上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハブ=クサリヘビ科。


体長1m~2m以上。世界の猛毒蛇の1つ。黒い斑紋がある。


夜行性の毒蛇で、冬眠はせず年中活動して3~6月に最も多く、


日中は薄暗い処に潜み、日没後に動き始める。


頭部にピット器官という赤外線を感知する器官を持ち、


暗闇でも動物の体から発する赤外線をキャッチして襲いかかる。


極めて攻撃的で、日中でも人が近づくと音もなく飛びかかる。


獲物には頭部をたたきつけるようにして毒牙を打ち込み、


相手が弱まった時、アゴの骨をはずして丸呑みにし、


毒で約一週間かけて分解し細長い胃や腸で完全に消化する。


人が咬まれた場合、毒の作用はマムシより弱いが、毒液の量が多いため、


すぐに治療を受けなければ、広範囲に筋肉の壊死を起こしたり、


死に至ることもある。


ハブはマムシが胎生であるのと異なり、卵生であり


しかも生まれてすぐの幼蛇でも成蛇と同じ猛毒を持っている。


1年で36~46cmになり、5年もすると150cm以上に成長する。


今までの最長は227cm。






だそうだ。




 

 

 

 

 





レガシイの運転中、そいつはいきなり現れた。



ゴーゴーあるいは シューシューと物が擦れるような怪しい音が



車内の左後方より聞こえる。

 

 



前日までは、まったく気づかなかったのに。









いきなり、やられた!










ハブである!



 

 





ひえー











大親友の整備士のkurumayaさんのところに持ち込むと



後輪のハブベアリングが損耗しており、



車軸がガタついているのがその原因だと。



放置しておけば最悪タイヤがはずれることも。。。



とにかく ハブユニットの交換がきっぱりと必要らしい。



ダメもとで、スバルへクレームいれてみた。






「あの~後輪のハブがガタついてるんですけど・・・

クレーム修理は無理ですかぁ?」


『あ、6万キロまでは、大丈夫ですよ、対応可能です。』


「うっ。。。5年で11万キロ軽くこえてんですけどぉ。。。」


『すいませんが、有料修理ですねー』



 

 




ううう、やっぱり。。。。

 

 

 

うううう

 

 

 

 

 

 

もっと最強のハブを!

号泣



※ ハブがわかんない人は、ネット検索のこと




ん? 

 

なに?

 

前ふりのハブのお話と、まったくちがう?



あらっ?そう?



前段 「だそうだ」 までは、やけくそ ですから



川 ̄∠ ̄川 フフフ

スポンサーサイト

職場の年賀状あて先リスト(筆王データ)500件分が


PCトラブルでぶっ飛んでるし・・・・


再入力。。。。


Il||li _| ̄|○ il||li


 





号泣

昨日の木曜日は 休日、




朝4時に家を出た。めっちゃ早起きだ。




でも、そんなんは、どーでもええねん。




久々のエギング行で うれしいったらありゃしない。




雨も降ってないし、 風もない。




んでも、そんなんも今回のブログじゃ どーでもえーねん。








早朝の空は,曇っていて、




流星群も 悲しいことにみえんかった。。。。




そんなことも どーでもえーねん。









前日から来てるヤエン釣師たちが、「まったくあかん、釣れん」と不調を嘆き、




他のエギンガーも去っていく中、お昼までの釣果は、コロッケサイズ2杯に




この時期にしては 上出来の800グラムサイズ

 









どーだ!



って こんなんも、

 

今回  

 

どーでもええ話やねん

 

 

 

 










みょーに、




こないだから、




気になることがあって、




早上がりの納竿。。。。。



 

 

 

 



レガシーを飛ばし



お気に入りの堤防から、さらに50キロほど南下。







 

 

 

 

 



山道を抜け

 

 

 






視界が開けると



 

 



遠くに・・・・

 

 

 

 

 





これじゃまだわからない。。。。


 

 

 

 



国道42号線の路肩に車を止め、

 

 



防風林の間を抜ける





 

 

 

 

 



抜ければ、

 

ゴミなどほとんどない、海亀も産卵するという、こんなに美しい海岸






 

 

 

 

 

 

 

 

 


でも。。。。

 

 

 

 

ふりむけば、



 

ああああああああああ。。。。。。。。

 

 

そう、

 

三重県熊野市沖の熊野灘で13日に起きた

 

マルエーフェリー(鹿児島県)の

 

フェリー「ありあけ」(7910トン)の横転事故だ。

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 



 

 

 

 






 

 

 




人命は、失われなかったとはいえ、よかったじゃすまない。



重油はまだ流出しとるし・・・

 

まさに

 

超巨大 大迷惑

粗大ゴミやん!!

 

 

 

原因は どうあれ、

 

 



豊かな海を愛するすべての人を代弁して

 

 

 



海を汚すなよ!!!

 




あまりにも

 

悲しすぎるわい!!!

 

 

 

 

↓事故後の報道写真(これが今回の南下の動機)

当時の報道写真





身近で起きた海洋汚染 ・・・・   みんなは、どう思う?


イカさんは 釣れても、


心晴れやかにならず。。。。なんだかなーと


嘆くオイラなのだった。。。。。

流れ星は、宇宙空間をただよう 0.1ミリメートルから


数センチメートルの「ちり」が、秒速数10キロメートルの


猛スピードで大気圏に突入して、上空100キロメートルくらい


のところで発光する現象だ。




実家のある大王崎では、空気も澄んでたし、街明かりもなかったから、


子供の頃は、夏休みの寝苦しい熱帯夜、外に出て、夜空を見上げ、


流れ星を何十個もよく数えたものだった。   ああ、なんと田舎





さて、流星群



流れ星でなく、流星群。


群れとなって星が降る。。。。なにゆえ そうなるかっちゅーと、


太陽の周りをまわる彗星がまきちらした スターダストの帯に


地球がぶちあたるからだそうで。。。





今回の しし座流星群、めっちゃみえるんは、18日の明け方とか。


ちなみに


約33年で太陽のまわりを一周している その名も


「てっぺんに立っとる彗星」、いやちがうぞ


テンペル・タットル彗星(すぐ忘れそうな名だ) が


その軌道上に、さんざんぶちまいたスターダストに


地球軌道がちょうどぶつかるかららしい。


ふーん。



彗星軌道

 



ようは、


めっちゃよーけの 「ちり」 ん中に


地球が突っ込んでゆくイメージね。


 



何とか座 流星群ちゅーのは、


見上げたときにながれる中心点、(放射点)が、


該当する星座付近にあるかららしい。



ふーん。



しし座




ところで、



流れ星はその消え去るはかなさから、



消え去る前に、願い事を唱えればかなうとよくいわれている。



なかなかそれって難しい。



できるもんならやってみい!



と誰かが皮肉で考えたみたいだ。


 




そこでだ!



流星群の夜は、そのまたとないチャンス。



まず、



テンプラを食する などして、滑舌をよくしておこう。



そして



願い事は 10文字以内。




大口を開けると タイムロスとなるので、囁くように。



できれは、2秒以内 で唱えられるようにトレーニングしよう。



願い事は、あれこれ考えず、端的に!

 



でも



「大鯛が釣れますように」とか



「わが子が天才になりますように」とか



「美人になりますように」とか



そんなんじゃいけません。

 




もっとこうなんというか・・・謙虚に・・・







そう!





きっぱりと、下記の文言を1秒でとなえる練習だ










 すべての願いが

 かないますように!









えーちなみに魔法のランプを拾ったときも、
まっさきに、この文言でお願いしましょう

 

 



流星号

 

 

 

うーん。。。

 

コメントを読むと、みんな滑舌がわるいらしい。。。

 

なら これでどうだ

 

 

 

 

全願成就!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。