上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの ←  ここ重要(笑)

 

の休日、映画に。



観にいったのは、

 



『パリより愛をこめて』


 

hage

 

リュック・ベッソン&ピエール・モレル監督のコンビによるスパイ・アクションだ。



「007/ロシアより愛をこめて」を意識したようなベタなタイトルが、



観客動員数を減らしてるんじゃないか?  と思う心配をよそに、



これがまた実にテンポもよくて、意外にも

 

 

めっちゃ オモロイぞ!



凸凹コンビは、刑事モノでも、サスペンス・アクションでも、



さらにはトリックでも、うひょひょひょひょ~と お約束だが



パリに住むCIAの下級職員リース(マイヤーズ)と、アメリカから来た



トラボルタ演じるスキンヘッドの凄腕諜報員ワックスが、



ダイハードをしのぐ修羅場を重ねてくれちゃうのだ。


 


トラボルタ、いままでそんなに好きな俳優じゃなかったけど、



スキンヘッドにして、イメージをワイルドに変えて、



あの歳で 体を張って頑張ってるのが



実によい。 とってもよい。



そのワックスのハチャメチャぶりが実に痛快だ。



その影で、見逃してはいけないのが、



脇役の、公務員のようで地味な、白いアウディの運転手、



いい味だしてます。 オマエはF1レーサーか!







そう



またここに ブルース・ウィリスと並ぶ、

 

 

 

 

 

最強のハゲオヤジが誕生!

 

 

 

 




薄毛に悩むそこのアナタも ぜひどうぞ(笑)







ということで




B+ をあげよう。



うひょひょひょひょ~(←トリック山田奈緒子調)

 

スポンサーサイト
2010.05.22 柳の下には?

昔ギリシャのイカロスは~ ロウで固めた鳥の羽根 ♪

両手に持って飛び立った 雲より高くなお遠く ♪

勇気一つを友にして♪

「勇気一つを友にして」 もの悲しげな いい歌でした。

(ブロ友「やじさん上総ん」さんのH-IIAロケットに乗せたIKAROS宇宙船のお話から引用)

でも、イカは、ロスしたくないぞ。hiropon168ですこんにちは。





さて、甘い汁をすった前回の釣り行き報告に触発され



急遽、平日休暇を勝ちとった義弟のあっちゃんとエギングコラボをすることに。



あっちゃんは、ニューロッド、ニューリールと気合十分。



一週間に2度も出撃するなんて異例のことだ。



うひょひょひょ~ (←トリック山田奈緒子調)



そんな私にツマは、あきれて口もきいてくれないぞ。(汗)


 




名神集中工事の通行止および、めっちゃひどい濃霧にて、



四苦八苦して我が家までたどりついたあっちゃんとともに、



早朝3時半すぎ 出発。









おや?











インター入口になんか書いてある。。。










えーなになに?





 




紀勢自動車道 勢和多気IC~紀勢大内山IC




 
工事通行止6:00まで






ほほう。

 

 

 

ん?

 

 

 

 



なんですとっ!












幸先の悪い、やーな予感を胸に秘め



下道をトコトコと走って、ようやく1時間遅れで早朝の堤防


 

晴れだ!晴れ! どーだまいったか!

 

 



のどかな





さてと、

 

 

めちゃめちゃ高い透明度の海めがけ、



ゆるやかな放物線を描き、エギは気持ちよく飛んでゆく。



エギングの開始だ。



天気も最高!暑いくらいだ。

 



ほんなもん、さくっと釣っちゃうもんね~



うひょひょひょ~ (←トリック山田奈緒子調)


 






えぎんぐー


 

 

 









しゃくれどもしゃくれども、



しゃくれどもしゃくれども












釣れん!














そんな中、イケズなヤエン師は、どーだ まいったかといわんげに



釣り上げた2キロ以上はあるかというアオリイカをみせびらかしてくる。



デカイカいるのはいるのねと、そんなことには、くじけぬ我らは

 

 

 



さらに



しゃくるしゃくるしゃくる、



しゃくるしゃくるしゃくるしゃくる



しゃくるしゃくるしゃくるしゃくるしゃくる









 




つ、釣れない。(汗)









 




しばらくして、あっちゃんが、トイレにたつや、



入れ代わりに 突如登場したエギンガー君が



まさにその場所で、それも第1投で400グラムをゲットしてるし。


出会いがしら? ほとんどしゃくってもないぞ?

 

 

 



なにがなんだか


 

 

 

 

 

 

 


がっくしと失意の我ら



だがしかし、負けるものかと、漁港を移動し、再起動



 

 

 

 






しか~し





 

 

 

 

 




釣れない。






 

 

 





さらに移動


 

 

 

さらに

 

 

祈ってみたりもする

 

 

 

おいのり

 



 

 

 

 


おぉっ!




この日唯一の大きなアタリが私に!

 

 



こりゃ~デカイな (← 心の声)

 

 



うひょひょひょ~ (←トリック山田奈緒子調 心の声さらに大きく)




 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 




堤防の縁まで引き寄せながらも


 

 

 

 

 



痛恨のバラシ!わずかゲソ1本


 

 

 

 

 

 



 



いるのはいるのね そう、いるのはいるのよ。

 

よーしそれでは、そろそろホンキをだしてと、

 

 

よっしゃあ!



しゃくるしゃくる、

しゃくるしゃくるしゃくる

しゃくるしゃくるしゃくるしゃくる

しゃくるしゃくるやすむしゃくるしゃくるしゃくる



 

 が

 

 



もう釣れない。







失意の我ら








さらに移動し、ホームグラウンドのいつもの漁港へ。

 

 

 

 こんどこそ!と

 

 

 




しゃくれるしゃくるしゃくる

しゃくれるしゃくるしゃくるしゃくるしゃくる

しゃくれどもしゃくれどもしゃくれどもしゃくれども

しゃくれどもしゃくれどもしゃくれどもしゃくれどもしゃくれども




 

 



ううぅ、釣れない。



 

 




そのうちに



先端にいたヤエン師のおじさんが



釣り上げたキロUPのアオリイカをみせびらかしてくる。



そーよね、いるのはいるのよね、そーよねえと

 

 



さらに

 

 

 



しゃくれどもしゃくれども

しゃくれどもしゃくれども

しゃくれどもしゃくれどもしゃくれども

しゃくれどもしゃくれどもしゃくれどもしゃくれどもしゃくれどもしゃくれどもしゃくれどもしゃくれどもしゃくれどもしゃくれどもしゃくれども


しゃれくどもしゃどくれもしゃもどれくしゃくどれも 
←もうわけわかんなくなってくる






 



やっぱし 釣れない。









心ばっきりと折れ、








てっしゅ~


















あー今日は いい屋外スポーツだったなぁ 



運動するっていいなあ。

 

腕もすっかり筋肉痛だし、足腰もよく動かしたなあ

 

運動ってホントすばらしいなあ 



え? 

誰が釣りにいったって? 








昔ギリシャのイカロスは~ ♪



 




ちょーさん

おお!こんなところに! 気づかなかった!

なるほど~こうやってブログは更新するのねん。。。。

へー、知らんかったな~。と少々とぼけてみたりする。

おひさしツバス から、おひさしハマチ へ、

そしてすっかり、おひさしブリ になりました、

ちなみに、関東じゃ:ワカシ → イナダ → ワラサ → ブリ

となります。ご無沙汰出世魚hiropon168です。こんにちは。





さて、神奈川ブロ友チームのみなさんが、マルイカ釣りを楽しんでる中



17日、オイラも出撃してきましたよ。県南部。



愛犬「しゅう」も爆睡している早朝3時に起きだし、


ふて寝する「しゅう」


夜逃げするがのごとく、愛車に乗り込み、走ること約1時間半。



夜明け前に堤防到着。






さすがハレオトコの私。なんというイイお天気だ!



うひょひょひょ~ (←トリック山田奈緒子調)



堤防の基部には、昨晩6時からいるというヤエンのおじさんと、



先端には、名古屋から来たというエギンガー2人組みが、



深夜1時から頑張っているという。。。。。。。。



が、



さっぱり釣れないらしい。



あいている場所にまぜてもらい、頑張るも生命反応なし。



そうこうするうちに、彼らもあきらめて撤収し、



堤防は独占状態へ。






土日は大潮もあってか、すごい賑わいやったらしいけど、



この日は、釣り人もまばらだ。



お天気もよく、無風だし、のどかやし、



コンディションは、ばっちりなのに



しゃくれどもしゃくれども、生命反応なし。。。






そこへ、岐阜県から、片道3時間かけてやってきたという



若いエギンガー君が登場し、参戦。





さらに、しゃくれどもしゃくれどもしゃくれども、生命反応なし。。。



若者エギンガーは、あきらめ、もう少し南下すると立ち去る。







スキューバダイビングをやっている知人からの情報によると

例年この時期、たくさん接岸してくるはずのアオリがいないらしい。

尾鷲のアオリイカの人工産卵漁礁ですら、

まったくその姿をみないという異常な年だそうだ。

やはり異常気象や環境破壊の原因かしら。

釣れないのは、メキシコ湾の油田流出事故のバタフライ効果か?

きっとそうに違いないなどと、しゃくしゃくしながら考えてみる。





あまりに、脈がなく、



魚群探知機がある漁船なら、とっくに漁場をかえてるにちがいないと



さらに、漁港を3つほど数え、南下。走行はすでに140km



まあ、岐阜からの彼に比べれば、たいしたことないか。



のどかな漁港に到着。



先行者は誰もいない。



ちゅーことは



やはり釣れへんのやな? と、



のんびりと おにぎりを食べながら



まったりと竿を出す。

 





うっすらと汗ばむほどお天気がよい。







のどかな2






武器 

※写真がみょーに青いのはカメラのホワイトバランスの狂いのためです、錯覚じゃありません、あしからず(笑)



 



さて、潮もどんどん引きはじめる11時半



堤防先端、底から軽くショートピッチでしゃくっていると、



トンッ!



とエギをひったくるような感触に



すかさずあわせを入れる



ドン!とした重量感とともに、久々のジェット噴射の引き。










とったどォ~!










げっと3





キロないけど、そこそこ重い。 胴長25センチ?800グラムくらいか?


800g







さらに、そこから1時間以内に、堤防基部の浅場で



連続ゲット。



げっと4


げっと





こっちはこれくらいの大きさ ↓ 600グラム、400グラムくらいやね。





600グラム400g





疲れたので、14時すぎ、




しゅ~りょ~

 

てっしゅ~


 

 



実にめっちゃ充実した休日であったぞよ。







うひょひょひょ~(←トリック山田奈緒子調)





どーんとこい

2010.05.03 わぉ~~~ん

世間は連休らしい。ツマも実家に帰った。(逃げられたのではないと思う)


もちろんオイラは フツーにお仕事である。


早く帰ってもワンコの「しゅう」が仲良くしてくれるだけなので、


仕事帰りまたまたフラフラリと、マイカル桑名にお出かけし、マルイカじゃないぞ


20時からはじまる映画を見て帰ったのさ。 ところで


GWってなんでっか?hiropon168です、こんにちは。







今回みた映画は、







「ウルフマン」





 




ウルトラマンじゃないぞ。「ウルフマン」といえば、少年ジャンプでもおなじみ。


そう超人オリンピック ザ・ビッグファイト編『ライバルは日本にいたの巻』より登場。


キン肉マンと同じく日本を代表する相撲超人であり、頭髪は大銀杏を結っている。


筋肉の鍛錬に余念がなく「鋼の肉体美」を自負している。


連載当時の人気力士・千代の富士がモデルで、


「ウルフ」は 千代の富士のあだ名から取られたという。








え?





話が、それとる?


 

 

 



ま~ったく関係あらへん?






おお!そうやった!


 




ウルフマン!





こっちだ!



羊たちの沈黙



これは、1941年製作の古典ホラー



誰もが良く知っている「オオカミ男」のお話を



ベニチオ・デル・トロ&アンソニー・ホプキンス主演でリメイクしたものだ。



なんちゅーても、アンソニー・ホプキンスって名前聞いただけで、コワイやん。



こないだ見たホームズ映画と同じ 19世紀末が舞台と めっちゃシブイ。



オスカー俳優はわらわら出てるし、特殊メイクも超一流スタッフやし、



なんか最近のリメイク作品って、気合入っとってすごいね。









ネタバレしないように解説など。



といっても古典的名作やから、バレバレやんね







さくっと、一行で、すむな。(笑)











「満月の夜になると、凶暴な狼男に変身してしまう男の苦悩」




 



おしまい。













ん? 短すぎるやん?



もうちょい教えんかいって?



 




しゃーないなあ、 んじゃあ、ちょこっと書こかぁ






人気俳優のローレンス(デル・トロ)は、兄の行方不明の知らせを受けて、



生家(めっちゃデカイ城!)のあるブラックムーア村へと帰郷するねん。



だが到着早々、無残に切り裂かれた兄の遺体と対面することになる。



犯人の捜索中に謎の野獣に襲われた彼は、自らもオオカミ男に変身し、



満月の夜になると殺人を犯すようになってしまう。



そんなローレンスを父ジョン(アンソニー・ホプキンス)はわざと凶行に走らせ



警察へ引き渡すが、実は、ジョンは、あのハンニバル・レクター博士と判明。



その後、レクター博士を倒したローレンスは、まじめなオオカミ男となり、



怪物ランドのガンス地方にて、しばらく暮らしていたが、怪物ランドの



王子『怪物くん』のお供として、フランケン、ドラキュラとともに人間世界にやってくる。



満月や丸い物を見ると狼に変身するが、単なる丸い物の場合、



中途半端な変身となり、語尾に「―でがんす」(「―でございます」の意)



とつけるため、すぐに正体がばれ、人間界で差別を受け続ける。。。。。。



狼男


というような人権問題・狼権問題を壮大に描いた作品である。






え?





ちゃうやろ?





コラボっとる?





デル・トロが、上島竜兵になっとるやん?


上島



おお!

 

前日見てた大野くん主役の「怪物くん」と意識が混同した。


 




う~ん。




この映画、はっきりいって、ホラーというより



オバケ屋敷のノリやね。

 



うげっ!というグロさが強く、 どひゃ~といった大音響で

 

驚かされるが。。。。。。。怖そうで、さほど怖くない。



んでもって、ウルフマン、顔面が狼というよりは熊さんだし。



変身が完了してまうと、そんなに怖くないんよね


 


ちゅーことで



評価は 

 



う~~~~ん  意見は分かれるところやろけど



ホラーとして見るなら、もう少し恐怖に工夫が欲しいということで C+ ですね。



そうそう、主人公がケダモノに変身途中、ヒロインに欲情しちゃって



ヒロインの唇がアップで描かれるシーンが、えっちっぽくてよかったので



キー坊はみておくように





でも、ドラキュラ映画も同じで、



かじった相手がウルフマンになるんやったら、



殺人なんかせずに、村人全員をまんべんにかじりまくっといたら、



平和に暮らせると思っちゃうのはオイラだけ?



あなたもぉ~  お~ぉかみにぃ~ かわりぃーますぅか~

 



GW仕事でくすぶって、 思わず 遠吠えしそうな 私なのであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。