上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.28 とりあえず
新年にむけた家の仕事をなーんもしてない(苦笑)



仕事は年末ギリギリまであるし(涙)



年賀状も書いてない(汗)



賞与も既にない(悲)



ガレージの粗大ゴミ捨て忘れてるし(怠)



正月飾り買ってないし(忘)



切れた電球そのままだし(暗)






ブログちゃんと更新してる暇がない(弁解)






↓この人でさえ、ほらっ!このとおり、

 明るい新年に向け、新品に交換
(ライトセーバーは、実はパルックであった??)





torikae

※なーんて拾った画像でお茶を濁し、立ち去るわたし(笑)

 ああ、なんて気の抜けた文章なの、
 お立ち寄りのみなさんごめんなさい。よいお年を(ぺこりー)
スポンサーサイト
2005.12.24 はっと我に
前回のブログに、「悩みや嘆き、煩悶だーい凹凹凹」

みたいな弱音を書いたら、みなさんからいっぱい

励まし??コメントもらいました。

本当にありがたいです。


まだ年末のバタバタのさなかですが、

なんとかのりきろうと思います。



ところで、

ふだんは、ちーとも雪なんかお目にかからないこの地方も

22日は寒波のため例外に漏れず、積雪20センチほどの大雪となり


町中大混乱、職場も大混乱


利用者の人の送迎も女性職員ではおぼつかず、

久々の運転手ヘルプをすることに。

雪やこんこんと降る中、

利用者をお家へと丘を越え野を越え山を越え、ドライビング。




若い頃からスキーに行きまくってたので

雪道なんて

おちゃのこさいさい

お茶漬けさらさらである



なんでこんな平坦な道

わざわざスタッドレスがいるねん。

ノマールでもいけるやんけー

ってな感想である。



ところがー



雪国の人にとっては、

ケッと笑っちゃうぐらいの状況でも

雪道をほとんど走ったことがない人が多いものだから

さあたいへん (3/4くらいの比率でノーマルタイヤだし)



それはそれで

巨大台風や大地震のような

大災害が発生したような状況になるようだ




おいおいそこで急ブレーキ踏むか!

ちょっとまて!急ハンドルきっちゃうんかい?

坂道発進アクセル全開ですんなよ!



ってな感じだから

いくら「スタッドレス」履いてるし、っていえども、

「スタッドレス・レス」状況



そんなヤローたちの中をかいくぐりながら運転するのは、

いかに雪道になれてる私とはいえ

緊張感たっぷりんこ、アドレナリンさんこんにちはっていう感じだ

↑他の車ぶつけてくんなよコノヤローって



落っこちる車、ぶつかる車、乗り捨てられる車、

ビビッてトロトロ運転の車

あっちやこっちに大発生

とーぜん渋滞する(怒)

所要時間通常1時間のところ3時間かよ! _| ̄|○




利用者の自宅までの道を知らないもんだから

カーナビならいいがヒトナビの職員が同乗




この地方での雪また雪の風景は、非日常的で神秘的だ



なーんて詩人気分にひたりつつ



無事送り届けた帰り道は、ヒトナビ任せの山越え近道ルート


「ハイここ右です」


「その信号左です」


ここはどこだ? ここはどこだ? どこはしってんだ?


雪のため町並みの様子がよくわからない


ほう、こんな山をぬけるとこんな開けた町並みがあるのか?


ほうほう?


「ここ右にはいってください」


しかし? ここはどこだ? ここはどこだ?


どこはしってんだ?


赤倉のスキー場か、はたまた白馬か、ダイナランド周辺か?

なわきゃない


????


ふと左をみれば見慣れた看板


えええええええええっ!


なにー!ここはしってんのんかあ!


見慣れた場所を走行している私が突然いる


コレはコレで、なかなか衝撃的な感覚




むむむむむむ




でもこの感じって、



あれかなあ



記憶喪失してた私はだれってヒトが、



ある日、ふっと自分がどこの誰かに気づくって気分??



何かのきっかけで、一瞬で我に返るみたいな






雪の中     ん?






記憶喪失?





といえば・・・









冬のソナタ?



そんなアホナ


で、おきまりのコレ↓

huyusona

        ↑わたし(笑)  ココどこあるか?私ダレあるか?                           
2005.12.21 はぁ
年末になって

いろんなトラブルやら、悩みやら、嘆きやらが

噴出

煩悶の連続で、ブログにきあいがはいりまへん





気分は






naku









tomozou
2005.12.15 溺れるものは
整体というところにいってみた


昔で言うホネツギ、

今で言うカイロプラクティックか、(プラスチックとちゃうど)

オステオパシー(オクトパスはタコ)ってやつ



国家資格である柔道整復師のやっている接骨院は、

医療保険が効くので300円くらいと安いが

整体院というところは(カイロ)も同じだが、保険適応ではない。

つまり時価であるところがほとんどだ。似て非なるところね。




しかーし、


ここはよく当たるんですよっていう占い師のところへいくのとおなじで、


ええで~


って噂を聞いたりすると、

腰痛に悩まされている私は、

ダメもとで、いってみよっかなって気分になる。

で、試しに行ってみた。






駐車場から中をのぞくと、なにやら怪しいおっちゃんと目が合った。



なんだか妙に待合が広いな・・・と思いきや




靴脱いだところが



いきなり施術場かいな!



私の前にはリーマンふうの患者?が

ひとり横たえられて押さえ込まれている。


格闘技?

じゃあないよな?





『ほう、腰痛ですか~。肩もあがらないと・・・』


『うむー、こりゃひどい脊柱側弯症ですなー、

 ふつう1箇所が曲がっているだけですが

 3箇所がヘビのようにS字になってますよ。

 腰痛にならないほうが不思議ですよ。

 うーん、

こりゃ手ごわいな。』


って


俺の腰は

ピーター・アーツかセーム・シュルトかよ




『肩をみせてください。


 ほうほう、こりゃ典型的な40肩ですなー

 私も営業ですから、50肩とは言わないんですよ、ほっほつほっ』



って言ってるし!(悲)





『頚椎もズレてますなぁ』


って俺の身体は、そんなに

ボロボロ

なのかぁ~??!!




どら

もう言わんでくれい~!



『ではさっそく、首のほうから』


ん?   後ろに回ったのね?


ん?   両手であたまを持ってなにすんの?





ゴキッ!


リー



ひえ~、この音は俺の首からかぁ??


まだ首はついているのかぁ?(汗)



『では、腰いきますね。』



ゴキ、バキ、ボキ、グキ、ホゲ


『肩も』


ギエ、ウッ、ハッ、ギョエ



(汗汗汗苦汁)



『どうです?軽くなったんじゃないですかぁ?』(←笑顔)



うむむむむむむ…(誘導尋問?じゃないよな?)




ま、まあまあです(汗)




『じゃあ、今日は初回ということで4200円になります。』



・・・・



ま、まぁ、いいか。飲みに行ったと思えば・・・・




でも、




たのむから、




顔や腰に当てる2枚の




小汚いザブトンはやめてくれい(泣)
おたっしゃ村(10月27日付の前ブログ参照)の

イルミネーションが綺麗だというので、

好奇心旺盛な私は、さっそくいってみた



昨年までは、

名古屋港に設置された大きなツリーのイルミネーションが

話題になっていたが…


↓コレがツリー(周りをたむろするカップルは写さんぞ)

つりー

今年は、前述のおたっしゃ村のイルミネーションに完敗している。

こんな感じだ


↓ほーらキレイ(圧勝)

おたむら


写真ではわかりにくいかもしれないが、

トップ付近には、サンタが数名へばりついているのが、

なんともおちゃめで、

演出した人のセンスに感心する。


↓サンタは実はクライマーだったのか??

サンタ


しかし


日本人は全く不思議な人種で、

神仏など信じないんだもんね俺だけが世界の中心なんだもんね困ったときしかカミさまなんかたよんないし信仰なんかしないんだもんねっ

ちゅー人が、

年末のほんのわずか

1週間程度の間に、

キリスト教クリスチャン

でもない人がクリスマスと浮かれ、

仏教寺院が打つ除夜の鐘で

年末を迎え、

年が明けるや神道である神社へ

初詣なんかへいっちゃう。

ん~、ついでに初日の出なんかを拝んじゃう

自然崇拝(笑)


宗教リレー、もしくは宗教コラボレーション。



でも、かく言う私も、

気持ちよくそれにのっかっているけど(笑)




まあ、しかしながら、


いくつになっても

こんなおっちゃんになっても

クリスマスが近づくと、街なかの様々なキラキラした雰囲気から

みょうなワクワク感を感じちゃう

オイラなのだった。





ムーディなイルミネーションをみながら、そう思う。





恋人たちが行きかい、ムード満点のなか、




身体も冷えたので




居酒屋へでもいくか




って、ムードないし(笑)




ん?ひとりで見に行ったんかって?




ふっふっふっ




same
2005.12.05 久しぶりに2
小雨そぼふる名古屋に降り立った。



手には、私を心から慕う

ステキな人
またもらえるように、大きな字にしておこう

からいただいたありがたーいチケットを握り締めている。




チケットを手にしてからというもの、


『スタンディング』

にそなえて筋力強化にはげんだ。



スタンディングとは、波の高さ5~6メートルものうねりの中、

漁船のへさきに立って、釣りができるという

ターチさんお得意の技のことである。(←ちょっとボケてみた)



腹筋3.0回(←小数点あり)、

ランニング10キロm(犬付)、

ヒンズースクワット少々、しお、こしょう少々



自主トレ完了、準備は万全である

(↑誰かツッコミをいれてくれい … 汗)





会場には、

超有名スーパースターの機材搬入トラックがどーんと駐車し、


開演前から雰囲気を盛り上げている

どーん

torack





チケットの番号はP-210





P?





はて?





Aから数えれば16番目である。さらに210番目??





うむー





いかに、狭いZEPP NAGOYAといえども、

大学の大講義室の最後列から眺めるようなものだろうと、

心の広い私は、走るなんてみっともないことはしないし、

余裕のかまえである。



↓会場入口はこんな感じ
zepp





張り紙がある。






なにやら、入場に際して番号別に時間制限が設けられているようだ。




ぐおおおおおお!( ̄□ ̄;)




な、なんと




先頭の番号はP-100!!!!!!




つーことは、110番目かい?!(満面の笑み)






いかついボディガードさん?たちに、いよいよドアが開かれる。



心の広い私は、走るなんてみっとも・・・・



なだれ込むファン 



くそっ負けへんど!




心の広い私は、走るなんてみっとも…ことが大好きだ。



よい席を確保しようと走るあまり、

キャーっと

ロビーで滑って派手にすっころんでいる女性を、

助けあげて、横目にみて、どりゃあ~と俊足で会場入り。



うりゃうりゃうりゃ~と、人波をかきわけ

ステージ

中央2列目

ゲットに成功!





なんと、





なんと、





大相撲の升席よりも(いったことないけどたぶん)




近い!




なんと




K-1のリングサイドよりも(いったことないけどたぶん)




近い!





なんと




怒られてるときの理事長と自分の距離よりも(←逃げ腰だし)




近い!



そう



ステージから
2メートル!






感動である(←感涙号泣)




ああなんという臨場感の中でのライブ!


スーパースターの汗 と唾液までが 降り注ぐ。



握手にはあと10センチとどかぬものの


ステージのパワフルさに圧倒され、


めいっぱい元気を頂戴した日曜日


駅前のイルミネーションも美しかった

irumi

でも



でも



でも



足腰はガタガタだぁ(泣)_| ̄|○    
2005.12.01 久しぶりに
12月

師走である

月年末で皆忙しく、
普段は走らない師匠さえもかっとんでいくことから、
これが「師走(しはす)」になったとされている。
師は法師(お坊さん)であるらしい。


師といえば、
現在は教師のことを指すことが多いが、

ココだけの話、私の妻も教師である


やはり、12月である、今朝は、師走して行った。

※新語『しわすする』
解説:教師が寒さで起きれず、遅刻寸前でヒエーと叫びつつ走ること


さて、比較的温暖なこの地方も、
朝は霜が降り車のウィンドウが曇るようになってきた

↓このように。 背景にあるのは例のグレープフルーツの木である
2005-12-01 10:05:36

アホ犬の排便散歩のついでに、
車にホースで水をかけ、視界を確保。



悲劇はここで・・・


アホ犬にも冷水をあびせてしまった!( ̄□ ̄;)

吠えるアホ犬。すまぬアホ犬。

早朝からのアホ犬の悲鳴で、すまぬお隣さん。



さて、こんなプロローグはさておき、本題にはいろう。

実は、ひょんなことで、

久しぶりにコンサートに行けることになった


知る人ぞ知る

超有名スーパースター

のライブである


金額にして10,500円(税込み)

どうだまいったか!


会場はZEPP NAGOYA

↓証拠チケットがこれである
ちけっと


ん?

『そんなうまい話があるか、なにかヤバイ仕事でも引き受けたんだろう』

って?

ちがう!

だんじてちがう!

↓こんなヤバイのではない!
kaonasi


私を

心から慕うステキな人

からいただいたのである。



私の人徳である



チケットをよくみるとなにか書いてある




ん?




スタンディング……




妻はひとこと言った





あんた、
コンサートでたちっぱなしの体力あんの?




( ̄□ ̄;)



しまった!



今から基礎トレに入ります。(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。