上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.26 どーんと(笑)

いつも釣りに行く紀北町で、花火大会があると聞きつけ

釣りのついでに、花火の写真を・・

いや、花火の撮影のついでに釣りをしようとおでかけした。



正式名は、 「2011きほく燈籠祭」


花火の数こそ3000発程度なんだけど、

紀伊長島漁港の堤防の上から打ちあげ

それを魚市場周辺から見るという形となるため

どこで見る花火より、花火が非常に近い。

スターマインなんて降り注いでくるようなのだ。






開催前の魚市場周辺は、場所確保のブルーシートで御覧の通り




 


ゆるキャラの「きーほくん」もいるぞ。









花火の写真は、なかなか難しい。


カメラE-520
レンズZuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II

三脚ぶったて
絞りは、F8かF9

ISOは100
ホワイトバランスは太陽光設定

ピントはMFにして無限遠固定。
バルブシャッターで、もちろんレリーズ



このバルブの開放時間が難しい。


同じ花火が2つとないため、


光量もさまざま、発光時間もさまざま


いつどこで花開くのかもわからない。


露出が


5秒必要なもの、3秒でいいもの、1秒でも充分なもの


レリーズから指を離す絶妙のタイミングが必要だ。


まして、うちあがる場所と、その花火の大きさがわからない。


打ちあがってゆく光跡めがけ、三脚の首を振り振り追跡しなきゃならない。




そんなこんなで、四苦八苦しながら


数撃ちゃあたる方式で何枚か撮影できたので、


この夏、花火大会にいけないブロ友のためにアップしときます。

 

基本的に、ノーレタッチ、ノートリミング。


プロじゃないので、へたくそ写真もあるのはお約束です(笑)






 







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







 

 

 

 

 

 

最後に、ど~~ん と(笑)

 

 

 

 

 






スポンサーサイト

先日のお話



「九州の支店から荷物送ったのに、受け取り拒否になっとるやん!



 どないなってんねん!」



と、お叱りの電話を悪友『大阪のキー坊』からいただいた。



「え~?拒否なんてしとらへんどー。不在伝票もはいってへんかったし。」と私。



自慢じゃないが、借金以外、もらえるものを拒否することはない。



きっと昼間不在だったから、そういう扱いにしたんだろう。



クロネコならしっかり対応してくれるのに、だから佐○急便はキライなのよね。



さっそく連絡をとり、水曜日の19時以降に配達してくれと頼んだ。



帰宅が少々遅れた水曜日19:09佐○急便から電話・・・



佐『19時に届けに来たけど、留守で困りますわ。ちゃんとおってもらわんと、



  今日の便は、もうないから明日届けますわ』



私「あれっ?!19時以降じゃないと留守ですっていったじゃないですか。」



佐『はぁ?19時指定とこっちは聞いとるんや。そんなん知らんわ。』



なんですと!



私「わかりました。じゃあ、玄関の前に置いておいてください。」



佐『ほんじゃ、置いときますわ。盗まれてもこっちはしりませんから。』



はぁ?



まったく佐○急便はマナーが悪いのでキライだ。



そんなすったもんだは、さておき、



キー坊がわざわざ九州から送ってくれたプレゼントぉ??

 



きっと高級明太子かっ!

 

 



そうにちがいない!



と思いきや。



届いたのは、



これだっ!


 











前回のブログでお話したように、先日



彼がとても大きな「バッカン」を送ってくれたので ←クリック



今回は、気を利かして「エサ入れ」を送ってくれたようだ。



しかし、エサ入れにしては少々小さい・・・・



うむ~大きさがよくわかるように、なにか比較するものはないか?



おお、ちょうど、牛乳パックがあるではないか、



↓ 大内山牛乳 ← 三重県じゃ有名




この牛乳パックはだいたい23センチだから、



その横に送ってくれたブツを並べた写真を掲載してみた。



比較写真を見てもらってもわかるとおり、



牛乳パックの下のラインのところにあるっちゅーことは、



このエサ入れの全高は、1.5センチくらいやな。



キー坊、今度は、もうちょっと大きいの送ってくれ。

 








今日も30度をかるーく 突破、

7月で30度なんだから、8月は34度をかるーく超え、9月は38度

10月は42度、12月には51度くらいになるかもしれない。。。

暑さで混乱した頭でボーっと考えるhiropon168です、こんにちは。





仕事終えてもまっすぐ帰らないのがお約束、避暑にまたまた劇場へ。



今回観たのは、

 



『ハングオーバー! 史上最悪の二日酔い 国境を越える』






d0127934_22171156.jpg



大ヒットした爆笑二日酔いコメディのパート2



実は前作を観てないんだけど



こういうのって前作観てなくてもきっとオモロイだろうと突入!






結論からいえば、





 





最高!












この映画、めずらしく



普通バージョンと、R15+バージョン、



TOHOシネマズ六本木ヒルズ限定のR18+バージョン



と3種類が公開されるという変わり種。



もちろん、R15+バージョンをチョイスしたことは言うまでもない。



R指定が入ってるのは、下ネタ満載なだけやなくて、



ドラッグネタが絡んでいることもあるんだろう。



もうぼちぼち上映も終了だろうけど



ブロ友たちは、ぜひ観てほしい。



特に、飲んで記憶がブッ飛んだ経験のある、そこの君!



君は特に観ておくように 



仕事でうっぷんをためてたり、怒ってたり、ウツ傾向の人には著効かも。



上映終了後も思い出し笑いが出ることうけあい。







今回も、ネタばれしない程度の紹介をしとこうか





フィル(ブラッドリー・クーパー)、スチュ(エド・ヘルムス)、

アラン(ザック・ガリフィアナキス)、ダグ(ジャスティン・バーサ)の

幼なじみの4人は、歯科医のスチュの結婚式に出席するため、はるばるタイに向かう。

スチュは、結婚式前の(深酒+ドラッグ)トラブルを回避するために、

義弟となる少年テディも加え、ささやかにビール1本のみでビーチで乾杯。

翌朝、なぜか、ひどい二日酔いで目を覚ますと、

どこかわかんない薄汚いホテルの一室。

部屋はメチャクチャ。

アランは丸坊主、式を控えた新郎スチュの顔にはタトゥー、

花嫁の弟テディは姿を消し、その代わりにベストを着たサルがいた……。

前夜の記憶は、ぷっつりとない。

それでも、翌日の結婚式は刻一刻と迫ってくる。

あちこちに散らばった数々の手がかりを頼りに、

行方不明の花嫁の弟を見つけ出し、無事結婚式に参列できるのか……?






ちゅー、お話なんやけど、



発達障害のあるアランを演じるザックもいいし、



フィルを演じるブラッドリー・クーパーも無駄にカッコよくてたまらんです。



エンドロールにテディの写した写メが流される。



記憶をなくした間、いったいなにが起きていたのか、



すべての謎解きとなっていて、



これがまた、



吹き出してしまうくらい爆笑してしまう。



大学生の酔っ払いか!、みたいな






評価?





なんちゅーこともないバカバカしいB級映画だけど、



めっちゃオモロイのA+



観に行って損はありまへん。



そういや、24年ほど前、酒といっしょにロヒプノール飲みまくって、



丸1日半、ぶっつりと記憶をなくした友人を思い出しちゃった。



ねぇ、M野くん(笑)

 

 みんなも飲みすぎにはご注意を

 

俺は、絶対にみとめん!



認めんぞっ!






反対だ!




















居酒屋で 『生っ!』 って頼んだら



出てきたのが、生発泡酒だった。



やっぱ、ナマってゆーたら、ビールやろっ!



さも生ビールが安いように見せかけて発泡酒を出すのは、反対だ!反則だ!



え?



話がまぎらわしい?



こないだ会った娘の「彼」の話とちゃうのんか?



どうやったかって?



そんなぁ、オイラの娘に限って、



しょーもないヤツを連れてくるはずないじゃないですか。







これがまた、



何の因果か、









「神奈川県」出身






最近、神奈川の人とよく知り合うなぁ






横浜国大の理系を出て、



トヨタのハイブリッド車の開発関係の仕事してるそうな



まだ25歳と若いけど



好青年、まじめな いいヤツでした。






それはさておき、



カンカン照りの日曜日、避暑をかねて映画館。



今回観た映画は、



スーパーエイト。



そう、



なんと、あの「エイトマン」のリメイクです。





animation004.jpg





あ、ウソ書きました





スーパーエイト




監督・脚本・製作はJ・J・エイブラムス。



スティーヴン・スピルバーグもプロデューサーとして参加。



観に行く人の迷惑にならない程度に解説すれば、




舞台は、1979年のオハイオ州。

工場の事故で母親を亡くした主人公の少年ジョーは、

友達と自主制作の8ミリ映画を作るため、深夜の無人駅で撮影。

しかし、映画の撮影中に軍の物資を運んでいた貨物列車と

一台の車が激突、大惨事となる。

その夜から街では、住民が失踪、犬が逃げ出す、停電が続く

などの奇怪な事件が続出。

貨物列車から逃げだした「何か」が動き出していた。

少年たちは・・・・・







こう書くと、ホラーかSF怪物映画のようやけど



さにあらず。



SFを題材にしながら、



登場人物の心情を丁寧に描いた青春映画みたいな作品に仕上がってる。



賛否両論、評価が真っ二つに分かれるこの作品。



きっと、SFアドベンチャーとかモンスターパニックとか



宇宙とか近未来映像とかを期待してた人には、きっと



拍子抜けで評価が低いんやろねえ。





オイラは、めっちゃ気に入った。




いい映画やと思う。






8mmカメラを撮る楽しみを知っている人にはたまらない作品かも。



設定となる1979年~1980年の頃、



中学~大学生だった人には、ストライクゾーンの作品だと思う。



設定当時のネタも満載で、初代ウォークマンが登場したり・・・



なにより、そこからの音楽が懐かしい。



THE KNACKの "MY SHARONA"

ELECTRIC LIGHT ORCHESTRAの "Don't Bring Me Down"


なんか、懐かしくて涙がちょちょぎれる。



ELO そういえば、Timeとかアルバム何枚か持ってたなぁ。



え?



ELOしらない?



若い人は知らないよねえ。



最近では、Twilightが



ドラマ「電車男」のオープニング曲で使われたりしたんだけどねえ。



CD買っちゃおうかなぁ。ELO



あ、話がそれた。





作中、スリーマイル島の原発事故に関連したニュースが



テレビやラジオで放送されてたのも、



福島原発事故とかぶってなんだか感慨深げだ。



ああ、この頃だったんやなぁと。。。。






なんといっても、子供達の演技がとってもよい!



濱田龍臣くんに何となく似てる主役のジョエルコートニー君は、



悲しみと葛藤しながらも力強く生きる様をみごとに演じてるし



アリス役のエルファニング演じる劇中劇にも、うまいなぁと、引き込まれる。



終盤、子供たちが成長していく様子に、不覚にもホロリとなってしまった。



エンドロールが凝っていた。



彼らが撮影した8mm作品の上映で、すべてが完結という感じ。



監督自身の幼少時代を想像させるような映画でもあったな。



評価は、



とっても よい映画 だったということで




B++

 

 


しかし、映画「エイリアン」にせよ他の映画にせよ



宇宙人や怪物を発見したら、兵器に転用できないかと、



秘密裏に、軍がとっつかまえて拘束して、



実験台にせんと気が済まへんっちゅー設定はお約束かっ?



 




130901147445316407387_super_8_main-001.jpg

2011.07.07 親父の長い日

せっかくのお休み

釣りの予定が雨でした

またぞろ雨の神様に好かれつつあります

hiropon168ですこんにちは。




さて、七夕の今夜


とある人と、初めて会う予定になっています。


とある人とは・・・・・・



 

 

 

 

 




娘の彼氏。

 

 

 



yukata3

 



父親としての心境は複雑。

 

 

 



予定は、来秋かな?

 

 

 

 

 

 



じょー

2011.07.04 ヲタクな話題

You might oh more how do No a two fish.

(和訳: 言うまいと、思うほどの暑さかな! 




夏バテ気味です。hiropon168です、こんにちは。



それでも、くそ暑い中、こんなん観に行ってました。

 

 



02

 

 



あんたもスキですねー って?



ハイ 好きです。



だって ヲタクなんだもーん



この方の講談、おもしろくって、これで3度目。



次回は9月の予定だそうだ。



帰り道



あまりの暑さに



名古屋駅周辺で



ヤキトリ と 生ビールは、お約束 (笑)

 

じーく・じおん!

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。