上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.31 空気入れ
休日の蒸し暑い夕暮れ、

こんな日は生ビールにかぎるわいと、街中へおでかけ。

酒気帯びの罰則規定が重くなってからというもの、
めっきり街中へ出ることもすくなくなっており、

(おおおっ!いかん!この書き方では、今までは『キャッホーイ!!酒気帯びバリバリでも運転しまくっちゃうもんねー!』と行動してたように読者は感じてしまう!)

訂正・・・最近は、めっきり街中で飲むこともすくなくなっており、久しぶりのお出かけ手段については、交通道徳を遵守しているまじめな私は、飲酒運転はいかん!とガレージより娘の折りたたみの自転車をひっぱりだし、パークアンドライドをきめこんだ。

ちなみに、『パークアンドライド』とは、目的地までの交通手段として、出発地からは自動車を運転して、都市周辺部の駅に駐車をし、そこから都心部まで電車等の公共交通機関を利用する交通手段のことです。自動車じゃないけど(笑)

駅までは約2キロの下り坂、快適で、ちょろいもんだぜと出発しようとしたところ、

タイヤの空気がない!

これはいかん!と自転車近くに転がっていた空気入れで、
コシュコシュコシュコシュコシュ・・・・・・(涼しげ顔)

エアがはいらん!

コシュコシュコシュコシュコシュコシュコシュコシュ・・・・・・(汗少量)

虫ゴムダメなんかな?・・・・・・大丈夫やなー??

パンク?・・・・・・でもないなー??

コシュコシュコシュコシュコシュコシュコシュコシュ・・・・・・(汗中量)


・・・は、はいらん!


ゲッ!壊れてるじゃん、この空気入れ!


おー、な~んだここに、新しい空気入れあるじゃん^^


コシュコシュコシュコシュコシュ・・・・・・(汗多量)・・・


は、はいらん!


ゲッ!これも壊れてるじゃん!(汗多量+あせり少量)


ん?ああっ!3本目の空気入れがぁ、こんなすみっこに!


壊れてんのは捨てておけよ!!(汗膨大量+妻へのいきどおり少量)


よい汗をかいたあとの生ビールは、この上なくうまかったことはいうまでもない。
スポンサーサイト
2005.07.29 夏バテ
我が家のアホ犬の『しゅう』(ミニチュアダックス♂2歳)が

体調不良で獣医さんへ。


前夜から、下痢と吐き戻しの連続でぐったり。


獣医へ着く前から怪しい気配を感じるのか、ビビリまくり。

獣医では尻尾はどこへ?というくらいに丸まっている。


おケツより体温計をぶっさされ、血を抜かれ、点滴をされ開放。

「夏風邪と、暑さにやられてるようですね」と1万円の出費。



健康保険ねぇもんなぁ(涙)

まぁそれでも、点滴がきいたのか、いくぶん復活。

「秀」な「しゅう」が下痢に「襲」われ、
「臭」となり、お尻回りも「醜」となっていたが、復活して「祝」。

(おーい、誰かザブトンくれいw)

今日は、なんだか私も同じ体調。

飼い主ともども夏バテバテバテ・・・
2005.07.27 台風一過
台風7号はほとんど影響もなく過ぎ去り、今日は台風一過のいい天気だ。

子供の頃は、大人たちの会話を聞いて、『台風一家』と書くにちがいないと思い込み、台風の嵐と、その後にやってくるよい天気は、ワンセットの家族のようなものなんだろうと『サザエさん一家』のように想像してた。

『一過』なのだと知って、自分のおバカさに、おさかなくわえたドラ猫のように逃げ去りたい恥ずかしさを感じたものだ。(苦笑)
(注:最近の話ではありませんよ。念のため)

昨夜は、遠方に住む友人のNちゃんより、私のブログを見たよとうれしいメールあり。

凹んでる私に応援のメールが届いた。

彼女は昨年より若くして、卵巣ガンを患い手術、化学療法の後、今、実家にて静養中。

抗癌剤の影響で脱力感もあり、脱毛もしているらしいが、

『今は一休さんくらいはえてきて、まつげもまゆげも伸びてきて、ヤンキー卒業だよ~』と精一杯の元気なメール。

精神的に頑張っているそんな彼女に、『頑張れ!』と励まされた日には、凹んでなんぞいられませんよねぇ。

ついでに、好きな人にかまってもらえず凹んだりするんもだめだよねぇ(笑)

失敗も多い毎日だけれど、今日も頑張るか!

台風一過

心も台風一過  いい天気だ
2005.07.26 詫びる
自分が起因することではない事件、事故に対して、

責任者として詫びる、謝るっていうのは、

あまり、きもちのよいものではなく、すっきりするものじゃない。



きっと、自分がしでかしたことに対しては、

『反省』や『後悔』が必ず伴うから、

痛みとともに心にきちんと納まってゆくからにちがいなく、

そうでないから、心への納まりが悪いんだろう。




立場上、避けてとおれる問題でもないから、

それはそれで立ち向かい、処理するのだけれどね。

そこには、不快というわけでもなく、

あきらめというのか、空しさというのか、

みょうな精神的なダルさがつきまとう。




そんな事故が職場であり、

職員が利用者を傷つけることとなっちゃった。

で、「本当にもうしわけございません・・・」「すいません・・・」と私。



「NEWS」メンバー飲酒事件でのフジテレビ村上社長も、

こんなもやもやする気持ちを感じてんのかねぇ・・・・・・、

今日はいつになく凹んでるので、

ごめんなさい今日はこのへんで・・・


うっ、また謝っちまった!


職業病かよ(苦笑)

2005.07.23 ちょんぎれる
職場の車のファンベルトがちょんぎれた。

(プレマシー走行距離4万キロなのに!)

出発前、男性職員がエンジンをかけたところ異音に気づき、??

と5メートルほど移動させたところ、

もとの駐車位置にベルトの破片がめっかったことで発見につながり、

幸い大事には至らず。


速攻でくるまやさんへ修理依頼する。

ああぁ車たんないよお~!


でもこれが細かいことになーんも気にしない職員だったなら、

「ま、えーか」って、出発しちゃって、

炎天下でオーバーヒートのSOSの電話が入っていたことでしょう。



そして私はそれに巻き込まれ、

救出に行くは、

レッカー頼むは、

クソ暑い中ふりまわされっぱなしだったにちがいない。

うーん、なんて、ラッキーだったんだ♪と想像力をめぐらし、

前向きに考える私。



ファンベルトねぇ、

しかし、こいつはもっとメカ的に画期的な進化はしないんだろうか??

カーナビなんかのびっくりするくらいの変化にくらべると、

ふつーなんだもん。



それと思うのが、ワイパーってやつやなぁ。

車が発明されてからほとんどかわんないみたいだし・・・

ぎこんぎこんと左右に動くだけ、

まあ雨量感知やら間歇ワイパーっちゅーのはあるけど、

なくせないものなのかしらん??



それを考えると

普段はその存在すら気づかない『マブタ』ってえらいねぇ。

表彰してあげたい。


車検もいらない人体のメカニズムの優秀性と比して、

早々にちょんぎれたファンベルトに

ケッ

という眼を向ける私であった。




でももし車検できるなら、身体中の部品を新品にかえてほしい(切実・・・)
昨夜もあつかった。


バブル期に購入した我が家は

断熱材が薄いのか、

冬寒く夏暑いといった自然の季節の移り変わりに連動した

ナイスなお家だ。


エアコンのタイマーが例によって息をひそめ、

密閉された空間に熱気様がおもどりになる。


でえーいっと、網戸にすかさずチェンージ!

寝室のドアも開放!

どうだまいったか!


よーし、多少は風も入るし、とっとと寝るど、と横になる。




数分後




国籍不明機が数機、

老朽化した網戸防衛網をすりぬけ、わが領土へ侵入!




ん?このヤーな

プーン

という音は??


ん?この激烈なかゆみは??



すでに右指1、右足首2、左足指1に被弾!



かゆいじゃねーか!ばっかやろーーーーーーーーーーーーー!

かゆみ止めはどこ?

ベープどこ?

犬も起きる。

犬も騒ぐ。深夜にジタバタ大騒ぎ!

どっと疲れた寝苦しい寝苦しい夜であった。


蚊なんて、キライじゃぁ~!!!
職場の車を修理に出していたのが、本日無事退院。


しかし最近の修理の技術っていうのは、たいしたもので、

短期間でもとのとおりに復活させてくれる。

うーん、おみごと!


ホイミ、ベホイミの呪文もまっさお。

中古車業界じゃあ、2こ1(事故車2台で1台をつくる)、

3こ1っていうのもあるらしいが、

素人の私なんかじゃきっと見抜けないだろうなぁ。



人が死んじゃった車はヤだけど、

超格安フェラーリなら、5こ1でもいいかも(笑)


復活した車をながめつつ、

半身不随なんかの身体障害を持つ人なんかや、

傷ついた心までも、板金修理みたいに、きれーに治っちまったらよいのに

なぁと、仕事がらしみじみ想う私であった。


あ、ついでにおいらの薄毛もね(笑)
2005.07.19 寝苦しい夜
熱帯夜。


寝室のエアコンのリモコンが紛失!

テレビと違い、

リモコンのないエアコンは無用の長物となることが判明。


夜中に汗まみれとなり、

必死の捜索活動の結果、無事本棚の後ろ側より救出!!


地球温暖化もかえりみず、思わず大喜びでエアコンをつける。


本当は、

エアコンガンガンに効かして、

ペンギンが喜びそうなぐらいヒエヒエにして、

おふとんをしっかりかぶって寝るっちゅうのが、私的には最高に幸せ。



でもやっぱり一晩中エアコンっていうのも、

ケニアの副環境相、ワンガリ・マータイさんに

「もったいない」と怒れそうなので、

おやすみタイマーとりあえず2時間起動。




2時間後・・・





あづいいいいいいいいいい・・・でお目覚め。





さらにおやすみタイマー追加起動。




タイマー切れた頃にお目覚め。




さらにおやすみタイマー追加起動。




タイマー切れた頃にお目覚め。




えええええええぃ!くそー



網戸のほうがましじゃあ、耐えてやるうと窓あける。

うーん、暑い・・・・しかし我慢して寝るぞ。





・・・明け方、





寒くてお目覚め。





うーーーーーーーーーーーーーん・・・・なんだかなぁ・・・・





エアコンが切れると同時に、連動して窓が開き網戸になり、

明け方、外気温を検知して窓を閉めてくれるっちゅー、

オプション機能付のエアコンを開発してください。家電メーカー様。
2005.07.18 洗車のち雨
昨日は休日。

クソ暑い中、えいやっと、洗車をした。


ホースでバシャバシャと水洗いした後、

ボディシャンプー?で水あか取り

(余談:誤変換が「水垢鳥」に笑ってしまう。生息していそうやもんなぁ)


またまたバシャバシャと水洗いした後、

『ふくピカ』でちゃっちゃと磨き上げるつーのが最近の私のやりかた。


8時くらいから始めたのだけれど、すでに気温湿度ともに上昇。

身体中の汗腺から、どひゃ~と汗が噴出。


きれいに磨かれる車体に、さらにおまけして、汗までふりかけているしまつ(笑)


洗車終了後、にわかに曇り空から、少々の雨。

洗車後の雨を嘆く人が多いけど、

私は洗車したあとの雨に打たれる車を見るのが好きだ。

雨の雫が、みごとにはじかれて水玉となり、

転がり落ちる姿は、美しい。



「酸性雨からボディをしっかりと守ってまっせ」

って意気込みを感じちゃいますね。


洗車後の雨を嘆く人も、

磨いてもどうせすぐ汚れるからって歯磨きしないってわけではないのにね。


雨は降るもの、嘆いてもしかたない。



前向きに考えられる人が好きだ。


タンク半分のガソリン。

『もう半分しかない』ととらえる人。

『まだ半分ある』と考える人。

絶えず満タンでないと気分悪い人。



俺は『まだ半分ある』って、常に考えていたい。

というか考えられるようになりたいねぇ。
2005.07.16 疲労
精神的にめっちゃつかれているここ3日間。


精神的に疲れるとなにも書けませんなぁ。


今もめっちゃストレス疲れで、何もうまい文章が思い浮かばない。


ん?


書いてるじゃんって?


そうだった(笑)


矛盾してんのは疲れてるせいさ。あはっ


短文にて失礼いたしまする。
2005.07.13 さかさま
職場で暑中見舞いはがきを作成している。

(注:私は印刷屋さんではないです 念のため)


約500枚を

プリンター君が文句も言わず、

もくもくと、

いや、

ジコジコジコジコジコココォーーーと打ち続けている。



単調な仕事なんやけど、

これがまたハガキを給紙したり、

印刷にズレがないか、チェック入れたりと、

ちょこちょことマメに目を向けねばならず、

かったるいったらこのうえなし。

(実はちょっとしたチェックミスで先ほど15枚ほど

 上下逆さに印刷しちまったんだってばよぉ~。トホホ)



めげない私は、さりげなく、

さほど重要ではない15件の宛先に向け、

しらっと印刷開始のEnterキーを押すのであった。



文面が現在進行形なのは、

仕事中にネットにアクセスしているのは言うまでもない。



だってかったるいんだもん、印刷の番してんの。

厳選なる抽選の上、

逆さの文面が届いた15名のみなさん、笑って許して^^;
最近、日記の更新よりも他の人のブログを訪問して、

コメント欄にささやかに足跡を残したりするのが楽しみになってきた。

(注:私は違う意味での「のぞき」は趣味ではありません 念のため)




あたりまえで、言い古された表現だけど、

人間の数だけそれぞれに生活があるんだなぁと、

いろんなブログを巡回して改めて実感してしまう。




一人ひとりが様々な生活観や価値観を持つということに、

こうした形でリアルタイムに手軽に触れられるのは、

なんだか不思議なことで

(『おまえは、アナログ人間かよ』って、

 さまーず三村につっこみを入れられそうな表現やけどw)、

ブログが流行するのもうなずけるなぁと思う。


文章はもちろん、

詩を書く人、

絵を描く人、

写真を掲載する人、

小遣いかせぎをする人、

上手下手はさておき、

さまざまにこの世界でうまく自分を表出している。



『おおおお、こんなブログも!!』と

ちょっと凝ったブログを見つけた日にゃ、

私の子供のような好奇心のプラグがパチッと点火、

好奇心がフル回転。



いろんな人のブログをガンガンと読みたくなり、

時間がいくらあってもたりなくなる。

(うぅ、やることいっぱいあんのに・・・)



そんな中でも、

同じような感性を持つ人のブログに

偶然遭遇したりなんかしちゃったりすると、

思わずニカッと笑みがこぼれ、

とってもうれしく感じて、共感を覚えてしまってついブックマーク。



そうそう、あなた!

これを読んでるあなたのことなんすよ!(笑)
職場の中庭の敷石(インターロッキング)を、

高圧洗浄機、俗に言うコンプレッサーなるものを使いお掃除。

(注:私は清掃のお仕事ではないです 念のため)

コンプレッサーの機械は、

黄色い小ぶりのおちゃめなヤツで、けっこう使い勝手がよく、

我が家でもほしいくらい。



高圧の水をバリバリと噴射され、

梅雨のせいで苔むした敷石が、雑草もろとも、一皮きれ~にむけて、

美しくなるのは、やっていても気持ちがよくって、

はじけた泥水をあびながらも、

ついつい夢中になってやってしまうおばかな私。



しかしながら2時間もそれを続けていると、

軟弱な私の腕と手はヨレヨレとなり、

まるでワッキー演じる芝刈り機のようになってしまった。


そのため作業後の事務仕事は震える手のために、

美しい筆跡がますます美しくシュールなアートのよう。(笑)



しかし、

コンプレッサーというネーミングには、

先日の雑酒の話とはちがって、なにかしら惹かれる響きがあるなあ。

コンプレックスに通じるからかねぇ。



『ありますよー、俺だってコンプレックス、

でも、ためたストレスをバネにして

バリバリと水吐き出して頑張ってやってまっせー』

みたいなw



コンプレッサー様、俺も君をみならいたい。
2005.07.07 雑種に雑酒
体調を崩したこの2日間、書き込みもままならず。

夏バテというやつか食欲もまったく出ず。

ハイブリッドカーのようにとても燃費のよい身体になっちまったぜいと、

ジョークをかますも・・・

ん?

よーく考えたら、

アルコールを余分に燃やしているから、

燃費がいいとはいえんか・・・(笑)


つい暑いと、

食うよりも水っけ、

いやもとい、

ビールっけに走ってしまうからいかんのだよなぁ。


うっ・・・・・


見得張っちまったい、

訂正「発泡酒」もしくは「その他の雑酒」であった。



しかし「その他の雑酒」って表記もなんだかなぁ。

我が家で

『晩酌?俺?そうだなぁ、毎日、雑酒のんでるよ』

なーんて話した日にゃ、

『俺、血統書ないけど食われりゃしねーか?』

なーんて愛犬の「しゅう」(ミニュチアダックス2歳♂)が誤解して、

びびっちまって、

失禁して、

しっぽ丸まって、

心臓バクバクさせるに違いない。

おーい、雑種じゃねーぞ。雑酒だぞー

ちなみに、

雑酒って

清酒、合成清酒、焼酎、みりん、ビール、果実酒類、ウイスキー類、

スピリッツ類及びリキュール類以外の酒類を言うんだってさー。



酒税の安い酒を開発して、

たくさん買ってもらおうという、ビール会社の思惑と、

なんとか酒税法を変えて税金をとっちまおうという政府のかけひきには、

今後も目が離せませんねぇ。
雨の中コインランドリーへ行って、

乾燥機をかけてこいというのが今夜のミッション。

コインランドリーなんて、独身時代に行って以来だ。


きっと久しぶりに入ったパチンコ屋みたいに、

いろんなハイテクが導入されていて、

デジタル画面で

タッチパネルで、

カードを差し込むところなんかがあって、

カードはポイントがたまるようになってて、

音声ガイドなんかになってて、

それはそれは画期的な変貌をきたしているに違いない、

きっと俺は浦島太郎みたいにその前で戸惑うに違いない、

とおそるおそる進入。



なーんや、ちーっともかわらんやないか!

とがっかりするやら、ホッとするやら。



しかし、

無人なのにぐるぐるまわる乾燥機は、

ほとんど使用中で、

赤いデジタルが残り時間を示してる。


止まっている乾燥機もあるが、

勝手に他人の下着やら靴下やらを引っ張り出して

自分のを投入するわけにもいかず、

ボーっと待機。



そこへなんだか貧相なオジサンが登場。

お互い洗濯物を抱えて、待ちぼうけする二人のおっさん姿は、

客観的に見たら、

さぞかしもの悲しい風景だろうなぁとそう思ったら、

笑えてきた雨の夜だった。


7分100円、安いか高いか。7分じゃ乾かんぞ!
2005.07.02 苦手
雷ネタに通じるけど、苦手なものっていうのは人それぞれあるよね。

生き物でいえばクモがダメだったりヘビがだめだったり。

私はなにをかくそう

「ゴキブリ」

があかん。

昨夜は久々にゴキちゃん出現。


うろたえる私・・・


クモや、ヘビなんかは、まあ好きではないけど、

苦手というほどではない。

ムカデなんかは毒があるから避けて通りたいけど、

毛嫌いするほどの存在でもない。


しか-し、

あいつはどうしてもヤだ!

なんだか不潔の象徴のようで、

すべての細菌類を身にまとった生物兵器のようにも感じてヒェーだ。

それにあのテラテラ、ぱさぱさとした質感がゾッとする。


スターウォーズのダースベイダー卿をみても

ゴキブリをイメージして「ウェっ」と感じてしまうのは私だけかw。



「クモだあ~」「蜂だぁ~」

などと我が家の女子供の嬌声が上がるたびに、

よっしゃまかせなさいと勇ましく退治にでかけるが、

ことゴキブリに関しては、からっきしダメ。

白旗、撤退。


とくに顔面付近に飛んできたひにゃ、パニックでござる。

まあ、一般的にファーブル先生には怒られるかも知れないけど、

昆虫はダメですね。

お友達にはなりたくない。

でも、昆虫は地球上のあらゆる場所に住みつき、

種類数は

約1000万種

(全哺乳動物が約4500種しかないっていうのに!)

全動物種の8割は昆虫類

で占められているんだってさ。

まして種類でなく個体数を想像するとぞっとしますね。

地球は「虫の惑星」じゃないの!あーやだやだ!






そっか、






宇宙人が来たら

まず、地球人(地球虫?)代表として

昆虫と接触をこころみるかもなぁw


などとおバカなことを考えつつ、

今日も妻に退治を押し付ける軟弱な私であった。
2005.07.01 電光と雷鳴
昨夜は、雷が鳴り響き、

イナズマが激しく光るにぎやかな夜だった。


そのエネルギーはすざましいらしく、

雷の電流は、強いものではなんと10万アンペアもあるそうだ。


雷を怖いとおびえる人が多いが、

自分は、小さいときからその自然の豪快なプレゼンテーションが好きだった。


ものの本によると、

山の斜面が強い太陽にさらされ昼頃には、

斜面付近からの上昇気流が強くなる。

上昇気流は高度が上がる程次第に激しくなり、入道雲が形成される。

上昇気流が雲の中に発生すると、

雹やあられなどの粒がそのなかで相互作用し、

雲の上方にプラス電荷、下方にマイナス電荷がたまるそうだ。

(って書かれてあってもあまりピンとこないど)


雲が発達するとその電荷が多くなり、

ここで条件が(空気の移動速度、空気中の水蒸気の量、気温)整うと、

そのままの状態では存在できなくなり

プラス電荷マイナス電荷が引き合い空中放電(ショート)がおこるらしい。


これが雷で、

このショートが雲の中で発生するだけならいいけど、

雲と地上の間に発生するとおっかない落雷となるそうだ。


発生するとき、一瞬にしてエネルギーの放出がおこるため、

激しい光(稲妻)と音(雷鳴)のシンフォニーが鳴り轟く。



そんな夜空をしばし眺める私。


電光と雷鳴といえば、

クラシックの「ヨハン・シュトラウス二世の

『ポルカ「電光と雷鳴」』がとっても好きだなあ。これは余談w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。