上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月28日のCNN配信でこんなニュースが・・・

『伝説の海賊「黒ひげ」船のいかりを回収 米調査隊』
ノースカロライナ州沖の海底を探索している同州の調査隊は27日、
18世紀に活躍した伝説の海賊「黒ひげ」の旗艦のいかりを回収した。
このいかりは黒ひげの旗艦「クイーン・アンズ・リベンジ号」の3つ
のいかりの1つで、重さは3000ポンド(約1360キロ)ある。

クイーン・アンズ・リベンジ号は1718年にノースカロライナ州
ボーフォート沖の浅水域を航行していたと考えられている。
同船は1996年に発見され、数年前から段階的に船に積まれている品の
回収作業が行われている。

この探索は、18世紀に使用されていたさまざまな品の発見、回収する
ことを目的としており、発見された品は教育や海底保存活動のPRに
利用される。すでに大砲、金貨、大皿、コップなど25万点以上の品が
回収されたという。6月11日には、ノースカロライナ州ボーフォート
にあるノースカロライナ海洋博物館でクイーン・アンズ・リベンジ号
の残骸から回収した品の展示会が開催される。

3月にスミソニアン誌のサイトに掲載された記事によると、
クイーン・アンズ・リベンジ号には約22万5千発の散弾と少なくとも
25門の大砲が積まれていたことが判明しており、
その多くは今も積まれているという。

「黒ひげ」とよばれたエドワード・ティーチはイギリスで生まれ、
北アメリカ大陸の大西洋側の沿岸や西インド諸島周辺の航路を航行する
船を襲った。1718年11月、黒ひげ(当時30代後半だったと見られる)は
イギリス海軍との戦いで死亡。
この時、彼はクイーン・アンズ・リベンジ号ではなくアドベンチャー号
という別の船に乗っていた。






・・・・・・・






ちょっとこれ、タイミングよすぎへんかぁ?



というわけでもないが、旬の作品



ジョニー・デップ主演のディズニー映画



「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」



を観てきた。




imagesCA5XHDX6





吹き替えはキライなんやけど、3Dの字幕は、読みにくいし、もっとキライ。



でも3D版しかやってへんもんだから、やむなく吹き替え版を観る。



ウィル役のオーランド・ブルームとエリザベス役のキーラ・ナイトレイに代わって



ペネロペ・クルスが女海賊アンジェリカとして登場。黒ひげティーチの娘役ね。



新たなシリーズとして、まだまだガンガンと儲けまくっちゃうのか?



そんな続編の匂いがプンプンするエンドロールであった。



作品は、ウィルとエリザベスがいなくなって、その分



彼らのラブロマンスやサブストーリーもなくなり、



純粋にジャック・スパロウ主役の映画に回帰。



お宝探しを中心として、全体的にスッキリした感じ。



つまり雑味が減った分、ジョニデファンは、きっとたまらんでしょーな。



でも、だんだんとフツーの娯楽映画になりつつある感はいなめません。



個人的には、ペネロペよりキーラの顔のが好きだっ!



ペネロペより、出てくる人魚たちのがかわいいぞっ!



でも、楽しい映画にはちがいない。



2時間18分もあるけど、さほど退屈しません。



敵役の黒ひげの怖さが今ひとつなんやけど、まぁいいか。



ところで、



タイトルにもある 命の泉



神秘的な「命の泉」で永遠の命を得る・・・



ということでいろんな登場人物が入り乱れるねんけど、



解説すると、



2つある聖杯を『命の泉』に持っていき



その杯で「人魚の涙いり泉の水」を飲んだ人は、



もう片方の聖杯で「人魚の涙なし泉の水」を飲んだ人の今までの命の年数と



これから生きるであろう寿命を、その命と引き換えにもらえる・・・・



つまり、簡単にいうと



20歳の人間が2人いるとして、



生け贄のひとりが80歳まで生きるとしたら、



20+80=100年が寿命に+して保証されるちゅーわけやん。



そやけど、対象者が80まで生きるとはかぎらんし、22くらいで死んだら



20+22=42年しか保証できん、ちゅーわけやんねえ?







そんなん永遠ちゃうやん!







と思わずツッコミいれる私。






うむむ



だとすれば、ギネス・ワールド・レコーズ社が2011年5月



世界最高齢者として114歳のブラジル人女性を認定したと発表したが、



一番生贄として最適なのは、それくらいのご高齢のひとに飲んでいただいたほうが



いつ死ぬかわからへん若者より、確実なんとちゃうのんか??? 




ん?




ちょっとまてよ、それじゃあ、長寿の保証してもらうだけで、



若さが手に入るんじゃなくてヨボヨボでめっちゃ長生き???



ひょっとして 寝たきりで長生き かもしんない。



なるほどっ!



この映画


ジャックがお宝をあんまり欲しがらなかったのはそういうことかっ!






 

評価は、まずまずの

 

B ってとこでしょうかね。









 それと、

 



人魚が陸に上がると、下半身が人間になり、



真っ裸になるのだ。というお話もあるので、キー坊はちょっと喜ぶように













スポンサーサイト

いやーよかった、実によかった、かなりよかった、
しみじみよかった、ホンマによかった、めっちゃよかった。
感動した。

やっぱライブはいいねぇ



image




中島美嘉すきなんだよなぁ。この人の歌。



昨年10月、両側耳管開放症の悪化で音楽活動休止というニュースを聞いた時には、



大丈夫なのか?もうこのまま消え去っちゃうのか??と思ったが



4月に復帰。



このコンサートでも、元気いっぱいの姿を見せてくれた。



今回の席は、15列目ということで、けっこう近くからみれた。



こんな感じね。



PA0_0001




40キロほどのきゃしゃな身体から出る声量と音質に感動。



6作目のアルバム『STAR』



とってもよいので、聴いてないブロ友は必ず聴くように。



流れ星・SONG FOR A WISH



今度カラオケでうたっちゃおうと思うので



大親友のkurumayaさんはオイラの歌声を心して聴くように。



え? いい歌だが、オマエの声じゃいやだ?



まーそういわず 

2011.05.26 次回予告

思いもかけず、とある方より、コレ ↓ 入手



ひとえにこれも



オイラの人徳ゆえと、勝手に解釈しておこう



うひょひょひょひょ~~~



 

 

 


P5250270



義弟を誘って久々の、


2時すぎ起きの出立に、


南伊勢は筏上、


夜明けの5時にすくと立つ。


海水温は18度、


すでに超えてはいるけれど、


しゃくれどしゃくれどアオリイカ、


その反応は皆無なり。


さればとヤエンを仕掛けても、


放てど放てど、アタリなし、


生き餌のアジのみ元気なり。


そのうち爆風吹き始め、


エギングなどはできようか!


釣りにくいこと、最大級、


さればと、釣り場を代えるかと、


渡船屋さんに電話をし、


風うら筏へ移動をお願い。


吉と出るのかこの決断、


穏やか湾の奥深く、


のどかにウグイス聞きながら、


さらに、頑張る「釣れない隊」


しゃくれどしゃくれどアオリイカ、


その反応は皆無なり。


春イカねらいのヤエンだが


本数増やせどアタリなし、


さればと、動ける船でなし、


魚探で探るすべもなし。


お昼を過ぎて、山肌を、


降るる雲が気にかかる。


一転にわかにかき曇り、


大粒雨が降り注ぐ。


2時を過ぎても降り止まず、


釣り具は洗われ、帰っての


潮ぬきさえも不要なり。


大雨あがる気配なし。


 




・・・・

 




 



 

 



撤収!
















なにがなんだか

満月に誘われて、



久々の3時起き。



堤防に4時半に立つ。



海水温は18度を超えているというのに



しゃくれどもしゃくれどもアオリイカの反応なし誰か魚探を!



釣り場を代えてみるかと、移動を敢行したのが4時間後、



この決断が大失敗で、



移動先の堤防は、どこもここもそこもあそこも



春イカねらいのヤエン釣師の嵐で、釣座なし。



加えて、この日は、誰もかれもが、ほとんど釣れてる気配なし。



それはいいけど、



堤防なのに一人で5本も6本もヤエン竿を出すのはマナー違反だ。



戦艦大和の最終改装時の高射砲や機銃じゃあるまいし。



平日でもこんなのかと、げんなりして帰る。



釣り雑誌や釣り具屋は、釣り場のマナーをもっと説きなさいと言いたい。



それにしても、去年に比べて、今年の春は藻場が少ないなぁ。



磯枯れってやつ?



悲しいけど、海中も砂漠化が進んでるのね。



こんだけあっちやこっちで海洋汚染すりゃそうなるよなぁ。



日曜日は、久々に南伊勢にて筏に乗る予定。



天気が崩れそうでイヤーな予感。暑すぎても困るけどねぇ。



困難な状況ばかり、それでも



「釣れない隊」は懲りずに頑張って行ってきます、ユジダル隊長!










 

 

 

 

何回これをみたか数えきれません。


観るたびに感動して涙してます。


何で感動するんでしょうね?不思議です(笑)



















原発ニュースといえば、


1997年1月に逝去された、平井憲夫さんのお話 ←クリック


がまるで『予言の書』のようだったので、ついでに紹介しときます。








あ、これ読んで、凹んじゃったり腹立ったり憤りを感じたりしたら、



もういちどどうぞ。





がんばろう日本!













阪急電車を見にいってきました。

って、カメラかかえて電車の写真を撮りに行ったんじゃありませんぜ。

黄砂に吹かれてどこまでも、hiropon168ですこんにちは。




2年くらい前だったか? 小説を読み、ああなんていいお話なんだと



しみじみ思ってたんやけど、映画化されちゃったのでびっくり。

 

 



images.jpg

 

 

ドラマ「仁」の野風さんこと中谷美紀と



大好きな戸田ちゃんが出演しているとなれば、



これは観にいかんとあかんでしょう と



休日、わざわざ越境して愛知県まで観にいった。



なんせこっちでは上映してへんねん。



なんでやねん! マイカルに 109 !!






いやー よいできばえでしたなー。癒されました。



たいてい小説を読んでて映画化された作品を見ると、



がっくりすることが多いんやけど



うまくできてましたねー。



キャストが全員よかったなー、



標準語で話す中谷美紀を除いて、ほとんど兵庫・大阪出身の関西人を起用。



関東圏出身の役者たちに、へんなイントネーションで怪しい関西弁を



使わせたりしてへんことに大いに好感が持てた。



宮本信子もいい味をだしとるし、子役の芦田愛菜もうまい。



舞台は、阪急今津線。



関西人ならほとんどが知ってるおなじみの路線。



兵庫県にある阪急宝塚駅から兵庫県西宮市の西宮北口駅、



その宝塚 ~ 西宮北口間の8つの駅の乗客の様々なエピソードが



しだいにひとつに織り込まれてゆく。



小説を読んで うまい!と思ったものだ。



その原作にきわめて忠実に、心温まる作品に仕上がってる。



こんないい映画が、なぜ全国一斉公開でないのが不思議だ。




評価?



関西弁の戸田恵梨香ちゃんも魅力的だったし、



もちろん、にきまってます。

 

きっぱり。



同級生の、キー坊にU田くん、それにたっちゃんも観に行くように。

 

あ、野風さんがきになるユジダル隊長もね(笑)

 

 

 

image.png

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。