上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.01 いざ鎌倉
かまくらっよ、な~ぜ♪

ゆめのよーな にじをとぉ~ざけるぅ~♪

だれのこころ~もかなしみ~で♪

やみにとぉ~けてゆ~くぅ~♪




みなさんこんにちは


嵐を呼ぶ男hiropon168です













今週末は、風情のある雨の鎌倉を散策予定です。











ってなんでやねん!






























スポンサーサイト
2012.07.09 ぷち旅行
おつかいをたのまれて

ちょいと岐阜県関市へ(直線距離で65kmくらい)


P6280167




関市と言えば、昔から刃物の町として全国的にも有名だ。


P6280178




ミカンや梨みたいに


刃物の直売所ちゅーのが、とーぜんのように存在していた。(笑)



P6280165





ナイフに関しては、ほとんど興味はなかったが


のぞいてみると、


包丁とはまた違って


やっぱりオトコの子ゴコロが刺激されるや~ん。


かっこえーやんえーやんえ~~や~ん。


こりゃぁ美術品やね。




P6280164





値段もピンキリ


この「春」っていうフォールディングナイフもかっちょいいぞ。


関だから Seki Cut っていうのね。





直売所から少し歩くと


関鍛冶伝承館というのが神社の隣にひっそりと建っていたので、


入館料200円を支払い、入ってみる。



P6280179




しかし、この伝承館、人気がないのか、この日は、オイラだけで


受付の無愛想なおっちゃんも、「え?見るのん?ホンマに?」みたいな感じ。


他にだ~れもお客はいなくて、なかなか寂しかった。





一階は、刀剣関連


P6280173



P6280170



P6280174



P6280172






二階は、ナイフ類が展示してある。


P6280176



P6280177






ナイフコレクターのユジダル隊長なら


きっと、眼をランランとさせてうれしくてうれしくて


入館したきり出てこなくなっちゃうんじゃなかろうか?


とふと思う。(笑)





高級ナイフには、縁はないけれど、そんな


切れ味鋭いオツムになりたい


とちょっと思った。(笑)



それにしても、世界に誇れる日本の刀剣製造技術。たいしたもんだ。


みんなは興味ある?刀とかナイフ








2012.05.18 非公式同窓会
息子が中央大学のアメフト部だという大学時代の友人が

立命館大学との対抗試合の応援のため

横浜から遠路関西までやってくるというので、

そんなら、

いっそ、同窓会をかねて一緒に観戦せーへんかっちゅーことで、

12日、仲間に集合がかかった。

集合場所は、大阪万博会場跡地にある

EXPO FLASH FIELD スタンド席。


午前11時、試合開始から、もちろん缶ビール片手に応援だ。

試合後の二次会?は千里中央駅周辺で飲みまくり

まだ20時頃やっちゅーのに、すでにすっかりいいきぶん(笑)

8人の予定が、結局5人になってしまったものの

めっちゃ楽しいプチ同窓会やった。 




中央大学VS立命館大学



プレイ開始
プレイ開始




がんばれ
がんばれ




ガンバレ
ガンバレ




激突
激突




ゆけっ!
ゆけっ!




気合いを
気合いを




たたずむ防具
たたずむ防具




出撃準備
出撃準備




ガンバレッ!
ガンバレッ!




得点
得点




校歌
校歌2

校歌




不安適中
不安適中




ぽつんと
ぽつんと




祈り
祈り




敗戦
敗戦




謝辞
謝辞




充実感
充実





甲子園ボウルでまた会えたらええなぁ。

それにしても、愛機E-PL2

連写が遅い!遅すぎるぞ!



もっと速く反応してくれっ!
もっと速く反応してくれっ!


モスク・ハン博士にマグネットコーティングをほどこしてもらいたい。(T-T)


2012.02.27 春寒に
春寒、寒さのぶり返しは、

帰宅後、玄関で酔い潰れてそのまま寝てた身にはこたえます。

深夜三時、寒くて起きましたが、それが何か?

やっぱり布団っていいな、hiropon168です、はっくしょい。




完全に二日酔いで眼ざめた日曜日。



それでも講談を聞きに名古屋に出かけた。



講談師、七井コム斎さん、  くりっく



この人の芸風が好きで 



実は、ひっそりとこっそりと、かなりかよっている。(^^ゞ



蜀咏悄_convert_20120227112654
写真iphone


今回は、ゲストに歌手の田中菜穂(Taja)さんを迎え


プチコンサートありの


中京大学の明木教授の講義ありのと


アーチスティックなアカデミックな楽しい3時間であった。






 眼の前1mで演奏(笑)
蜀咏悄+(1)_convert_20120227113007
写真iphone



今週末、関東でもやるらしいので、興味のあるコアな方はぜひ(笑)






さて、翌日は、



朝10:00に「キー坊」と待ち合わせの予定である。



近鉄難波駅に到着すると、ほどなくキー坊が到着、



見れば、どこかで見かけたような女性も急遽ゲスト参戦!Σ( ̄ロ ̄lll)



「hiropon、オマエじゃまやし、もう帰ってもええでー(笑)」



うっ! そ、そんな!(汗) 



ちゅーわけで、2人のじゃまをしまくりながら、



コアな大阪の深部をキー坊に案内してもらうことになった。



3人でとりあえず向かったのが、



浪速区にある新世界界隈の中心部に建つ展望塔、



ご存じスカイツリー


あ、まちがえた「通天閣」ね。(笑)



大阪スカイツリー





現在の通天閣は二代目で、昭和31年に完成。(初代は明治45年に建設)



塔の高さは100m、避雷針を含めると103mだ。



東京タワーを設計した人と同じ人物が設計したそうだ。知ってた?



みんながあんまり見たことないと思われる基部の風景はこんなん。



二度漬け禁止の元祖「だるま」は、開店前だというのに長い行列ができていた。 




スカイツリー基部




塔の内部もやっぱり裏切らない。



コテコテの大阪情緒がたっぷり。



筆舌につくしがたし。






ここには、足の裏を撫でると幸運が訪れるという言い伝えがある幸運の神様



「ビリケン」の像が安置されている。



明治45年から新世界に安置されてるんだそうな。



これね



ビリー・ケン




このビリケン像のパクリ、いや、品よく言えば、レプリカ像は、増殖をくりかえし、



サイズの大小問わず、あっちゃこっちゃの街角に設置されているのがいかにも大阪的だ。




見下ろせば、ラブホの天井も商売っ気たっぷり。




見下ろすと





こんなん、名古屋のテレビ塔下や、東京タワー下じゃありえへん。(笑)




通天閣をおりた我らは、



パチンコの原型、定番のスマートボールを楽しみ



スマートボール





串カツと生ビールで喉を潤したあと、




くしかつ大





さらに、通天閣に隣接するコアな大阪、「あいりん地区」に足を踏み入れるのであった。






ちなみに「あいりん地区」は、約1キロ四方の、属に言うドヤ街。



簡易宿泊所が乱立する日雇い労働者の街で、



麻薬・覚醒剤の売買や売春、犯罪者の潜伏先になるなど、悪事の温床にもなってきた。



外人女性殺人で指名手配されてた市橋達也が、一時潜伏していたことでも知られている。



今でこそ治安は回復し、値段の安さから簡易宿泊所に泊まる外国人旅行者も増えているが、



オイラたちが大学生の頃は、足を踏み入れたらヤバイ禁断のエリアで、



近づくことすら恐れていた場所だ。



時が経ち、こんな機会でもなかったら、一生来ることはなかっただろう。







その日も、我らがおそるおそる道をゆくと、



昼間からワンカップ酒を飲み歩く男や、



わけわからんものを売る怪しげな露天商などが、



道路のあちこちで店を出している光景に出くわす。



キー坊も、ブログでこのへんの怪しげな写真を公開しているから、みたってちょ。



さてそんな独特な雰囲気、写真で伝わるかしら?








西成風景2









西成風景4









やすっ!










西成風景5










西成風景3











世間でいわれるほど恐ろしい街ではなくなってはいるとはいうものの、





やっぱりコワイやん。





陽が落ちたらぜったいこれん!







それでもその街並みは、昭和初期から時が止まったようで哀愁がある。



この映画館など、看板は手書きだし、そのものがレトロなアートだ。







タイムスリップ










タイムスリップ2










タイムスリップ3


しかし・・・昼間から3本だてのエロ映画にゾロゾロ入ってく、顔色の悪いおっさんたちっていったい・・・悪事の打ち合わせ??






あいりん地区を抜けると、過去から未来へ抜けたような高級マンション街にぶつかる。



あまりの落差にくらくらする。









さて、大阪といえば、定番のグリコ看板を観に行こうということで



道頓堀かいわいへ。



歌でも有名な法善寺横丁やら、心斎橋商店街、戎橋、アメリカ村などなどを徘徊しまくり、



最後は、粉もんで、腹にフタして帰ろうと、お好み焼屋に突撃。



19時30分発の近鉄特急で無事帰路についたのであった。





いやー丸一日、おつきあいいただき



キー坊、ほんまにありがとう。




では、最後に、コテコテの大阪、もうしばらく写真でどうぞ。







定番写真










こてこて5










すしいっちょ~










こてこて4










ブラック太郎










法善寺










法善寺2










こてこて3










こてこて6




















これでもかと、さいごに、





ど~~~ん





右側もみてね(笑)









神奈川のブロ友諸君、下見完了です。またいこね~(笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。