上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹串出てきてうれしいぞ。hiropon168です、こんにちは。


さて、同窓会報告の後編は、お腹のすく写真から。



P8071518






P8071520







P8071519

 




P8071521




激コミの店内に、2テーブル確保した我ら



食った食った話した話した飲んだ飲んだ食った食った話した飲んだ食った話した飲んだ飲んだ食った飲んだ。




人気店ゆえ、追加注文はNGだけど、追加ビールはOK



つきないネタにビール注文で時間を稼ぐも、



順番を待つお客の列からは、はよ帰れよといわんばかりの白い目が。。。。



さすがに、



『なあ、これからどーする?』  と、あいなった。






灼熱の京都をさまようことを覚悟して



日焼け止めは塗ってあるし、



タオルや、扇子まで準備してあるぞ!



どっからでもかかってこい。



どこでもいくぞ!








・・・・



 




キー坊が、ぽそっという









『 ちょうど今8人いることやし






 2階あがろか? 』









・・・・・










麻雀かよっ!!!







いややないけど(笑)


 





P8071523






結局、フルメンバー12人がそろう日没まで、



灼熱の・・・・



いや、めっちゃ快適な京都の雀荘で過ごすこととあいなった。



そして、雀荘のおっちゃんは、30年の歳月を経ても、



我々の顔を覚えていてくれた。





P8071524




集合時間から2時間ほど遅れで現れた、上沼恵美子(仮名)女史、








『あんたら、私が、山口からはるばるきとんのに、



まーじゃんやる気なん!?』





とおかんむり(笑)






そんな、上沼女史(仮名)をほっといて、



麻雀は、特別ルール2卓2部リーグ制で進む。




P8071526



A卓は1軍、B卓は2軍ときめて、



ハンチャンごとに各卓の上位1・2位がA卓へ。



3・4位がB卓へ、移動。



片方の卓のオーラスが終了、もしくはドボン終了した時点で、



もう一方の卓も強制的に終了となる特別ルールだ



ビンビールは、そこでも13本ほどが消費されてゆく






P8071525







P8071522






600円のわずかな負けで、オイラは終了。



後から遅れてやって来た、井中くん(匿名)と交代。



ちょうど、徘徊からもどってきた上沼恵美子(仮名)とともに



夜の宴会の部の店探しに先行するため、18時頃、雀荘を後にする。








北野白梅町は、立命館大学のテリトリーだ。



安い居酒屋が、そこここにある。



オヤジと化した上沼恵美子(仮名)が







「串八」にいくわよ!






と ガオー と吼えるため、素直に従う子羊のような私。



「あとから、10人来るんですけどはいれますか?」の問いに



ひとめで、彼女は、危険人物だとみなされたのか、



勘のいい店員に「満員です」とキッパリと断られる。





嵐電の駅の北側のビルの路地をのぞくと、よさげな店を発見。



まだ開店したばかりのようで、お客もいない。



店内中央部に、ちょうど12人ほど座れる大テーブルがあるものの、



「私ら、やかましいから迷惑やと思うんで、奥の部屋はない?」



と店員にかけあう上沼さん(仮名)。



・・・えーと、ウルサイのは、おそらく、いや、ぜったいキミだけやとおもうんですけど・・・



「奥は予約ですので、そこでいいですよ」といわれ、店を確保。みなに連絡を送る。

 

 

ああ、ここの店員は、かわいそうに、上沼さん(仮名)のはかりしれないパワーをしらない。。。。まあ、いいか(笑)

 

 

 



夜の部参加者と麻雀を終えた面々が集まり、



総勢女性2名男性10名がそろう。



P8071530



飲んだ話した飲んだ話した話した話した飲んだ飲んだ飲んだ上沼おまえどんだけ飲むねん話した飲んだ騒いだ騒いだ上沼おまえ声でかいよ飲んだ飲んだ話した話した上沼カウンターのお客がおまえの話聞いて爆笑してるよ飲んだ飲んだ騒いだ笑った笑った飲んだ笑った騒いだ上沼おまえ騒ぎすぎすーちゃんみならえ飲んだ飲んだ話した笑った飲んだ笑った




P8071527




縁もたけなわを迎えて、22時をすぎ、日帰り組みが撤収をはじめる。



さすがに飲みすぎて眠くてしんどくなってきたので、オイラも便乗撤収。



後日談によると、残ったメンバーは、どうやらテツマンに突入したとか。。。



ああおそろしい





しかし、いつも思うが、学生時代の仲間ってええなあ。



30年の月日など、ひとっ飛びで、過去にタイムスリップや。



ほんまにええやつらやん。。。。としみじみ








さて、そんな嵐?が過ぎ去った翌日



すぐに帰ろうかとも思ったものの、



思い立って、



右京区常盤へ。










太秦自動車教習所の隣。



思い出の場所へ。







ここは、すでに



TSUTAYA太秦店の駐車場に変わっていた。



知らない人には、なんのヘンテツもない変な写真やけど



あの時代をいっしょにすごした友は、しみじみと思うだろう。


 

 



P8081531




ここに、あの 『洛西館』 が建っていた。

 

まさに自転車が置かれている場所。




喫茶店フルハウスも、今は思い出の中だけだ。




 




そんな哀愁にお別れし、 丸太町通りを東へ。


 


土地勘あってどこに何があるかわかるっていうんは、便利なもの。



カーナビなんかいらへん



最後は、京都らしい写真で、静かにブログを閉じておくとしましょう。



さて、どこだかわかるかな?











P8081535

 

 

 

 

 

 



P8081533

 

 

 

 

 

 



P8081540

 

 

 

 

 

 



P8081549

 

 

 

 

 

 




P8081543

 

 

 

 

 

みんな来年も、元気で生きとらなあかんで~!(笑)

 

 



 

スポンサーサイト
2009.05.26 緇?柑

皆様お元気でしょうか? 新型にやられてませんか?

新型ウイルスには、やられてないまでも

職場の新型○○○にやられてます。

(ノ`△´)ノ彡 :・’∵:.┻┻:・’.:チャブダイ

がまんがまん多くを語らずhiropon168です こんにちは。





お友達のドクターT師匠との先月からのお約束にて



24日の日曜日は、仲良く筏釣りへ 





Dr.T 「hiropon168くん、錦の16号筏を予約しといたからねー」



Hiropon168「ありがとうございます。16号って言うと岸よりですね」



T「満員らしいよ。キャンセルが出たら沖のほうの筏にしてあげるってさ。

  ところでさー、キミといくと、めっちゃ天候不順の確率が高いんやけど

  大丈夫かいなぁ、カッパが必須やもんなぁ。(笑)

  そういえば去年は、2度も土砂降りで中止、港の直前でも

  ひきかえしたことあったよなあ(笑)」



H「なーにいってんですかぁ、もうすっかりアメオトコは卒業ですよー。

  ここんとこ休日のエギングは100%晴れですよ晴れ。

  5月は雨雲みたことないですよ。いやー日焼けして困っちゃうなー(笑)」



T「ほんまかいなぁ(笑)  天気予報はどうやっけ?」



H「今、直近情報を携帯でみてますけど、お昼までは曇りで、

  夕方までは晴れ、風もなさそうですよ。ほーら大丈夫ですって。」



T「ほんとかなぁ? ここぞというときに降らせてくれるからねえ(笑)

  ところでhiropon168くんは 今日は何ねらうの?

  僕は、チヌもちょっとあきたし、カワハギをメインでねらいつつ、

  ヤエン泳がせときーの、エギも少々振ろうかと(笑)」



H「あ、まったく同じ発想(笑)」



などと、 たわいない話をしながら



客でごったがえす餌屋さんで仕込みを済ませ、錦漁港到着。



幸い、沖の2号筏にキャンセルが出る。出船は6時、渡船は満員御礼だ。



ふたりで ゆったり筏上



筏の全景(となりの3号ね)は こんな感じ。わかるかな。


ikada


デジイチは濡れるとヤだから(むしのしらせか?)
釣りのお供にしないので今回は携帯のカメラである
携帯のカメラだからといって画質はあなどれないが、
いかんせん液晶が太陽光で見えないため、なにを
写してんだか構図がどないなってるのかまったく
さっぱりわかんないのが難点だ




最初の攻めは、先生はカワハギ、私はしばしエギング



先生にアタリ頻発するも 次々に針を切られ



犯人とおぼしきデカフグを釣り上げ、先生のココロ折れる。



 

筏に乗ること2時間、アオリの姿もなく



先生と代わること、カワハギ狙いの私。



カワハギ釣りは、穂先の微々たるアタリに



電光石火のあわせが必要なので



魚とまさに勝負しているようで



けっこう好きな釣りだ。



アケミ貝を餌に、着底と同時の微細なアタリで



餌は忽然と消え去る。。。。コンニャローメ!と



何度かのやり取りのあと、24センチゲット

 



kawahagi1


続いて同じサイズをもう1枚 



間髪をいれずの3度目は、引きが強い!



こりゃフグやね??



と思ったが、予想に反し あがってきたのは、



27センチのうまそーなカワハギちゃん。



肝もパンパンにはいってる。



kawahagi2





ひとりテンションあがってて、ふとわれにかえれば、



ん? 水面に輪が・・・ ぽつんぽつんぽつん



隣を見れば、先生は何かを察したのかもうカッパを着始めている。



sensei

「だいじょうぶですってば!あがりますって!」




携帯での天気予報



雨量0ミリの小雨、15時から晴れ



小雨かチェッ! 完全に雨はないとよんだのに。



しゃーないのお、0ミリなら、まあ勘弁したるか。。。。。



と思ったものの

 

 

 

 





雨が降ったりやんだりーの。。。。。。。。。

 

 

 

 





11時には、



すでに 先生は、こんな姿になってえのー


ame

コマセは おかゆになりーの・・・

 




もうすでに 釣りにはならない

 

 

 

 

 

 



12時には

 




豪雨!!!!!



dosyaburi



13時には





雷雨!!!!!!






電光と雷鳴!!!!




光まくる稲妻ふりしきる雨





14時には





加えて風も強くなり、

 

 

ギブアップ宣言



漁協に迎えの連絡を入れる。



撤収作業もひと苦労。

 



道具いっさいが ずぶ濡れ。

 

 



14時半



迎えの漁船に乗り込むと、とたんに

 

 

 

 

 

 

雨は小雨に・・・・・・・ 




錦漁港へ上陸。





なぜかアレだけ降っていた雨はやみ、

 

 

ぽっかりと 青空が。


 





ポツリと ドクターがつぶやく。





「おまえ、また伝説つくったな。(笑)」



 

 



    ううっ・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 




なにがなんだか


カメラ買っちまった報告以来、ブログ更新ないから

きっと家庭内トラブル勃発か!?などという

妄想は勝手にしないように。

ここしばらく、難題、トラブルの連続で

少々凹んでおりましたゆえ。。。

精神的な安定がないと、更新が滞りがち、

hiropon168です、こんにちは。




『ネガティブは感情、前向きは意志』



感情に流されぬよう、前向きに進みます。






前フリはさておき、本題に入る前に



恒例の 2月の アメオトコ勝敗表 を



みなさまに報告せねばなるまい



○○○●●●●○  4勝4敗で 引き分けたぞ!



どーだまいったか!5割復活だ!



最初の3日は親父の退院で動いてただけやから、



休み?とはいえへんかもしれないが…ま、いいだろう



ってなわけで、白丸の2月最終土曜日は、



思わぬポカポカな お天気に恵まれたので



手に入れたオモチャを握りしめ、えいやっ!と



今が見頃の 奈良県は 「月ヶ瀬梅林」 に



試し撮りに でかけることに。



以下、春の景色をご紹介 (たくさんあるぞ

 

 



16

 

 

 

 

 

 



1





 

 

 

 

 

 


12

 

 

 

 

 

 



13





 

 

 

 

 

 



7

 

 

 

 

 

 



8





 

 

 

 

 

 


9

 

 

 

 

 

 


15

 

 

 

 

 

 


4

 

 

 

 

 

 



6





 

 

 

 

 


この日はテレビの撮影も。

5

 

 

 

 

 

 


2

 

 

 

 

 

 


お昼ごはんは 梅わかめうどん

3


 

 

うーん 楽しい

 

様々に 

絞り値を考え、露出補正もいじくりまわし、

ピントは、やっぱり マニュアルフォーカスだ

 

 

久々に 

カメラが楽しいぞっ!♪

 

 

 

 

 

 


が。。。。。

 

 

 

 

 

 


なんだか、眼が、鼻が、それにノドも。。。。

 

 

 

 

うっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

 

 

 

 

カメラのことばっかで すっかり忘れとった!

 

 


よーく考えたら

 


この梅林、杉と梅のコラボじゃないのさ!

 

 


どしぇ~!!



11




花粉症の同士諸君へ、最後に

 

 

 





ホラー写真を1枚

 

 

 

 

 

 



10


「杉山 ウメ」って名前のおばーちゃん、


実在しそうだな と、


春の梅林で、ふと思う私なのだった。

死にかけの探検隊が灼熱の砂漠をさ迷い歩き、

ようやくオアシスにたどり着く・・・

みたいな雰囲気で、探し当てたカラオケBOX。

hiropon168です、こんにちわどす。

アツーおますなぁ。






さて、灼熱の昼の3時に、逃げ込んだカラオケBOX



カラオケBOXって、何するところ?みたいに



マイクほったらかしで、




飲んだ騒いだ飲んだ騒いだ飲んだ騒いだ飲んだ騒いだ飲んだ騒いだ飲んだ騒いだ飲んだグラス割った飲んだ泣き上戸もいる飲んだ騒いだ飲んだ騒いだ飲んだ騒いだ飲んだ騒いだ飲んだ騒いだ



ここはどこ?



当時の居酒屋「酔心」?パブ「田園」?「テニスクラブ」?



そういや、なんと!

30年前のボトルキープカードを記念に持ってる友がいた

キープカード

そうそう、ラケットもっていくと割引があったっけ。



ボトルまだ残ってるかしら?



木屋町三条にあったそのお店、もちろんとっくに存在してません。



10人で生ビール38杯、焼酎ロック数杯?・酎ハイ数杯?が飛び交い、



4時間が経過。



外はまだ陽射しがしっかりと明るいのに愕然!



「さーて、店も開いただろうし、居酒屋できっちり飲みなおすどー」



「あかん! もう、腹いっぱいで居酒屋いっても食えまへん!」



てなわけで、おひらきとすることとなり、

 

ここで日帰り組の上沼恵美子(仮名)他女性2名とお別れをして、



ヤロー同士は、仲良くお宿で 腰をすえて飲む ことに決定。


 


夕暮れの嵐山電鉄北野白梅町ホームは、まるでハリーポッターの駅のよう。

白梅町駅

このまま、酔いどれのオレたちを学生時代に連れ去っておくれ。



ハリーには、こんな漬物電車はないな(笑)



漬物電車



んで、連れ去っていただいた場所が



こりゃまた、個人の住宅を利用したっちゅー京都ならではの宿



ツレの家に泊まりにいった感覚だ。



こんな外観ね。


おやど2
おやど


さっそく、妙心寺付近のコンビニで酒とツマミを買い込み



宴会は、夜明けまで続くので・・・・



・・・・いや、続かないのである。



さすがにそのへん みんな歳くったな。



妙心寺付近の写真でもアップしておきましょうね。

妙心寺門前
京ゆば


翌朝、



再び、京福電鉄に乗り込み



朝飯は、嵐山の喫茶店でモーニング。



そして一同とりあえずの解散となる。



4年後、オリンピックイヤーに また再会しよう。

 



さて、もう少しノスタルジアをと、



キー坊(仮名)とたっちゃん(仮名)と3人で嵐山、嵯峨野を散策。


嵯峨野



やっぱ京都は、えーなあ



俗世間から遠ざかり、夏の京都を満喫していると、



先ほど別れたトシアキくん(仮名)より携帯が。



まだ市内をウロウロしていた様子。



4人そろってしまった・・・・

 





で、やっぱり、こうなった





 

 

 

 

 

 

 

 





まーじゃん




で、オイラはブログのオチをかざるべく、

きっちりと、6,600円負け 

 

 

こうして同窓会は、めでたく?幕を閉じたのである。




がんばりましょう





ロン!3発! 

(※↑語り継がれて30年、K沢くん、それ ちょんぼ だから)

避暑地を求めて、徘徊する


東南アジア人観光団、団長hiropon168です、こんにちは。




カンカン照りの京の町、



なつかしの立命館大学キャンパスをあとにする。



大学の広かった駐輪場は今はもうなく、



その近くにあったさなえちゃん(仮名)の下宿もすでに消えうせ、



宅地になっていた。しみじみ・・・



まっぴるまから開いてる居酒屋などなく、



ましてや、山口県からおでましのM女史が、



すっかりテンションあがりまくりで、



完全に上沼恵美子と化し、大騒ぎするので、



こジャレた喫茶店には入るに入れない。



ううぅ。。。。



むかしはこんなオバはんではなか、



いや、なんでもない、独り言だ(笑)





ようやく、一行がたどり着いた先が、



平野神社近くのファミリーレストラン。



その一角を勝手に占拠し、



我ら怪しい東南アジア人観光団は、注文を繰り返す。



生中お願いします!生中ください!生中ちょーだい!生中おくれ!なまちゅうおきゃわり!にゃまちゅくれい、んにゃまちゅっもってこーい!おかわりじゃい!



上沼さん



さんざん飲み散らかして、



あたりから、白い視線が後頭部をつんつんし始めた頃、



つんつんに反応したのか、誰からともなく



「なあ、いまからどないするねん?」 と。



「何時やのん?」



「えーーーとね、3時」





さんじぃ?






「うそぉ~! まだ陽、落ちてへんのん?」



「どーすんねん?」



「ん~取りあえず、出よか~」



カンカン照りの京の町、



3時から開いてる居酒屋などなく、



ましてや、さらにビールでブーストアップしている



人の話を聞かない上沼恵美子(仮名)が大騒ぎするので、



こじゃれた店には入れない。



きっと泳ぎやめたマグロみたいに、



話すのをやめると死んでしまうのだろう。



たぶんそうにちがいない。



きっとそうにちがいない。



絶対そうにちがいない。






他の人の迷惑にならない・・・



完全防音・・・・



飲める・・・



こんなまっぴるまから開いている・・・・



 

 

 











あるやん!






ええとこ!












そう、



カラオケBOX!

















こうして、



料亭?京懐石?御茶屋?庵?納涼床? ほんなもん、



京都の風情なんて、わたいらにゃ関係ねーんだもんねーと、



まったくもって全国あっちゃこっちゃどこにでもある



お好み焼き屋 → ファミレス → カラオケBOXというコースで



じゃぶじゃぶと開催されてゆくのであった。



なんて りーずなぶる



さらに盛り上がりながら、同窓会はまだまだ続く。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。