上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は、めっきりしっかりきっぱりハレオトコ

『雨の総統』のポストは誰かに譲らんとあかんなと思う今日この頃

hiropon168ですこんにちは






そのハレオトコを証明するがごとく、


仕事だった土曜日は雨


翌日の浜松エア・フェスタ2012が開催された日曜日は、


キッパリと 絶好の航空祭日和の晴天だった。






どーだまいったか!






早朝4時に、義弟のあっちゃんと待ち合わせ


一路、浜松西インターへ


6時頃には、インターを出て、基地周辺に到着したものの


なめたらあきまへんブルーインパルス人気


駐車場を探す渋滞があっちこっちに!Σ( ̄ロ ̄lll)


車列が進まないこと40分








そこで義弟のあっちゃん(以下あっちゃんと略す:※元AKBではない)が、


業を煮やしたのか、おもむろに車をおり、単独徒歩にて斥候に出る。


あっちゃんのすばらしい聞き込み調査により


会場よりはかなり離れるものの、無事駐車場をゲット


(^▽^@)\( ̄― ̄)ヨシヨシ 








7時半には、T-4がずら~~~~~っと並ぶ滑走路わきの前列を確保






駐機
駐機 posted by (C)hiropon168









ここで、よくわかる解説

T-4は、航空自衛隊で使用している純国産ジェット練習機で
プロペラ機による初等訓練を終えたパイロットがつづいて訓練する中等練習機である。
他の航空機に比べ小型で丸みを帯びた姿から「ドルフィン」(イルカ)と呼ばれる。
練習機なので戦闘機ほどの迫力はないが
素直な操作性と低速から高速まで抜群の安定性を誇り、
メンテナンスに加え、コストパフォーマンスもとてもよい。
カラーリングは、ほとんどの機体は濃い灰色で、
主翼や尾翼の端は視認性向上のため蛍光オレンジで塗装されている。
アクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の機体のみ
白地に青のラインをあしらった塗装である。












風がなかり強い







観客のゴミがときおり滑走路を舞う。







しばらくすると、オープニングがはじまった。














それにしても、快晴の空に飛ぶ飛行機は美しい





3機のT-7が、逆光の中、舞うように飛んでいく。


8機編隊のT-4


口をあんぐりあけながら見上げる。





巨大なE-767が豪快にバンクしながら何度も横切っていく。


早期警戒管制機ゆえ、胴体上部の円盤型のロートドームが迫力だ。




F-2 F-15 耳をつんざく金属音と爆音


え?なんですと?


F-15は、石川県小松基地からわずか10分で来たですと!?


うむ~・・・わかっちゃいるが。。。しみじみ速い。


そりゃーもう、OM-Dの連写が唸りまくる。


メインディッシュのブルーインパルスが登場してないちゅーのに


もうこの時点でかなりオナカいっぱい。








さてここで、お昼休み。


リアルお腹は、もちろん減っている。


売店で食料の仕込みとトイレでもいっとくかと


振り向けば、







(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)








なんじゃこりゃ~~というくらいの人人そしてまた人



人人人

ひとひとひと



その人の波をかきわけかきわけ進めば、まもなく売店










(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)









なんじゃこりゃ~~というくらいの人人そしてまた人の行列


並んどったら、ブルー発進してまうがな。。。。


まぁ1食くらい食わんでも死なんだろうと、食料の買いだしはあきらめ、


とりあえず、トイレには行っとかんとと、歩を進めれば、








(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)







仮設トイレの前は、なんじゃこりゃ~~というくらいの人人そしてまた人の列


男性用の小だっちゅーのに、いったい何メートル続いとるん?


緊急のオナカピーの人は、100%もらすやん。




しかし、今、済ましておかねば、


のちのちとんでもないことになるのは明白、


腹をきめ、きちんとトイレの順番の列に並ぶ


いったいいつになれば、トイレにたどりつくのであろう・・・


悩んだ末


けっして、樹木の影を利用して横はいりするなんてことはしない。


ぜったいにしない。


きっとしない。


おそらくはしない。


たぶんしない。








・・・・・・






たぶんしなかった・・・と思う。







・・・記憶にない。








なぜか思ったより速くトイレをすませ、


人混みで遭難しそうになる中、あっちゃんのもとへもどると


ブルーインパルスは既に発進準備の真っ最中


観客のテンションも徐々に上昇中


いよいよ各機にパイロットが乗り込み、


いざ出撃


絶好の被写体が今飛び立とうとしている


今こそOM-Dの連写がうな・・・うな・・・





ん?




シャッターが落ちへん。(大汗)





液晶面に何やら見慣れぬ文字が?





も、もしや、




バ、バッテリー切れ!?











(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)












il||li _| ̄|○ il||li








今年買ったOM-D、ここぞとばかりに引っ込める(号泣)


きっとしっかり肉眼で観て楽しめという神の啓示にちがいない。


そうだそうだそうにちがいない。(号泣)






全機体が離陸すると、観客の興奮もMAXに


予備機?のE-PL2もここぞとばかりに頑張る





進入5
進入5 posted by (C)hiropon168





隣にいたミニぎんちゃんとおぼしきおにーさんが、


エアバンドを聞いていて、場内アナウンスよりも早く、


今度は右から、今度は後方から、今度は左からと


親切に情報を流してくれた。


ありがとう、ぎんちゃんに似た人





会場からはその都度、おおおおお~! という歓声が上がる







滑空
滑空 posted by (C)hiropon168










ハートの描き方2
ハートの描き方2 posted by (C)hiropon168








30分余のショーは、ためいきとともに終了


現地で観た人にしかわからない興奮の余韻が続く


それにしても、めちゃ楽しい休日であった。







ところが帰りの高速


事故もあってか30キロを超える大渋滞でノロノロ


アクセルを中途半端に踏む右足首がしんどい (T-T)


こんなときは、あせらずあわてず、安全運転


航空機談義に花を咲かそう




やっぱり、F-15はもっと見たかったよねぇ、あっちゃん、
2号機のパイロットは今日が最後のフライトだとかいってたよねぇ
ねぇ、あっちゃん
おーい、あっちゃん




ゴォ~ グォ~~ Zzz ( ̄~ ̄) ムニャムニャ






(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)






寝てるし。。。il||li _| ̄|○ il||li





(T-T)





ガンバレ俺!




スポンサーサイト
みなさん こんにちは、hiropon168です寒いね


さて、行って来ました


エギングです。


くコ:彡~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\o(^▽^@)

 
もちろん場所は、いつもの尾鷲方面


予定では朝マヅメ狙いのつもりでしたので


目覚ましセットしました






この時期、あったかぬくぬくのお布団はしあわせです











( ゚д゚)ハッ!






と目が覚めたのは











・・・・









結局、道中、朝マヅメを迎えちゃいました (* ̄∇ ̄*)


気温も1ケタになってくるし、


もう行くのんやめようかとも思いましたが


行っちゃうんですよね~ アホですね~~(笑)







んでんで いつもの漁港に到着したのが午前7時30分


シャクシャク開始です









北風でエギが流されます











数分後












まわりの釣り人が帰って行きます











昨晩から来てるヤエン師もアタリもカスリもしないとボヤいてます












なんとか頑張ってみましたが、追尾してくるイカの姿はどこにも見えず


風もさらに強くなり、サイトでのエギングも困難に









あとから現れた二人組のエギンガーも


さっさと見切ってちゃっちゃと引き上げて行きます









さらにヤエン師も帰って行きます







全く イカの反応なしです。(ノ_<。)うっうっうっ









尾鷲まで来てとっとと帰る訳にも行かず


駄目元でとなりの漁港




















爆風











折れそうになる心をお手当しながら


風を避けテトラに隠れて


とりあえずシャクシャクです

















駄目元でシャクってると












・・・・・・・・























コネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!




















アタリもカスリもないです





やっぱアカンかぁって思ってると




















キタ━━(゚∀゚)━━ヨ コレガ!!














3m先ぐらいにやる気満々のアオリが急接近!!


しかも800gぐらいありそうです


そしてイカの目の前にエギをダートさせてからのフォール中


















クィ



















抱くっ!!












クィ
















さらに、軽くシャクりを入れて誘う


















誘うっ!















もらったっ!!























と思いきや、















ロッドの先が、
















ガツーン!!























(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)











強風でまさかのライントラブル 












イカさん、寸止めでUターン












ヘタクソかっ!(号泣)











おーいおーい、どこいったん? 本日唯一のアオリイカ(滝汗)(号泣)










と、未練たっぷりでその後なんどもシャクリ倒す




















コネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!













そのうち、













爆風













加えて めっちゃ追い風 ( ̄_ ̄|||)どよ~ん











(゚Д゚)ノ ァィ  心、バキッ!














されど尾鷲まで来てとっとと帰る訳にも行かず


さらに駄目元でとなりのとなりの漁港へ























爆風
















尾鷲まで来てとっとと帰る訳にも行かず


さらに駄目元でとなりのとなりのとなりの漁港へ





















爆風
















尾鷲まで来てとっとと帰る訳にも行かず


さらに駄目元でとなりのとなりのとなりのとなりの漁港



















爆風



























ブゥワキッ!





心が大きな音をたてて強く折れました。










尾鷲まで来てとっとと帰ります。












いや、やはり尾鷲まで来てとっとと帰る訳にも行かず


・・・・・















ミカン農家へ立ち寄りました。(爆)








いやぁ、今日は遠くまで安いミカンを買いに来れてホントによかった。



3.8キロで500円だもんなぁ



いやぁ、よかったよかった。









前向きに今日も進む「釣れない隊」


ユジダル隊長、三重分隊も頑張ってますっ!






以上!







※今回の文体はブロ友「アオリばか」さん風でおとどけしました。
 パクってパクってぱくりまくってやる(笑)

風邪引いてまんねん


コンコンと咳が出て、あきまへん。hiropon168です。こんにちは。


そんなキツネ化しながらもマスクして


『のぼうの城』 観に行ってきました。


さぞや、断片的に発生するコンコンで観客には迷惑をかけたことだろう。


許せ。すべてはおキツネ様の祟りじゃ。。。





この映画、原作はおもしろいのに


なんちゅーか・・・・・


イマイチ、残念な作品に仕上がってましたわ。









先にちゃっちゃと独断と偏見の評価を言っとくと、






C に限りなく近い B-  ですかね。






なにがいちばんアカンと思ったか。


この作品、ホンマは、2010年11月にクランクアップしてて、


去年の9月に公開予定やったらしい。





しかし、


水攻めのシーンが、あまりにも震災の津波を想像させるということで


延期され、ようやく今になって公開に至った。





んじゃ、今ならもういいかっていうと、


この映画の水攻めシーンを観て、


震災の悲劇を思い出さない日本人なんて、誰一人もおらへんのじゃなかろうか?


思わへんというなら、よほどの 鈍感 ですわ。





トラウマを持つ被災地の人が観たら精神的ダメージ大きく


それだけで、この映画ダメダメですわ。(〃´o`)=3 ハァ~






公開延期だけじゃなく、大幅手直しが必要だったんとちゃうか?


1年延ばしときゃそれでいいと思ったんかねぇ?




そもそも、水攻めって、本来、兵糧攻めの一種で、堰で城を囲み、


上流の川の水で徐々に水位をあげて城を孤立化させる じみー な作戦だ。


冒頭の高松城攻めのシーンにしても、忍城攻めのシーンにしても


鉄砲水や土石流じゃあるまいし、あまりの 過剰描写 すぎて、



なんじゃこりゃ!と首をひねる。



台風の河川の氾濫ですら、あんなんちゃうがな。( ̄_ ̄|||)


ダムが決壊したみたいなあんな激しい水流なんて物理的に起こらへんわい!


仮面の忍者赤影の特撮かよっ!ってひとりツッコミしてしまった。


あの映像表現やったら、どっからどーみてもモロ津波ですがな。


ゼッタイに大幅カットが必要やったんとちゃうか?。






ふたつめのアカンかったと思うこと。


キャストのミス


山口智充と上地雄輔があきらかにミスキャスト。


ぐっさんは、三国志でいえば「張飛」的な役柄で派手にしたかったんやろけど、


あれじゃ、非現実的な漫画だし、かつ、どう見てもぐっさんは、ぐっさん、


眼が優しすぎて、迫力まったくなし。(T-T)



なにより、石田三成役が「上地雄輔」ってどーよ。



おバカキャラのイメージが先行して、どうひいき目に見ても


これじゃ、三成がバカ殿にしか見えへんやん。(T-T)


彼らも彼らなりのベストを尽くしてるんやろけど・・・・


これはキャスティングした側に問題あるよなぁ。





その点、野村萬斎は、やはりたいしたもんだ。


間抜けた表情の奥でキラリと光る眼光が鋭い。





みっつめのアカンとこ。


その、「のぼう」の人柄がこの映画のすべてなんやと思うねんけど、


上映時間が長い割には、その描写が決定的に不足。


知略や温情や信念といったものを表現するには物足らんねん。


圧倒的な戦力差の戦いを覆した武将という点を描くんやったら、


この脚本やったらあまりにも薄っぺらいんとちゃう?


丹波守、和泉守の圧倒的強さ、長親の戦略の才の奥深さが


ちっともうまく表現されてへんから、


あの映画内容だけ観とると、なんや ぐだぐだした戦 で


時間切れ引き分け に持ち込んだだけとしか映らへん。




武士のセリフ回しも、あまりにも現代風にアレンジしすぎやし


現代劇なんか時代劇なんか、なんやようわからん作品







エンディングに至っては


NHK歴史大河ドラマのパクりかよ、と思わせる古戦場跡の紹介やし、


なんだか




『史実に基づいたウソくさい作品』 に仕上がってた。




うーん、残念。原作が泣く。


なにより、津波の被災者の方には、ぜったいオススメできません。




あれは、あかん!




歴史小説好きの、のりさんでも、あれじゃ怒りますね。キッパリ!















追伸:書きそびれたけど「ポー最後の5日間」はAのオススメ 
   ミステリーとしてはよくできてまっせ。おもしろい。
なんやかんやしてるうちに、もう11月やないの。Σ( ̄ロ ̄lll)


花嫁の父 hiropon168です。こんにちは




そう、10月後半は、娘が新婚旅行にいったり


利用者の急変にて夜間緊急出動したり


映画「ポー最後の五日間」観たり


メガネを買い替えたり


ノートパソコン買ったり


明野基地航空祭が雨で行けなかったり


釣り行ったりと


ブログネタには まっ~たく 不自由せんかったんやけど、


訃報が数件続いたせいか


なんや執筆活動にも身が入らず、こんにちに至る。とほほ。





そういえば、ブロ友のキー坊もめっきり更新がないが、


彼の場合は、きっと、尖閣問題で反日の嵐が吹きまくりの中国に出張した際


ぱっくりと拉致監禁され、いまだ帰国できないでいるからにちがいない。


きっと今頃は、日本車のようにボコボコにされていることだろう。


きっとそうだ、そうにちがいない。


ああ、かわいそうなキー坊。 (ノ_<。)うっうっうっ




(* ̄- ̄)人 i~ 合掌







さて、話は変わるが、


先日、大親友のkurumayaさんと飲み会をやったおりに


彼から、 高級カメラを2台 もいただき


とてもうれしかったので、この場を借りてお礼とともにアップしておこう。


機種は、ともにオリンパスのミラーレス一眼の発売されたばかりの新型。


レンズはなんと、豪華に、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ付き




ぽ~~んと2台もプレゼント してくれるなんて、


彼は、なんと太っ腹なのだろう。


ありがとう。












まずは、シルバーボディの E-M5 を試写してみる





















試写1
試写1 posted by (C)hiropon168














次いで、ブラックボディの E-M5 だ。









試写2
試写2 posted by (C)hiropon168











実によい!










う~ん やはり、このサイズとなるとシルバーボディのE-M5のがシブイ。








E-M5シルバー
E-M5シルバー posted by (C)hiropon168













ん? ちっちゃいやん!ホンモノちゃうやん!って?




あらっ?




そう?




これ、タカラトミーアーツの


「OLYMPUS マイクロ一眼カメラ ミニチュアコレクション」なんやけど?


なんか問題でも?(笑)








E-M5ブラック
E-M5ブラック posted by (C)hiropon168





シルバー2
シルバー2 posted by (C)hiropon168






ガチャポンね。1個200円(笑)


いずれも1/3スケールで、ボールチェーン付。


実物のカメラのホットシューに装着できる台座まで備えてる。




ちょーしこいて、後日



E-P3(シルバー)+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2

E-P3(シルバー)
E-P3(シルバー) posted by (C)hiropon168





E-P3(ブラック)+ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

E-P3(ブラック)
E-P3(ブラック) posted by (C)hiropon168



も手に入れ、



カメラだらけになった(爆)




ガチャポンおそるべし!(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。