上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『それはねぇ、軽いウツ病じゃなくて、

アオリイカが釣れない惨敗感なんですよ。あはは』 と

大親友のkurumayaさんから、ブラックメールをいただいた。

コンニャロメ!と思ったのでブログ再開するhiropon168ですこんにちは。

 




そんなプチウツのオイラのココロを知ってなのか



オネエチャン写真の名人、キー坊から、



なぜか、急にガッキーのCDアルバムが届いた。(笑)



(著作権保護の関係上けっしてコピーCDRではないぞ!彼はそんなフラチな男ではない!ということにしておこう)



オイラの中では



とだえりか・あらがきゆい・いしはらさとみ、



が、現時点で譲れない3トップの布陣なのだが



なんと、キー坊も ガッキーファンだったのか!



それは、しらんかった。 ありがとう いただいておく。



遠慮せずもっとなんかおくれ。どんどんちょーだい。



何かくれる人は大好きだぞ 





 





さて、昨日は、仕事帰りに、映画「悪人」をみようと



映画館へ足を伸ばすも、上映時間があわず、



まぁ、前日からのガッキーつながりということで、



みてみるかと







つい、見てしまったのが











ハナミズキ












・・・・・・














そらー オイラはガッキーファンですよ。










・・・・・
















しかし。。。


 

 

 

 



ヒドイ!

 

 

 

 

 

 

 

 



こんなんテレビドラマでじゅーぶんや。

 

 

 

 

 



中身のない話を



ああだこうだどうだこうだと詰め込みすぎで、映画の体裁をなしていない。



だらだら長すぎて上映時間が拷問のように苦痛だったのは久しぶりだ。









あまりにも しょーもない し、封切後だいぶんたつし


 

 



ストーリーぶちまいてしまえ。


 




釧路に近い北海道の港町。

水産高校に通う木内康平(生田斗真)は、免許筆記試験の日、

自動車教習所に向かう途中の電車が止まってしまう。そこで

同じく早稲田大学の推薦試験のために急いでいた平沢紗枝(新垣結衣)を連れだって、

親戚の自動車を盗んで高校に向かうが、仮免程度の運転技術なので

スピード違反したあげくにハンドル操作を誤って事故を起こしてしまう。

停学を食らった康平だったが、なぜか紗枝からは感謝され急接近。

紗枝は康平からの励ましで早稲田の文学部を受験する事を決める。

やがてつきあい始める2人だったが、

紗枝が早稲田に受かって上京することで遠距離恋愛になってしまう。

紗枝は大学の写真部の北見先輩と仲良くなり、徐々に康平とは疎遠になってしまう。

康平は地元で漁師をするが、借金苦から父が船を手放すことになり、

さらに最後の漁で父が心臓発作で死んでしまう。

母と妹と借金を背負った康平は、紗枝と別れ漁師として一生暮らす事を決意する。

一方の紗枝は夢を見すぎるあまりなのか、なかなか就職が決まらず、

結局、北見先輩の紹介でニューヨークの写真会社に潜り込むことになる。

やがては幼なじみのリツ子と結婚し、紗枝も北見からプロポーズを受ける。

しかし康平は借金苦から自己破産し、リツ子から三行半を突きつけられ、

マグロ漁船に長期勤務することにする。

紗枝も北見との結婚を決意した矢先に、北見が写真撮影中に死亡し、

結局傷心のまま、生まれた地・カナダのルーネンバーグを訪ねる。

そこでたまたま康平のマグロ漁船とニアミスした紗枝は、

康平にメッセージを残し北海道へと戻る。

そしてメッセージを受け取った康平も北海道へと戻る。ついに再会し結ばれる2人








ここで、「よくわかる2行解説」







高校時代に知りあったアホな水産高校卒漁師と有名進学校出のお嬢さんが、

10年間いろいろあった末、結局くっつくという話。






もっと簡単。1行解説でOKだ。





「出会い」→「付き合い開始」→「遠距離恋愛と破局」→「新恋人との別れ」→「寄りを戻す」






こんなんで泣ける観客がいるのか?いるのか?いるのか?いるのか?いるのか?



トイレに行きたくて泣く人はいるだろうけど。。。

 



開始1時間頃にやっと上京シーン、さらに1時間半近くあると気づきゲンナリ



映画としてのまとまりなし。



テレビドラマ5話分くらいを垂れ流してるみたいな感じ。



 




少々毒を吐く。

 

 





そもそも、紗枝(新垣結衣)は、英語が学びたいなら国立の外語大学受けんかい!



母子家庭で、家計が苦しいのになぜ早稲田にこだわるねん。



それも偏差値約64くらいの文学部ってどーよ。



まず『早稲田大学はエライねん』的な映画作りに、どん引きだ。



受験生をなめてんのか。



さらにいえば、直前の模試でDランク程度で早稲田大学文学部?



それにサクッと受かるのも現実的じゃないし、



その程度のレベルで早稲田の推薦取る気満々だった?という設定もどうかと。



しかも受験生なのに、過去問題集で知らない人はいない「赤本」すらもっていない?



水産高校生からそれをもらう?? 受験間近に?



まぁいい、受験生をナメた設定、それもよしとしよう。



大学に入った紗枝を訪ねる康平の一幕、



北海道から、いかにもヤボったいという作業用の服着て、



小汚いクーラーボックスさげて?東京入り?



クーラーの中身が海産物ならまだしも、手作り模型?



それも小学生の工作なみ



この監督、



都会至上主義で、田舎の人間をバカにしてるのか?



いつの時代の話だ?



イナカモンはこんなんで上京するだろうというイメージか?



ただでさえ色気づく年代に、このカッコさせるとは!



そんなん、リアル感まったくないやん!



雪の降る夜の道東、目的の駅のひと駅前?から列車を降りてふたりで歩く?



オマエら、凍死する気か? 


簡単に無人灯台に侵入できるのか?海上保安庁が怒るぞ。



早稲田文学部卒で就活して、たった1社も引っ掛からなかったのに



ニューヨークで簡単に成功するのか? それに聞き込み取材にでかけるのに、



ライカの高級カメラ?それって、オシャレ感の演出やろ! コンデジでええやん!



ただでさえ少子化の北海道の田舎で、個人の子供向け英語塾が繁盛するのか?



あんな華奢な体格で、厳しいマグロ漁に出て役に立つんか?



カナダじゃ、しょーもない個人のヘタクソな工作の船を店に飾ってくれるんか?



遠距離なんやから、PC使ってチャットするとか



モニター越しの無料通話するとかの知恵もないんか?

 

 



とか、設定に文句つけたらきりがない。

 

 



受験生・田舎・漁業・就職・写真 



いろんなものをバカにしてるような雑な構成



ダラダラダラダラダラ詰め込みすぎのめっちゃ疲れる内容に



 



評価 D きっぱり。

 





こんなんテレビの連ドラでやれっ!





ガッキーファンでもC






 

 

 

 

 

 

 



でも、ガッキーはかわいかったです。

 

 

 

スポンサーサイト
2010.09.28 なんだか

 

 


                   軽いウツ症状か

 



                ブログ書く気がおこりません。

 

 

 

 

 

 

img90b7b6a3zik9zj.jpg

2010.09.15 バイオ

めっきり涼しくなると、わけもなく悲しくなりません?

ご無沙汰してますhiropon168です。

ようやく、酷暑を逃れるシェルターから這い出してきました。



その間、釣りにも2度ほど行き

今日は、そのお話でもと、おもいましたが、

なにせこの酷暑です。

ちょっと放置していた間に、暑さでネタの鮮度が落ちてしまったので

食あたりするといけませんのでパス。

けっして、釣れなかったわけじゃありません。

今回は、めっちゃ新鮮なところで、昨夜の映画ネタなど。







バイオハザード IV アフターライフ





実は、ゲームでバイオハザードはやったことはあるものの



前作3本は、見逃していた。



3作目のエンドからこの作品は続いていると知ってたので、



映画を見に行く前に、レンタルで借りて予習してみた。



ふむふむ、なるほど1作目は確かにヒットするはず。



しかし、ゾンビにする意味はあるのだろうか??



ウイルスに脳を犯された凶暴な人でもいいのではないだろうか?



死んでしまうだけでも、いいんじゃないだろうか?



おお!それでは、映画『アンドロメダ病原体』になってしまう!



などと思いつつ1作目を見終わった翌日



テレビの番組欄を見ると9時からの映画劇場で放映となっていた。



アンデッドになって「ウギャァーッ!」と言いながら



テレビに飛びかかってやろうかと思った。



せっかくレンタル借りたのにい!!











まあ、それはさておき、



3Dは眼が疲れてダメなので、2D版



19:10の上映は、マイカルで一番大きな劇場、それも貸しきり。



私専用の劇場をどうもありがとう!



と感動するほど一人もいない。



だだっぴろい空間に音響効果がすばらしく、重低音が響き渡る。



ほらヘリがそこに着陸した。みたいな(笑)








ハイスピードカメラ映像のミラ・ジョボビッチ

 



カッコえ~

 



突然襲いかかってくるアンデッドにドッキリ。



巨大なハンマーを振り回すモンスターとの死闘



めっちゃ面白かったけど・・・



最近の映画作りのなんというか



商魂たくましい悪どさ  というか、

 



次回に続く~





って終わり方はどうにかならんもんか。



これ見た人は、このあとどうなるねん?



どうなるねん?どうなるねん?どうなるねん?どうなるねん?



って、次回作見ないと気持ち悪いじゃろ~



Leadcore氏もいっていたが、



1面クリアで次回に繰り越し って感じ。



やはり原作がゲームだからか?



もうちょっと見せてくれって感じやね。





結論を言えば、



「よくできたハイテクオバケ屋敷+実弾射撃場」って感じで



納涼感+スッキリ感を味わえる作品、かつミラ好きにはたまりませんことよ。



総合評価は B やね。

 

 



エンドロールの最後に、



登場アンデッドが全員で、マイケルジャクソン 「スリラー」 を



踊るシーンがありますので、お見逃しなく。







 











え?



ウソついちゃいかん?



そりゃー失礼



追記:3作目を見てない人は、見ておくことをオススメ



しかし、おきまりのアンデッドたち、



突然驚かされて、しゃっくりは止まるかも知れんけど、



ゾッともしないし・・・



ち~っとも怖くないのはなんでかしらん?



自宅を放火する中学生



我が子に食事も与えず見殺しにする母親



違法合成麻薬で人が死ぬようなセックスに狂う芸能人



猥褻行為をする警察官



金まみれで権力闘争にあけくれる政治家



生きてる人間のほうがよっぽどコワイ現代だからかねぇ







2209201.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。