上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.29 しくしく

ブログさぼりぎみにて常連コメンテーターのみなさん

ツッこんでいただくことができず、もうしわけありません

べつに凹んでたから更新さぼってたわけじゃありません

20日の休日の月曜日、早朝3時から釣りに行って

あまりの季節外れの寒さで死んでたからではありません

苦労の上、ヒットしたデカアオリイカ、フッキングが甘く

リーリィング中にバラしちゃったからでもありません。

生まれたての子イカの群れになめられたからでもありません。。

砂浜歩いてて足腰の衰えを感じたからでもありません。。。

ロッドを振る腕が筋肉痛になったからでもありません。。。。

結局タコ2匹しか確保できんかったからでもありません。。。。。

これから上げ潮、時合いだって頃にめっちゃ強風になり、風裏なくて

撤収してきたからじゃありません。。。。。。

350キロ走ってガソリン捨てて高速料金捨てて

きたからでもありません。。。。。。。

 


・・・・・

 



え? やっぱ凹んでたんとちゃうのんって?



うっ。。。ばれた (汗)



でも、

 

 

晴天だったぞ



しくしくしくしくしくしくしく

スポンサーサイト

昨日は、大方の予想を裏切って、雨は降らず

曇りだったぞっ  どうだまいったか!



でも、ボーズに加えて 貴重な一軍エギを5個もロスト・・・・


藻~いやっ! (T-T) 

今シーズン開幕から 2連敗・・・とほほ

 

 

号泣


豊富なネタを内包しつつ、多くを語らない私なのであった

20日 月曜日は、休みかもしれないが・・・



ひょっとしたら仕事だ。



きっと仕事だ、仕事にちがいない。



釣りなんかには行かない。



絶対いかない。



きっといかない。



きっと仕事だ。。。。





そうしよう。仕事にしよう。



月曜日はひきこもりだ。



屋外にはでない。



1歩たりともでない。



堤防なんか行くものか。



ロッドなんかふりまわさない。



そうしよう、そうしよう。









え?






『うそぉ~!?ホンマは

釣りに行くんやろ?』

 

 

って??









しーーーーーーーーーーーーーーーーー







声が高い!!!!



静かに!








ほおら、バレちゃったやん!





週間天気

火曜日は休日。前回のリベンジ釣り行きを企てていたのに

まるで今までの



「連続休日ハレ記録だワーイワーイもうアメオトコなんて卒業だい金輪際アメオトコ総統なんて呼ばせへんぞどうやまいったかコンニャロメ!」





を完全に チャラにしてしまうような  めっちゃひどい大雨だった。



( ̄_ ̄|||) どよ~ん



こんな日に 釣りになんか いけっかよっ!

復活アメオトコ、hiropon168です・・・とほほ こんにちは。







なわけで、予定を急遽変更して、



TVでPart1もおさらいしたことだし



『レッドクリフ Part2 ―未来への最終決戦―』を観てきた。



どーだ雨め! 映画館の中までは攻めて来れんじゃろう!



じゃんじゃん降っておけっ!






この映画、ブログ友のLeadcoreさんは ベタ褒め、



mak*s*1さんは ボロクソ と評価は まっぷたつ。



私としては、迫力もあり、飽きることもないテンポのよい



ストーリー展開で なかなかのできではなかったかと



★★★★☆ の B+ ◎だ。



Part1では、戦闘シーンがちょいとくどかったので、



Part2のほうが 4:6 で好きやね。



そもそも、はなから原作となる三国志の世界が



三国志史書と三国志演義、歴史書と講談、史実とフィクション



入り乱れてできあがっているわけだし、



そこにさらに映画としてのスパイスが投入されちゃうわけやから、



三国志を思う それぞれの人が



それぞれなりに 感じるところが違うのも当然やろね。



小説では 吉川英治 のも 北方謙三 のも好きで読破しているし、



コミックの 横山三国志 も 蒼天航路 も好きやし、



関連する野望シリーズのゲームも三国無双も好きだ。



それぞれが心に描く それぞれの世界観、人物像を



実写版と比較して どうリンクさせるかやね。



私は、今回の作品 しっかりと 許せちゃう派だ。



しいて不満をいえば、劉備役、曹操役のキャスティングかな。



スクリーンからは、劉備にはたいした人徳を感じないし、



曹操には研ぎ澄まされた知的な冷酷な迫力を感じないし、



どこでもいるただのおっちゃん風にみえて、その点だけが うーんかな。


 

 


レッドクリフ、



その頃、日本が卑弥呼の登場前の 弥生時代 だったんやなぁと思うと、



現代の中国国家に日本がなめられているのも



なんだか わかるような気がする私なのだった。





矢


これぞ 屋形船 ならぬ、 矢過多船

ただいまぁ。。。。。



本日 4月2度目の休日



先ほど帰りました。。。釣りから。。。







どーだ!

 




快晴・無風だったぞ!



 

 

 

 

 

 

 

 


されど

 

 

 

 



堤防滞在すること10時間





 

釣れたのは・・・・・

 

 

 

 

 

 

胴長1メートルのホンダワラに

 

 

キロアップのワカメ

 

 

 

 

 

結局

 

 

 

 

 

 




ボーズ!





 

 

 




「預言者うえぽん」  の言う



PON一族総統の宿命

 

アメ か ボーズ か 二者択一なの ?? (汗)







で  今日 快晴やし  今回ボーズなん?





 

 




なにがなんだか

 

みーんな釣れてなかったのが、ささやかな救いか・・・

 (T∇T) ウウウ

 

追記

堤防にいると、

釣れないと次々と南下ランガンしてくるエギンガーさんたち

尾鷲方面は強風でダメだと、北上してくるエギンガーさんたち

愛知県豊田市から3時間以上かけてきてるのに

ボーズなんて!  となげいているエギンガーさん

アオリイカは、ついに『絶滅危惧種』となったのか!?

そんなうわさが堤防で飛び交っている(笑)

みんな苦労してんのね

 

 

そんな中、根がかりしたオニーサンの新品エギを

数時間後に、みごと釣り上げた

コジレイ風おねーさんエギンガーの

ミラクルな竿さばきに

 

エギを釣る・・・・・・・

おお!これぞまさに、 「エギング 

 

と とっても 感動した私なのであった

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。