上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.27 ぷち親孝行

アナログ放送は7月24日で終了。

おうちのテレビの地デジ化はお済みでしょうか?

そこはかとなくアナログ人間hiropon168です こんにちは。





ちまちまと仕事をしていた昨日、



テレビが映らなくなったと母より。



『壊れたらしいから、買い替えようかしら』と。






んなはずはないっ!








こないだ帰省した際には、新品大型液晶TVも買ったし、



旧型小型液晶TVには地デジチューナーもとりつけ



なーんら問題もないはずだ。



そう簡単に壊れるはずはないっ!



『そんなこと言うても、映らんのやもん。



 いろいろさわってみたけど、やっぱり壊れとるわ。』






んなはずはないっ!

 

でも、壊れとるって可能性も否定できへんしなぁ・・・・・




もしもし~、もうちょい詳しく教えてくれる?アンテナ線はささっとる?電源はきとる?コード断線しとらん?え?とーちゃんがむせた?ろれつがまわりにくい?え?そんなこときいとらへんのやけど、もしもーし、リモコンはある?ドラマがみれんからこまる?市から設置してくれた緊急通報装置を壁につけたい?え?親父の白内障の手術がなに?いやその話じゃなくて。てれびじゃ!てれびっ!え?だから壊れたから買い替える?だからぁ、そうじゃなくてぇ。その状況を・・・





えええ~い!



電話では、埒があかん!

 

 



と、仕事を終えた足で、136キロ先の大王崎をめざす。



片道2時間半で到着。





 



どれどれ、テレビはと。。。



電源は入るな。



画面にメッセージでてるな。



「入力信号なし」?



アンテナの断線か?



異常はなさそうやな。



チューナーの故障か?



だとすれば、アンテナを直結すれば映るだろう・・・



って映らんやん。






ん?





入力?




ひょっとして・・・・・




誰や外部入力のスイッチ押したん!!




AV入力になっとったら映らんわっ!




『そんなんいうても、さわってへんのやに』



って、押してあるやん!



昭和2年と昭和8年の二人暮しじゃこんなもんか。





であっけなくミッション終了。



帰宅は23時半



往復5時間で、入力ボタンぽちっと押しなおしに行ってきました。




腰は痛いが、お役に立てて幸いです。

 

 

スポンサーサイト

花びらが散ったあとの桜は、ホンマに冷たくされますねぇ。

毛虫もいっぱい登場するし・・・

ちやほやされるのも一週間。

栄枯盛衰のはかなさを、そこはかとなく感じてますhiropon168ですこんにちは。






仕事を終えて、久々に映画館へ足をはこんだ。




大震災があったりなんだかんだで、「ツーリスト」・「SP」の講評を書きそこねたけど、




映画、一か月ぶりかな?




今回観た映画は、上映開始時間がちょうどよかった都合もあって、




ガリバー




20100612_988233.jpg


 


これ、



イングランド系アイルランド人の作家、ジョナサン・スウィフト



彼が書いたほとんど誰もが知っている超有名な 「ガリバー旅行記」 を



現代風にアレンジした作品。





たしか原作のガリバーは、18世紀頃の船医だったように覚えているが、



この作品、現代ニューヨークの新聞社のまったくさえないダメダメ郵便係となっている。



まあ、あらすじは、こんな感じ。

 



ある日、ガリバーは、ひょんなことで片思い中の女性記者・ダーシーから、

バミューダ海域の取材の仕事を受けることに。

しかし、船旅途中で遭難。

気付くと、小人たちが中世風に暮らす国・リリパット王国にいた。

一度は囚人となったガリバーだが、体の大きさを活かして敵国の襲来を追い払い、

あっさり将軍の地位に就くことに。

で、その国である意味やりたい放題。。。。

リリパット王国に、現代のニューヨーク文化を

さも自分が作ったようにいろいろ持ち込む。



いわゆるパッチもんやね。(笑)

ここ、きっと笑いのツボ的シーン設定で、アメリカとかじゃウケるんやろけど、

先住民の文化や思想を尊重せず、自身の国のもんが最高のものやねん!として、

現地にもともと存在してる文化を蹂躙してまう、欧米先進国の

傲慢的な精神性を感じるし、観ていてあんまり笑えない。。

ウケねらいなだけで、意図してそんな比喩を描いてるとも思えへんのよね。



後半は、リリパット王国にダーシーも登場してーのと

まあ、結果的にハッピーエンドって話なんやけど。







ぶっちゃけ、そこそこで、つまんない。



ちゅーか、もっと描き込んだらええのに・・・・・



欲求不満なできばえだ。



上映時間はたった83分



3D代金を考えるとコストパフォーマンス悪い



対象は、あくまでも子供やね。きっぱり。



長い映画やと、集中力が続かへんと踏んだんやないかな?



3Dしかやってへんかったけど、



3Dにする必要があるのんか?というくらい立体感もなかった。



たしかに映像技術はすばらしく、



1/22だという大きさ比率の違和感もまったくないが、



怪獣ものの特撮をちっちゃい頃からみなれとる僕ら日本人にとっては



たいした感動も驚きもせーへんのじゃないだろうか?


ふーん、まあよくできてるね。普通だねってくらいで。




2f49b2387b6b2f43.jpg




まぁ撮影技術はスゴイもんなんやろけど。







小学生のころわくわくして読んだ、あの



ジョナサン・スウィフトのガリバー旅行記の世界。



なんだか名作のイメージをぶち壊してしまったような作品。



こんなんちゃうのに。。。。。



子供むけの、ただのファンタジーコメディになっちゃった。



ふーんまぁおもしろいね。という醒めた感想。



もっと作りこんでほしかったねぇ。



小人の島・巨人の島が登場する冒険談は、



今じゃどうしてもワンピースという大作と比較されちゃうし、



ASINB0000695WP.jpg



これじゃ、子供にもウケるとは思わんなぁ・・・






評価は





大人目線でC+  子供連れでも、B-

 




春を切り取りに、新兵器片手に徘徊

 

 





贄浦漁港
E-PL2 / M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4-5.6

 

 

 

 

 

 

 



漁港の桜
E-PL2 / M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4-5.6

 

 




ホワイトバランスオートだと、少しくすむ感じになってちょっと不満足

太陽光モードに切り替えるほうがオリンパスっぽいヌケのいい青空になる感じやなぁ。

40-150よりも、14-42のがかなり性能がよさそう。

 

40-150はズームリングが重め(固め)なのが不満。

 

 

 

ちょっと邪道な気もするが、

 

アートフィルターは楽しいやん。




山桜?(アートフィルター:ドラマチックトーン)
E-PL2 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

 

 

 

 

 

 

 




茶畑の古木桜(アートフィルター:ファンタジックフォーカス)
E-PL2 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

 

 

 

 

 

 

 

 




E-PL2 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

アマチュア限定ってか?(笑)

プロは、はいっちゃあかん休耕田らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の自己満足したショット(笑) ↓ 大きめでUP


川辺の桜 (アートフィルター:ドラマチックトーン)
E-PL2 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

 

 

 

 

う~ん  まだなんか使い慣れんなぁ。

 

 

 

 

 

え?

 

 

漁港の写真があるけど?

 

 

竿ださへんかったんかって?

 

 

 え、あ、いや、こ、この日は、カ、カメラのし、試運転だったのだ(汗)

 

 

け、けっしって、つ、釣れなかったということでは、な、ないぞ(汗)

 

 

 

2011.04.11 上洛

かわいい姪っ子の中学入学のお祝いを兼ね、

行ってきました春爛漫の京都へ。

桜はどこもここもそこもあそこも超満開の花盛り、hiropon168ですこんにちは。





仕事帰りの直行でも、妹んち到着は19時半頃。



いやー



飲みました飲みました飲みました飲みました楽しくおいしいお酒でありました



そんなこんなで 激二日酔い で眼ざめた日曜日は、



目眩を覚えるほどのめっちゃよいお天気。



よーし、しからばお花見だお花見だお花見だ!と嵐山へ向かうことに。



きっとしんなりはんなり優雅に風流に情緒たっぷり癒されるわ~に違いないと



北野白梅町から嵐電に。























この時期の観光地の京都、なめたらあきまへん!





なんやねん!この人!!!








学生時代は京都で過ごしたオイラだったが、そのオイラでさえ



見たことのない人出に、みんなして放心状態。



通勤ラッシュの地下鉄かっ!




渡月橋も、ど~~~んと、ごらんのとおり、










すごいねー



橋が落ちるんやないかと思うほど。。。。。









そして、公園はいたるところで花見の宴。



そりゃーすべての樹がこんなに満開なんやもん






あまりの人の多さに、ゲンナリし、撮影意欲もいまひとつ。



それでもせっかくやから、E-PL2のARTモードを試すことに




花見の宴

 

 

 

 







嵐山




 

 







楽しくすごした帰り道、ふと思い立ち、将軍塚へ。←クリック



ラッキーなことに大日堂は、この日がライトアップ最終日やった。



手持ち・ISO6400でこれくらいならよしとしますかね









30年ぶりの将軍塚はタイムスリップしたように



あの頃と同じ夜景が美しかった。



三脚もってくればよかったどす。。。



心癒された??二日間どしたぇ~(笑)

ひどかった「ウメ花粉症」もすっかり楽になり、

今は多少 「サクラ花粉症」 で眼がかゆい。hiropon168ですこんにちは。

スギだ、ヒノキだと言ってると、ヒドイもんがなおさらヒドクなる、

気分だけでも美しくと勝手に呼称変更だ。

タンポポ花粉症ってのもいいかもしんない



しかし、暖かくなってきたなぁ。



この地方も桜が満開だ。













E-520
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II









E-520
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II









日本中の人々が一日でも早く、



おだやかな気分で桜を見上げられるようになればいいのに。。。






そんな中、また深夜に大余震があったとの報。



なんだかもう、心が痛い。


 

 


でも・・・・・



日本中が自粛ムードじゃあかんねん。



西日本が今こそ元気であり、



経済活動を活発化させへんと、日本はほんとに沈没するねん。







なわけで、



いや、それを口実にか?(汗)



あまりの日々のストレス蓄積に、募金活動と消費活動は両輪だい!と



やけくそぎみ?にネットでぽちっ。








うっ・・・またやっちまっただ!









お財布の備蓄は尽きたけど、日本経済は回したぞ。












 

 





 

 







予想以上によくできているカメラだったので、びっくり。

 

 

 

新たな相棒を片手に、春景色をさがしに出かけますわ。

 

元気に、そして、今こそ、めっちゃ前向きにやりましょう。

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。