上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.31 近日更新予定
ブロ友キー坊から、「いつまでテストしとんじゃ!ボケッ!」

と愛のこもったコメントをいただいたので、急遽更新?に至る私であった、

hiropon168です(汗) こんにちは。



おお!ホンマや、すでに今日は1月最終日やないかい! Σ( ̄ロ ̄lll)


1月はいく、2月はにげる、3月はさる、というからしかたないのだ 


ブログをさぼっていた原因は、実はほかにもあった。


2003年10月以来最大の規模となる太陽嵐が発生していたせいなのである。


NASAによると、太陽表面で起きた爆発によって太陽フレアが発生し


太陽粒子が毎秒約2250キロの速度で放出されている。


太陽フレアは太陽系で最大の爆発現象であり、数分から数時間にわたって続き、


大量の物質を放出する。それが、地球の磁場に到達すると、


大規模なオーロラが発生したりGPSなどの通信機器に影響を及ぼす可能性があるのだ。


そのせいで、ブログが・・・・


え?まったく関係ない? あっそう。


だってたいしたネタがなかったんだもん、ぐすん。(T-T)







blog_import_4f0a5d9b7fab9.jpeg










さ~~~て、次回ブログは



1・フィッシングショー大阪で、コジレイとイリアちゃんにどきっ!


2・大阪通天閣でキー坊とむふふ



  の2本で~す。








じゃんけ~ん










ぽん

blog_import_4f0a57bce7faa.jpeg

うふふふふ
スポンサーサイト
インフルエンザ情報よりも花粉情報が気になり始めた今日この頃

みなさんお元気でしょうか?耳鳴りコンダクターhiropon168ですこんにちは。





我が家のおねーやんも元気になり、すっかり心配する必要もなくなった日曜午後



ヒマにまかせて、またまた映画館へ 



今回は、お気楽に





『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』





『Mr.ビーン』シリーズでおなじみの人気コメディアン、



ローワン・アトキンソンふんするドジなスパイの活躍を描くコメディ






ストーリーは


諜報機関MI:7の敏腕スパイ、ジョニー・イングリッシュは過去の任務で失敗し解雇され、

チベットの僧院に引きこもっていた。

そんな折、英中首脳会談を控えた中国首相を暗殺する動きがあることから、

彼に情報収集と暗殺阻止の命令が下る。

イングリッシュは新たな任務に張り切るが、思いもよらぬ陰謀が待ち受けていた……。

とこんな感じ。




気休めの報酬ってタイトルは、もちろん007の「慰めの報酬」から。



原題は、 Johnny English Reborn



今回は、紳士的立ち居振る舞いの演技が多いローワンだからか、



Mr.ビーンを演じた時のローワンより、なぜかちょっとかっこよく見えた(笑)



本家『007』シリーズを連想させるパロディーやアクション、



スパイ映画お約束のユニークな秘密兵器の数々など、喜劇やけど



お金の掛かった、ちゃんとした「スパイ映画」になっとるし(笑)。



Mr.ビーンと、007が好きな人なら楽しめる映画やね。



超絶にベタベタな展開に、次のオチが読めるシーンも、多々なんやけど



吉本新喜劇を見てるみたいなもんで、不覚にもクスッとしてしまう。



エンディングの "I Believe In You" は、007でも流れてそうないい曲やった。



エンドロールのワンシーンもお見逃しなく。








評価は、う~ん・・・・・・・・







毒にも薬にもならないけど、ホノボノしたの B だな。



観て得るものがあったとは思わへんけど



かといって、観て損したとも思わない作品。(笑)



釣りにたとえて言うなら、出かけたものの、



本命も釣れず、大漁でもなかったけど、



そこそこに、食べられる外道のお魚のアタリと釣果があって



お天気も良く、海ものどかで、風もなく、お昼寝もできて



友達と仲良く過ごせたなぁって感じ?(笑)





キモかわいいローワン・アトキンソンの演技が好きで



のほほ~~~んとしたおだやかな時を過ごしたい方にはオススメかも。








JohnnyEnglishReborn_poster
2012.01.20 つらいねえ
うちの娘っこが、どうやらインフルエンザらしい。



体温 39.9度まで上昇。



Σ( ̄ロ ̄lll) ぐぇ




いや~自分が体調悪くなるよりも、子供が体調悪いの見る方がツライよねぇ。



彼女が開業医から処方してもらってきたリレンザ



熱で朦朧としたアタマに、ややこしい吸引器の取り扱いを説明されてもわからんよねえ。



取扱説明書もくれなかったらしいから、ネット検索して教える父であった。














リレンザ効くといいなぁ。





39度って、最近経験ないなぁ。



みんなは、最近高熱だしたことありますか?



知恵熱じゃないよ(笑)


おそるおそる手探りでブログを書きはじめてます。

勝手が違うのでとまどいますね~(汗)

FC2新参者hiropon168です、こんにちは。



さて、今日のタイトルは、 「やかましいっ!」




べつに怒ってるわけじゃないのよ。(笑)



実は、半年くらい前から、悩まされてるんですよ。






「耳鳴り」







なんていうのか・・・・・



ミリオタぎんちゃんが好む戦闘機の キーン とかいう金属音みたいじゃなくて、



聴覚検査のときに聞こえるような、夏の夜の草むらの虫の音のような、



ジィ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と表現すればいいのか



ピィ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と表現すればいいのか



いっときはやった、若者にだけ聞こえるという「モスキート音」みたいなというか



それが、耳をふさごうが口をふさごうが鼻をふさごうが何をしようが、四六時中きこえてる。



では、聴力は?といえば、問題なく小さい音も遠くでつぶやくオイラの悪口もよく聞こえるんだが、



日替わりで、その耳鳴りサウンドが、レベル5だったり、レベル1だったりと変化する。



昨日は、超不快な MAX レベル。 (T∇T) ウウウ



もうなんというか、そうなってくるとイライラを超えて、鬱になる 





脳みそに虫でも巣くっているのか? はたまたオツムのヒューズが切れたか?(T-T)



SPの岡田君のように、危険でも予知しているアラームか??



それとも、キー坊がオレに向かって怪電波を発射してるのか?



釣ったアオリイカの怨念がブツブツ言ってんのか? 



ひょっとしたら、地球外生命体からのコンタクトか?









『耳鳴り』で、ネットを検索してみると悩んでいる人は、けっこう多いようだ。



なんせ自覚症状が主訴なだけに、治療する側も、客観的な判断ができないから難しいらしい。



しかしまぁ、歳をとるとあっちゃこっちゃにガタがくるよなぁ。。。



車検のように、部品交換ができればいいのにねぇ。



みんなは、耳鳴りや目まいで、困った経験はないですかい?






う~~~~~~~~~~~~~~~~~ん   




それにしても、やかましいっ!




ん?誰だ?寂しくなくていいねとかいってんのは? ( `Д´)ノ ---===≡≡≡ ★ シュッ



2012.01.09 YMT56

花粉が飛びまくってるのか、眼鼻に違和感感じまくりの

新年早々の日曜日、映画館へと足を運ぶhiropon168です、こんにちは。


 



今回観たのは      「YMT56」


 

 

 


あ、「山本五十六」ね、AKBの姉妹ユニットじゃないから。

 

 




う~~~~~~ん



どう感想を書いたらええのんか・・・



ひとことでいえば、



民放TV『終戦の日のスペシャルドラマ』枠の放送で充分な作品って感じ。



なんせストーリーが平板で盛りあがりに欠けて、やたらダラダラ時間が長い。



太平洋戦争史については、読みまくったオイラだが・・・・うむ~。。。。。



戦史をよく知っとる人には、ショートカットばかりでツマラナイし、



山本五十六という人物をさらに深く知りたいと思う人には、



幼少期・青年期の掘り下げが足りず、なんだか不十分な内容だし、



スゴイといった特殊映像効果でもなかったから、ミリオタも満足しないだろうし、



いったい誰をターゲットにして作られたのかな??と首をかしげる。



配役もターチさんが述べていたように、山口多聞に阿部ちゃんはなぁ・・・



阿部寛、ドラマ「坂の上の雲」にも出てて、いい役者なんやけど、



さすがに、この山口多聞、カッコよすぎじゃないかい?



山口さんがわかんない人のために、わかりやすくいえば、



西郷隆盛=長身イケメンモデル



が演じるようなもんやもんねぇ。



この時代の日本人は胴長で、長身でもなかったから、



阿部ちゃんが戦地にいたら、きっと敵国人と間違えられ撃たれてることだろう。










う~ん







この映画ねぇ・・・









おお、そうだ



これはいわゆる毎年毎年、年末に金太郎飴のように放送される



「忠臣蔵」



と同じだと考えればええねん。



ストーリーと結末は、鉄板で、み~んなが知っとるもん。



そう、この時代の人になりきる役者の演技力を観る映画だというのだな。



まぁそういう意味では、「役所五十六」は、さすがの演技だった。



まぁ、それをホメても、



ダラダラしたストーリー感はいなめず、



民放TV『終戦の日ドラマスペシャル』でじゅうぶん。






評価は、C+



おひまならってところやね。



こんなんやったら、



もいっぺんワイルド7の深キョンを観ればよかったと、つくづく思いました。

 

 

 

 

 




tyokan

2012年、まったりと今頃の初ブログ更新です。

新年とっくにあけてしまいまして、おめでとうございます。

みなさんよいお正月でしたか?

hiropon168です。今年もよろしくお願いします。




年末年始はなんと3日も大連休をいただき帰省しておりました。


飲んで食べて寝て飲んで食べて寝ての至福の休日は、


こんなかんじでありました。とさっそくの手抜き更新。

 

 

 

 


空になる酒瓶は増え
空になる酒瓶は増え posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

 

 

 

 


酔って水平がとれない
酔って水平がとれない posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

で、飲んで・・・

 

 

 


酔って水平がとれない2
酔って水平がとれない2 posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

 

で、飲んで・・・

 

 

 

 


酔って寄ってとる写真
酔って寄ってとる写真 posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

 

で、飲んで・・・

 

 

 

 

 


酔って寄ってとる写真2
酔って寄ってとる写真2 posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

で、飲んで・・・

 

 

 

 


牡蠣がいっぱい
牡蠣がいっぱい posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

 

で、飲んで・・・

 

 

 



さっそく焼いてみる
さっそく焼いてみる posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

 

言うまでもなく、書くまでもなく、

 

 

 

 

うまくないわけがない。

 

 





 

 

 

 

 

で、また飲んで・・・

 

 

 

 

ほろ酔いで海へ・・・


初日の出を待つ人々
初日の出を待つ人々 posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

 

 

 

 

 



初日の出を待つ人々2
初日の出を待つ人々2 posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

 

 

 

 


辰年の象徴?
辰年の象徴? posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

 

 

 

 


雲上よりの日の出
雲上よりの日の出 posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

 

 

 



実家遠景
実家遠景 posted by (C)hiropon168


 

 

 

 

 

 

 

 

 



大漁旗と地元神社
大漁旗と地元神社 posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

 

 

 

 

 


地元神社初詣
地元神社初詣 posted by (C)hiropon168

 

 

 

 

 

今年は、がらにもなく、

万感の思いをこめて、被災地の、東日本の、日本全国の

全世界のしあわせを願い、手を合わせました。

 

 

 

 

 

新年、こんな葉書が届いていました。

 

 

「今をいかに生きるか

今日一日の

この命のふしぎに

感謝しよう」

 

 

 

 そうだよなぁ。。。

 

 

 



皆様、本年も何卒よろしくお願い致します。

どうか元気でお過ごしください。

 

そして、最後に

 

今年は、去年より、めっちゃ良い年になります。

 

キッパリ!

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。