上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.31 最近観た映画

うーん。。。。。


寒いぞ、寒すぎるぞ、この気候も 鳩山政権も。


もしや政権がお寒いから、日本も冷えるのか??


おーい春、どこいったんや~~ 冷え性の貴公子hiropon168です こんにちは。



おお!そういえば



息子のことでドタバタしてたこともあって、



すっかり書き忘れとったけど



かの有名な名探偵の映画を観てきたんやった



名探偵とくれば、そう この人、













読めた!



江戸川コナン







もとい、

 



シャーロック・ホームズ








こんな古典的な名作を、いまさら映画化でどない料理すんのかな?



と思いきや、







なんとまぁ!目新しい!










めっちゃ斬新な角度から、かの有名主人公とその相棒を描いとるやないか!



ミステリーかと思いきや、コレきっぱりとりっぱなアクション映画やん。



ロバート・ダウニー・Jr演じるホームズ、ワトソン役のジュード・ロウ





ほーむず





ガイ・リッチー監督ったら、



めっちゃ個性的に魅力のある人物像にアレンジしとるやん。



ともかく ロバート・ダウニー・Jrのホームズは、表情豊かで饒舌



反面、相棒役ワトソンは、クールな存在感がなんともよい!



カッコいいぞ! ジュード・ロウ 



アクションもよい。爆発で焼け死なないのもよい。


わとそん



ホームズの魅力に惹かれて振り回されてる演技がまたよいね。



小説でもおなじみ、「モリアーティ教授」のおでましは次回ってことで、



観客動員数が多ければ、すぐにでもシリーズ化しそうな雰囲気。



ってなわけで、


 
評価は B+ をあげときましょう。



ブロ友の諸君も観に行くように 

スポンサーサイト
2010.03.29 船出

サクラのたよりもちらほらと。



春ですなぁ。。。



そして新たな出発の春。



ず~っと 一緒に生活していた息子が、



大学生活を始めるため



家を離れた。





彼にとって人生初めての一人暮らしがスタート。



自分も 大学を合格し、家を出てゆく春は、



不安と期待が入り混じるあんな気持ちだったと思い出す。。。






そして、ホントに



今、家を出てゆく息子を見送る親になってみてはじめて、



あの時の 自分の親の気持ちが めっちゃよくわかる



わからんかったなぁ。。。。



あの頃、両親の気持ちなんて。 ちっとも。





自分のことだけしか見えてへんかったなぁ。



俺、「ありがとう」って言ったかなぁ



言ってへんなぁ。







一連の引っ越し作業も終わった時



そういえば、息子は、ボソリと 



「ありがとう。」 



と言ってくれてた。



俺より はるかに上出来だ (笑)









立命館~1.JPG




あの頃好きだった拓郎の歌「元気です」を思い出す
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND8179/index.html

全国の戸田恵梨香ファンのみなさん

お待たせしましたhiropon168です こんにちは。

え?まってない? すいません、好きなんですめっちゃ

ガッキーとのツートップは ゆずれませんことよ。おほほほ





てなわけで



仕事が終わるやいなや



18:35分の上映に間に合うように レガシイは雨をかき分け飛んでゆく 

 

 

 


らいあーげーむ

 



映画はネタバレしない程度に解説しよう。







戸田ちゃんが めっちゃかわいかったです。









え?そんな話いらん?







ちぇっ。






みんなは ライアーゲームTV版は見てたんかな?


2007年に深夜枠でドラマ化され、平均視聴率11.4%を記録し、


2009年11月から午後9時のゴールデン枠に移動し「シーズン2」が放送された。


戸田恵梨香ふんするバカ正直な女子大生の神崎直が、


巨額の金を賭けてだまし合う「ライアーゲーム」に巻き込まれ、


天才詐欺師の秋山深一(松田翔太)とともに欲望にまみれたプレイヤーたちと


人間の心理の裏側を読み取る頭脳ゲームに挑戦するサスペンスドラマだ。








「シーズン2」の最終回が劇場版につながるという



最近お決まりのTV業界のセコイ観客動員作戦だが、



まあそれは、戸田恵梨香にめんじて許そう 








映画では、その後の決勝の模様が描かれる。


優勝賞金50億円がかかった決勝戦「エデンの園ゲーム」は、


参加者全員が互いを信頼すれば、容易にしかも確実に大金が手に入るという。


だが、決勝進出者の中に最強のプレイヤー「X」が潜んでいた…というストーリー。







TV版もおもしろかったけど、



賞金50億円を賭けた今回の劇場版ファイナルステージもなかなかよくできてた。



ゲーム終了時点でトップの金額所持者は、それプラス50億円がもらえる。


ゲームは1ポイントにつき1億円が動く


マイナス5ポイントつまり、借金を5億円負ってしまうと


その時点で、その負債を抱えてリタイヤ。


特別ペナルティをくらうと10億円の負債をくらって即リタイヤ。


ゲームに残れても負けてしまっては、最悪負債が1億~4億円。




TV版を見てない人でもよくわかるストーリー仕立てになっている。



原作者もそうだけど脚本を書いた人も、賢いやっちゃなーと思いましたね。








松田翔太 も年齢を重ねるにつれ、いい役者になってきたしなぁ。


やはり優秀な 「ナンジャコレッ!DNA」 かしらん



じーぱん

 



ってなわけで、あっというまの2時間13分。






評価は、なかなかおもしろいの 


戸田恵梨香が大好きだという人なら A+






しかしな~ 映画を見ていて思うんだけど、


敗者の負債額が1億だろうが、2億だろうが、3億だろうが


10億円だろうが、1兆円だろうが


オイラなんかじゃ、きっぱりそんな大金返せへんから


その負債単位の設定は ま~ったく緊迫感と現実味がないぞ




敗者1・全財産没収(かろうじて生計維持可)

敗者2・自己破産レベル・生活保護世帯に



の2択設定でじゅうぶんだ







それからこの映画


のだめカンタービレと比較すると、ホンマに製作に金のかかってない映画だ。


ロケほとんどなし。モーターボートシーンだけか?


99%くらいがスタジオ撮影。セットもたいしたことないし、衣装も普通。


そんなにギャラが高そうな俳優も出てないし。。。。。


ある意味これは、『そこそこヒットするだけで収益的には大成功!』


ってな たぐいの作品ではなかろうか?




つまり、この映画製作構想自体が




「欲望にまみれた頭脳ゲーム」 なのか?








ともあれ



楽しく見れた。





戸田恵梨香に幸アレ

前回文句をたれた毎日新聞が、5日にこんなニュースを配信していた





恐竜絶滅 1回の小惑星衝突が原因 

直径10~15キロ





要約すると


米の物理学者が1980年、「地球外天体の衝突で恐竜絶滅が引き起こされた」


との仮説を発表し、91年にメキシコ・ユカタン半島でチチュルブ・クレーターが


見つかり、主流の学説になったが、従来の学説を基に学会で反発されていた。


それが12カ国からなる専門家の国際チームにより、ようやく立証されたということらしい。


チームによると、6550万年前ごろ衝突した天体は直径10~15キロの小惑星、


衝突速度は秒速約20キロ、衝突時のエネルギーは広島型原爆の約10億倍、


衝突地点付近の地震の規模はマグニチュード11以上、津波は高さ約300メートル。


大量のちりで、太陽光がさえぎられて地球上が寒冷化。5~30度の気温低下が約10年続き、


海のプランクトンや植物が死滅、食物連鎖で恐竜が絶滅とこういう図式らしい。




ん?なに?



広島型原爆の約10億倍!? 


300メートルの津波?!    






チチュルブ・クレーター、どこにあるんかな?とGoogleアースで調べてみると、



ブロ友ぎょ金さんが先日リゾートしてきたという、カンクンの近くじゃないの。

 

 

 

ここね

 

 



直径10キロくらいの隕石衝突で、直径約180キロの穴ねぇ。。。。











この隕石がこなかったら、恐竜さんの頭脳もどんどん進化して、



今頃は すばらしい恐竜文明国家を作っていたのかしらん? んでもって



今日は、ステゴザウルスウエポン、チラノザウルスターチ、プテラノドンヒロポン、



ブラキオザウルスユジダルなどなどが、ブログを書いているのかしらん。



なかなか考えさせられるなぁ。



男の子ゴコロが刺激され、ちょっとワクワクするニュースだ。

 



おっと、いかんいかん。某毎日はキライなんだった。

 

 

新聞販売店とバトルを展開して、はや5日目

いつも温厚なhiropon168です、こんにちは。





ネットのが ニュースも早い。番組表も TVからだって確認できる。

ゴミにもなる。つまりは、温暖化防止にもなるし

なにより、このご時勢、

たいして役にも立たないのに毎月3千円支払うのがバカバカしい。

事業仕分けしてやるっ!





てなことで、電話する。



『2月いっぱいをもって解約してくれ』 と申し入れたところ、

「平成19年に3年契約を結んだから、年末まで解約できない、違法だ!」と

ヤクザのような販売店のおっさんから威圧的に、つっぱねられ、

「ならば違約金を払え」だの「契約時のサービス品を返せ」だののバトルに突入。

『あほんだらそっちこそ、ヨメと勝手に契約しといて、ほんなもん無効じゃい

俺の名前やのに、ヨメにハンコ押さすな!ボケッ!』とか

「そんなら奥さんをだしてこい!奥さんと話する」とか、

『そんなら消費者センターに相談するわい!』とか

「どこでも出るとこでたるわい!」とか

『なにを~新聞本社へ販売店のクレームつけたるわい!』とか

などど、さんざんやりとりするも、 (一部、誇張表現あり

空しいエネルギーの浪費に だんだん嫌気がさしてきた。

 

アホらしい・・・ 

このおっさんと話しても話が進まへん。 時間のムダ!

 

今日も 配達されてきやがる新聞 

 

 

どっかで 妥協せんとあかん感じ。。。


 

 

 

くそ~

くだらん

 

 

 


もう二度と新聞なんか

契約したらんわい!



どことはいわんが、

某毎日新聞のボケッ!





(ノ`△´)ノ彡 :・'∵:.┻┻:・'.:チャブダイ

 

 

 

 

 

2010.03.02 光と影
年があらたまってからというもの、雪の1日を除き、


すっかり休みの日も雨に遭遇しなくなりました。


どうだまいったか。元総統hiropon168ですこんにちは。







さて日月と連休をいただき、西に南に半径100キロ圏を移動していた。



日曜日は、大学も決まり下宿も決まった息子のために、滋賀県草津市へ。



新興の学園都市ゆえ、昔で言うところのアパートなんてほとんどなく、



すべてといっていいくらいの物件がセキュリティシステムも整った、



かつインターネット環境もばっちりな学生用ワンルームマンションばかり。



家賃は45000~55000が主流だそうな。



この日は、新居生活に必要なものを物色しに、大学生協や



下宿近辺の家電量販店やリサイクルショップめぐり。



学生の多い活気のある街はいいもんだ。



新名神の恩恵で近くなったとはいうものの、疲れ果て15時過ぎに帰宅。



翌日は、津波被害が心配だった実家へ息子を伴って受験報告に。



今年83歳と77歳の父母は、行くたびに年老いてゆく。



お風呂場の電球が切れたままで、代えられていないのが悲しい。



漁業を主とするこの町も、少子高齢の高波が、チリの津波より大きく、



帰省のたびに、刃こぼれしていくように近所の古い家々は、サラ地と化し、



駐車場へと変わり果ててゆく。



昨日の街とは、光と影だ。



なんだかなぁ。。。。。



この町は、そして、この国は、この先どうなってゆくんだろう。



入学祝いをもらって喜ぶ息子に反し、



なんだかブルーな気分で帰路につくオイラなのだった。
































あし~もとにぃ~ からみ~つ~くぅ~ あかい~なみを・・・・
えんでぃんぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。