上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.29 春だねえ
桜の開花宣言?

なにゆーてんねん、春っちゅーたら



  
 やんか


てなわけで、へそ曲がりの私は、26日のおやすみに

春うらら、陽気に誘われ、

松尾芭蕉が

「はるもやや けしきととのふ月と梅」と俳句に詠み、

江戸時代から多くの文人墨客が訪れている、

奈良・京都・三重・滋賀なんと4府県の境目にある「月ヶ瀬」の

有名な梅林に出かけてきた。


知らない人は、ネットで検索してみよう!


名古屋からでも東名阪で約1時間半でたどりつく。

白樫インターを降りて10分も走ると、もう梅が目に付き始める。

3月下旬だというのに、山中が 満開に近い!



ほぉ、ここに春を告げる道しるべが↓

うめ2.JPG

月ヶ瀬梅林は、総16,000本程に紅梅、白梅が咲き連なっている。

月ヶ瀬の中央には渓谷美を描きながら五月川が流れ、

その両岸に梅樹が立ち並び、

「月ヶ瀬梅渓」といって大正11年には名勝地に指定されているそうな。

中腹から五月川を見下ろす。
うめ4.JPG

高山ダムのおかげで湖に近い風景。

この梅林は山の斜面に広がっているので、見晴らしもいい。
うめ3.JPG

そんなロケーションを利用して

見晴台を作っている茶屋のようなものがいくつかある。

斜面から谷側にせり出した見晴台で

梅を見ながら飲むビールは最高だ。

もちろん車で来ている私は、ビールなんて飲みはしない

絶対飲まない

ホントに飲まない

きっと飲んでいない

たぶん飲んでいない

・・・

想像におまかせする(汗)

ume

でも、辺りに漂うほのかな梅の香りは格別。

上品

なやわらかい香りは




私にぴったりだ



今日はオチはなかったと思うが、何か?疑問でも?(笑)
スポンサーサイト
2006.03.25 ばとん?
リンク先の「へなたん」さんから
「無条件バトン」なるものがいきなり降ってわいてきた。

うむーこれは、

新手の不幸の手紙

では・・・・ないみたいだな(笑)



アホなことかくと人格が疑われそうやけど、ネタ不足のおり、


まっえーか




ん?なになに?





Q1.無条件でトキメク○○な人を3人。




1.美人

ちっ、つまんない答え書いちまったぜい。

トキメクかぁ・・・辞書をひいてみる…と

『喜びや期待などで胸がどきどきする』

って意味っちゅうことやなあ、


ん?


ちょっとまてい!


期待ってなんやねん?


期待するとトキメクのね?


うーん意味深だぁ

 
 なんだかHっぽいぞ(笑)


ん?

期待できる美人はいるのかって?

うーんうーん(汗)





2.楽器を自在にあやつるナイスな人(美人なら、さらにお値打ち)

 楽譜の見方もわかんないコンプレックスからくるものなのか、

 惹かれるぞ、妙に!

 そう、コミックス『のだめカンタービレ』の世界は

 夢の世界だにゃあ♪ 

 あ、新刊でたから買わなくっちゃ



3.知性とユーモアのコラボレーションが秀逸な人

(美人で、楽器が弾けるなら、なお、お値打ち)


 賢くてもマジメすぎる堅物(カタブツ)はキライです。


 ↓こんなひとがいいねぇ


 「あたまの中は、

  まるで

  知性とユーモアのぉー

   おもちゃ箱やぁ


           ( 彦摩呂風に(笑)







Q2.無条件で嫌いな○○なものを3つ。


1.ゴキブリ

  想像しただけで・・・ああ・・・・うごめく細菌兵器のようだ

  2005年9月11日

  のブログに

  赤裸々な真実が綴られており、読む人を涙に誘うのであった…


2.納豆

 あれは、腐っている。

 きっぱり!

 ぜったい腐っている!

 誰がなんといおうと腐っている!



3.理事長

 うわあ、かいちまったあ!!!!

 
 ごめんなさいごめんなさいごめんなさい
 
 


 
 ん?





 こんなブログ見てない?      




              ホっ

 






Q3.無条件でお金をかけられる○○を5つ。


 あほっ!

 そんなもん5つもあるかい! 


 1つにしとけ、1つに!


   ないしょで質問かえちゃえ。


Q3.無条件でお金をかけられる○○を1つ。

  
   かえたぞ(笑)





 ん?



 
 無条件で?・・・・・





ない!( ̄□ ̄;)



 よし、じゃあないしょで

 無条件でお金をかりられるっていう質問にかえちゃえ・・・



Q3.無条件でお金をかりられる○○を1つ。






やっぱりない!( ̄□ ̄;)





    あぁ…貧しい・・・





Q4.無条件で好きな○○を3つ。


1.彼女の愛

 うっ、スピードワゴンねたか(汗)



2.お酒

 こないだ買った「森八」どこへいったんだあー(泣)


 あ、あっさり飲んじまったんだ!


3.釣り

4・バイク、5・スキー、6・読書、7・映画、8・カメラ、9・ガンダム

10犬・11・12・13・・


おいおい!



3つだけじゃ書ききれんぞぉ!!!







Q5.無条件で怒りをかうことなくバトンを受け取らせる3人。



1. やっぱここは、「ターチ」さんだな

2. 「三太」さんもいれちゃえ

3.「なおニン」さんも気になるしいれちゃえ








Q6・次に回す3人を色で例えると?



1.なんだか、ぽわぽわの暖色系のウールカラーって感じかな?

2.トリコロールカラー、ってなんやねん?(笑)

3.SRっぽくえんじ色ですかね、あ、えんじじゃねーか(笑)



     はい、しゅーりょーーーー


ネタ不足の折はサクサクとこのバトンでしあげちゃってください(笑)

どら
2006.03.23 こんな日も
多くは語らんけど














気分はこんな感じ
















でぇい!



やってられん
春です。スギ花粉のついた眼球をとりだして、ワサビを栽培できるような清流でジャブジャブ洗いたい…hiropon168です。



さて、私は、自他共に認める酒飲みである。

いや、酒飲みというと聞こえがみょーに悪い。

愛飲家である。



お酒好きには、2種類の人がいるようで、

とにかく、てっとりばやく、ちゃっちゃと酔っ払っちまいたい、

エチルだろうがメチルだろうが

料理酒だろうがアルコールランプのだろうが

なんでもいいど!という、

お下品な、酩酊感が優先する人と、


それより何より

自分の好きな匂いや味を、酩酊感よりも楽しみたいという人がいる。



料理で言うと

グルマン(←食いしん坊)とグルメの違いみたいなものか。

もちろん私は後者である

(ん?意義ありって?意義は受け付けません:笑)



学生時代もよく飲んだ。騒いだ、暴れた、ゴメンナサイ…

嵐山の渡月橋付近で・・・

ち、ちがう!あやうく懺悔話するところだった。

今日はそんな話ではない。



生まれてこのかた、飲んできた量を

きっちりとメスシリンダーで計量しておいたとしたら

いったい『50メータープール』に換算して何杯飲んだことだろう??

なーんてアホなことを考える。(金銭で考えちゃいけません:汗)



若かりし頃は、友人よりはけっこう飲めて

我ながら強いものだと思ってたが、

やっぱり30を越えたあたりから、許容量はふつーになり、

強くもなくなり、少量(?笑)でもきっちりと酔えるという

経済的なカラダとなってしまった。

(ん?肝機能の老化もしくは肝臓病を指摘したいって?

 ちがうわーい! GOT28、GPT27、

 γ―GTPも36と正常値だ、まいったか、えへん!)



とはいえ、最近はある量をすぎると、

時間場所を問わず、きっちりと失神している。(笑)



でも毎日の晩酌はかかせませんね。

家で飲まない日があると、

どこか病気か?いよいよウツ病か?鳥インフルエンザか?狂牛病?

なんだなんだ?とみんながメチャメチャ心配するほど(苦笑)



そんな私ですが、先日の月曜日、久しぶりのお休みでしたので、

すこし足をのばしてドライブ


行ってきました

青山高原をぬけて、

名賀郡青山町阿保へ

(あお、と読みます、アホではありません、念のため)


つまりわかりやすく言うと三重県伊賀地方ですね。


山々に囲まれたここは、良質の水とよいお米がとれるところです。


つまり何がいいたいかというと、


はい、あ、ターチさん、正解です。



そのとおり「銘酒」の産地ですね。


ここには、知る人ぞ知る『若戎酒造』さんがあります。

http://www.wakaebis.co.jp/top.html


ここで買ってきましたぁ、

ここだけ限定品

の日本酒 

『WK-20』←酵母番号  の 「義左衛門」

コレ↓
nihonsyu


うまい!

しあわせ!

なんてフルーティ!


日本酒好きの皆さんごめんなさい。





さて、




昨夜は昨夜で

近所の酒屋のおにーさんに、

「おいしい焼酎入手しましたよー」

「このへんの酒屋では、なかなか手に入んないんですよー」

「限定本数販売で~す」と誘惑され

(※限定っていう響きに意外と弱い私)



買っちゃいましたあ!!

コレ↓

syoucyu

うまい!しあわせ!


なんてまろやかな香り、


とろける味わい!



芋焼酎好きの皆さんごめんなさい。







しかし、







うまい酒であればあるほど、









もうない!








「もう、こんなになくなってる!おとーさん飲みすぎ!!!」





「いやいや、娘よ、そうではないのだよ、

 銘酒であればあるほど、

 良質のよいアルコールであるので

 揮発性が高く、

 いつのまにか空気中へと、

 はかなく消えてしまうのだよ、はかなくね

 わかったかい?」






「…うそつき!」 (『トリビアの泉』風にお読み下さい)




yake

『古代よ、娘に理解されないからって凹むんじゃない、まあ飲め』
『わかりました沖田艦長、ぐすん』
このブログを立ち上げたのは、去年の7月。
めんどくさがりやで、飽きっぽい私が、
毎日というわけじゃないけど半年以上も続いている。
なんと驚き!桃の木!
ふぁんきー!もんきー!べいびー!hiropon168です。


さて、ブログを振り返ってみる。

けっして年度末だからって

事業報告をしているんじゃありませんから(笑)



ブログという存在を知ったのは、

奥山貴宏さんの書いた『31歳ガン漂流』という本にであってから。

ああ、こういう形態で日記をつづるって方法もあるんだなぁ、

自分がここにこうやって生きてますよって

しるす方法もあるんだなぁと知ったしだい。



上記は闘病日記なのですが、

ブログ形式でつづられていたものを本におこしたもの。

こんな闘病記はじめて見た。

そこには涙や悲壮感はなく、「俺も作者に負けとれへんなぁ」と

なんか『生きるエネルギー』みたいなもんをもらえた。



いまさらここで紹介してもしかたないので、

気になる方は検索してみてはいかがでしょう。

よかったら本も買ってみてください。




それはさておき、


そんなにどらまちっくな事件や事故やネタが

毎日毎日もこもこと発生するわけでもなく、

怒られるわきゃないし、サボろうと思えばいつでもサボれるものだし。

でもココまで続いちゃってるのは

ひとえにコメントいただいてる皆さんのおかげです。

ありがとうございまする。

お礼

(ゴリゴリ…おやっ?コオバシイ香りが…これはゴマを擂るおと?)



心にふとひっかかるものを取り上げている私のブログ。

左のカテゴリーには、書き込みの気合いれぐあいで、

燃えるゴミ、燃えないゴミといったふうに

分別収集してありますので、

お初の皆様方よろしければ、

『特上』・『上』あたりの過去ブログのぞきこんで

ケッといっていただき、

私のこの変な性格を知っていただければ幸いです(笑)

…ちなみに今日のは

『並』だな(苦笑)



しかし、半年を経て、しみじみ思うのは、

こういうブログってのは

仕事や生活でストレスかかってたり凹んでたりすると、

ほんとに書き込む気力がなくなるということ。

そういう意味では前述の奥山さんは、ほんとうにスゴイ。



いつまでも、ここに更新をかさねて登場できるように、

心身ともに元気であり続けたいものです。

(うーん、いつになくまじめにまとめた私。明日は雨かもかも^^;)


2006.03.02 星空ロマン
ブログをサボりつつ、はや3月

1月は『行く』2月は『逃げる』3月は『去る』といいます
あっちゅーまに今年も四分の一が過ぎちゃうんでしょうかねぇ
ご無沙汰しておりまする、hiropon168です


4月からの介護保険の大幅な改正に伴い、その準備に追われる毎日
行政の一方的な過密スケジュールには、まったくあきれるばかりです(涙)
(くやしいから今度、映画「県庁の星」でも見てくるか)

ん?3月は『去る』ときて、4月は今より多忙で・・・『死ぬ』??(汗)



そんな愚痴はさて置き、



昨日仕事帰り、

立ち寄った本屋さんで、

つい買っちまいましたあ

えっ?エロ本かって?


ちゃうちゃう


コレ↓

hon

大人の科学マガジン

注:大人のおもちゃマガジンじゃありません




なんと






おまけが






ちがった、





付録が





なんと




プラネタリウム!




ん?被爆するぞって?





そりゃ『プルトニウム』!

(注:北朝鮮向け雑誌特別付録じゃないので念のため)




「1万個の星空に包まれてみませんか」の表紙に



つい手をのばした私(笑)





プラネタリウム……いったいいつから行ってないんだろう??

プラネタリウム……妙にロマンをかきたてられる響き

プルトニウム……妙に鳥肌をたてられる響き ん?




いそいそとお家に帰って、さっそく製作開始


ドライバー1本用意して、ちょいちょいちょいと作ること30分


12面体のドーム部分を両面テープでつなぎ合わせるのが面倒なだけで


きっと小学生でもラクラクに作れちゃうはず(笑)


で、完成したのがコレ↓
huroku


意外とよくできている!




『よし、寝室へもっていこう


満天の星空の下で寝るなんていーんじゃないの』


ろまんちっくじゃないのさ!





新しいおもちゃに(注:「大人の」ではない)


ひとりはしゃぐ私に


ポツリと娘が言った







ねえねえ






おとーさん、それって






ホームレスの人達と、いっしょだよねえ




  …



  …



  …






娘よ、ロマンに水をさすではない …(しくしく)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。