上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.31 こころの休日
雨もなし





風もなし





職場トラブルもなし





家族からのSOSもなし





健康も異状なし





この話のオチもなし 










のーんびり と







きれいな海の堤防






池のよう







おにぎり片手に竿をだす









釣果もあまりなし 









イカさん











え?  大きさがわからない?









じゃあ








比較物・・・これで。。







実物大 シャアザク (参考17.5メートル) 














ああ、平和な休日  
スポンサーサイト
2009.10.22 あきまつり

auから2009年秋冬モデルと2010年春モデルが同時に発表になった。


12Mピクセルカメラを搭載したもの、映像機能を強化した防水端末、


無線LAN対応のものなど 13機種をそろえたようだ。


おお、そうか! それでは こうしてはいられないと、


思わずショップに走ったhiropon168です、こんにちは。




え? 最新型を入手したのかって?


いや、現行機種が市場から消える前に機種変更をと。 


今使っているのは、


カシオのG´zOne(W42CA)という耐衝撃、防水タイプ。


頑丈なのはいいけれど、


けっこう 重く Bluetooth(ブルートゥース)機能もついていない。


消え去ろうとしているのは、このG´zOneの後継機種(CA002)だ。


ポイントも 15000ほど貯まっていたので、比較的安く買えた。


Bluetoothだとワイヤレスイヤホンが使えるので、


運転中の使用にはすこぶる便利だし、なにより断線トラブルもない。


TVもついてるし、そして今回も、きっぱり と防水携帯である。



写真左が旧型、右が新型

PA150819

連邦の白いヤツから赤い彗星へと変貌だ 





さて、機種変更をして1週間もたたない 17日


地元自治会の秋祭りが開催された。


テントも20張以上といった大掛かりなイベントで


朝6時半から かりだされた。


以前、夏祭りトホホ報告(←クリック) をしたが、ここんとこは、


連日の秋晴れ、今回ばかりは




 



ぜーーーーーーーったいに、

 

きっぱり晴れ!











・・・・・





 

 

 

 

 



だと思ってたのに











おひるすぎ。。。。。。



 

 

 

 

 




ぼーぜん

 

 

さらに・・・

 



滝のような



ぱんつまで濡らすザーザー雨 





ここでも



新型「防水」携帯は

 



大いに役に立ったのである。



 

 

 

 




なんでやねん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

もーほんまに。。。。。

 





なにがなんだか

2009.10.15 なんだかなー

「 しんかて 」 とは


極真カラテの略称ではない、


心臓カテーテル検査(もしくは手術)の医療ギョーカイ用語だ。


つまり手首あたりの血流に乗せた細いカテーテル(管)を


心臓に到達させて、造影剤を流してする検査ね。


てなわけで、10月14日


台風18号の影響で8日から延期になった


オフクロの精密検査につきあった。




1日入院ということで、


午前11時に病院入りし、前処置が午後1時、


心カテの検査が始まったのが


午後3時過ぎ。


家族は、別室に通され、その風景をモニターで見ることができる。



モニター


ベッドを俯瞰する映像だけなのでちっともわからん  


造影画像も映るように左側から写してよねー。


監視カメラかよっ!みたいな。


約30分で終了。


その後 病室にて点滴等、安静。


医師の病状説明がはじまったのが、19時過ぎ。


会計すべて終えたのが20時過ぎ。


結局、実家へ帰りついたのが、21時半だった。

 


説明時、大型液晶モニターで見せてくれる最新鋭の


検査機器の画像は、昔と違って鮮明でとても美しい。  それに


少し前までは、腕を切開してカテーテルを挿入したものだが、


カテのコンパクト化も進み、身体へのダメージも少なく短時間だ。


医療技術の進歩に感心する私。

 




結果からいえば、冠動脈に閉塞等の異常はなく


狭心症としての発作ではないとのこと。


原因は頚椎の変形による神経組織の圧迫が濃厚のようで


それにより 心筋が異常痙攣をきたすらしい。


診断名は、非定型胸痛症・心筋障害


あえてオペ等の対象疾患ではないとのこと。


つまり バイパスも、バルーンもステントも いらんわけね。


逆に言えば、治療困難?


原因療法はできず対症療法しかないってことね。


頚椎に負担をかける草刈等の 俯き続ける行為は、ご法度で、


今後は血流改善をするために、軽い運動をし、


睡眠をしっかりとる以外はないって




ホッとしたような気持ち半分と、しゃくぜんとしない気持ち半分。



心臓発作は、まちがいなく心臓発作なんだから、胸痛もあるし


本人は死ぬような苦しみを感じるんだもんねぇ。。。。。



うーん


まぁ、バチスタみたいな おおごとにならんかったからいいか


と前向きに考えとこう (苦笑)




畑仕事も趣味のジクソーパズルもほどほどにせなあかんでーと


言葉を残し、実家をあとにした私。


我が家へ帰り着いたのは すっかり深夜でありました。




あ、台風でぶっこわれて


屋上で ドンブリ状態になってる衛星パラボラアンテナ


直すの忘れた!




ま、えーか。

2009.10.13 問題提起

不景気な このご時勢、


ブログ友達も 仕事上のトラブルで


色々アタマを痛めている様子。



ところで、


仕事だろうが、プライベートだろうが、


まったく身に覚えがないことを、


真っ向から 疑われたら


みんなは どう反応するんやろ?



怒る?

憤る?

泣く?

縁を切る?

反論しまくる?




なにかをしでかしたとしたら、その証拠は


必ず残るし、 残せもできるんやけど、


なんにもやっとらんことを証明するには


その材料が なーんにもないだけに


どうしようもない。。。。




対人関係を修復したいと願っても


疑いを抱いているのが相手ならば


相手が考え方を切り替えてくれなければ


どないしようにも 前に進まへん 




だって、自分がシロだから どうにも態度を変えようがないし


詫びるっていうのも、自分が間違ってないだけに ヘンだ。


説明することすら、弁解じみていて イヤだ。




まして、説明したって説明自体を 『嘘だ』 と決め付けられれば、


やっぱり疑念は解けないし、精神的にも めっちゃしんどい。


『ああっ!やっぱ自分の誤解だった』 と 早々に


本心から 相手が気付かないかぎりはね。




『まあ、今回グレーだからしゃーないか』 って、


妥協で和解されたとしたら、


「信用できない」という思いが根っこにあるわけだから、


きっとゾンビのように、その思いは復活するんやろなぁ





間違った思い込み ってやつは、ほんまにやっかいやなぁと思う





疑心暗鬼を生ず。。。そんな困った経験 みんなもないかな?

 


信頼とは。。。。。信用とは。。。。。

 




経験談・ご意見、 おおいに コメント求む。

2009.10.10 台風も去り

嵐のあとの、KAT-TUN


いや、嵐のあとは、台風一過 (前回類似ボケ)


8日は、暴風雨、すざまじかったのは、明け方だけで、


8時を過ぎる頃には、強風だけとなり


お昼には、すがすがしい秋晴れの空がもどってきた。


実家の停電も10時には復旧したらしい。


しかし、気象情報あふれる今だから、台風の備えもできるというもので


伊勢湾台風の頃は、正確な気象情報もそれを伝える手段も乏しかったから


より被害を拡大させてったんだろうなぁと、思う私なのだった。




台風後の報道写真でもと思いカメラを持ってでかけるも


たいした被写体もなく、すっかり平和な日常がもどっていた。


特に予定もなく、ならば映画でもと


おそまきながらウルヴァリン:X-MEN ZEROを見る。

ウラン頭

なるほどねー、うまいことX-MENの1作目につながっとるやん


アクションも VFX もめっちゃよくできとるし


ヒュー・ジャックマンもいけてますね。


あのウランちゃんヘアーがたまりません 

元祖
  ↑ 元祖髪型



おきまりのツッコみどころは、数点あったけど、まあ、みんな許そう


こぶしから出てくるホネが、肉体改造後、なんで研いであるねん!?とか


皮膚に触れることで催眠術できるミュータント、


つかんでるのズボンの生地やし


それ皮膚ちゃいまっせ。


ちゃんと足首、お肌にさわってねん、みたいなね。


なかなか、退屈しない 見ごたえある作品でした。





うっしまった、そういえば映画の達人Leadcoreさんが


エンドロールのあとに短いけど1シーンあるっていっとったんやった。


うううううう、見逃したぁ。

いやー、すごかった!


家がコケるかとおもった


風と雨の音で、3時からもう寝れなかった。


雨はもうやんでいます。


風はまだかなり強いです。


実家の大王崎をかすめて通過したようですが


両親、家屋とも無事でした。
2009.10.07 きそうだねえ
嵐の前の V6


いや、ちがった、嵐の前の静けさか、


現在、風も雨もありません。


みなさまにお気遣いいただきましたが、


どー考えても、8日の通院介助は、ヤバイため、


病院へ電話し、心カテ検査を来週14日に延期してもらいました。


まずはとりいそぎ、おしらせまで。


台風の進路にあたるみなさん、お気をつけくださいねー。

地元自治会で役員なるものをやっている(いや、やらされている)


昨晩も19時から21時半まで会議をやった。


しかし、いろんな人がおるもんやなあと、しみじみ。


前回会議で決定したことをその会議終了解散後に、


まったくちがう案でひっくり返し 会長に進言するヤツ。


(なぜその席上でいわん!?また計画やりなおしやん!)


発言中に 話の腰を、わけわかんないことで


バッキリ  折ってくるヤツ。


(なぜ最後まで聞かん!?会議がムダにのびるだけやわ!)


会議中にさらに井戸端会議を開催するオバハン


(じゃかましい!会議の中に会議って マトリョーシカか! )


職場では めったとおめにかからん風景。


こっちは、土日もさっきまで仕事で、夕飯もくっとらんのに、

 


なんじゃオマエラ!!えーかげんにせいっ!



ぷっちん

 



あほんだら!!!



とキレたくなるところを、近隣住民の集会なんだからと


にこやかに やりすごす めっちゃオトナな私。


しかし、いろんな人がおるもんやなー






ん?



コレ地元関係者も?


読んどるかもしんないって?




うっ。。。




えーあ、あの、いや、これは地元ズムシティの話でサイド3がどーたらで・・・



うにゃむにゃ。。。。。。



さーてと、話をかえてっと。






台風が来ている。  けっこう デカイな。



この様子だと、オフクロを病院へつれてく8日頃が大荒れとなる様子。



前日の7日の夜はまた、自治会の会議で、それが終了して



実家に向かえばおそらく深夜。。。。



翌日は、朝から病院終日で 実家へ送り届けるのは21時すぎ?



翌9日は 仕事だから、実家を早朝5時に出れば間に合うか?



台風だとそうもいかんか???伊勢道路通行止めもありか?



うーーーーん。



総統といえども、こんな休日に 大雨はいらん!

 

 

きっぱり。

 

 

 

 

 

やっぱり、これ?



あらし

2009.10.01 うーーーーん

うーん


またもや更新がとどこおってしまった。


いろいろ書きたいこともあったのに、


いつのまにやら時はサラサラと流れてゆくねえ 




世間で言うシルバーウィークなるものに関係なく、


月5回しかないの9月最後のお休みの日には、


あろうことか、通院乗降介助をするはめに。





お盆に助手席でみごとな心臓発作を披露してくれたオフクロ


その後、直近の1ヶ月で4回も発作を起こすようになり


主治医から、精密検査のため病院へ紹介状。


両親の暮らすのはかなりの田舎ゆえ、紹介先の病院へは、


公共交通機関ではとてもじゃないが大旅行。


ゆえに、お休み返上?で100キロ離れた実家へ緊急出動。 =3=3


当日は、7時に実家を出て、病院へ。


待ち時間が長く、昼食もとれず、診察を終え、帰り着いたのが17時。


初診とはいえ、血液、心電図、レントゲン、エコーだけでコレだけの時間。


さらに、再度10月の8日には、カテーテルを入れての検査をひかえる。


この日の終了時間も、医師の説明が終わるのが20時くらいだと。


だとすれば、クルマで回収して自宅へ帰り着くのは21時か?


公共交通機関だけじゃ、はなからむりじゃないのさ。


はたまた、バルーンカテを入れるとかオペ入院になった日にゃ、


翌日からのオヤジの介護はどうなるのん?


ううう、hiropon168家の明日はどっちだ!

 

 

コピーロボット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。