上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.29 鏡よ鏡
もう2012年も半年が終わってしもたやないの、

月日のたつのは本当に早いものだ。

ついこないだまでハタチやったのに、と

ヒゲを剃りながら、この鏡に映るおっさんは誰だろうと思案する…

あ、オレだった。(爆)

現実逃避してますか?hiropon168です、こんにちは。







さて、鏡と言えば、



映画「スノーホワイト」を観に行った。













これは、グリム童話の名作「白雪姫」を題材に、


悪の女王と戦うヒロインの姿を描いたアクションアドベンチャー。


といっても、その「白雪姫」自体が、ディズニー作品のが有名で、


グリムの原作からずいぶん改変されてるから、


思った以上にダークな世界観のこの作品は、


まぁ、原作に近づいたっちゃー近づいたんかもしれない。






以前『本当は怖いグリム童話』という本でも、とりあげられとったから


知っとる人もいると思うんやけど、


グリムの原作では、



ある城に白雪姫という姫が住んでいた。
白雪姫の継母である女王は大変恐ろしい魔女であった。
ある日、白雪姫の継母が、いつものように魔法の鏡に『一番美しいのは誰?』と聞くと、
魔法の鏡は『世界で一番美しいのは白雪姫』と答えてしまう。そこで女王は・・・

とまぁ、ここまではおんなじなんやけど、

ディズニー版と決定的に違うのは、白雪姫は王子のキスで生き返る訳ではなく、
たまたま森で迷っていた王子が、柩の中の白雪姫の美しい死体を見て
「これを売ってくれ」と小人に頼むという。

死体を売れっていうねんで!ああ恐ろしい・・・

俗に言う死体愛好者だったのね?Σ( ̄ロ ̄lll)

んで、その死体を運ぶ途中で、家来が倒れた衝撃で白雪姫の喉から、
リンゴの塊がポロっと落ちて、白雪姫は蘇生するという。

で、王子と結婚してめでたしめでたし・・・


で終わるんやなくて、

二人は、白雪姫を殺そうとした妃に復讐してやろうと、
おびき寄せるため、結婚式に招待する、

その会場で、妃に、真っ赤に焼けた鉄の靴を履かせて、
断末魔の悲鳴あげさせ、死ぬまで踊り狂わせ、惨殺・・・・


ひえ~~~~~、恐ろしい(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル








あ、話がそれた。






スノーホワイトの感想やった。




主人公スノーホワイト役にクリスティン・スチュワート、


悪の女王役にシャーリーズ・セロン。


「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、


「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」のサム・クラフリンらが共演。





時間の都合で、やむなく、吹き替え版を観たんやけど、




これが・・・・・・










ヒドイ!











シャーリーズ・セロン演ずる女王ラヴェンナの吹替えが、小雪って。。。。








( ̄_ ̄|||)どよ~ん









完全なミスキャスト。






ちゃんとした声優をつかえよ、声量もないし、違和感バリバリ。


椎名桔平も、ヘタだし・・・しゃべるたびにあの四角い顔が浮かぶし(T-T)


俳優の知名度で映画の話題づくりをしようとするのは、


ええかげん、もうやめてほしいぞ。


ちゃんと声優を使えよぉ~。そのための専門職なんやから。(怒)










字幕版にしたらよかった。(T-T)






悪の女王役のシャーリーズ・セロンの存在感はバッチリ。この人の演技力は秀逸。


若い女の首根っこを押さえて口を開けさせ、そして、自分もアゴが外れるほど口を開け、


若さを吸い取るシーンなど、めっちゃ迫力があっていい。


ボロボロシワシワブツブツの肌が ツルツルとして若い女の肌になり、


一方、見る見るうちに若い女が老女になっていくCGもぞくぞくする。





やっぱりこの作品はシャーリーズ・セロン演じる女王が主役なんやろね


セロンのシーンはアップを多用し、実に丹念に丹念に撮っている感じがする。


反面、スノーホワイト(白雪姫)や狩人や小人たちの描写は、めっちゃあっさり。







あの有名な「白雪姫」をここまで作り変えたのは面白かったが、


このへんがまったくものたらんので、なんだかピンボケだ。(T-T)




シャーリーズ・セロンが怪演しているのに対し、


スノーホワイト役のクリスティン・スチュワートは、いまいち。


女王が嫉妬するほど美しくないど~。セロンのがはるかに魅力的だぞ~。





魔法の鏡の審美眼を疑うわ~~~。(笑)








ツッコミどころとしては、


幼女の時から幽閉されてんのに、なんで姫は武術に長けてんねん。

圧倒的に兵力がちがうのに、そないに簡単に城攻めが成功するかい!

黒田官兵衛でもおるんかよっ!なんやそのしょーもない白兵戦は!

カラスに変身できるんやったら、ちゃっちゃと姫を殺しに行かんかい!







ちゅーとこでしょうか。







さて、



今回の映画



恒例となったオイラの独断と偏見の評価は、



う~~~ん



シャーリーズ・セロン の演技だけがみどころで



イマイチおもしろくない、しかも吹き替えが最悪の






B--   C でもいいかな







追記

白雪姫が逃げこむ森が もののけ姫で出てきた森のパクリかと思いました。

なんと、びっくり「シシ神さま」も登場するよん。おたのしみに~(爆)





スポンサーサイト
2012.06.21 引率旅行後記
台風5号もいつのまにやら熱低に

それにしても、クラウドクラスターってなんやねん!

ゲリラ豪雨もそうやねんけど、今まで聞いたことない気象用語?が

いきなりTVに登場する昨今、蒸し暑いけど皆さんお元気ですか?

脱水予防に水分補給はかかせません、hiropon168です、こんにちは。





さて、土日の旅行インソツラクター報告も、


遊び疲れを癒やしてるうちに


同行のみなさんがすっかりネタアップしちゃってるので、


いまさら書くのもなんだかなーなんですが、


いや~ホンマに、両日ともに土砂降りだったらどないしよう、


どこでどやって楽しんでもらえばええねん??と


眠れんくらいに、一週間いろいろいろいろいろいろいろいろいろと頭を悩ませておりました。






以下、ほんの一例(笑)



・初日は屋根のある「リニア鉄道館」とかにしといたほうががええのんとちゃうかちゃうか?

・三重県にくるっちゅーのに、あえてちょっと遠い犬山市につれてってもええんかええんか?

・明治村公園駐車場のおっさんに1台Uターン交渉できるのかできるのか?

・足元が悪い場合、みんなの靴は水没しないかしないか?※結局オイラがいちばんしたけど。

・4時間くらい歩くけど、のりさんの奥さんは疲れちゃわないか?だいじょうぶか?

・園内の食べもの屋さんまでたどりつけるのか?のりさんは空腹で倒れへんか?失神しないか?

・雨脚が強くなってきたらどうするどうするどうするどうする?勇気ある撤退できるんか??

・ところで、八城は予約がちゃんととおっとるんかいな??あやみちゃんは当日留守だというし。

・キー坊はホンマにくるんか?こーへんのか?伊勢はどうするんや??となると車は2台か?

・いやまてよ、ホンマに八城でええんか?もっとええ店のほうが喜んでもらえるんちゃうか?

・土曜日やけど、八城の後、カラオケいくとして、はいれるんか?満員やったらどないするねん?

・それよりなにより、日曜日の伊勢神宮もめっちゃ大雨やったらどないする?どないする???

 そこでみんな楽しめへんかったら、代案はどないする?鳥羽水族館でもいく?





どうするどうするどうするどうするどうする?????





 こんなんになったりは、せーへんか?















うぅ~ん、それにしても、お天気はどないなるねん!






ええい!





こうなったら、まな板の上の鯉


降るなら降ったらええねん!全員分のカッパももってってやるっ!


ひらきなおって踊ってやる。
















ん?


マナイタの鯉?・・・マナイタ?





おっ!そうだ、ひらめいた!


懸案事項だったユジダル隊長とのりさんへの三重県土産には、


紀北町まで行って『尾鷲ヒノキのまな板』を買っておこう。


これなら、鯛やショウサイフグやタコやヒラメや一角鯛やら角ショウサイやらゴンズイやらハオコゼやら


あれやこれやそれやどれやをさばくときに役に立つだろう。。。。。。。





というエピソードのもと、あのまな板となったのであった。



なんのこっちゃ(爆)









ともあれ、


この二日間、


台風4号5号が梅雨前線を押し上げ引き連れしながら迫りくる中




土曜日は土砂降りでなく、趣のある小雨



日曜日は集中豪雨ではなく、キッパリ晴れ




イベント期間中、奇跡のような天候に終始し、



私が、 アメオトコではない ということをキッパリ!と証明。



ここに、日本中にいや、全世界に、いや銀河系の隅々にまで、ネットをつうじて







どぉ~ん







と発信するしだいです。(爆)








2012.06.18 完全燃焼
2日で3万歩。









しかも飲めや歌えや









めっちゃ楽しかった。

















遊び疲れた・・・・・・






詳細は次号
梅雨入りしちゃいましたね。週末の天気がめっちゃ気になります。

うかつにポチしてませんか?hiropon168です、こんにちは(笑)




さて休日の日曜日、庭の除草作業でポイント稼ぎを終えると


下見と試し撮りを兼ねてぶらりとお伊勢さんへ。


下見は大切だ。週末はVIP来三重ゆえ、失礼があってはいけない(笑)


おお!無料駐車場が、2時間500円になっている。Σ( ̄ロ ̄lll)


φ( ̄― ̄ )メモメモ





さすが日曜日の おはらい町、観光客でにぎわってる。  クリック


ふと気づけば、神奈川軍団+キー坊とここにきたのも


たしか今じぶん。6月12日だったなぁ。


時の経つのははやいもの。







おかげ横丁2












みざる?(笑)












おいせさんへ












赤福本店












五十鈴川












おかげ横丁(赤福側から)








晴れるとええなあ、土日。



大雨やと、また言われてまうんやろなぁ・・・(汗)



アメオトコだの、雨の軍団PON一族総統だの、アメオヤジだの、アメフラシだの

アメオトコマエだの、アメイロオトコだの、アメイケメンだの。。。。



え?


後半3つはちがう?そんなん言わん? あそっ(汗)






2012.06.08 ぽちっとな
錯乱しました。

























あとさき考えず









ポチっとやっちまったモノ(汗)


























ぐるぐるできて
ぐるぐる















ぽちぽち押せて
しゃったー付近
















ぐいーんっぱしゃぱしゃってできるもの
ボディは?













ほんの、ボディだけですが・・・・











おぉ!









そういえば、お誕生日だったし















こんなときに、都合のいい言葉が・・・・














自分への



ご褒美(爆)























2012.06.04 またひとつ
腹囲が気になる今日この頃、

ダイエットしてますか?hiropon168ですこんにちは。




さて本日は、


おめでたいことに?


オイラの誕生日。


また ムダ に、ひとつ歳を重ねてしまいました、どーもすいません。(笑)







そんなオイラのために、


大親友のkurumayaさんから、こんな日本酒を誕生祝いにいただいた。








P5311544









さくではなく、


ざくと読む。





三重県の鈴鹿市にある清水醸造という500石規模の蔵元がつくったお酒である。




そのネーミングから、ガンダムファンにも絶賛されている(笑)


ガンダムと関連してたなんて、まったくわかんなかった蔵元は、


なんで遠方からも注文がコンスタントに入るのか?と謎だったそうだ(爆)


その謎が解けた今では、堂々と? ZAKUとラべリングしてある。






P5311543







ザク、プロトタイプとあるから、


さしずめMS-04のことか?  かなりのヲタクでないとわからない(爆)




もちろん、



めっちゃウマかったっす。




Kurumayaさん、ありがとう。



P5311545




日本酒に興味のあるブロ友は下記参照してやー。
http://item.rakuten.co.jp/jizake-mie/zaku053/











追記












このお酒に酔って・・・・

















いきおいで・・・・










つい・・・・・


















ぽちっ と。( ̄_ ̄|||)





















そのお話はまた次回(大汗)
















2012.06.01 はっぴーやね
関東の大親友ターチさんより、


なぜか突如、祭り半纏、いや、厚木鮎祭りの法被がとどいた。


めっちゃうれしいぞっ(笑)誕生祝いかな?


ん? そういえば、法被と半纏、なにがどうちがうねん??方言のちがい??


といまさらながらに、ふと気になって、ネット検索してみる。



え~と、なになに、


「はっぴ」という語は、古代、束帯を着る際に袍(ほう)の下に着用した袖のない胴衣
「半臂」(はんぴ)に由来するとされる。


ふむふむ、


一般に、腰丈または膝丈の羽織の形式で、襟の折返しも胸紐もなく、
筒袖または広袖の単純な形をしているのが特徴である。


なるほどなるほど、


元々、武士が家紋を大きく染め抜いた法被を着用したのに始まり、
それを職人や町火消なども着用するようになった。
本来の法被は胸紐つきの単(ひとえ)であるのに対し、半纏は袷(あわせ)であるが、
江戸時代末期に区別がなくなった。


なるほどなるほど、


ちゅーことは、今では、法被も半纏も区別ないのんやね。


消防団では現在も消防団員の制服であり、
総務省消防庁の「消防団員服制基準」では「乙種衣」と呼称している。


ほ~~「乙種衣」というんかぁ。。


世の中知らんことが多いもんやなあ。





で、プレゼントしていただいたのが、これだ。 




まつりはんてん
 



ゆるキャラの鮎コロちゃんまで、デザインされている。




だがオイラが着るには、残念ながら ちょっとサイズが合わない。


この写真では、大きさがわからないので、


シャア専用ズゴック機体番号:MSM-07Sを比較のため置いてみる。





まつりはっぴ




どうだ。ズゴックの全長が18.4mであることからして


この祭り半纏のスケールの大きさが実感できることと思う。




え?



ちがう?



「日本手ぬぐい」みたいに見えるって?



それは、気のせいである。



しかたがない・・・・・・








オマエに着せとくか、




しゅう
「ほっかぶりはイヤだ。」byしゅう




うっ、残念ながら、やはりサイズがあわんか。(爆)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。