上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.26 初体験

私はじめてなんです。するの。


すでに私のアソコは、じんじんとしびれたような感じです。


彼は握った黒光りするモノを見せながら、


『大丈夫だよ、そんなに痛くないから、


はじめはちょっとツラいかもしれないけどね、


誰でも経験してることだから』って言うんです。


彼は微笑みながらベッドに近づいてきます。


それは想像してたよりも太く大きく、私の目にはうつります。


こんなものが私の体にはいってくるの???アソコに?


と信じられない気持ちです。


私のアソコの粘膜はすでに濡れています


というか、しっかりと濡れさせられました


しびれたような心地よささが穴の奥まで広がってゆきます。


『入れるよ』それはいきなりはじめられました。


『あっ!』小さな声がもれてしまいます。


短いが密集したそのは、


彼の黒光りするもので押し広げられてゆきます


『うっ』


痛さに涙がこぼれましたが、思っていたほどの痛みではありません。


それもすぐにおさまりました。


深くゆっくりと奥まで入れられました。


彼が黒光りするモノを出し入れするたびに、少し痛みがはしります。


『あぁ、もっとゆっくり!』思わず懇願してしまいます。


彼はといえば、やりながらも真剣な眼差しで、アソコを見つめています。


『キレイだね』と彼


他の人の体と比べて、心配していた私は、ほっと安心しながらも、


『もっと見て!変じゃない?』と思わず聞いてしまいます。











 

 

 



『はい、ごくろーさん、お疲れ~』

 

 



で、その内視鏡↓
honntai



で、その黒光りするモノ↓
sakippo



先生いわく


「キシロカインでしばらくしびれてるけど、すぐ治るから、メシも食えるよん。


いやあー残念やけど、どこにも病変はなかったな」


残念って、せんせいってばさ・・・・・・まぁいいか。  ほっ ←安堵の吐息


ん?


なんのことかわかんない?


そんな読者のかたは、前回のブログをごらんあれ(笑)




ついでに、前処置の方法も参考までに(読めるかな?)
cyuui



で、かんじんの講評です。:


口からの胃カメラの苦痛を10とすると、


鼻からの胃カメラは、2もしくは3くらいのツラさかな?


やるなら、絶対に鼻ですね!ハナ!


みなさんも定期的に健康診断を受けましょうね。


あ、ちなみにブタの鼻のようには、おっぴろがりませんから念のため。


ohiraki

スポンサーサイト
どーもー。ご無沙汰しております。
心身ともにお疲れモード
ブログ更新の気力も萎え萎え
メタボリックなhiropon168です。




ってなわけで




こんなこっちゃいかんと、カラ元気をふりしぼり

恒例のフルメンテナンスを決意。




メンテンスっちゅーのは、なんのことはない

健康診断なんやけど


職場でやるやつは、血液検査項目数も少しやし、内容もいまいち。




ちっとも信頼できないものだから、

毎年、誕生日前になると

お友達のドクターに連絡して、診察をお願いしている。




ってなわけで




さっそく、連絡してみる。




明日、10時にこいとのこと。






なんだか、





妙に声が明るく弾んでいる???





よーく聞いてみると




最新鋭マシン?





が入ったのだそうな。






なにそれ?





ん?





経鼻内視鏡!








オリンパス製の経鼻内視鏡を

先生んとこは、どうやら導入したらしい。



既存の胃カメラのグラスファイバー部分を

アタッチメント式にとりかえるんだとか。

うーん、一眼レフのレンズ交換するようなものか??



しかし、その部分の交換だけでも


200万円!!




従来の胃カメラの口径は約9.4ミリに対して

こんどの経鼻内視鏡はわずか 5ミリ だそうな。





胃カメラは過去3回ごちそうになったが、


今回は、鼻からおいしくいただけるとのこと。





この先生は、胃カメラも5分ほどでしっかりみてくれる、オススメの名医である。


とはいえ、やっぱりノドを通過するため、


吐き気の反射がおき、


ナミダウルウル


名医であろうと苦しいことはやっぱり苦しい






それでもようやく、ふつうの胃カメラにも慣れたのに…(不安)







でさー、先生、その最新兵器いつ入ったんですかぁ?







『あぁ、23日だよん』








あ、そうですかぁ









ん?









今日じゃん


  Σ( ̄ロ ̄;)







つーことは、


先生んとこの医院第一号の栄誉に輝くんですね?そうですね?(汗)


えっ?いやー信用してないわけではないですけどねー(汗)


実験ですか?実験ですか?テスト台ですか?テスト台ですか?
↑心の声


鼻から胃をのぞくんですね。そうですか、そうですか(汗)


苦しくないんですね?苦しくないんですね?(汗)


鼻は、おっぴろがらないんですよね?ですよね?(汗)





『心配すんな♪


今夜は、9時以降来院まで、絶飲食でたのむよー、


万全の体制でまってっかんね(笑)』







・・・万全の体制って







・・・・・・






ガメラのつぎはカメラかよ!(汗)
2006.05.10 同郷その2

久しぶりの休日、映画館へ。前回のブログに書いたガメラ、
同郷のよしみとしてこれはチェックしておかねばならない。


↓こいつね
がめら


さすがにGW後の平日、がらんがらんなため、

あやしい?おっちゃんが怪獣映画みても

恥ずかしくもなんともない(笑)




まあ、ストーリー的には細かいこといってもしゃーないから、


割愛するが、まあ、よくできているほうだと思う。






しかーーーーーーーーし、


ガメラファンとして同郷者として


あえて、つっこんじゃいます3点ほど



「志摩半島、大王崎が舞台」って言う監督!


「地名が限定」されてんのに、


なんで登場人物全員に


標準語しゃべらすねん!



三重県は関西弁に近いんやど。


地方なまりはあるが、ほぼ関西弁だ。


大阪や、京都以外は、


どこでも標準語で オッケー って思っとるやろ! コンニャローめ!!


エキストラの子供たちだけ

関西弁で走りまわっとるのおかしいやん!



仮に通天閣の下が舞台で


人々が標準語なら、大阪の住民が暴動をおこすぞ!!



たとえば寅さんがバリバリの関西弁で 『男はつらいよ』 を演じたら、


「生まれも育ちも葛飾柴又ですねん・・・」ってそりゃー しらけるやろー!


極ツマも 「なめたらあかんどすえ」って京都弁なら変やし、


と、映画館でひとり叫ぶわたし。



方言指導は、予算の関係上つかなかったんかい!


まるで、三流 外国映画に出てくる


『中国人もどき日本人』みたいなんすけど


関東圏在住の人に、この違和感はわからないだろーなー(T-T)


まぁ、しゃーない、ガメラに免じて許そう。





つぎっ!


「こだわりました」って言う小道具係、もしくは監督!


2006年の志摩半島が舞台だっていう設定なのに、


いまだに主人公の家は、


ガチャガチャ回すチャンネル


のテレビかよ!


いつの時代やねん!


昭和村かよ!


あの地域は 潮風での塩害がひどく


全世帯ケーブルテレビ対応やで!!


あんまりやあ!!


おいてある古めかしいラジオといい・・・


それに反して、ケロロ軍曹読んでるんかよ。


時代考証がおかしいぞ


このエリアは漁村で


貧しい感じのほうが受けるっていう演出かも知んないけど、


日本人ならみんなチョンマゲしてるっていうような


偏見的つくりこみはお願いだからやめてちょ!


まあそれも許そう。ガメラに免じて。





子供たちがけなげにガメラ追っかけて名古屋に行くシーン

普通の子供の思考でも 地元から近鉄鵜方駅まではバスで出る。
10キロ以上も離れた特急も出ない志摩神明駅から乗っていくなんて・・・・、

まあそれも許そう。子供ならではの思いつきでチャリンコでそこまでいったとしよう。



心臓に病気があるから、大きな病院のある名古屋で手術!。
伊勢志摩エリアは三重大の関連病院ばかり・・・

三重大医学部胸部外科のドクターが
もしも
なーんも知らずに自分の子供をつれて この映画見たら、
なんでいきなり名古屋の病院へ行くねん!!と、
がっくりと
プライドをそこねて泣くなきっと。

まあ、医療関係者でもないから、それも許しちゃうことにしよう。




やっぱり、いちばんいいたいのは、ロケーションだな。





無理が、無理が ありすぎる・・・・・





えっ大王崎?うそおおおお!




ここはどこだ?





私の


地元民でないみんなにわかるように解説しよう。




京都の地理がわかる方むけに言うとですね。



大原

で怪獣ジーダス出現、逃げる住民たとえば北へ、

するといきなり

・・・

嵐山

へたどりつく。??




東京エリアの土地がよくわかってる方むけに言いますと


三鷹

から



へ逃げる住民、走った先がいきなり




調布?





九州でいうなら


大宰府と福岡がコラボレーション


ちっちゃいエリアでごちゃまぜ




町中『どこでもドア』だらけ!




それなら、いっそ




伊勢志摩のとある港町



という架空の設定にしてほしかったぞ。




ばーーーーんと



大王崎が舞台だよーん


いろんなとこにでてきたんじゃ、



いかーん!





唯一
名古屋のツインタワー、
9・11の悲惨なイメージを避けるために、
いや 姉歯設計 ではないと力説するためにも、
怪獣がのっかってもつぶれんかったのは、

よーがんばった!エライぞ!







って、3つ以上ツッコミ入れたけど




 

 

実は




 

 

 

 

 

 


けっこう、

 

 

 

じーんときて






うるるん(涙)

 

 

 

してた



私なのだった。(赤面)

 





naku

なおニンがやっていた、
久里浜式アルコール依存症スクリーニングテスト。
「中島らも」ファンである私も、ヒマにまかせてさっそくやってみる。


そのテストは「国立療養所久里浜病院」でうまれたそうな。


今の『独立行政法人国立病院機構 久里浜アルコール症センター』ですね。
ここは昭和38年に、国立医療機関として唯一のアルコール依存症患者を治療する病棟を設置したのを契機に、現在ではアルコール・精神科を主体とした特殊な医療機関となっている。
アルコール症の臨床については、久里浜方式という名称で全国におけるアルコール症治療の専門家の間で親しまれている診療体系をとり、
以後成立された多くのアルコール治療施設の診療モデルとして強い影響を与えており、
WHOのアルコール関連問題研究・研修センターとしても指定されているそうな。



そんなたいそうーなテストをやってみる



これは、直近6ヶ月の間に


以下に該当するものがあるかどうかってテスト。




なになに?どんな質問だ?



Q1.酒が原因で大切な人(家族や友人)との人間関係にヒビがはいったことがある。


 A:ヒビが入ったことがあるが、これは酒のせいではない!

   ん?

   よけい悪いって?  ぎくっ! そっとしといて(T-T)

   よって


    「ない」。



Q2.せめて今日だけは酒を飲むまいと思っていても、つい飲んでしまうことが多い。


 A:積極的に飲もうと常々思っている、飲むまいと思わないので、答えは



   「あてはまらない」。



Q3.周囲の人(家族、友人、上司など)から、大酒飲みと非難されたことがある。



 A:あきれかえられはするが、非難されたことはない。よって



   「ない」。



Q4.適量でやめようと思っていても、つい酔い潰れるまで飲んでしまう。


 A:適量でやめるという概念は、そもそもなく、気持ちよくなるまで飲む

   飲みすぎるとつぶれるまえに、眠気がくるので

   よってこれも



   「あてはまらない」。




Q5.酒を飲んだ翌日に前夜のことをところどころ思い出せないことがしばしばある。
 
 
 A:「しばしば」っつーのが、頻度的によくわからないが、

   酒を飲まなくても思い出せないことがよくあるので、えーと、えーと



   これも「あてはまらない」。





Q6.休日には、ほとんどいつも朝から酒を飲む。



 A:『ほとんど、いつも』ではない、たびたび



   だから「あてはまらない」。





Q7.二日酔いで仕事を休んだり、

   大事な約束を守らなかったりしたことがときどきある。



 A:これは「ない」きっぱり 

  ※これが守れないと酒飲みの風上にも置けない・・・と思う。
   しかし、ひょっとして相手はあるといってるかも(笑)




Q8.糖尿病、肝臓病、または心臓病と診断されたり、その治療を受けたことがある。



 A:さいわい 鉄の肝臓 と呼ばれている




   「ない」。




Q9.酒がきれたときに汗が出たり手がふるえたり、いらいらや不眠など苦しいことがある。




 A:よだれがでたり、そわそわすることはあるが、疲れてれば眠れるから




   「ない」


    いらいらや不眠はないが、いやらしい夢はみることもある(笑)
 




Q10.商売や仕事上に必要で飲む





 A:好きで飲んでるよなー、 必要でのんでるわけじゃねーよなー





       「ない」。






Q11.酒を飲まないと寝つけないことが多い。





 A:眠れない時は、いくら飲んでも眠れない。いっそ朝まで騒ぎたい。

  




   「あてはまらない」。






Q12.ほとんど毎日3合以上の晩しゃく
   (ウイスキーなら1/4本以上、ビールなら大瓶3本以上)をしている。






 A:日本酒は、けっこういい酒を買うのでもったいないからそんなに飲まない、

   ウイスキーもあまり買わんな。ビールは、プレミアムモルツがうまいと思うが

   高いからそんなに飲まない。あ、失礼、買えないから飲めない(T-T)



   ガンガン飲んじゃうのは



   焼酎、発泡酒、カンチューハイ



   よって






   「あてはまらない」。






Q13.酒の上の失敗で警察のやっかいになったことがある。





 A:これは、あかんやろ・・・立場上マスコミの餌食となる






   やばいから  「ない」





Q14.酔うといつも怒りっぽくなる。





 A:はしゃぎ酒と変身するから







   「あてはまらない」。








結果は どうどうの







「まったく正常」





どうだまいったか!



ん?



 答え方に問題があると?   なっとくできない?





いやいや、学術的歴史のあるこのテストの結果が正しい!





くそー、しかしGW中、職場でこんなんやってる私ってなに?

あ、ちなみに、今は酔ってませんから(笑)


よくできた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。