上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、全休館日の看板の横には、これみよがしに矢印が左手を指し示している・・・

kanban

いたりあむらぁ?あーん?



じょうとうだぁ!いってやろーじゃないの!



2005年4月2日開園だってか。まだ半年かよ



その名も正式には「名古屋港イタリア村」?

名古屋らしく、なーんか中途半端なネーミングが、ナイスだ。
休館日の欲求不満心をくすぐるぜい。



ふむふむ



『古き良き時代の1950年代のヴェネチアをイメージしてつくられて、運河が流れ、ゴンドラが行きかって、活気のある陽気でにぎやかな下町の雰囲気』
ってかあ。おお、さすがにおばちゃんたちでにぎわっている。

『メルカート(市場)には、イタリアの食材が並び、お店は、イタリアの服や雑貨などの店や高級ブランド店や日本未入荷のブランド店がある』
ってかあ。 おお、さすがにおばちゃんたちでにぎわっている。(ん?ちょっと嫌な予感)






すまぬ、イタリアブランドなーんもしらん。




フェラーリ、ドカティならしっとるど。



正直、ショップでは買うもの全然なし。

フェラーリも売ってないなあ。
F430うってたら、土産に1台買おうと思ってたのに・・・残念
(うっ、空しい発言をしてしまった)




うーん、でもなかなかうまくヴェネチアの運河が再現されているではないか!

雰囲気あるぞ!

コンパクトに!(ある意味せこく!)

(・・・ってイタリアいったことないけど・・・)




『ゴンドラにも乗れるし、イタリア関連のイベントもあって、日本に居ながら、イタリアを満喫できそうですね。』ってか。ふーんそうなんだ。





ほうほう、ゴンドラね、おっ!こっちにきたな・・・



itaria1







こ、これは!











乗ってんの高齢のおばはん、ばっか!








ん?






どっかでみたぞこの風景






イタリアで?





ちがあーう!






そうだ、このおばちゃんの乗合わせている風景は








まさしく








屋形船!






イタリア村のコンセプトもまっさお・・・




改名してあげるね





「いたりやおたっしゃ村」でどう?  ^^;
スポンサーサイト
休日
にわかに水族館へ行きたい気分が、むくむくともたげ、
わが愛車は北へ。


自宅から名古屋港水族館までは、わずか40分。

平日の湾岸高速は空いていて、秋空の下、流れるように、レガシィは滑走してゆく。



道交法に基づき制限速度を遵守する私は、170キロで走ってるなんて、そんなことはするはずはない。
けっしてない。
ひょっとしてない。
いやまさかない。
たぶんない・・・おそらくないだろうとおもう。


ナガシマスパーランドの絶叫マシン群を右手に、足湯のある湾岸長島PAをすぎて、程なくして愛知県に。


湾岸線の名港西大橋、中央大橋、東大橋の3つの橋は「名港トリトン」と呼ばれ、レインボーブリッジのように、名古屋の夜景スポットとして有名なんですよ。↓コレ

hasi

夜は3つの斜張橋が微妙に変化する色でライトアップされちゃいます。
この照明は六本木ヒルズを手掛けた照明デザイナー石井幹子さんの手によるものだそうで、名古屋っぽくなくオシャレ。(名古屋人さんごめんなさい・・・)



さあ着いた。

ここが名古屋港埠頭。海上保安庁の巡視艇なんぞもいる。


さすがに平日は空いている。

駐車所もガラガラだ。

本当に空いている。






おや?駐車場になにやら書いてある。






注意書きのようだ。 





    
↓写真中央参照凝視。

kanban








全休館日


ん?なになに?よくみえん・・・



『ぜんきゅう』



『かん』



『ひ』




ん??


ぜん、きゅうかんび?

月曜日はお休みだってさ、そうだよな、月曜日は休みだよな。こういうところはさ月曜日が休みがほとんどなんだよ。美術館だって動物園だってさ、こんな看板かたづけとけよな、駐車場はいりにくいじゃんかよー。休みの日の看板はよお。

でも今日はさ、俺が休みで、日・・・はっ( ̄□ ̄;)





月曜日かよ!





次回、失意のイタリア村編へ続く・・・  _| ̄|○

tarojiro

↑南極観測船ふじ前のタロ、ジロ像、閉館でも見放題。
ブログ記入もしばし小休止
けっして釣りで落ち込んでいたからではないぞ
(と、言い訳するところがあやしいって?)

ネタもあまりないし、今日は、『箸休め』程度の記入にしておこう


朝夕は、ずいぶん寒くなってきたなぁ


寒いといえば、もうずいぶん若い頃から、朝のシャワーが日課になっていて、真冬のどーんなに寒い朝でもシャワーを浴びて出勤している。

白い息をはきながら爪先立ちで浴室に入って、シャワーする姿は子供にも『修行』といわれる始末。

これがどうしてもやめらんない。

でないとシャキッとしないんだもん習慣とはおそろしい。


その後、愛犬が

『散歩つれてけつれてけつれてけつれてけマーキングだマーキングだマーキングだあああ』

とじたばたじたばた騒ぐので、しゃーないのでリードをつける。

フローリングの床で前足後ろ足が高速回転してカラまわりし、まるでアニメの走ってる姿となっている。

家の前ををひとまわり。それが朝の日課。


これもこれから修行になってくるんだよなぁ。


これ以上寒くなってほしくないなーと思いながら、今朝もあほ犬「しゅう」を外に出す。



しかし、犬ってどうして吠える人と吠えない人がいるんだろうねぇ??


1人の特定の女子中学生が家の前をとおると、いつも

「こんにゃろー」

って感じで

「わんわんわんわんわんわんわんわんわんわんわんわんわんわんわん」

と吠え立てるので、

とーーーーーっても申し訳ない

気持ちでいっぱいになる。


だって、他の子が通過しても吠えないんだもん。



今朝もやっちまってるよぉ!



『ごめんよお!俺のせいじゃないんだよお!俺がけしかけてるわけじゃなんだよおおおおおお!』



(女学生姿消す、ピタッと静まる愛犬・・・)



おい!
ウンチ済まして満足そうな顔してんじゃねえよ!
2005.10.18 心がけ
普段から、清く正しく美しく、心がけがよかったのか、
昨日からの雨雨雨雨雨は、3時半には小雨となり、小浜漁港に着くころにはすっかりあがっていた。


やっぱり、いつも心がけがよい私は、雨なんてまったく縁のない人間だ。


雨男と世間で言われるヤツがいるなんて、まったく想像できない。


みよ、この小浜漁港の朝焼けを!ああ、なんと美しい!!

gyokou


我ら4人を乗せた漁船は、釣具やらエサやらイスやらなんやらかんやらでいっぱいでさながら遠洋業業にでも出るかのよう。


目指すは8号イカダである。

ああ、なんと心地よい潮風!……ん?このうねり?


まあよい。
心がけのよい私は小さなことなど気にしない。


到着。これが今日の漁場?である

ikada1

右手にある看板のようなものが、前回説明した、お尻を流れる潮風もここちよい、青天井で臭いもまったくこもらない超ゴージャス豪華絢爛ナイスな天然水洗トイレである。
正面右手あたりに、かの有名な鳥羽水族館がおじゃる。



ああしかし、なんと心地よい潮風…

ん?
ちょっと風が強いし、寒いんじゃないの?…


まあよい。心がけのよい私は小さなことなど気にしない。


おお、カモメさんまですぐ近くに群れている。のどかじゃのう。…



ん?なに?この潮の流れ?
か、川?…







ま、まあよい…心がけのよい私は小さなことなど気にしない…







ってそんなわきゃねーだろー!!





背中方面から強風、左手より右手へ波のうねり、水中の潮の流れは、右手より左手へ
            ……( ̄□ ̄;)



釣りが大好きな読者の皆さんならすでに、ありゃりゃりゃーとお察しのことと思うが、最悪の状況。

エサを包んだダンゴを投げ入れた瞬間からラインは、とんでもない方向へ流れてゆく(涙)

撒き餌なんてまーったく意味がない!

そんな状況が6時からお昼まで続き、
同じイカダにいた他の釣り客も、もう釣んないんだもんねー、ふて寝しちゃうだもんねーと写真のとおり誰も釣ってねー。

ikada2

イカダではめったと酔わない私も、船酔いで昼飯も食えない。


昼頃に、潮の流れがようやく止まるも、気力も萎え萎え、16時には撤収。


そんな中、たった1回だけ、とんでもなく大きなアタリがあったが、腕の未熟さからか、ラインをぶっちぎられる。きっと70センチの巨大チヌにちがいない(ホンマかいな、ううっ、しかし悔しい…ああくやしい)



釣果:アジ2匹、カワハギ20cm級1匹、ウマズラハギ30cm級1匹。
あとは食えない雑魚ばかり。



対経費効果で考えれば、1匹千円のアジ、2千円のカワハギに、3千円のウマズラくらいか?

おおなんと、高級魚!




夜は、高級魚の煮魚となり、瞬く間に子供たちの消化器に吸収されていった。

合掌。


こうして、常日頃より心がけのよい私は、天候にも恵まれ、イカダ釣りを堪能……したのである……。

  あぁ・・・              _| ̄|○
2005.10.15 改造人間
hiropon168は、悪の秘密結社Dowショッカーの
改造人間だった

天候を自在に操る彼は、あるときは初ツーリング新車ぴかぴかの750ccのオートバイを突然の雷雨でどろんこにしたり、
またあるときは、正月のスキー旅行のゲレンデを雷雨としたり、(なんにもできん)
またあるときは東京ディズニーランドを子供が震えあがる春雨に濡らしたり、その秘めたる戦闘能力には、恐るべきものがある。


今回も悪の秘密結社Dowショッカーの命令のもと、
年に数回しか行かない『いかだ釣り』の仲間を恐怖のどん底に陥れるのだ!

ゆけっ、改造人間『あめおとこ』よ!鳥羽市小浜漁港を水浸しとするのじゃ!


ヒェイ!


そう、私は人呼んで雨男。

お休みの日にルンルンとどっかへいこうと計画した日に限って、天候不順。

特に、魚釣りたるや、「ああいい天気やなあ、えーなあ、うれしいなー」、と思った勝率は、おそらくイチローの打率より低く3割以下か?トホホ。

特にイカダ釣りでの最悪は、エサのダンゴが雨水でお粥状態になってしまうことだ。

こうなるともうダンゴってなあに?どうつくるの?ってお手上げだし、
昼飯も雨の中、

雨茶漬けは、食う気もしない。

いっそ、行く前からザンザカ降りだと中止ってことになるんだけど、
イカダに渡してもらってから降ってきたり、

雨が上がるって予報のもとに出かけたところ、ずーーーーっと雨だったりすると、とっても悲しいことになる。

出発前日の今、お外は、あんのじょう、えらい雨!

なんだか
あいつのせいだ、きっと、ケッっという釣り仲間の声が聞こえてきそう。ブルブル…

はたして明日はいかなることになりますことやら…3時半出発です。トホホ


次回、噛めんライダー

「雨男め!チヌ釣りイカダは、やる気もうせてぐったり」に乞うご期待!


 はぁ~   _| ̄|○


改造人間
↑myuさんのブログからかってに拝借
eda

ドラえもーんー、
庭木が伸びちゃって剪定したいんだけど、高すぎて切れないよお






ぱぱぱらぱっぱぱー♪




高枝ばさみい♪

hasami

休日に、超高級ゴージャス豪華絢爛阿鼻叫喚釣用チェアを購入したのは、前回のブログどおりだが、
その日にかねてより、購入を検討していた?
『高枝バサミ』なるものを買ってきた。



『超軽量、切れ味最高、1.8m~3m伸縮自在、操作ラクラク』、とパッケージには書いてある。
なんと!ノコギリまでついているのだ。まいったか!。


年々伸びてゆく庭木が身の丈3m以上になったものの、
枝も同時に、ジイちゃんの眉毛かオバちゃんの乳毛(うっ、下品な表現)
のようにビロンビロンと無秩序のびている。

前々から切りたくて、切りたくてうずうずしていたのだが、
家にあるキャタツに登っても手が届かない。

ケッ、どうせ年に1度くらいしか出動機会がないだろうから別にいいんだもんねー、
「おまえなんかその恥ずかしいかっこうのまんまでいなさい」、と放置プレイにしてあった。


しかーし、ホームセンターを徘徊していたところ、発見


おおっ2290円!
安い!これにしよう。


といきなり、ゲット。(うっ、また特売に走っちまったい。汗)


買ってかえったものの、その日は陽も落ち、
翌日からも陽のあるうちに、帰宅できるはずもなく、フラストレーションのたまる私。


ううっ、切りたい!(俺は子供か?)

どーしても、切りたい!




たまらず、




出勤前に、ちょっきんちょっきん




おおお!





安物には思えんこの切れ味!



ちょっきん



ちょっきん、ちょっきん、ちょっきんなー♪と~






おもしろいやないかい!



ちょっきんと・・・


あーーーーーー!いかーん!、遅刻や、遅刻!





ん?この高枝バサミの入っていたパッケージよくみれば……




nobi


偶然ネタになっちまったい!        ぱぱぱらぱっぱぱー♪(笑)
ホント、びっくり
2005.10.10 卑屈?
休日、16日の釣り行きを控え、『フィッシング遊』というお店でお買い物。
16日は、鳥羽か南勢あたりでのイカダでのちぬ釣りの予定。


釣りをしない読者の皆さんが多いので説明すると、


コンチキ号漂流記とか、ロビンソン漂流記とか、
十五少年漂流記とか、エンデュアランス号漂流記とかにでてきそうな、丸太を並べて組んだものに乗っかって、漂流しながら、飢えをしのぎながら、荒れ狂う嵐、そして波また波と戦いながら、
生死をかけて、おさかなを釣るのが『イカダ釣り』である。



って、ちがうから。(誰か私のボケを止めて…)



えーと、湾内に固定してある釣り用のイカダでの釣りです。
そうですねぇ
真珠養殖用のイカダをご存知の方なら、
そこに板をはって、フラットにしてあると思っていただければ、わかりやすいかと思います。

けっして東シナ海やカリブ海あたりまで漂流していくものではありません。
港から渡し船でそこまで連れてってもらいます。
3千円~4千円くらいの利用料ですね。

最近は女性の釣り客も増えたため、イカダ上には超豪華な簡易トイレがしつらえてあります。

もちろん水洗天然の!天井なし。

のぞくと小魚が泳いでいるのが見えます(笑)

どんな釣りかって?
話すと長いので
葛西さんという方が、WEB上で紹介していますので
興味のある方は以下までアクセスをどうぞ

http://www.turipress.com/backnum/kasai9910.htm


で、1行目にもどるんだけど、お買い物。


この日は、釣り用のイスを物色。
今使っているイスは、キャンプ用のを使っているんだけど、どうしてもすわり心地優先でお尻がくぼみ、状態を背中にゆだねる形状をしているため、ああ、いい天気、ボクちゃん昼寝しちゃおうかな~ってなイスで、どうもいけない。

どっちかっていうと、前傾できて、よっしゃどっからでもかかってきんさい、ゲットしちゃるど!というものではない。
うっ、だから釣れなかったんか?思えば、よくビール飲んでウトウトしてたもんなー(汗)

おおっ1980円!安い!

これにしよう。

あとは、針とか、おもりとか、うーんコマゴマ買うと、もう4千円かよ…
などとつぶやきつつ、物色していたところ、

「あっ!、こんなとこで会うなんて奇遇ですねえ」

とナンパ、じゃなくて声をかけられ、
ふりむくと
仕事関係でおせわになっている会計士さん(同じ高校卒、1年後輩)。


『いやーこんどシーバス(すずき)をルアーでやるんだけど、
どのロッド(さお)がいいのかと見に来たんですよ』




手には、数○万円のロッド。

…  ( ̄□ ̄;)




『友人がヨットやるか、釣りかどっちかいいかって誘うからさあ、クルーザーの免許もあるし、釣りを始めたんですよ』












…ああ、そうですか





…釣りはいいですよね …





…クルーザーですか





…そうですか






『今度いっしょにどうですか』、ですか?、は?、

耳をつぶっていたのか、よく聞こえません…







…『今日は、何を買われに?』えっ?私?あぁ、別に、まぁ、ちょっと…







…………(汗。とりあえず、この後ろ手に隠し持っている『特売1,980円イス』を、車に置きにいきたい!、ああ、おねがいだから、覗き込まないで!汗)






ううーっ、思わず卑屈になっちまったよー なんでやねん(泣)









しょぼい夢のしょぼいブログを書いたので、気分はますますしょぼい。

仕事のネタなら、ウダウダぐたぐたブツブツとたくさんあるんやけど、
他のみんなもたぶん同じ気持ちなんやろと思うけど、あえてそんな話、
仕事を離れてプライベートな時間に書きたくないやんねぇ?

となると、
日々変化がないとますます、ブログ記入に気合も入らず、
中身も薄くなってしまうのが現実。

いっそ、カミングアウト、彼女と秘湯中の秘湯へ脱出して、旅行記をしたためるとか、
大オルガスターえろえろ祭り、うひゃひゃひゃエログに変更だい!
って手もあるが、

少々プロフィールを暴露しすぎのため、それにも抵抗あるしねぇ。

しからば裏ブログ開設か?(笑)って2本立てもしんどいしねえ。


平凡な日常の中に、面白ネタを探し、書き綴るってのが
自分の本来のスタイルでやってるんやけど、

平凡な日常の中に多忙というスパイスが加わると、面白ネタを探す感性が鈍ってしまうのを感じますね。

そんな中でマメに更新され面白ブログを書き綴れる方の文才には、
脱毛、脱帽しちゃいますね。(まぁ脱毛もあるが…)


閑話休題、
『生後100日、お食い初め』ネタ以来、
なんとアゴ関節が回復に向かい、
大好きなスルメさんや、おせんべ君とも再び親交を深めることができるようになってきました。

おそるべし、「お食い初め」ってちがうか(笑)

てなわけで

昨夜は、さっそうとアゴを いや胸をはって夜の町へ出撃。

うーさんという名の、きれいじゃないけど、安くてめっぽうウマイ居酒屋さんで、かわいいコといっしょに、どひゃーと飲んで食べて楽しく過ごした。

えーとね、(写真とってくりゃよかったな)
大根やわらかくおいしく煮てあったし、
セルがき(生牡蠣)でしょ、
ネギ塩にんにく奴でしょ、
手作りカニクリームコロッケでしょ、
出し汁たまごやきでしょ、

えーとそれから…


ん?


固いものがないって?


おおおお( ̄□ ̄;)いつのまにか柔らか系に走っているではないか!!


いかあーん!食習慣が!!


まっ、えっか飲めりゃ(笑)
2005.10.07 なぜ?


 ・・・・・・・・





職場の主任の女性が泣いている





私は理事長に怒られている





『 ばかもの、なぜ5枚も買ったんだ!




1枚で充分ではないか!




4枚返品してこい!! 』







理事長去る






主任の女性が泣いている





『 だから、私が3枚でいいって言ったのに




いったいどうするんですかー 』






主任の女性から涙目で責められている






そうか、返品しに行くのか






・・・






『ザブトン5枚買っただけで、なんで怒られるんだ!理事長のばかっ』





はっ( ̄□ ̄;)




目が覚めた






なんと!せこい!しょぼい夢      _| ̄|○





そばでは、ザブトンをうれしそうにくわえて走り回る、あほ犬「しゅう」




夢ってなんですかフロイト先生?(涙)
2005.10.02 うぅ
りおさんが、山の話をさわやか?に書いているので、
私も少々昔を思い出し、山の話や温泉の話を書きたくなってきた。


外見に似合わず、アウトドアな私は
(いやアウトドアだった私は…過去形)
当時、年間休日が125日くらいあった企業にいたものだから、
週末ともなると、ひらひらふらふらへろへろと色んなとこへ出かけていた。

各地の温泉を目指し、ツーリング2泊3日でいけるところは、
ほとんど行きつくしたし
立山連峰を縦走したり、穂高へ登ったりと元気満開で……




んー… 



そういえば?… どこにある?




ここか!!あったあった






登山靴 … 下駄箱上段かぁ
 







   うっ、死後硬直がひどいままミイラ化 … 合掌








リュック  … 車庫にあるって?








   白骨化!ちがう! 粉っぽいが、こ、これは白カビ?







オートバイ(ヤマハ750) …








   車検切れまくり(原寸大展示品)





…まあ、これは、しゃーないと… 






 うっ、バッテリー付近、腐食。  蜘蛛さんがライディング中。







メットは? ん? 押入れ? あ、そう







外見は大丈夫だが  …  内側はと、







  か、かび!





やばい!ーーーー





20万円近くもした革ツナギは無事か?(汗)





おおお!美しい!!




久しぶりに、着てみるか


ん??







た、体型が変わった?(汗)


  く、くるしい、    じ、じっぱーが…















ねえ、革手袋は? ん? 汚いから捨てた? あ、そう  …











まっ、あまり懐古話をいまさら記入したって、読むほうも
面白くもなんともないから

きょうはこのへんにしとくか。



     _| ̄|○





『ねぇー、車庫にあるバイク、じゃまだしそろそろ処分したらー』
(↑傷口に塩をかける妻の声)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。