上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オペラ座の怪人のDVDが発売になったので、ほしくなり、仕事帰りによっしゃ買いに行こうと街中へ。
私にしては、なんと、この映画は2度も見てしまったほど気に入っている。

その昔、劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』も見に行ったもんだ。(あの頃はよかった・・・しくしくしく)


映画は、特撮もうまく活きているし、主演3人の吹き替えなしの圧倒的歌唱力と総勢100名のフルオーケストラによる演奏で圧巻。
こりゃ映画DVDというより、音楽DVDのジャンルだね、どっちかというと。こりゃ、買いだね。ヘッドホンつけて見よう。

てなわけで、ヤマダ電機へ(なぜヤマダ電機でDVD買うのかって?うむー、特に意味はないのだが・・・PCも見たかったんだよぉ~)

なになに、カスタマイズパソコン19インチ液晶つきで79,800円かあ~、でもペンティアムDか4入ってんのがいいよなぁ。15万くらいあればいいのかぁ・・・うーん、こ、これ、ほ、ほしい!!これで、GNO2のネットゲー買ってもサクサクうごくなー・・・うーん、新しいPCほしいど!(ヨダレ)。

ヤバイこのままでは、衝動買いしてしまうと、ひとしきり迫りくる店員さんを右へ左へかわしつつ、通常の3倍のスピードでPC売り場を離脱。



で・・・



結局




買ってかえったDVDが






これ




ぜぶらーまん

『ゼブラーマン』   ・・・



うぅー


つい・・・

見たくなっちまったんだよー!、
劇場でも見たが・・・
よかったんだもん


エンディング曲「日曜日よりの使者」が秀逸です・・・

オペラ座は灰燼・・・。(ざぶとん、おくれ)
スポンサーサイト
ここのところ凹み基調で、ブログ記入の余力もなかったが、ようやく復調。
先日、レガシィ屋さんで12ヶ月点検をしたって話は前述のとおり。

興味ない人には、まーったくわかんない話で申し訳ないが、
私の乗っかっている愛車は、レガシィ、アウトバックっちゅうやつである。


点検のおりに、えなりくんほどに愛嬌のあるスバルディラーの担当営業マンが

『お客さん、レガシィワゴンのフロントグリルあるんですけど、いりません?スポーツタイプと取り替えたお客さんので。余ってきたんで捨てるんすよ』

と声をかけてきてくれた。
(ちなみにフロントグリルって魚焼くアレではないので念のため)

興味ない人には、まーったくわかんない話で申し訳ないが、
アウトバックの顔はちょいこわもて系であり、レガシィワゴンはすっきり系である。

『捨てるなら、おくれおくれおくれおくれおくれ』
と、あやうく廃棄物となるものをリサイクルすることに成功した、
『環境に優しい私』である。

さっそく、るんるんと自分の愛車のと取り替えて装着。

リアのエンブレムもレガシィだし、
『これで「レガシィワゴンもどきアウトバック」の完成だーい。
わーい、わーい』って、ささやかなことで、ひそやかに喜ぶ私。
ストレス多くてちょっと壊れてきたか??

興味ない人には、まーったくつまんない話で申し訳ない。


妻ですら、外観を見ても『何がどう変わったの???』と聞くくらい。(苦笑)
もちろん、乗ってるぶんには、全く変化ないしねえ。そりゃつまんないかもしんないけどねえ・・・


サイズが若干合わずに、フロントグリル下部とボディに隙間があるのも、ご愛嬌。
フロント

ああ、現実逃避してる私(泣)

2005.08.26 気象情報
強い台風11号は26日午前4時半ごろ、
三重県とは全く関係なく
千葉市付近に上陸した。
今年の台風上陸は2つ目。
いずれも、
職場の台風対策を万全にしたあげく空振りに
終わっている。
今後は勢力を弱めながら北東に進み、昼前には太平洋に抜ける見通し。

ブログ記入のサボりも昼前に峠を越えるが、それとは無関係に台風はゆっくりした速度で進み、東北南部では昼すぎにかけて雨量が増える見込みで、気象庁は警戒を呼び掛けた。

気象庁によると、職場のトラブルによるhiropon氏の凹み指数は、26日午前9時現在975ヘコミパスカル、最大逆風風速は35メートル、中心の南東側110キロ以内と北西側70キロ以内は鬱に近い大暴風域となっている。

26日午後8時には、三重県K市の西部を中心とする半径10メートルの円内にクレーム処理のため移動、ストレスは最大に達する見込み。
2005.08.23 自転加速中
久しぶりの今日は、平日休み
休みは月に9回、2月は8回あるのだけど、
まあ立場上、月4回休めればラッキーという、なんだかめっちゃ恵まれた環境だ。
残業?休日出勤手当?うーん聞いたことない単語やなあ(泣)

でもまあ日曜だと銀行関連やら行政が休みで不自由ったらこの上ないので、
平日のお休みもけっこうありがたい。
逆にいえば、

官公庁に銀行!時々は日曜日も開けろよなっ!

って思うよねぇ。

ということで、銀行行ったり、愛車レガシーの1年点検におでかけしたり、
じたばたじたばたじたばたしてたら、あっというまに太陽はサクサクと西の山へ。

休みって過ぎ去るんのは早いんやよねえ(涙)。

休みに限らず、なんだか1日も1ヶ月も1年も、
最近は過ぎ去るのが妙に速い気がするんやけど・・・そう思わん?。
気が付いたら、すでにおじーさんになってるような・・・
ついさっきまで「はたち」だったのに!!!って言い過ぎか?(笑)

ひょっとしてみんな知らんだけなんやけど、
ほんまは、地球の自転が加速度をつけて速くなってるんじゃないんかいなって思うんやけど、
わたしだけかしらん?

それだけによけいに、仕事柄、いろんな意味で、充実して毎日を過ごさなきゃ、
楽しまなきゃって、前向きに思う。実現できるかどうか別にして。

2005.08.20 心開かず
前回の苦手ヒーヒー話に続き、私の唯一あかん食材「なっとう」について

『こいつはダメだぁ~』という人の全国統計をとれば、日本人の何%となるのか非常に興味があり、トリビアの種に出したいくらいなんだけど、これほど評価が真っ二つに分かれる食材もめずらしい。

「どっちでもないねー」、「まあまあだねー」といった声はあまり聞いたことがない。

答えは「すきっ!」「キライ!」と、とてもいさぎよい。

実は私は、納豆というものには幼少の頃は、お目にかかったことがなく、(当時の関西圏の田舎では、家族の食卓には出現しないんだもん)テレビドラマで出演者たちが旨そうに食っているのをひそかなアコガレをもってhiropon少年は眺めていたのであった。

まぁフツーに食卓に出ていた家庭もまわりにあったんだろうけど。
しかし食に対する貪欲さも、さほどなかったせいもあり、(ほんとに少食だった)親に言ってどうあっても食わしてくれい!というほどでもなく
中学、高校も過ぎ去り、気づけば大学生となっていた。

初のヤツとのご対面は、立命館大学の学食であった。

悪友たちが朝定食なるものを、うまそうにガツガツとかっこんでいる。
そこには、

おお!あのテレビで見た納豆が!!

そうか、うむ、卵ね、おしょうゆかけんのね、コネコネすんのね、うーむー、ヤマイモと同じような感じか、オクラみたいなネバリでもあるな、メカブ(わかめの芽)に近いか・・・などと観察しつつ、好奇心がむくむくむっくりと朝立ちのように(表現やや下品)もたげ、

『俺も!!朝定食ね!』っと注文。

ウゲッ・・・・・・・・・

なんじゃこりゃああああああああ

と思わず吐き出す私。


うむむむむ・・・こ、これは・・・・

ためらう私に悪友たちは、善意のアシスト。

ネギいれるとうまいぜ。カラシいれるとよいかも。だしでとくんだよ、だしで!などと、様々な食べ方のアドバイスの嵐。


だがーーーーーーー、


やっぱり、


くえーーーーーん!!


あの、のどもとからモワーンと立ち上がってくる、匂いが私をブルーにさせる。

その後も何度も何度も交際をせまりましたが、やはりアイツは私に心開いてくれませんでした(涙)

マメが腐ると書いて「とうふ」マメが納まると書いて「なっとう」
???????なんかこれ逆じゃないの?????
中国伝来の途中、船が難破しネーミングが入れ替わったのか??謎は深まる(笑)
2005.08.18 好きだけど
今朝の『めざましテレビ』で、レポーター槙尾くんがメキシコのメリダを訪れ、世界一辛い唐辛子ハバネロ栽培の家の少年の日常を映していた。
仕事とはいえ、ハバネロをかじり、猛烈な辛さに撃沈している。(涙)

私は唐辛子系が苦手だ。
これは食わず嫌いというジャンルの苦手ではない。
たしかにしっかりとコクのある辛さのタンタン麺なんかはうまいよなぁ。
うどんに一味や七味を入れるのも好きだ。
キムチや韓国料理もいいよねえ。

しかし、しかし、しかし、
悲しいかな胃腸系が弱い。
つまりは胃腸はぶっこわけ、入口に加え出口でもしっかりとヒーヒーと辛い目にあう。激辛カレーなんてとんでもない!!(苦笑)
つまり体内で、辛味成分カプサイシンにやられちゃうよーという意味での苦手だ。

この辛味は味覚の神経ではなく、痛みの神経を直接刺激しているので、実は味というより痛みなんだってさ。つまりは、軽い炎症反応ね。

これが私の場合、炎症ではなく腸内で大火災発生ってな感じかな?
そういえば、市販の温シップにも、かぶれちゃうけど、こいつもカプサイシンのしわざね。

唐辛子は原産の南米から、コロンブスによってスペインへ、そしてヨーロッパに広がり、シルクロードを渡って中国、そして豊臣秀吉の時代に日本へ。

だから唐の国のカラシ。知ってた?

その後、朝鮮半島南部に伝播し、北進していったという。なんだか朝鮮の方が日本より早いような気もするんだけど、偉い人が言うんだから、そうらしい。


好きなんだけど、身内に受け入れることができない・・・ああまるでロミオとジュリエット、悲恋のようだ ってちがうか(笑)

納豆、アイツはキライ(苦笑)
2005.08.16 帰省

お盆、実家へ

年に2度ほどしか帰らない。

いや忙しくて帰れない。

うーん、自分の意思の問題だから「帰らない」で正しいのか?


うちのアホいぬのポチ、じゃなかった『しゅう』も持参。(道具かよ)

生まれて初めての太平洋はどうだ!と近所の海へつれていく。



おお!海に向かい、坂本竜馬のように胸を張っていばっているではないか!
腕は組めないよなあ、組んでほしいところだけど・・・(前足だもんなぁ)

もみくちゃの海


波の引き際にえいっと石を投げ入れると、

 

それをだだだーっとおっかけて、

 

打ち寄せる波にひえーーーっとひっくり返され溺れかかる。

 


同じ手になんどもひっかかる、にくいやつ(笑)



ん?なんだか最近のオレの近況に似ている(泣)



老いた両親は、さらに老い、なつかしい町並みも

 

過疎高齢化で刃こぼれのように空地がめだつ。

なんだか切ないのう・・・



うっ、いかん!充電して帰るのだ。


マイナー気分は削除せねば。


アカフュさんがブログに書いていたように、

 

俺もテンションあげて明日からの現実に立ち向かおう。


ちなみにおいらの実家は、絵描きの町大王をググッてみてねー

 

暑さのあまり、冷を求めてネットで衝動買いDVD



『私をスキーに連れてって』(笑)



おおおおおおお!なつかしい!



ユーミンとともに蘇える「懐かしのスキー気分思い出し映画」!



と口ばしってるそこのあなた、



私と同年齢のおっちゃんおばちゃんとみた(笑)



魔法のようによみがえる、めちゃめちゃ遊んだ日々。



なんというか、スキーに向かうあのときの気分がそのまんま蘇ってくる。




ワンピのスキーウェア、ソバージュに太眉毛、



でっかい携帯電話にダイヤル式ピンク電話、会社のでかいワープロ専用機、これは98?



職場で、くわえタバコやりたいほうだい!



うっ「アベック」だって!死語だよ死語(笑)





たった18年前なのに、世の中は変わるもんだ。



内容的にはなんてことない映画なんだけど、思い出に直結。



いろいろ思い出すなぁ。



買ってよかったなぁ、ぐすん(感涙)



あなたもこの夏?ぜひ!



でも・・・映画じゃ涼しくなりませんから~!ざんねーん!(ギター侍調)←古いなぁ(苦笑)
2005.08.11 ゴジラな私
二日酔いです
肝臓くんが頑張っていますが、血中濃度半減期が縮まりません。

おまけに
ニンニク食べちゃったから、
ゴジラの吐く放射能の火炎のように、首都圏壊滅的に職場は大迷惑にちがいない。

?フッと疑問がわいて、ネットで検索。

ん?なんだって?
ゴジラが吐いてたのは熱線?
ありゃ??放射能?
火炎?
放射火炎?
放射性の熱線?えっ何?映画によって色も違う?

いったい、おまえはなにもんじゃあああ!!

食いもんによって、吐くものがちがうんかい!
酔っぱらいのゲ○かよ(さまーず三村調で)


えっ?酒臭いし、ニンニク臭い?
ブログなのに!!!なんと、おそるべし!

ヤケ酒は、やめましょう。

あるちゅーはいまー症につき、気のきいたブログ書けませんのでこのへんで。

追伸:100%のリンゴジュースがニンニク臭に効果ありまっせ。
(3へぇ)
2005.08.10 異物混入
速報洗濯機ニュース

hiroponさんちの多量水道水流出事故の原因が判明。
なんと、分解調査したところ、カーテンレールの金具が流出口付近にて発見。
無事事態は収束の方向に。


『危ないところでした。あやうく新型機の導入による経済危機が発生するところでした』と事故に遭遇した市民からは安堵の声が!

反面、
新たな市民に向けたテロかと、関係庁は危機感をつのらせている。
精神的落ち込みの波に翻弄され、ブログも滞りがちでありました。

それはさておき

我が家の洗濯機が故障!まだ購入して3年もたってないのに!
クソ暑く洗濯物も多い時期だというのに!なんてこったい!

原因は職場のストレスによるものに違いない。
すべて○○○が悪いんやー・・・・・・号泣
(はっ、思わず取り乱してしまった。いかんいかん。)

故障の状況はというと、どうも排水の弁が壊れているらしく、水がたまらないんだからたまらない。(なんのこっちゃ)
おかしいいことに気づくのが遅かったから、きっと琵琶湖3杯分くらいの水が流失し、来月請求の水道料金は天文学的数字になっているにちがいない。

結局、例の「コインランドリーへ出撃せよ」とのミッションを受け、
夕方のクソ暑い中、洗濯物を満載したレガシィー出発。(トホホ)
(※例のコインランドリーについては過去のブログ参照ください)

きっと、またあやしいおっちゃんがいたり、混んでるんだろうなあと思いきや、ずらり並ぶ、グルグルマシンは、どれもからっぽ。

天気もいいからねえ。だーれも使ってないのねー。

1個だけ回転しているコインランドリーに、なぜか哀愁を感じる私であった。

エイデンさん早く直しに来ておくれ、洗濯機(涙)。
2005.08.04 新気象理論
でぇーーーーーーーーーい
じゃかましい!!!!


と、・・・冷静な私が取り乱すほど、
家の庭木にとまったセミが、早朝より嫌がらせのように鳴いている。

こいつは、アブラゼミの野郎か?

アブラゼミは産卵後5年から7年で羽化する?1週間しか生きとらん?
その間にオスが鳴いてメスを呼んで交尾する?はぁ~?

人間でならばさながら、高齢者で性的に問題ある認知症と呼ばれるど。
わざわざそのために地中から出てくるんかいな。

田舎町から、わざわざ都会に出てくる、バリバリとうるさい暴走族みたいに迷惑なやっちゃな。

土の中で鳴いて、土の中でHせんかい!

35度かぁ!

こんなにクソ暑い原因も、きっとヤツらのしわざにちがいない。
オスの腹の部分にあるV形の発音筋を伸縮させて振動膜を振動させ、その音を共鳴させて音を出しているらしいが、あの鳴き声の独特な波長が大気を振動させて、粒子の摩擦により、さらにさらに気温の上昇をまねいているのじゃ~!!!!

みーーーーーん!みーーーーーーん!みーーーーーーん!
ほーら1℃あがった。

しからば、みんなしてセミの振動膜を瞬間接着剤で固定させよう!
きっと、気温が下がり、涼しくなるにちがいない。
それが証拠に、セミが鳴かなくなると涼しくなるでしょ?

あまりのやかましさと暑さに、早朝から発想がイカレタ私であった。(汗)
2005.08.02 水族館
先日、朝のテレビで夜の水族館の話題をとりあげていた。
夜間照明がムーディであり、人気上昇中。
カップルたちにはオサレな場所らしい。うらやましい(涎)

水族館ねぇ、
子供が小さいときに行って以来、行ってねぇなあ。

実は、水族館けっこう好きなんよね。
遠い祖先のDNAが騒ぐのか、動物園より水族館派。
自分が小さい頃は、鳥羽水族館が近いので、親にしょっちゅう連れていってもらったものだ。
http://www.aquarium.co.jp/kannai/index.html

大阪の海遊館、鳥羽水族館なんかは、東京ドームくらいの巨大水槽で有名だけれど、(うっ、またホラふいちまった)個人的にはこじんまりした水族館の方が好きだ。

鳥羽水族館も改装前の古い施設の方が好きだったりする。
なんていうか狭い順路を曲がるたびに、ある程度パーソナルに占有できるサイズの水槽があったりするとうれしかった。
巨大水槽を前に、口をあけてホェーっと見上げるのはどうもなぁ
(口までは開けなくてもよいか^^;)

オタクならともかく、今は行く理由を探さないと、おっちゃんの私は、ふらりと独り寄り付けない場所だ(笑)

誰かいっしょに夜の水族館つきあってくれい!(笑)

でも、近頃は、水族館の水槽で泳ぎまわるお魚さんたちを見るたびに、
『うーん、新鮮でとってもうまそう』と、違う方向で眺めてしまう、ふらちな私なのであった(苦笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。