上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.30 凹というか怒
精神的にまいってて、ブログ更新の元気がありません。

あ、こんなジョークソフト ← があります。知ってた?

思わずダウンロードしてしまった私です。

多くは語らず、今回4行です。

スポンサーサイト
さて、ここ南太平洋のリゾート地モルディブといえば釣りである。

ペシッ(°∇°)\( ̄ –  ̄ ) おい

(°∇°)@☆イテ



失礼。さて、ど田舎の港町の定番といえば、



朝夕にスクーターでノーヘルのまま、おでかけする堤防釣りである。



秘密工作員の任務にも飽き




陽が落ちかかれば、すばやく堤防へ。



防波堤でアオリイカをねらう



妹のダンナのあっちゃんは、私が実家に帰る前日に



デカイのをあげている。



今日も、釣る気まんまん↓

釣り2

エギちゃんが何度も空を舞うも、



本日のイカちゃんは、2人を抱きしめてくれない



ふと見ると、我らをあざわらうかのように、



堤防のへりを1匹がゆうゆうと泳いでいる。



完全にバカにされている・・・



すかざず、あっちゃんは、エギではなく



ワームのついたルアーで、のんびり浮遊イカをフッキングする。



うーん・・・



釣ったのか?  これは釣ったのか?



まぁいいや。



あとは青物がミノーにちょいちょいとかかった程度で、



夕日は沈む。

釣り3落日

あえなくオイラは投了するのであった。







さて、翌日、


南太平洋のリゾート地フィジーといえば、海水浴だ


ペシッ(°∇°)\( ̄ –  ̄ ) くどい!

(°∇°)@☆イテ すまん




さて、翌日は、ど田舎の海に泳ぎいこうという話になり、



さっそくおでかけした。



もちろん、実家から水着で直行である。



車で2分。バイクで1分



のところにある、ぷらいべーとびーち?

海1

海2

上の写真の小山のような島は、



数10年前までは、しっかり地続きで、



妹のともだちエリちゃんちの土地であった。



今ではすっかり、波風に侵食され、あとわずかで消え去りそうである。



侵食された分の土地の権利は???  パァ??





ともあれ



1年ぶりの海水浴は気持ちよかった。



潜ってみれば水深40センチくらいのところで



ベラやらなにやら、小魚がたくさん見える。



なんだか最近は、熱帯系の小魚が増えたような気がする。






海水浴場でもないので、6組ほどの家族連れしかいない。



そんなわずかの海水浴客



砂浜にあがったオイラに近づく子供。



なんと、愛らしい男の子






ゲ!





俺の度つきゴーグル踏んづけてるし!





なんちゅー、クソガキや!




レンズ傷だらけやんけ!!!



まあいい。リフレッシュ中の寛大なオイラは許してあげよう。



その寛大なオイラの写真。菅笠とピンクのビーサンがおしゃれでしょっ(笑)

海と私


夏の夜といえば、きっぱりと花火だ。




豪快に打ちあがる12万発のスターマインが夜空を


ペシッ(°∇°)\( ̄ –  ̄ ) おい


(°∇°)@☆イテ



失礼、ど田舎の堤防の花火といえば、こんなもん↓

花火

花火2

妹一家との楽しいひとときでありました。



最終日早朝5時から堤防に行ったことは、書くまでもありません。



釣果?いやーそれも書くまでもありません(汗)



夕方も、しぶとく堤防に行ったことも、書くまでもありません。



結局、アオリはボウズ、



豆アジを釣ってきただけに終わっちゃいました。(^^ゞ



そんなこんなで超大型連休も終了。



また来年、一家が健康で顔合わせができることを祈って。





え?今回は文章にキレがない?



だってさぁ、



お盆あけの10連勤に突入して、



すでに6日目なんだもん (T-T) 号泣

更新がまだないから、きっとグアム島なんかへいっちゃって、
レオパレスリゾートなんかで、るんるんと
長期間のバカンスをのーんびりと過ごしているんや

と、みんなに思わせる作戦をとったつもり・・・

ご無沙汰しております、勤続生命体hiropon168です(号泣)






年間休日推定48日だっちゅーのに、



なんと、なんと、なんと、なんと3連休という夢のような




超豪華絢爛阿鼻叫喚感涙絶叫大長期休暇




を取得できた私。



・・・っていったって、有休でもなくて、



ふつーうに 「公休消化」 なんやけど (T-T)



きっぱりと、正しい夏の休日の過ごし方を求め、実家へ。


こんなとこ↓ 実家台所の窓からのながめ
なきり漁港

正面鉄筋二階建てが我が家 (^^ゞ
こんなとこ


きっぱりと正しく、お寺参りとお墓参りも、すませた。



実家の居間は癒しの空間



足元では、扇風機が首を振っている。



かなりの年代モノのナショナル製のそれは



港町の潮風にやられ、錆びまくっている。






そう!




夏休みといえば、きっぱり工作である。




妹のダンナのあっちゃんと、



この、こ汚い、ばっちい扇風機のレストアにとりかかる。



分解し、バリバリと、サビを落とし↓

分解

錆び落とし

コイツを購入し、↓

スプレー

ペインティング

プロペラも、ついでに、ほーらこのとおり

スクリュー?

え?これじゃスクリューじゃんって? ほっといて(笑)

完成↓

完成!

ハイ夏休みの工作、第1弾終了。

ちっ、しまったよ、ビフォー写真とり忘れたよ!







あっちゃん「ねえねえ、おにーさん、

 この銀メッキのスプレー缶 1,090円 しましたよねえ」



私「うん。それが?」



あっちゃん「あのー・・・・」



私「なんだよ、はっきりいいなさい」



あっちゃん「ペンキコーナーの向こうに扇風機が特売で

 1,980円であったんですけど・・・」



私「ホームセンターまでのガソリン代も?…… うむー・・・(汗)」




夏休みといえば、きっぱり工作なんである!






夏休みの工作その2



息子といっしょに、庭でこのようなものを作った↓

なーんだ?

なーんだ?

なーんだ2

 

 

 

 


なーんだ3

正解は、高校の剣道部の息子用、ボロ物干し台改装、竹刀打ち込み台である(笑)

左腕を鍛えるため、練習用の重い自作竹刀を振っているの図↓


正解はコレ


さて、夏休みといえば、きっぱり釣りである。

あっちゃん親子


おっと、いかん、またネタをいっき放出してから



長期間更新なし、ブログ放置プレイして叱られるところだった。



ここは、ぐっとがまんして、ちまちま書き連ねよう


次回につづく。(笑)

前回は息子の胃カメラにご心配くださり

ありがとうございました。

さすらいの耽美小説家hiropon168です、こんにちは




半休2日をはさみ、14連勤のわたし。



イライラがつのり、思いついたように出かけました。



映画館




何見たのって?



コレ↓

とらんすふぉーまー

トランスフォーマー


時間が合わず、吹き替え版でみましたが



いやぁー



おもしろかった!



声優さんも、がんばってます。



特に主人公のオトーさんキャラの声ばっちり(笑)



日曜日にやってる○○戦隊シリーズに負けません



字幕ないぶん、激しい特撮シーンに集中できるから



吹き替え版なかなかいいかも。



確かに、マシンたちのトランスフォームの特撮には



目を見張るものがありました。さすがスピルバーグ



子供と行っても、彼女と行ってもバッチリの作品にしあがってます。



ストーリーは単純ですが、その分安心してみていられますね。



血がドバア~とか、肉片グチャ~は、ないですから(笑)



主人公もフツーっぽくて、



学園青春ドラマ仕立てなのも、好感度が高いですね。



ストレス発散度も高く。



私としては★★★★をあげましょう。




映画館を出た後、あまりの映画の特撮のみごとさに、



まわりを走ってる自動車が、みーんなトランスフォームして



ロボットになるよな錯覚!

 





みなさんも、観に行ったらそう思いますよ。きっぱり。(笑)







しかし・・・彼らの動力源は?








金属生命体・・・







ちゅーことは?






ガソリンがいらない?





究極のエコ?






ほ、ほしいぞ!1台。



    By 勤続生命体hiropon168 (T-T)

2007.08.09 初体験その2

私はじめてなんです。するの。


すでに私のアソコは、じんじんとしびれたような感じです。


彼は握った黒光りするモノを見せながら、


『大丈夫だよ、そんなに痛くないから、


はじめはちょっとツラいかもしれないけどね、


誰でも経験してることだから』って言うんです。


彼は微笑みながらベッドに近づいてきます。


それは想像してたよりも太く大きく、私の目にはうつります。


こんなものが私の体にはいってくるの???アソコに?


と信じられない気持ちです。


私のアソコの粘膜はすでに濡れています


というか、しっかりと濡れさせられました


しびれたような心地よささが穴の奥まで広がってゆきます。


『入れるよ』それはいきなりはじめられました。


『あっ!』小さな声がもれてしまいます。


短いが密集したそのは、


彼の黒光りするもので押し広げられてゆきます


『うっ』


痛さに涙がこぼれました。


『ちょっと穴が狭いね』って彼はいいます。


でも、思っていたほどの痛みではありません。


それもすぐにおさまりました。


深くゆっくりと奥まで入れられました。


彼が黒光りするモノを出し入れするたびに、少し痛みがはしります。


『あぁ、もっとゆっくり!』思わず懇願してしまいます。


彼はといえば、やりながらも真剣な眼差しで、アソコを見つめています。


『キレイだよ』と彼


他の人の体と比べて、『変じゃない?』って心配していた私は、ほっとしました。








 

 

 



『はい、ごくろーさん、お疲れ~』

 

 





父hiroponも隣でホッとした表情です。



登場人物: 私=hiroponの息子。 彼=○藤内科胃腸科ドクター。



で、その内視鏡↓
honntai



で、その黒光りするモノ↓
sakippo



先生いわく



「息子さん大丈夫。胃も健康だし、十二指腸潰瘍もなにもないよ。



 小腸の入口まで見たけど、どこにも異常なし」



hiropon「ありがとうございます。



  息子が昼前の空腹時や夜間に、すごく痛がるものですから」



息子「先生ありがとうございました。」





ん?



いや、息子があまりに、胃が痛い痛いというもので、



お友達の先生のところに診察してもらいに来たんですよ。



ピロリ菌も不在らしく、ホッと一安心です。



本人は行く前までそうとうビビッてましたけどね。



あるいみ、夏休みのめったにできん経験(笑)



彼の在籍する高校の2学年、全360名の中で、



胃カメラの経験をしてる生徒なんて



おそらく5名もいまい(笑)



夏休み明けはちょっとしたヒーロー? いいネタですな(笑)



昔のブログネタのリメイクにて失礼 (^^ゞ 

女性読者の皆さん、

女性を侮辱する言葉をただいまより

発します。ごめんなさい。

と先にあやまっておく。




ほんとにもう、

どいつもこいつも、




感情的になりやがって、




女性が多い職場なんて

最悪や!




やっとれんわい!





言いたいことは、山ほどあるけど




じっとこらえて、





やってられん

やってられん

やってられん

やってられん

やってられん



(ノ`△´)ノ彡 :・'∵:.┻┻:・'.:チャブダイ


ブログニ オモワズ ボヤイテシマウ ワタシ


.┻┻:・'∵: :・'∵: /(・_・ /) ア、ジブンデ、カタヅケマス。スイマセン。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。