上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり暑すぎて、現実か夢か、ボーっとして

わかんなくなってます hiropon168です、こんにちは。







というわけで (ってどういうわけだ)







インポテン・・・









おっと、まちがえた








インセプション見てきました。









いんせぷしょん










すごい!














A+











以上。














え? もっと説明せよ?










だって 先入観もたへんほうがええかなと・・・












こないだのプレデターとえらいちがい。。。


 

 




ひとこと、すごい!

 

 

 

 

 



このクリストファー・ノーラン監督、ただもんとちゃうわ。


 



ダーク・ナイトも作りこみのスゴさに感動したけど

 

 

 

この作品も。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 



渡辺謙も、スゴイわ。






なんちゅー存在感・・・・・・

 

 



主役食ってるし

 

 

 

 



あんまり書かんとこ。





ぜひ、敬愛するトミー船長の講評もきいてみたい。




ぜひ、みんないってみてちょ。

スポンサーサイト
2010.07.23 びみょー

仕事を終え、またも避暑&現実逃避に映画館へ直行!

「借り暮らしのアリエッティ」を見ようかと思ったんだけど、

たいして感動しなかったという職場の同僚の意見から、

「狩り暮らしのプレデターさん」を見ることに。hiropon168です、こんにちは。




プレデターズ

ぷれでたーず


これは、1987年に製作されたプレデターの



続編シリーズものとなるアクションSF映画だ。



1作目は、シュワちゃんが出てたんやけど覚えとるかな?



あれはよくできた映画やったなぁ。↓ これね。


ぷれでたー


それが大ヒットしたもんやから、



柳の下の泥鰌作戦で 1991年に プレデター2が、



そしてこれでもか!とあのエイリアン様とコラボった



『エイリアンVSプレデター』が2004年に作られる。




AVP

 





これでもかと、『エイリアンVSプレデター2』が2008年に公開


ブログでも紹介済み ← クリックしてね



そいでもって、今年さらに新作。。。



『連作によって畑の土が痩せると収穫が落ちる』



ちゅーのといっしょで、えてして、こういうパターンは、



駄作になるのが定番と予想しながらも、



まぁSFが好きなもんで、とりあえず押さえとくかと、突入。







まあ、簡単にいえば、



地球から、強いやつ、つまり殺人プロフェッショナル



(戦場の傭兵やらスナイパーやら工作員やら連続殺人犯やら暗殺者やらヤクザやら)



を拉致ってきて、しらん惑星にほりこんで、



そいつらターゲットに、プレデターさん3人チームが、



狩猟を楽しむ。。。とこんな感じ。



全滅すると、次にまた誘拐してきて、さらにゲームは続くと



こういう設定ね。












感想

 

 

 

 

・・・・・














う~~~~~~ん









ネタバレ少々ありで、感じたこと書けば、



ニムロッド・アーントル監督ぅ!! これ、SFちゃうし!





B級アクション映画やし!





それに、プレデター弱い! めっちゃ弱すぎるぞ!






1作目で、たった1人?1匹?で特殊部隊を壊滅寸前まで追い込んだ



初代プレデターさんを見習えよ。迫力ねぇぞ!



「殺人のプロフェッショナル」を謎の惑星に集めたっていうけど、



1作目 のメンバーの方が、はるかに手強く見えるやん!



日本からのエントリーは、



なんとジャパニーズマフィア「ヤクザ」さん!?



アメリカ人目線の日本人ヤクザってこんな感じなん? (* ̄m ̄) プッ



思わず笑いがこぼれます。



ひとりジャングルでスーツでございます。



なぜか泥土では光った革靴を脱いで裸足で歩きます。



上半身裸に鬼子母神の入れ墨、



左手小指・薬指はツメられ、欠損してございます。



そしてなんと、自らしんがりとなり、日本刀を抜刀して、



追いかけてくるプレデターに闘いを挑まんとするんですわ。



それに対してプレデターもプレデターで、飛び道具使うことなく、



なんと!抜刀して、1対1の立ち合いに応じちゃうんですがなぁ~!





甘い!甘いぞ!プレデター!




シュワちゃんと戦ったあの警戒心バリバリのプレデターを見習え!







というか、なんじゃ~この設定!



ニムロッド監督は、黒澤作品ファンかっ?








草原に風がさわさわ~、



おきまりの時代劇殺陣チャンバラシーン出現



ヤクザに抜き胴決められて、ドッと倒れるプレデター。



少しの間をおいて、相撃ちで、崩れ落ちるヤクザ。






クサい!くさすぎるぞ!監督!





思わず爆笑しそうだったじゃないか!






外人のヤクザ幻想=ブシドーかっ!?






あとは、微妙に「??」が残るシーンもいくつかあってそれはそれで面白かった。



ローレンス・フィッシュバーンとか役者たちは、結構良かったと思うし、



決して嫌いやないシナリオなんやけど、なんだか雑でもったいない!



プレデター側の描写も、拉致ってきた軍人キャラたちの見せ方ももうひとつ中途半端。



この監督の起用は失敗でしたね。北野武監督のほうがよかったかも。



いっそ、拉致ってプレデターと闘わせる相手は、



小沢一郎とか、和田アキ子とか、ガッツ石松とか、亀田父とか、



戦闘力?がかなりややこしく高いヤツがよかったかも。





でも、SFとしては、評価だけど、



まあ、しかし、駄作のB級アクション映画としては、



おもしろいので A評価をあげよう。なんのこっちゃ(笑)



 

 



さ~て、次週のプレデターさんは、

1:豪腕小沢にはまいった

2:OK牧場でのガッツとの戦い

3:ヤクザの逆襲

の 3本で~す。


みなさんも、ぜひ、ちゃ~みーな「ヤクザ」見てあげてくださいね~。


 

 




じゃんけん











ぽんっ!


 



じゃんけん

おほほほほ~

 

 




2010.07.22 追補

さっそく、ノグさん、ターチ師匠より、

「そりゃ~ コウイカちゃうやん、カミナリイカやん!」 ←関西弁変換済

という ツッコミ をいただいたので、さっそく、調べてみた。

カミナリイカ ← くりっく

指摘されるまでは、コウイカと思い込んでたんやけど、

どおりで、クルクル回ってどよーんと釣れてくるコウイカらしくない、

めっちゃめちゃ強烈な曳きやと思った。



えーなになに


カミナリイカの語源は、雷の鳴るところで多く獲れるから、
もしくは雷の鳴る季節が旬であるところからともいわれる。


ふむふむ


カミナリイカ:房総半島から南に分布。コウイカを大型にしたようで、胴に派手なキスマークのような模様(紋)がある。


ふむー キスマークをつけて泳ぎ回るとは、なんと、ふらちなエロいイカだ。


身が厚いわりには柔らかく旨みがあり、かつ重量感のあるおいしいイカ。 漁獲が少なく、幻の高級イカになってしまっている。


おお!いまじゃ高級イカなのね!


味は抜群によい。ねっとりと甘く、旨味も強いが後味がほどよい。特筆すべきは天ぷらにした時の味である。身が厚いので中がジューシーで旨味が生に倍する。後味は甘く、すっきりと消えてくれる。


なるほどなるほど。。。


どおりで、バター焼き、めっちゃウマかったはずだ。


世の中には、しらんことが、多いなあ。 ん? オイラが無知なだけか

ひとつ賢くなった私です。



2010.07.21 夜遊び
You might oh more how do no a two fish.

和訳できん?前回のブログ参照ください(笑) 

ちゅーわけで、蝉も鳴き始めた本日は 

各地で35-36度の気温になるそうですね。

みなさん熱中症にご用心。

ただ今、新品モニターに惚れぼれ、hiropon168です こんにちは。





釣りに行きたいけど、暑い。



暑いけど、釣りに行きたい。



ほんでも、根性ないから、暑い中で、釣りするんは、やだ。



ちゅーわけで、釣りに行ってきました。





前夜から 




そう、夜釣り ちゅーわけやね。



 




新品のPEラインをうっとりと眺め、



夕飯とお風呂をそそくさとすませ、



今時ぶん、こやつ、どこ行くねん?



というツマの、「あきれた光線」を身体中にあびながら、



21時にもなってないのに出撃。



さすがに、日中の余熱で夜になっても28度とまだ暑い。

 



初めてのポイントの網干し場に車を横付けし、



日付が変わる前からやろうかとも思ったけど



さすがに眠いので、2時まで車中で仮眠。Zzz ( ̄~ ̄)






2時に起き キャスティング開始。



しゃくしゃくと、しゃくること1時間、






・・・・・






反応なし・・・・










う~~ん、やっぱしあかんかぁ。。。。



場所かえようか?

 

と自問自答していたところに













どすん!













そして、ドラグが鳴く












キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!











けっこうジェット噴射で引きを楽しませてくれる。



この重さと引きやったら、キロないけど800くらい?



わ~いわ~い



と喜んで、暗い海から、釣り上げたら、



アオリイカじゃなくて、



目つきの悪い ごりっぱな、コウイカでした。







しゃくしゃくすることさらに30分後



どりゃ~ と 2杯めを釣り上げる。



さっきより、やや小さめ。



またまたコウイカ。



アオリが釣りたいけど、後が続かず、



そうこうしてるうちに、美しい夜明け。






P7201438





お日さまが顔を出すと、もう暑い。。。



おそるべし紫外線




まだ7時半。



軟弱モノのオイラは、とっとと撤収。






釣り上げたコウイカ、計量すると、700グラムと500グラム

P7201441


肉厚のイカちゃんは、おいしく刺身とバター焼きでいただきました。



めでたしめでたし。



期待されても、オチはないぞ(笑)



ぐっじょぶ!

言うまいと 思うほどの 暑さかな


hiropon168です、こんにちは。あいつね、梅雨明けかな?




さて、前回お話のとおり



モニターが逝っちゃったもんだから、



久しぶりに、モニターのスペックやら価格やらに興味を持ち、調べてたんやけど、



これがまた、驚いたねえ!



いつのまにか 浦島太郎 になっていた。





フルスペックハイビジョン(1920×1200)の液晶モニターなんて



24インチ以上しかないやろし、高価に違いないと思い込んでたら、



日々の技術進歩はたいしたもんだ。






あるやん!






なにゆーとるんか、よくわからんぞ?という女性ブロ友の皆さんに解説すると、



えー、パソコンのモニター画面のきめ細かさを「解像度」といいまして、



画面に並ぶ点(ドット)の数であらわされ、「縦×横」の数値で示します。



この数値が高いほど、画像を構成する情報が多いことを意味し、



高画質で画面を広く使うことが可能となりますねん。



解像度だけでモニターの優劣をつけるのは、ちょっと乱暴すぎるんやけど、



購入の際には、おおきな目安になりますね。



女性向けに、いっちゃんわかりやすく表現するなら、







高解像度=「お肌のきめの細かさ」 ゆえにキレイ!





といったところでしょうか




そのモニターの解像度には、



800×600(VGA)、1024×768(XGA)、1280×1024(SXGA)、



1600×1200(UXGA)などがあり、「W」や「+」がつく変形型もあります。



フルHDの解像度は、1920×1080で、



地上デジタル放送やブルーレイディスクなどでよく耳にする



フルハイビジョン映像のことですね。



これがちょいとまえには、24インチ以上のサイズしかなかったんですわー





それに価格!




3万をすでに切っとるやん!



メーカーを問わなけりゃ1万円台!



あ~びっくりした!



なわけで、今回おいらが、ぽちっとなとネットショッピングしたのは



SyncMaster E2220  ←クリックしてね



スペックは、



サイズ21.5型ワイド
画素ピッチ0.24825mm
最大解像度1920×1080
表示画面サイズ(横×縦)476.64×268.11mm
輝度300 cd/平方メートル
コントラスト比(ダイナミックコントラスト比) 1000:1(70000:1)
視野角(水平/垂直)170˚/160˚
応答速度5ms
最大表示色約1,677万色
垂直走査周波数56~75Hz




これで、1万4780円 なら、じゅーぶんだ。



高級国産品を買わなかった売国奴の私をお許しください。




はやくとどかへんかなー

 

PCないと、めっちゃ不便じゃ~

 

 



 

2010.07.16 沈黙

自宅のPCの液晶モニター、電源がたびたび落ちるようになり、

昨夜、ついにブッツリとその生涯をとじてしまった。




まあ、液晶のドット欠けもあったことだし、買い替えの時期やなぁ



よし、ここは一発、ネットで 安いの買おう!

 




PCを起動!








・・・・・







真っ暗




 




そらぁ~ みえへんわなー。

 

 

壊れたんモニターやった

 

 

 

ちょーさん

2010.07.09 剪定(大汗)

自宅の東側、


こんなのを



東側


こんなんにして


東側2


自宅の裏側の小道側も


こんなんを


自宅裏側



こんなんにして



自宅裏側2



蚊に刺されまくり、大汗をかきまくりながらも、



ヨメポイントカードのポイントを稼いだオイラなのであった。



あまりの暑さに、マイナスポイント覚悟で



とり散らかった枝葉のお掃除もほったらかしで脱走、



自分のボーボーアタマも剪定に、いつもの美容院。














そして・・・・






















「あっ!出る!イクっ!」














 





あ、失礼失礼














変換ミス、変換ミス













「アデル、行く」 でした。確信犯









ついでに避暑がてら、またまた映画に行ってきた。



正しいタイトルは、



「アデル/ファラオと復活の秘薬」



アデル



映画の紹介文章には、

1911年。世界の不思議と秘宝を追う女性ジャーナリスト、アデルは、

最愛の妹の命を救うため、古代エジプトの“復活の秘薬”を求めて

エジプトへとやって来る。

やがて、カギを握るラムセス2世に仕えた医師のミイラに辿り着くが、

宿敵のマッドサイエンティスト、デュールヴーに行く手を阻まれてしまう。

同じ頃、パリでは謎の怪鳥が現われ、人々を恐怖に陥れていた。

それはなんと、ジュラ紀に絶滅した翼竜プテロダクティルスだった…うんぬん。





とあるから、



てっきり、フランス、エジプト、20世紀初頭って設定から



「インディ・ジョーンズ」「ハムナプトラ」みたいなかんじの



女性版、冒険活劇かとおもいきや、



これ、まるっと









コメディ映画やん!










冒険活劇になりそうな緊張感緊迫感を



あっさりユーモラスな場面に切り替えてくれるくれるくれる。



これ、どっちかといえば、映画「ナイトミュージアム」系やね。



それにしてもリュック・べッソン監督、



続編作る気満々って感じの終わり方でしたなぁ



興行成績はどうなんでしょうね?。






最初は、とまどったけど、



「これ、コメディやん!」 と気づいた時点で、楽しむことができた作品。



はじめっから、そんなふうな触れ込みならよかったのに・・・



悪くない作品で、おもしろかったんだけど、『剛速球を信じてたのに、



ゆるーいフォークボールを投げられた感』が強い。



映画会社の「観客動員したいという意図のあざとい予告編づくり」



がアダとなっているので、評価は どまり かな。



見に行く人は、コメディ映画だと心して行くべし。







そういえば、




この人



ハイジ



本名(洗礼名)はアーデルハイド:Adelheid。ハイジは末尾の -heid から来た愛称。



Adele, Adèle は、



ヨーロッパ系の女性名。アーデルハイト、アデライード、アリックスなどの



呼び名の異形というから、「ハイジ」も「アデル」だったのね。

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

整いました。

 

 

 

 

 

え~「ハイジ」とかけまして、「アデル」とときます。

 

 

 

 

 

その心は、

 

 

 

 

 

「あっ!出る! 排痔」 ←ちょっと苦しい

 

 

 

 

え?

 

 

 

・・・・お下品な 小ボケ は、もういいって?

 

そりゃぁ、失礼をば。





2010.07.07 今日は七夕

年に1回、織姫と彦星が天の川を渡り、逢瀬を楽しむ・・・


ん?こいつら夫婦やのに、なんで別々なんやったかな?単身赴任か?


意外とよくわかってない七夕のお話。


今夜はこの地方、晴れらしいが、宇宙空間には、雨も曇りもないから、


なんのことはない、考えてみれば、毎年しっかり出逢えとるやん。


しかし、距離でさえ「何億光年単位」やっちゅーくらいの


宇宙のめっちゃデカいスケールの中で、


その年に1回っちゅー回数は、どうよ?


そらぁ、毎日毎日24時間、四六時中いっしょの


ラブラブなんとちゃ~うんかい!


と今年もツッコミをいれてます。


七夕より、タナボタのがいいな hiropon168です、こんにちは。








しかし、蒸し暑い。。。。。









そういえば2年前、実家にあるお寺に、



こんなん掲示してあったなぁとふと思い出して、ひっぱりだしてみた。↓






桂昌寺2





まぁ、そらそーなんやけど。







でも、アツイもんは暑いわい!





んでもって、明日は休日。



このくそ暑い中、自宅の剪定および除草作業に出撃予定。



倒れるな! がんばれ俺! 



本日はここまで。

2010.07.04 少し重い話2
病院にて、義父は笑顔で元気で迎えてくれた。

その血色のよい顔色や歩く姿は、自分の父よりもはるかに元気そうに見える。

医師の説明に、本人、義母、ヨメと同席する。

たんたんと語る医師、

本人を前に、「肺にあるできもの」「肺癌の疑い」と歯切れは悪い中、

その口ぶりは、あきらかに積極的治療をすすめていない。

そりゃそうだリスクが高すぎる。

昔、製薬会社に務めていたこともあり、そのへんの勉強してない看護師よりは

医療知識があるほうだと自負している。

それゆえ、悲しいくらいにドクターの説明がよくわかる。

ステージは3Bで、かなり深部にありますと、さらりとドクターは言うが、

肺癌の進行ステージは進展度と転移状況で

0・1A・1B・2A・2B・3A・3B・4の8段階に分類される。

(本当はギリシャ数字表記だけど、楽天ブログじゃ入力できない)

3Bだと、末期のひとつ手前、多臓器に転移していく直前だ。

進行性の早い小細胞肺癌は限局型と進展型があるが、限局型というものだろう。

義父のステージは3Bの限局型だとすれば、

間質性肺炎・糖尿病・心疾患の基礎疾患に加えて、81歳という年齢からしても、

抗癌治療は無理だし、たとえオペをしたところで、そのステージだと

オペ後の5年生存率は、わずか20~30%しかない。

非手術時の生存率は8ヶ月~16ヶ月といったところか。

義父は、間質性肺炎もあるから、さらに早いかもしれない。

本人が元気そうで、しっかりしているがゆえに、

避けるように「あとどれくらいですか?」というフレーズは、誰も口には出さない。

医師は話を続ける、癌治療を積極的にやるのか、このまま様子をみて、

なるべく安楽にした生活を続けて、悪化した時点で、ホスピス等も視野に入れるのか、

家族で相談して、1週間後に私に伝えてくださいと。

それが意味することが、何かわかったのか、静かに涙をぬぐう義父。

こういう場に立ち会うのは、ツライものだ。

その後、

家電量販店に走り、電話機を新品に取り替えたり、扇風機を新調したりと、

車のない老夫婦世帯にかわり、忙しく雑務をこなし、

「遠方から、わざわざどうもありがとう」といわれ、笑顔で送られる。








う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん








きっと、寿命と運命は違うから、データなどくそくらえ、

何年も元気でいてください。




重い話だけど、記録にとどめ、

次回からは、もとのおバカな自分のブログにもどります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。