな私の表現力では、なかなかこのオモシロサを伝えきれないゆえ

いさぎよくキッパリと語りつくしません。キッパリ!(笑)

今回も手抜き。hiropon168ですこんにちは ← スッカリ雨男自認中(汗)





てなわけで、第1回、釣れない隊釣れ釣れ隊カメラ好き隊合同ブロ友オフ会、

別名『2013年新春歩けや歩けや遊べや飲めや歌えや踊れや騒げや耐久宴会関東地区大会』。

ん?こんな長い名前やったか??が無事終了。




第一部、爆風と雨と暑さの鎌倉散策弾丸ツアー参加者7名

    雨の円覚寺、江ノ電、爆風江ノ島水族館、江ノ島エスカー、高徳院の外人女性(大仏)

    鶴岡八幡宮を堪能。そののち、小町通りの人波を春風のごとく華麗にすり抜け、

    ターチさんのマイカー「大漁真鯛号」にて、抜け道を爆走、宴会場けんやへ急ぐ。


第二部、豪華絢爛シロコロパーティ参加者13名

    キー坊も合流し、ノグさん持ち込み時価4万相当の高級酒の乾杯からはじまる大宴会。

    サプライズでマッドちゃんも登場。うえぽんちゃんは想像より大きかったらしい。(笑)


第三部、阿鼻叫喚カラオケ大会の参加者も13名
    
    いつ終わるともしれない歌声が深夜2時まで。将来は誰かが歌手デビューするにちがいない。

    じゅんちゃん・ユジダル隊長のあまりの熱唱に、一同感激の涙を流すのであった。

    はやい時間からオブジェと化していたおしょうさんは、とっくに記憶が・・・


第四部、CP+にランドマーク見学ののち中華街での豪華昼食会、元町散策は9名

    CP+会場に来ていたBBさんも仲良く合流。高額なレンズにボディの数々。

    買える金もないのにカメラショーに行くのは虚しいだけだと実感した私たちは

    カメラショーもそこそこに切り上げ、昼間からの酒盛りにチェンジするのだった。





と、二日間にわたり、大盛況でございました。どーもみなさんお疲れさまでございました。


今回、この日が初対面の方も多かったのですが、みなさんノリがめっちゃよく、

たくさんのボケとツッコミを繰り出していただきありがとうございました。(爆)




これに懲りず、毎回ご参加お待ち申し上げております。

次回は、「式年遷宮を迎える伊勢神宮初詣大会」にてお会いしましょう。

ってことで、あとは、中身のない写真数枚はりつけて終わりにしとこ。(笑)






大仏で~ん
大仏で~ん posted by (C)hiropon168













大仏に向けてポーズ
大仏に向けてポーズ posted by (C)hiropon168













キー坊のように視線もらえず
キー坊のように視線もらえず posted by (C)hiropon168













ぎんちゃんの写真発見
ぎんちゃんの写真発見 posted by (C)hiropon168













ジオラマ煉瓦倉庫
ジオラマ煉瓦倉庫 posted by (C)hiropon168













横浜の街並み
横浜の街並み posted by (C)hiropon168







ホンマは、もっと濃~~~~い宴会写真がありますが、


○○○○が○○○で○○なので掲載は控えます。(爆)


参加者にはまた後日 ( ̄― ̄)ニヤリ



みんなホンマに楽しいひと時をありがとう。










ぐっ!






2013.02.01 いざ鎌倉
かまくらっよ、な~ぜ♪

ゆめのよーな にじをとぉ~ざけるぅ~♪

だれのこころ~もかなしみ~で♪

やみにとぉ~けてゆ~くぅ~♪




みなさんこんにちは


嵐を呼ぶ男hiropon168です













今週末は、風情のある雨の鎌倉を散策予定です。











ってなんでやねん!






























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。