上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.06.30 お葬式雑感
仕事の関係で昨日今日と連続して告別式に参加する。

(注:私は葬儀屋ではないです、念のため)

1件は供花200本以上ならび弔問客でごったがえす式、

もう1件は身内と弔問の人を含めても60人足らずの式。


1日違いであまりの落差に遭遇し、

しばし思いをめぐらす私・・・

まぁある程度の地位や名声の違いや、

現役で働いているか、引退しているかでもその差が出るから、

そりゃあまぁしかたないんだろうけどね。


一般的には派手な式を評価する傾向にあるよねえ、

でも、それがその人の人生をジャッジしているわけではないんやけど・・・。



ありがたいお経を聞きつつ、

『生きるとはなんじゃいな?』

と、わずかな脳みそをふりしぼって考える貴重な時間であった。


しかし、腹回りが太って、礼服がきついぞ!ガーン

(合掌…)
スポンサーサイト
2005.06.27 文具
昨日は、娘のおつかいにて文具屋に。

本日のミッション内容は仕事帰りにラインマーカーを買ってこいとの指令。

いろんな文房具を見るのは、

こんなおっちゃんになっても妙なワクワク感があって、

ついじっくりと店内散策。


うむーこのグリップのぶっといボールペンは書きやすそうやんかとか、

かわいいホチキスは職場の女の子にうけそうやなぁ、とか、

ついいらんもんまで買ってしまいそうになる衝動をグッとおさえて、

ミッションの遂行へ。



娘指定のラインマーカーは、暗記ペンというものらしく
(ゼブラのチェックエイジという名前)、

人気があるのか、

同時刻に子連れのおばちゃんが同じものを買い求めていた。

赤色でマーキングした文字を緑色のシートで覆うと、

保護色?反対色?というのか、そこの文字が消えるというしろものだ。

うーん、なるほどね~この手があったか。

(最近までそんな商品の存在をしらんかった無知な私)

俺たちの学生時代には、そんなえーもんなかったなぁ・・・

と少々ジェラシる私でありました。



ついでに、

ヤな上司の前で姿を消せるグッズもぜひ開発してほしいものだ。

絶滅危惧種とすでになっている?単語カードに

そこはかとなく哀愁を感じてしまった夕暮れであった。
昨日は髪の毛を切りに行った。

もうかれこれ20年も同じ美容室へかよっている。

そこの美人オーナーTさん(写真添付できないのが残念)とは、必然的に長い付き合いとなる。

3ヶ月に1度くらいの間隔で、年約4回、定期的に行ってて、
いろんな雑談してるわけだから、ほとんど自分の歴史を知ってくれているといっても過言ではなく、

それが妙に自分には居心地がいい空間になっている。


「ここをこうしてください」っていう面倒もなく、
いつも言うのは「おまかせします、好きにやってください」だ。
(高級寿司屋でそう言ってみたいぞw)


それでどういうふうにカットしてもらっても充分満足だ。


しかし美容院では、なんで『先生』と呼ぶんだろう?


TさんTさんと馴れ馴れしく呼ぶのは自分だけみたいだし。

まあたしかに、従業員がオーナーを「先生」と呼ぶのはわかるんだけど、
お客も「先生」と呼ぶのは??だなぁ。


教師、政治家、医師はわかるが、美容師も先生なのでしょうか?

理髪店のオーナーをお客が『先生』と呼ぶ姿は見たことがないし・・・。

一般的にはどうなんだろう?美容室と美容院の違いは??

と『生徒』の私は疑問に思うのでありました。


髪の毛も伸びるんじゃなく、そのぶん増えてほしいと思う今日此の頃です。
2005.06.24 夢をみた
まったく同じ夢というわけではないんやけど、

そこの地形というか町並みというのかが、以前見た夢とまったく同じやったということに、目覚めてからふっと気づいて愕然とする。


みんなには、そんな経験はないんかな?


昨夜の夢もホンマにそのとおりで、

現実には存在しもしないし、当然記憶にもまったくない風景なんやけど、

いつかの夢で見たのと同じ景色を見る。

(夢の風景の記憶を夢に見る??)



そこには同じ店があって、そこの夢の中だけに住む店員がいる。

飲み屋の場所も同じ。

うれしいことに夢の中だけの親しい友人も登場したりする。


そしてそれをベースにして新しい夢が上書きされるって感じ。

もちろん夢やから、

ストーリーもあやふやで、

輪郭もおぼろげなんやねんけど、

不思議というか、気持ち悪いというかなんというか・・・


映画『マトリックス』ではないけれど、

どっちが夢?

ひょっとして今この現実のほうが夢だったりして?・・・


なーんてSF的考えにふけった今朝だった。

う~ん

現実逃避したいってっていう願望がついにここまできたのかしらん


あぶなかったりして!(苦笑)
2005.06.23 好奇心
いっちょかみん度の高いkikoさんの影響で私も始めることに。

関西弁?の『いっちょかみ』妙に惹かれる言葉です。

しかし、なんにでも首を突っ込んでは中途半端に終わってしまう私^^;

これもいつまで続きますことやら・・・(笑)

まずはよくばらず、短文からスタートしておこうw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。