上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮れもぎゅうぎゅうパンパンに押し詰まっちゃってきましたね。

年賀状書きましたか?

年末年始、胃腸風邪にご用心、hiropon168です。





さて、年末と言えば、



「映画」ネタです









仕事を終えて、19時上映に間に合うようにマイカルへ。



ディズニー映画の話題作に。






コレ、1982年版の映画『トロン』の



リメイクだとばっかし思ってたんやけど、



28年ぶりの続編だったのね。『トロン:レガシー』



続編をそんなインターバルでやるかぁ。。。。



忘れちゃうやんかいな。 



産まれとらん人もいるやろし。。




ん?ジャンルは、SFファンタジーとなってるなぁ。



サイエンス・フィクションにファンタジーが付くってどうよ。



そのへんが、なんやすっきりせん。



SF映画は、とっても好きなんやけど、



リアリティのある近未来もしくは未来を描いたお話のがやっぱええなぁ。





そして







この映画、ずばり









不倫の映画だった!

※まずは、観た人しかわからん ジョーク攻撃(笑)

Leadcore氏はわかるでしょ?(笑)

「なんのこっちゃわからん」という人は登場人物名検索するか映画をどうぞ













映画を観て次の一言・・・クオラよりジェムの方が好みだ。



二言目・・・MYクリップオンタイプの3Dメガネを買った。メガネ愛用者にとっては、
      メガネオンメガネではうっとおしくて見る気がしなかったが、
      これならなんとか見る気がする。



三言目・・・このトロン字幕スーパー版3Dは、字幕が前のほうに飛び出て見えるので、
      じゃまで画面に集中できず、みょーにうっとおしい。
      3D観るなら吹き替え版がオススメ。



四言目・・・女性のコスチューム・デザイン、これカッコイイのだが
      光のラインでスタイルをうまくごまかしている。反則だ。




五言目・・・そもそも現実味がまったくなく、さっぱり感情移入できない。
      たとえるなら、デジタル写真に写る心霊写真みたいなもんか。
      ようは「0」「1」で構成されるデジタル信号に霊が写るなら、
      霊は、解析されたデータとなるんかいアホな!。みたいな。



六言目・・・映画とは関係ないが、ドゥカティMH900eが好きだ。



七言目・・・小難しい用語が多く、女性には、きっとウケないだろう。



八言目・・・コレ観にいく時間があったなら、「バーレスク」もいっぺん観たらよかった。





ちゅーわけで、評価は B-



映像はたしかに最高レベルだが、ふ~ん、それで?という感じ。



みょーに長く感じて、途中、少し眠くてトロンとした。



40138.jpg


年内は、おそらくこれが最終更新です。来年もどうぞよろしく。よいお年を!

 

スポンサーサイト
2010.12.25 HappyXmas

ああ酷暑の頃がなつかしい。。。

喉もと過ぎてあつさ忘れるhiropon168です。寒いね。



世間はクリスマス。。。。



臨済宗だけどクリスマス



クリスマスと言えば・・・・



そう映画?だ。



ちゅーわけで、かねてから劇場予告編でも気になってた映画




 「バーレスク」




仕事帰り、クリスマス渋滞をかいくぐって観にいった。














・・・・・・












こ、これは・・・・















ヤマトの100倍

いや1000倍よい!
















インシテミルの

10000倍よい!
















ハナミズキの

100000倍よい!
















オイラのブロ友諸君



黙って、観にいきなさい!




さっくり、きっぱり、評価は A+




トロンなんて観にいってるヒマありませんぜ。



めっちゃ元気もらえまっせ。



なんちゅー ええ映画やねん。



もっぺんみにいこかなぁ。。。






正直にいうけど、この映画見るまで



クリスティーナ・アギレラ?



誰やねん??



と、まーったく知らんかった。



グラミー賞を5回も受賞してたのね。



すまん、アギレラ、オイラが悪かった。



反省して 5分 正座しとく。



バケツ持って廊下に立っとく。






それにしても、この人なんちゅー抜群の歌唱力と迫力の持ち主やねん。



映画は、簡単に言えば、ショウビジネスの世界。



田舎から出てきた娘が、栄光といろんな意味の愛をつかみとるっちゅー、



ミュージカル、サクセスストーリー。



ストーリー展開もテンポよく、ムダもなく面白い楽しい気持ちいい。



大スクリーンで大勢の女性達が身体全体を使って、歌いまくり踊りまくる。



そのパワーの凄さ、躍動感。



ショービジネスの世界の華やかさ、豪華さ、素晴らしい音楽の数々、



圧倒的パフォーマンス。



コレは、あとからDVDで観ても、臨場感ないからアカンやろ!



絶対に劇場に足を運んで観るべき映画やと思う。



めっちゃ元気でる。



他に観客さえいなかったら、映画を忘れて拍手したくなるほど。



こんな店が近所にあったら、しょっちゅー通いたい



観終わってカタルシスが得られる1本だった。



もっと詳細を書きたくてうずうずするけど、ネタバレするとあかんし、やめとこ。



ともかく 個人的には、A+やね。 はよ観にいってちょ!





 



bmain_Burlesque-400x266.jpg

2010.12.20 圧勝!

ようやった!母校、立命館

 

19日、アメリカンフットボール全日本大学選手権決勝

第65回甲子園ボウルにて、

東日本代表の早大(関東B)を48-21で下し、

2年ぶり7度目の優勝!大学日本一!

うひょひょひょひょ~~~~

 

次は、新年3日、東京ドームにて、日本一をかけ

社会人王者と対戦だ。

元気出るなあ。こういうニュース

 

気温15度が屋外活動限界温度、超冷え性hiropon168ですこんにちは



さて、先日、研修に行った際、講師の先生より



次の8項目のうち、大切に思う順番で並べよと聞かれた。



みながどれくらい価値観が違うか、それを比べあうとよくわかると。



それがその人の価値観で、みんな違っていて当然なんだと。



だから、一般通念や自分の価値観だけで相手をとらえて



一方的に評価するようなことはせずに、それぞれを個別化し、



そして相手の感情に巻き込まれないよう情緒的レベルで関与せよと話があった。



以下8項目、 (まぁ価値観を比べるには、これだけに限らないだろうけど)



1・友情

2・夢

3・金

4・社会秩序

5・自由

6・楽しさ

7・健康

8・愛 






友達が、だーれもいないつーのもヤだしなぁ・・・



夢も希望もないっていうのもなぁ・・・



金がなきゃ、何するにしてもどーしようもないしなぁ・・・



社会がボロボロで北朝鮮みたいなのもなぁ・・・



自由がなくて、がんじがらめでもツライよなぁ・・・



そりゃーツマンナイより苦しいより、やっぱ楽しくなきゃねえ・・・



病気だと、なーんもしたいことできんよなぁ・・・



愛のない世界もなぁ、恋愛に家族愛や親子愛ってのもあるなぁ・・・






うーん





じっくり考えると、けっこう悩むなぁ

 


7健康 5自由 6楽しさ 8愛 1友情 2夢 3金 4社会秩序 かな?


 



さて、親愛なるブロ友諸君、これらをどういう順番でならべる?



みんなは、どんなんやろ?



誰やねん 3・3・3・3・3・3・3・3 って言うてんのは!



今年もあとわずか、頑張りましょ。

今年は土曜日があと2回しかないって知っとった?

なんちゅーはやいねん!1年って

しみじみ感じてるhiropon168ですこんにちは。




さて先日10日は、なんと!お楽しみダブルヘッター、



昼間は、ぺぽぺぽマンこと義弟のあっちゃんが ←クリック 京都からおこしやすで



6時から14時までいっしょにワイワイと楽しく釣りをして、



夜は夜で、キー坊 ←クリック が大阪からよーきたのぉーワレで



18時から21時まで昔話を肴に飲んだのでありました。





昼間は、天気もよく風もなく絶好のエギング日和



のどかな田舎の堤防は、まったりと幸せな時間を提供してくれました。



あっちゃん、これに懲りず、また行きましょう。←いつもの合言葉



この日は、遠路はるばる出張の帰りに寄ってくれる友に対して、



なんとかアオリイカを食わせてやろうと、頑張ったかいもあり



600gほどの食べ頃サイズがゲットできたので、



いきつけの居酒屋さんにずうずうしくも持参。



無理を言って、その場で刺身にしてもらいました。




写真提供キー坊
キー坊の写した写真

酒がすすみました。



あんな話にそんな話、こんな話やエっそんなことあったんかいな話や、ちょっとそれエロいやんという話や、なんでそんなことしってんねん話や、ちょっとその携帯ええやんか話や、ブログ友達の話や、大学時代の友人たちどないしてんねん話、その○○はNGちゃうかという話や、えっそんなことあったん話、さらにあんな話やこんな話やそんな話、話したけど忘れちゃった話などなど


めっちゃ盛り上がったあっという間の3時間でありました。



キー坊また飲みましょう。




師走にて多忙につき、今回はショートブログにて失礼。

2010.12.07 整いました!

え~  宇宙戦艦ヤマト と かけまして



アニメ 「サザエさん」 と ときます。



そのこころは。。。。。。

 



フネの姿に違和感をかんじます。



ひろっちでした(笑)



image.jpg





ヤマトよ、惑星「下宿」へ空腹感除去装置(食料)を届けるのだぞ。



息子に宅急便を送りました。hiropon168ですこんにちは。




image.jpg

 


さて、本日は、今めっちゃ宣伝してるヤマトネタでいってみましょうかね。






小中学校時代、当時プラモと言えば第二次世界大戦モノの戦車に戦闘機、



そして軍艦なんかがメインだったあの頃、 ウォーターラインシリーズってのもあったな。



もちろん戦艦大和は、定番中の定番のモデルだったし、



子供のお小遣いでは買えないくらいのあこがれの巨大サイズキットも売られてた。



箱の側面やプラモに同梱されてる解説では好奇心を満足させることはできず、



それらの背景資料を探してきては、読みあさったものだった。



今ではなつかしい カッパブックス の記録写真



「太平洋戦争 上下」  ロバート・シャーロッド著  中野五郎訳、 や



吉田満 「戦艦大和」 などなど 思い出せばきりがない。



余談だが、活字中毒者であったオイラは、戦記にとどまらず、



視力を落としまくりながらも、かたっぱしからジャンルを問わず有名作家を読みあさり、



E・E・スミスの、レンズマンシリーズやスカイラークシリーズにも溺れっちゃってる



ヘンな中学生でもあった。 まぁ今でもじゅーぶんヘンだけど







時が過ぎ、今日のお話につながるアニメ『ヤマト』放映の時は、高1のころだったか?



アニメ冒頭で、戦艦大和の皮をかぶった『ヤマト』が、まるで脱皮するように、



宇宙に飛び立ってゆくシーンがあった。



「西暦2199年、250年の眠りからよみがえったヤマト」とあった。


 


このありえへん想定に、初回から、ドンビキした私だった。



何で「大和」なん????と。



文献でも、大爆発して艦体は2つに分断されて海底に沈んどるし、



ボロボロで錆びまくっとるはずやから、



なんぼ未来で、海が干上がっとったとしても、



原型とどめてへん 「大和」 を隠れ蓑にして、宇宙戦艦に改装できへんやろ!と。


 


まして、スタートレックファンの私。上下のない宇宙空間にあの形?



エンタープライズ号のようなデザインや、スカイラーク号のようなデザインこそ、



まっとうなSF上の宇宙戦艦ではないのんか?? フネぇ?????



と、冷ややかな眼で、まったく感情移入できず、終わってたのだった。



ヤマトファンよ すまん!

 



松本零士は、「男おいどん」と「ザ・コックピット」は好きだったが・・・



それに、彼の描く女性キャラ・・・・・・まったく見分けがつかん

 

 

 



そんなんやったら 最初から映画も見んな!と言われそうだが、



あえて、流行物はおさえとこうと見てきましたぜ、今回の実写版「ヤマト」



なんと、見に来てる年齢層の高いこと高いこと!















・・・・・

















コレ、


















・・・・・・















はっきりいって




 

 





・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 










木村拓哉の

プロモーションビデオやがな。





 

 

 





それ以外でもそれ以下でもない









キムタクファンは、絶賛でしょう。

 

 



あのキムタクの顔面ばかりがデカくめだつポスターは



なるほど、そういう理由か!!



と映画を見終わった後、うなずいたものでした。











な、アホな!



ツッコミどころも満載ですが、これから劇場へ行く人もいるから



ぐっとガマンしてひかえときましょう。










でも、少しだけかいちゃえ。

 

 







ワープ中に子作りしたり



戦闘中にいちゃつくのはどー考えても非常識です(笑)











そして、実は、意外といいやつかもしれないガミラス



だって、痴話話やゴタゴタ話が終わるまで、



最終決戦をじ~っと待っててくれてるし、



あえてブリッジを砲撃しないという やさしさがありますねん。



それよりもなによりも、ヤマトがイスカンダルに行ってる間に、



ちゃっちゃと地球を滅ぼすなんて 卑怯なこともせず、



ちゃーんと もどってくるまで、攻撃することなく 人類滅亡させることなく



待っていてくれるちゅーんだから。

 

 

ん? ブシドーかっ?



やさしいなぁガミラス。えらいぞガミラス。すてきだガミラス。








行かれる方は、上映時間がダラダラ長いので、



膀胱との戦闘にならないよう気をつけるべし。

 

 



ここで、評価



宣伝広告費は波動砲のようにハデですけど・・・・・



実写版にする意味がわかりません。どうせならMSイグルーのように



全編CGのがまだましだったでしょう。






SF映画としてはB級 C-



キムタクPVとしては、B+でしょうか 



黒木メイサが好みのタイプでなくて、かつ



キムタクが嫌いな人は、あまりのくどさに胸ヤケするかもしれません。



ヤマトファンである大親友のkurumayaさんも、義弟のあっちゃんも



飲み会のネタに、ぜひご覧ください。(笑)






200px-Yamato_explosion.jpg
大和爆発炎上中。。。トホホ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。