上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.25 なんだか
気分が凹である





女性問題が原因である



↑書いてみたかった




凹であると、ブログにも気合がはいんない。






女性問題で




↑ちょっとくどい?




っていっても、気合で書いているわけでもないが(笑)


あたまがまわんないっていうか、拾ってきたネタをうまく調理できない


どうしても書かねばならぬという義務感はないのだが、

マメに読んでくれる人が少しでもいると思うと、なんだかありがたくて、

やっぱしそれに応えちゃいたいって思うよねえ?



このブログも最初は、日記風に日々の他愛もないことを、

ちまちま書ければいいやって思ってたんだけど

読み返してみると、8月頃より作風?(笑)が変わってきている。


ブログの種類には、おおまかに下記に分類される(とおもう)

1・あふぇりえいとで、あわよくば楽してもうけちゃるわいブログ

2・ひたすら日記帳タンタンと日々をつづるブログ

3・ありゃりゃりゃヒエー告白ココだけの話ブログ

4・芸術家詩人集まれマスター ベーション的ブログ

5・負けるな吉本ウケ狙いブログ


だんだん 5 になってきた困った私(笑)

でも今日は、ウケ狙いでじょうずに書けない




女性問題で



ん?その内容を書きゃいいって?


yada

スポンサーサイト
2005.11.22 帰郷その1
先日の休日、ブログ友達ターチさんが遠洋漁業?に向かい、
真鯛を乱獲し、絶滅危惧種にしようと企てているころ、
私は陸路150キロかなたにある実家でお目覚めしていた。


年老いた両親が2人で生活しているが、

父は数年前大腸癌のオペ、に加え軽い脳梗塞。

母も心臓が悪い上にときどきメニエールというおっかなびっくり夫婦である。



今回は、母親が調子悪そうだと連絡を受けてのサプライズ帰郷である。



我が家は長男長女の結婚でありながら、自宅から互いの実家までは、直線距離でも約100キロは離れているという核家族である。
(北朝鮮のようにプルトニウムを保有しているという意味ではない)


どちらの家に顔を出すのも片道2時間半はゆうにかかってしまう。


それも、西方向と南方向だ。

妻の実家は県を3つもまたがる。(所要時間は同じだが…)




2時間半。



近いといえば近い、遠いといえば遠い。ビミョウな所要時間。





関西国際空港から飛行機に乗れば、
中国上海にある浦東国際空港まで楽勝にいってしまう所要時間である。

実家往復の時間があれば、
ベトナムのホーチミンシティのそばまでいってしまう。

エンタープライズ号の光のスピードなら、
270000万キロメートルの宇宙空間のかなたまでいけてしまう時間だ。最大船速ワープ9ならその9倍はいけるか?
(ってなんと比較してんねん)



話がそれた






かーちゃん






死んでるのか






病にふせっているのか?







もしや……








と思いきや、おもいきりピンピンしている。











なんのことはない




おけつの肉離れ




をおこしただけかい!







それも、




年末の同窓会?の出し物の




踊りの練習




でかよ!



・・・



↓心配して損しちゃったよトホホ、ガンヲタ風表現

gakkuri

はあっ~ _| ̄|○
2005.11.16 携帯生活
どーもー。
鍋料理には、どうしても「くずきり」をいれたい。
hiropon168です。



仕事がら緊急連絡が入るため携帯が手放せない。

365日24時間携帯とともに生活している。
もちろん、お風呂だけはいっしょに入ることはない。
(愛が冷めたから、というわけではない)




最近はサイフよりも携帯を忘れた時のほうが、動揺が大きい。






先日、うっかり携帯を持たずに出勤。





約12キロの道のりをレガシイでかっとんで安全運転で行く道すがら




ハッと気づく(汗)







ちょうど中間地点。






うーん、このままでは、朝礼に遅れてしまう!(←やや発汗+あせり)





『少し遅れる』と事前に職場に連絡を入れるか!(←冷静判断)





電話ボックスもみあたらん田舎道(←状況分析)





こんなときこそ携帯が役に立つ
(↑やや安堵?)





車止める(←冷静)






えーと、携帯はと…(←びみょーな違和感)






あるわけないじゃん!

(↑発汗多量+動揺)←すでに携帯ライフに毒されている自分





ううぅ、もう5分経過してしまった!(←やや発汗+自嘲)






ココからもどって引き返して20分うーん30分強か?うーん(←分析)






おおそうだ!

(↑ひらめき+歓喜)



妻が仕事に出かけるには、まだ早い。
中間地点まで持ってきてもらえば、遅刻もなく楽勝だ!(←安堵)






おおなんと良い考え!
さっそく連絡だ!!(←自画自賛+やや安堵)







えーと、携帯はと…(←びみょーなデジャヴュー?)





あるわけないじゃん!

(↑発汗多量+動揺)←またまた携帯ライフに毒されている自分






ううぅ、もう10分も経過しちまったぁ!!!!!!!!!!!!!!
(↑発汗多量+かなり動揺+あせり+自嘲の笑い)


seicyou


てな、オマヌケなできごとがあったわけだが、
みなさんはどのような携帯ライフをお過ごしでしょう?




ところで、各社からいろんな機能付の携帯が発売されているわけだが、
ふと、りおさんをはじめとする、みなさんのブログを読む中でひらめき!

こんな機能付き携帯はどない?



でました『不倫モード』付携帯。
マナーモードをさらに強化!

「携帯の側面にあるボタンをぽちっとするだけで、不倫モードに切り替え完了。

せこせこどきどきと背中を丸め、
こりゃヤバッってな履歴をいちいち削除しなくても自動的に着信履歴発信履歴を完全削除。
削りカスも残しません。
また、いちゃいちゃメール、ばーちゃるHメールの送受信履歴も自動的に削除してくれるといったすぐれもの。

これで、消し忘れによる不幸も未然に防止。
また、特定相手の履歴のみ自動消去も可能。同時に特定の相手のみ、着信音を消音もしくはバイブレーションに切り替え。
さらにバレやすい氏名を瞬時に同性の名前に変換できるバイセクシャル機能付き。
GPSを利用したダミー機能によりアリバイ工作も簡単!
ラブホ等、ヤバイ場所の認識はせず、常に公共の場所からの発信と表示されます。」



ほーら、そこのあなた、ほしくなってきたでしょ?(笑)
日曜日は完全休養日だった。


恐怖の改造人間『雨男』の出番がなかったせいか、朝からおだやかな風もない暖かな絶好の釣り日和であった。

?の方は、過去ブログ:カテゴリ『上』タイトル『改造人間』参照


本来、今日のブログには、
あけみ貝のダンゴで釣り上げた黒鯛(推定55センチ級)3枚、エギングでヒットした巨大アオリイカ1匹、置き竿にかかった30センチ級カレイ3匹、暇つぶしのサビキで小アジが40匹、ジョーズ級ホオジロザメ1匹、偶然の根掛かりで引き上げたヴァージニア級最新鋭攻撃型原子力潜水艦1隻などなど、クーラーボックスが、満員御礼大入り袋乱発豪華絢爛阿鼻叫喚の写真を掲載する予定だったが、読者の皆様にはお見せできなくて残念であった。




あぁ~残念であった…




「よかったわねー、無駄なお金使わなくって」←うるさいぞ!妻。ムダいうな



「お父さん、海で飼ってる魚にエサやりにいかんかったんやね」←うるさいぞ!子供。飼ってるいうな





完全休養日宣言したものの、

アホ犬が、さんぽださんぽださんぽださんぽださんぽだ!と吠えまくるので、しかたがなく、朝からお散歩。


首輪につながるリードは、びよーーーーっと5メートルほど伸び縮みするタイプである。






テケテケテケテケテケ……びよーーーん




テケテケテケテケテケ……びよーーーん




テケテケテケテケテケ……びよーーーん




ん? 






こ、これは!  この強い引きは・・・





『黒ダイ!』いやまて、『ツバス』か?よもや『石ダイ!』


( 犬だけど… )








おおお、リールのドラグ装置がなくぜ!
大物だ! ゆうに2キロは超えてるど!



( 犬だけど… )







ええーい、アホ犬を釣って遊ぶのはやめじゃ




昨日の風邪はどこへいった(泣)   _| ̄|○
体調不良


ブログを書こうとする気力がわかない



インフルエンザワクチンの副反応のせいなのかわからないが、
風邪症状が1週間続いている。


(歳っていうな!)



13日の日曜日は、今年最後の『イカダ釣り』に誘われめっちゃんこ楽しみにしていたのだが、あまりにもしんどくてキャンセルの電話。



うぅ~、鼻水で水力発電ができそうだ



ん?『イカダ釣り』がわかんない?



あかん、説明する気力もわかない・・・・・・

過去ブログ:カテゴリ『特上』タイトル『卑屈?』をご参照あれ。




当日釣られる予定であった巨大な魚たちも、名人?リタイヤのうわさを聞きつけ、きっとホッとして胸鰭をなでおろしていることだろう。



明日は完全休養日。



ふらりと、今日初めてのぞきにみえた方、期待はずれで申し訳ない。

おひまなら
過去ブログ:カテゴリ「特上」の
私のおバカな日常でものぞいてってね。(←って、今回手抜きだぁ)
2005.11.06 痛点
職場でインフルエンザのワクチン接種。

強制的に職員全員が打つことになっている。



プスリ、うっ



グサリ、うっ



ザクリ、ひえー


と注射針が次々と刺されてゆく。



今季は、新型に変異する恐れのある毒性の強い高病原性H5N1型の患者発生が相次ぎ、国際的に『どないすんねんや』と戦々恐々としているのが実情だそうだ。 


新型が大流行すれば、最悪の場合、国内の死者も

な、なんと


十六万七千人


と厚生労働省は予測しており、充分な対策をとるよう政府方針も出ているそうな。

ああおそろしい。

新型は車のモデルチェンジだけにしてほしい。

ワクチン接種は受けてから抗体ができるまで約2週間かかり、
効果は5ヶ月程度続くらしい。
終生免疫ならもっといいのに。



しかーし、

流行するものとワクチンの型がちがえば、アウトとなり、
なーーーんにも効かんことになって高熱でもだえ苦しむこととなる。


学者の流行予測がカギだそうだ。当たるかハズレるか、バクチみたいだが。


『ねぇねぇ、この秋の流行はどんなん?』

『うーん、たぶんこんなのがはやるよ』

なーんてお気楽なお話ではすまない。
ちなみに2005年の秋はシックな色みのファッションが流行だそうな。
(うっ、話がそれた。)



しかし、注射は、ワクチンにしても採血にしても痛いし、ヤなもんだ。
好きな人はいないだろう。Mのひとは別として。


痛くないようにぜひやってほしい。



ん?ちょっとまて。
人間の身体は5感で成り立っている。


痛覚を覚えるのは、痛点。

そこさえ避けてもらえれば痛みは感じないのでは?
うんそうだ、そういえば鍼灸師の針も経験あるが、あれはなぜか痛くない。
けっこう1センチくらい、ぷっすり刺さるけどなぜか痛くない。
あれはきっと、痛点をはずしているんだろう。




どれどれ・・・



なになに
『皮膚には、痛点、温点、冷点、圧点と呼ばれる知覚器官が散在していて、面で感じている訳ではなく、点で感じているため基本的にはり治療は痛くありません。

“痛み”は皮膚上に点在する『痛点』が刺激される事によって感じるのですが、『鍼』は極めて細く必ずしも『痛点』を刺激しないのです。

「はりは、痛いから」と敬遠なさる方の多くは、実際の治療を受けたことがなく、縫針あるいは蜂に刺された時のイメージを持っているようです。

これらは、『鍼』に比べると明らかに太く、『痛点』を確実に刺激します。
その『痛点』を避けることさえできれば、痛くはないのです。
『鍼』は、0.12~0.24mmとずっと細くて、髪の毛ほどの太さなので、めったに、『痛点』にめぐりあいません。だからほとんど痛くないのです。』


ほーらやっぱり。

 

ナニナニ?まだ続きが書いてあるぞ



『ちなみに注射針は、皮下用(予防接種など)で、0.6~0.7mm、その他0.8mm以上』

ってか、おーい   _| ̄|○




『先生、痛点をはずして注射お願いします。』

(ちなみに「痛点」は皮ふ1センチ平方メートルに100~200個だ。ふっふっふ、君にはたして、痛点をよけられるかな。)


↓先生こんなかんじ
(/|/|/|/|/|  |  
  | __  __ | |   
  |人・丿  人・丿  |_ /   
  /          6)
  |  )~~~(    /    
  \__ ____/ 



はいはい、(←たわごとに耳かさない)



プスッ!


って、痛てえよ。
どーもー。
冷える夜、犬に奪われないようにスルメ足をかじりながら、飲みまっせ、キンと冷えた超辛口「船中八策」、hiropon168です。



先日、DVDをネットでサクっと購入。



前々から、ミョーに気になっていたDVD。





え?



何買ったのかって?








↓コレ

すきー

http://www.dhw.co.jp/school/location/tokyo/report/20040309195122.html





みごとはまっちまいましたぁ!






斬新な発想?とおバカなユーモア解説に脱帽です。




スキージャンプペアとは、
『1組のスキー板を2人同時に装着し、シャンテを舞う、スキージャンプ競技の新種目。その飛距離に加えジャンパーの空中姿勢の美しさ、オリジナリティにも重点を置いた苛酷かつ崇高な競技(現在は男子種目のみ)。
その誕生は初代スキージャンプ・ペア実行委員会会長でもある原田博士が「ネイチャー誌」に掲載した「特殊飛行体分裂論」が発端。
謎の競技として永らく秘密のヴェールに包まれていたが、昨年、2代目会長:真島理一郎氏が競技VTR「スキージャンプ ラージヒル・ペア」をネット上などで公開。一部の間で秘かな人気を獲得しつつある。
また、ジャンプ人気の高いヨーロッパ等でも高い評価を受けている。』



ってもっともらしい?説明がナイスだ。





でもって、来年1月なんと実写版で映画公開されるらしい。




んな、バカな!うー、でもみたい!




DVDといえば、ココだけの話、





実は・・・




実は・・・





私はガンダムヲタである。




しーーーー、声が高い!




ネットのぞいてて、
来年1月発売のMOBILE SUIT GUNDAM 0083 STARDUST MEMORY DVD-BOX
<初回限定生産>なるものをみっけ



思わず、



『カートに入れる』


・・・クリック・・・かちっとな。







あああ!やってしまったあ!!!!





20,864円 


・・・ 1月27日に宅配で到着 ・・・

↓コレ

gandam





家族の冷ややかな視線が、キシリア様より恐ろしい、ああおそろしい!

娘よ、おバカな父を許してくれい


じーく・じおん!←(こえちっちゃめ)
2005.11.01 あやしい夜
7年ぶりで友人と飲んだ。

彼は今京都で生活しており、名古屋出張の折、わざわざ立ち寄ってくれた。



四日市でいっしょに飲むのは、それこそ15年ぶりだ。



街も華やかなバブルの頃2人でよくいった店の多くは、今はすでに無くなっているが、『小汚い』が料理はうまい居酒屋で、思い出話に盛り上がる。





トイレから出てきた彼は、爆笑している。





そんなに、俺と飲むのがうれしいのか?




そうだろうそうだろう。   


え?





なに?ちがう?






芳香剤?










なるほど・・・そうみれば







きゃっ

そのイチモツは、あやしく、りっぱにそそり立っていた。


やるな消臭元!太さ長さも申し分ないぞ!薄暗い照明もナイスだ。(赤面)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。