上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前日からの雨も上がり、

23日は朝から「小牧基地航空祭」へ、飛行機の撮影におでかけ。

なんだか近頃めっきりミリオタっぽくなってきたhiropon168です。敬礼っ!


C-130H、KC-130H、KC-767、U-125A、

UH-60J、F-2、F-4、E-2C、C-1、YS-11

T-400、U-4、T-4、T-7、CH-47J、AH-64

P-3C、US-1、SH-60K、U-36Aなどなど。

※オイラも、実はよくわかってないので、各自、検索くださいね。(爆)



最近、燃料タンク落下事故を起こし、原因究明のため



訓練を中止しているF15をのぞく、ヘリを含めた上記の20機あまりが



飛行展示・地上展示されていた。 F15みたかったのにぃ


うーん それでも、飛行機はやっぱし、めっちゃカッコええやないかい!



それにしても、朝はやくだというのに、たくさんの 民間人、一般入場者



でにぎわってた。



大型望遠レンズをくっつけた航空ファンや、軍事オタク、それに準じる人、



子供づれのファミリーや、若いカップル、老夫妻などなど。



それに売店エリアも充実してて、ナカナカ楽しい。



文章がめんどーなので、ペタペタと写真をたくさん貼って手を抜いちゃう。



こういう被写体って、PENのアートフィルターが迫力がでておもしろい。



飛行中の写真は、もっと高倍率の望遠じゃないとアカンなぁ。



カメラはE-PL2 レンズは、数枚を除きほとんど、



M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 で撮影。



アートフィルター以外は、基本的にノーレタッチ、ノートリミングです。



ではごらんくださいね。

 

 

 







 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 






 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 






 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 







小牧基地、東日本大震災では、物資輸送に人命救助に大活躍だった。


作戦行動も200をかる~く超えていたとのこと。



さて、ブロ友の方々、どの写真がお気に召して?


え? どれもイマイチだから気に入らん? あ、そう

 

スポンサーサイト

予告編を見て、こりゃー期待できへんなと思いつつも、

戸田恵梨香みたさに行ってしまいましたhiropon168です、こんにちは。




そう、猿の次は犬だとばかりに、『DOG×POLICE 純白の絆』



original



たぶん常連のみんなは、観に行かへんと思うから、



ネタバレに近いあらすじや、ツッコミどころも書いてまえ



簡単に言うと、



市原隼人と戸田恵梨香が警視庁に存在する警備犬を使う警察官を演じる映画だ。





警備犬は捜査の最前線に出ることなく、災害時の人命救助が主要な役割で

組織内では日影の存在。そんな警備犬の訓練所へ、

個人プレー的犯罪捜査で優秀な成績?を上げる早川(市原隼人)に

異動命令が下される。(まぁ左遷人事やね)

刑事を目指していた早川は、やる気を失いかけるが、アルビノという

ハンディーキャップを持つ犬シロとの偶然の出会いにより、

ハンドラーとなり、シロを立派な警備犬に育成しようと決意する。

そんな中、連続爆破事件が発生し・・・うんぬん。

ちゅー話だ。



ん?アルビノ犬と言う設定やけど、耳や鼻もピンク色をしてへんし、



目も血管の色でてへんような気がするが気のせいか?ただの白犬じゃ?



まあ、戸田ちゃんがかわいいから、気にしないでおこう



きっとアルビノだったんだろう、そうにちがいない




謳い文句が、



「爆発物の捜索や災害救助、犯人制圧などの任務にあたる警備犬と

警察官の固いきずなと、彼らが直面する連続爆破事件の捜査を、

スリリングかつ感動的に描くエンターテインメント大作」



とある。




ん?ちょっとまてい!




大作ぅ?????




 

 




う~~~~~~ん、








演出かなり適当

 

ツッコミどころ満載の作品やん







陽の目を見ないというか、あまり知られていない警備犬が



どのような仕事をするのかに重点に置いて描いてもらって、



その警備犬ならではの活躍を、もっとリアルにそして



もっと重厚に見せてくれれば、感動しとったと思うんやけど・・・・







展開の都合の良さや脚本の甘さがたまりません。



逆にクセになりそうです。



主人公は、熱血で正義感に強いだけで、組織の人間としては使いづらいタイプ。



それが理由の左遷人事で、異動先でも一度それで大失敗しとるのに、



結局映画の終盤、最後の最後まで勝手に単独行動とるかぁ??



こういう映画って、フツー、主人公が弱点なりを克服し



成長するってのがおきまりなんやけど、



この映画、最後の最後まで主人公が成長しなかったのが、逆にエライっ!



ホメてあげます





今まであんなに慎重に処理していた爆弾、ああそれなのにそれなのに



爆発寸前なのに、周囲に一般市民がいる状況なのに、



危険だと大声をあげて市民を逃がした方が手っ取り早いのに・・・



人間魚雷みたいな、あんなスタンドプレイな行動が許されるかいな。



そんなアホなぁ~と逆にその行為に感動すらしてしまう。

 



特に、時限爆弾のタイムリミット、



コレなんとかしたらんかい!



あまりにも都合よすぎるぞっ。



せめて残り時間20分とかちょうだいよ。



あんな残り時間じゃ、ウサイン・ボルトでも間に合わんぞ!



あ、そうか、監督は続編を作る考えで、実はこれは伏線で、



主人公とヒロインは、きっと次回オリンピックにエントリーする展開なんだろう。



うんそうだ、そうにちがいない、続編ではオリンピック出るんだきっと。



でなきゃ、つじつまが合わない、小学生でも首をひねるもんな。



鉄骨を数本まとめて持ち上げる怪力なヒロインもすごいぞ。



さては、こっちは陸上以外にウェイトリフティングにもエントリーだな。



すごいぞ!きゃしゃなのに怪力の戸田ちゃん、かわいいぞ戸田ちゃん。



両足複雑骨折だろうけど、おぶられず歩いちゃう主人公、そんな状態で



ヒロインを爆風からも守るなんてエライぞ!なんと不死身なんだ。



シロも火炎やら爆風でも毛すら焦げないのはさすがだ。すばらしい。



ソフトバンクのおとーさんも、きっと完敗だ。



最後のシーンもまた超蛇足で感動だ。それに



捜査でもないお見舞いなのに、フツーに犬を病院内に連れ込めるのは、



きっと警察権力を行使したにちがいない。きっとそうだ。







製作スタッフ、特に脚本家や監督、もうちょっと頑張ってちょ。


撮影に協力した犬たちがなくぞ!  あ、犬だからなくのはあたりまえか。




とはいえ、普通に観て、退屈で面白くない映画というわけではない。



展開は読めてしまい、それどおりお話は進んでいくから



気軽に観れて安心な、 『水戸黄門』的な作品になっている。



なにより、ワンコたちはホントによい。



訓練された演技は秀逸だ。メイキング映像をみて楽しみたいほど。



犬好きにはたまらない映画かも。



もちろん戸田恵梨香はかわいい。





ただ、この作品



アップルの創始者ジョブス氏をパロった場面がある。



もちろんこの映画、彼が亡くなる前に完成してるんだろうけど、



今となっちゃ、あのシーンは故人への冒涜みたいな感じだなぁ。



対象年齢は中学生までだな。




まぁ、戸田ちゃんが的演技で、かわいかったから、よしとするか。



20110412dog00m200031000c_250

 





評価は、



まぁ、特に映画館で見るほどでもないということで   C



戸田ちゃんファンでも  B-  どまりかな  




皆もすなるすまほといふものを、おいらもしてみむとてするなり。

平成の二十三年の神無月の十七日、未の時に購入す。

そのよしいささかぶろぐにかきつく。

こんにちは、紀貫之です。






PA190829





スマホ、実は、初代iPhoneが出た頃から欲しかったんやけど、



昔々IDOの時代からず~~~っとKDDIを使ってきてたし、家族割もあるし



実家の田舎じゃSBがほとんど繋がらなかったから、乗り換えるにも気が進まず



かといって、アンドロイドやガラパゴスも気にいったのがなく



いまひとつやなぁ とためらって今まできていた。



ようやくKDDIから発売されたのに加え、



ポイントもかなり溜まっていたので、



思い切って機種変更することに。



おどろいたのは、アドレス帳の移行サービスを



機種変時に ショップでしてくれないことだ。



各自がセットアップせんとあかんらしい。窓口が込み合うのを避けるためか?



まぁ大した作業でもないからOKだ。



つまりAUのサーバーに自分の「au-oneアドレス帳」を作り、



そこへ既存機種のデータをアップロードし、



iPhoneのアプリ経由でサーバーからダウンロードするっていう方法だ。



なんだ、そんなん簡単だ。



こんなもんちゃっちゃとやってやる。

 

 



au-one-IDも取得したし、データーも移したぞ



なになに、次に、Apple-IDを取得するのね。



えーとパスワードが●●●CmvN と 



こんなもん簡単やん。ほれ、できたわい。



 




・・・・・・



 



ん?

 



つながらん?  間違っているとな?

 

 

 

 



再設定しよう。

 

 

 

 



なに? やっぱりケラれるがな!??

 



ほんなアホな。。


 

 


おかしい・・・



やってる手順はすべて正しい。なぜうけつけてくれへんのや



これができへんと、アドレス帳の移行ができへんやん。



100件以上の連絡先を手入力するのか?



それまでは電話帳を持ち歩くのか?

 

 

 



そんなんイヤヤぁ~~~

 

 

 



肝心なアプリを取得できへんとなれば、できの悪いフツーの携帯やがな。

 

 



むむむ



初期ロット不良か????

 

 

 

冷静になれオレ・・・・・





リセットして設定を初めからやりなおそう。。。。


 

 




・・・・・・




パスワードをいれると・・・

 

 




・・・・・・


 

 

 



やっぱあかん。。

 


うううううう
うううう

 

 



四苦八苦していた私を隣で見ていた娘、



「おとーさんどないしたん?」と。



かくかくしかじかで設定ができへんねんと説明すると、



「私がやってみようか?貸してみ」といわれ、パス。

 



・・・・ものの2~3分・・・・



 




「原因がわかったよ」と娘

 



「初歩的なミスだね」



え?なんで?

 



「パスワード入力ミス(笑)」



 




は?





そんなことないでー




ちゃんといれたでー

 



「おとーさん、これ  じゃないよ。r n だよ」


 

 


うっ!Σ( ̄ロ ̄lll)




どっからどう見ても、しかも指摘されても m にしか見えん・・・・




ろ、ローガンすすんだか?(汗)。。。。← あえてカタカナ




 

 

 

 

 

なにがなんだか

2011.10.15 むかーし昔

昨日は、終日梅雨か?と思うくらいに

めっちゃ雨が降りましたなぁhiropon168ですこんにちは。



そんな雨の帰り道



にするか、にするか・・・・



悩んだが、

 

やはりを選ぶことにした。





え?





あ、映画の話ね



「DOG&POLICE ドッグポリス 純白の絆」で『戸田ちゃん』を観るか



『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を観るかっていう





「猿の惑星」と言えば、



第1作は、オイラに近い年齢のブロ友諸君には、極めて有名な映画。



チャールトン・ヘストン演じる主人公のテイラーが、



砂に埋れた自由の女神を目撃する瞬間は、衝撃的なラストシーンやった。



若い人だってなんどもTVで再放映もされとったから知ってるだろう。



ほんでもって、最初の作品がヒットしたもんだから、柳の下の泥鰌作戦、



続編も5本ほど作られてる。



中には、蛇足・愚作といっていいほどの続編もあったけど、



これは、実によくできている。



みごとに、1968年の第1作にストーリーは繋がっていく。



観終えた後、パズルの最後の一片がピッタリとはまるような快感だ。



猿の惑星シリーズは、第1作と今回のこの映画だけあれば充分だ。



あとはすべて、いらん!



それに、「アルツハイマー」と「猿の惑星」を結び付けるなど



原作者のSF作家、ピエール・ブールもそこまでは思いつかなかっただろう。



1968年、映画上映当時なんて、認知症はもちろん、痴呆って概念も薄く



アルツハイマーも、脳梗塞や脳出血の後遺症もひっくるめて、

 

老人ボケって言われてた頃だもん。



アルツハイマーの概念など一般人にはなじみのないもんやったからねえ。



故アロイス・アルツハイマー博士も、さぞやびっくりしてることだろう。



書きたいことはたくさんあるんやけど、



これから観に行く人のために遠慮しとく。



ひとつだけ、



TV画面でほんの数秒ロケット打ち上げのシーンが流れるのをお見逃しなく。



語られないけど、きっとこれが、人類初の恒星間飛行のシーンで、その中に



チャールトン・ヘストン演じる宇宙飛行士テイラーが乗ってるんだろう(笑)



唯一のツッコミどころといえば、終盤の逃げ出した猿の数だけど、



まあそれは演出ということでよしとしとこう。





猿目線で迫害に対しての自由の獲得っちゅーカタルシスを感じるもよし、



薬害、バイオハザード、遺伝子操作の恐怖を感じるもよし、



近親者の認知症についてあれこれ思いをめぐらすもよし、



さまざまな社会問題への問いかけも内包するこの映画



評価は



ずばり A+ です。



シーザーの目元だけで感情表現ができる演技も見もの。



アルツハイマーのかわいいお爺さんの演技も◎



第一作をリアルタイムで観たブロ友は、必須でっせ。

 

あ、ちなみに、当時オイラは小学生だったからリアルタイムじゃないぞ~(笑)

 

 




20111008_1009800.jpg


 



さて次は、犬を観て、ブログ記事にしよう。





ん?





猿・犬・記事?


 

 



さる・いぬ・きじ・・・・




はっ!桃太郎! Σ( ̄ロ ̄lll)




 

こないだ観に行った映画 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 について

とってもオモシロかったので、そのネタ書こうと思ったんやけど、

それより先に、ブロ友「ミリオタぎんちゃん」(←くりっく) から教えてもらって、

生まれて初めて行ってきた「今津駐屯地祭」についての報告だ。

天高く戦車咆える秋、hiropon168ですこんにちは。





今津駐屯地(いまづちゅうとんち)は、琵琶湖の西岸、滋賀県高島市今津町にあり、



第3戦車大隊等が駐屯する陸上自衛隊の駐屯地。



駐屯地祭は、地元へのお礼と自衛隊PRも兼ねたイベントだ。



自宅を朝6時に張り切って出発。



なんてったって、戦車なんて、映画でしかみたことないし、ドキドキだ。



現地到着が8時半頃。



すでに、シャトルバスを待つ行列が。。。

 






きっと、ぎんちゃんも このへんにいるにちがいない。



うーん看板もなんだかカッコいい。



 

 

 


おお!会場には、超巨大な戦車が!

 

 



 


い、いや、これはちがう。焦るな俺。

 

 



展示車両以外に、訓練の様子や、戦車の試乗もできる。



言葉で説明もなんだから、あとは写真をドッと張り付けて手を抜く。




 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

チアは、キー坊の専売特許なのでひかえめに(笑)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

訓練展示がはじまった。


 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 ええ~い!どうせだから、

どお~ん と大画面で!



 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 


訓練展示も終わり、このあと、いよいよ試乗にいくことに



 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなかんじ




 

 

 

 

 

 

 



戦車の試乗インプレは

 


義弟のあっちゃん が詳しくレポートしているので、クリック してね


 


後日談



驚いたことに



我々が試乗した戦車の後ろの戦車に乗ってた人が、動画撮影していたらしく、



なんと、YOUTUBE に 我らが登場しとるやん!


偶然とは恐ろしい!

 

 


それがコレ

 

 






 



前を走る戦車の中央が私、一番左が義弟のあっちゃんであった。



いや~、それにしても楽しかった



非現実にどっぷりひたり、堪能した休日であった。







最後に

戦争好きでもないし右翼でもないが、自衛隊の存在意義は大きい。

福島第1原発事故の直後、施設の冷却のため、

自衛隊ヘリコプターが行った決死の放水作戦は記憶に新しい。

未曽有の大災害。

自衛隊の災害派遣態勢も創設以来、最大の規模だった。

震災復興、人命救助、原発事故対応と、国民のために活躍する自衛隊。

改めて自衛隊の皆様の活動に敬意を表したいと思います。



そして

イベント情報を提供してくれたぎんちゃん、どうもありがとう。

キー坊、来年はいくぞっ!(笑)

 

新しいオリンパスペンを1台入手した。パンケーキレンズ付き。



さらに、交換レンズも1本手に入れた。



いやー、実にうれしい。



とっても満足だ。



うれしいので、披露することにしよう。



これだっ!






PA011955





どーだっ!いいだろう。





え?





なんだか画像がへん?



クオリティが低い感じがする?

 



ん?



そう?

 



気のせいだと思うぞ。クオリティはかなり高いぞ!



身長18メートルのガンダムと比較しても



このとおり、かなり大きい

 

 



PA011956




え?



大きいんだか小さいんだか



言っとることがわからへんって?

 



しゃーないなぁ



んじゃあ、この画像でどうだ



パンケーキレンズから、



望遠レンズにも交換もできるんだぞ。ほれっ






PA011966





実はこのカメラ、



9月16日に発行の雑誌「リアル・デザイン」とセブンイレブンとの



コラボ企画で、雑誌にオマケとしてくっついていたミニチュアストラップなのだ。



コンビニになかなかなくて、苦労して入手。



オリンパスペンユーザーとしては、



ささやかにしあわせを感じてます。

 




PA011964




うーんもう1個ほしい。。。。




 

堤防にアオリの新子の姿があちこちで見られる今日この頃、

みなさまにおかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

hiropon168ですこんにちは。





さて、今回のお題は、



「ウマい沖漬けを作りやがれ」





ご存じのとおり、



釣りたての新鮮な生きたイカでなければ作れないのが「沖漬け」。



生きたイカを用意したタレにとりゃっ!と速やかに投入せんと



おいしい沖漬けにはならへんのだ。



死んじゃったり、もたもたしてて弱ってしまうとおいしくなんない。



つまり、釣りあげられたイカは、陸上でめっちゃ苦しいので、



タレに はまってまった瞬間、



おお! 海水じゃ! 助かった!!とばかりに、



わーいわーいと感動して、エラ呼吸をしようとする、



ところが、残念なことに、呼吸をしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしても



してもしても入ってくるのは タレばかりと、こういうことになる。



でもって、自らタレを吸い込みまくり、



内から外から両面攻撃で味がどんどんどんどんどんどん染みこんでいくわけね。



考えれば、なんとも残酷な行為なんやけど、それはそれ、



結果的に、キモとタレと身のハーモニーが極上の旨さとなり、



酒の肴に最高の逸品となる。



どんなイカでもできるけど、もともと甘くてめっちゃ旨いアオリイカ、



その沖漬けなんやから、不味かろうはずがない。



タレは家で仕込んでいく。



酒1、しょうゆ1、みりん1の割合が基本やけど、



鷹の爪を入れたり、配合比を変えたりと、オリジナリティを加えて完成させる。



でもって、ペットボトルに入れて釣り場まで持っていき、



深めのタッパウエアにうつして、



釣り立てとれとれぴちぴちぬるぬるくねくねのアオリイカくんをじゃぼんと放り込む。



そのまま持ち帰り、冷蔵庫で1、2日寝かせれば完成。



冷凍しておいて、半解凍で輪切りにしてから食べると最高だ。






そこまで、前もって準備する・・・

 

 

 

ちゅーことは、

 

 

大前提として、

 

 



ボーズは、決して許されないのである!



 



あ、



釣れない隊メンバーズであるオイラの



トホホ話を期待しているそこのキミ。そうアナタ!



その期待、今回みごと裏切るのである。



と、ハヤメにいっとこ。(笑)








尾鷲に近い某堤防、



5時間で、10杯ほどゲッチュ!



大きめの2杯は刺身用にキープ



残りは、どぶんとタレの海へ。



P9301946

 

 





で、とりあえずこんな感じで できあがりぃ~~


P9301950

 

 

 とうぜん

 

 

isizuka.jpg

 

 

 

よくできた

2011.10.01 災害対策?

金もあらへんのに、 つい 衝動買いをしてしまった。







これ



 

 








オランダ製のSENZ Umbrellas   興味ある人は、くりっく

 

 

 

 

100均ビニール傘なら、70本くらい買えてまうお値段ヨメにはナイショだ。

 



しかーし、

 

 

映像にもあるように

 

 

なんと、時速100キロの風でもコワレへんときたもんだ。

 

 

それみて、

 

 

うう・・・・・・・・ええやんこれ! ほしいやん!と つい。。。。

 

 

 

 

 

これで大型台風の暴風雨でも大丈夫やど!

 

 

 

 

 



え?

 

 

 

 

 

 

オマエが飛ぶぞ!?

 

 

 

 

無駄遣いしてんと、

 

 

 

 

そんな時は、ちゃんとカッパ着ろ?

 

 

 

 



そ、そうか(汗)



 

だってほしかったんだもん。。。。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。